プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
568

【12/4】箕面・教学の森ハイキング

仕事関係の人と山話をして久々に歩きたくなったので家族で近場をハイキング。天候悪くなり、道も判りづらく不安なハイキングとなりました・・・・。箕面・駐車場1215-1245教学の森入口1245-1320わくわく展望台1350-ハート広場1350-1530箕面昆虫館12月2日は娘の誕生日なので土曜日である3日にパーティ。妻が手作りのキッチン台をプレゼント。嬉しそうな娘。アンパンマン好きな娘に頑張る妻。そして翌日は体を動かそうと、ハイキング... 仕事関係の人と山話をして久々に歩きたくなったので家族で近場をハイキング。天候悪くなり、道も判りづらく不安なハイキングとなりました・・・・。<br /><br /><blockquote><p>箕面・駐車場1215-1245教学の森入口1245-1320わくわく展望台1350-ハート広場1350-1530箕面昆虫館</p></blockquote><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040089.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040089.jpg" alt="PC040089.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />12月2日は娘の誕生日なので土曜日である3日にパーティ。妻が手作りのキッチン台をプレゼント。嬉しそうな娘。アンパンマン好きな娘に頑張る妻。<br />そして翌日は体を動かそうと、ハイキングをすることにしました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030011.jpg" alt="PC030011.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030024.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030024.jpg" alt="PC030024.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030046.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC030046.jpg" alt="PC030046.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />箕面駅近くの駐車場から出発。30分ほど歩いて教学の森入り口。息子がお腹すいた!というのでパウンドケーキを口に入れて歩く。結構な勾配。キャンプ場も少し立ち寄り見学してみるが我が家のファミリーテントは難しそう。ステラリッジくらいだな。自然の中で静かそうなキャンプ場。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040073.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040073.jpg" alt="PC040073.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040074.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040074.jpg" alt="PC040074.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040080.jpg" alt="PC040080.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />お腹すいたとは言うが文句言わず歩く息子に感動。<br />13時20分に展望があるわくわく広場に到着。妻の手作りご飯と足りない分はカップラーメン。今回は久しぶりのジェットボイル。<br />そしてアウトドア用の和武器デビュー!!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040084.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040084.jpg" alt="PC040084.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040089_201612112311428c6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040089_201612112311428c6.jpg" alt="PC040089_201612112311428c6.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040090.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040090.jpg" alt="PC040090.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040091.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040091.jpg" alt="PC040091.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />昼食後すぐハートの広場を越えて箕面山方面に歩くが雨が降り出したため引き返すことにする。<br />来た道で帰るのも何なので、滝道方面に下ることにする。が・・・・。<br />地図に無い分岐、1時間歩いても全くくだらない時計の高度計、結構な雨+樹林帯のためかなり暗く息子も不安がる。迷ったくさいことを察した妻が明るくふるまってくれたのが助かった。。。どこの分岐も○○ルートみたいな表記しかなく、山と高原地図には載っていない記載。以前この辺りを歩いた下調べで分岐が多く判りにくいということは解っていたがしまったなあ。近場の里山で装備も心許ないとか思いながら息子の手前明るくふるまう。分岐の先が行き止まりだったことが決定的で来た道を戻ろうと思ったくらい。<br />妻が見つけた看板に一の橋(滝道の橋)の表記があったためその道を下る。その看板が無かったら引返していた。枯葉が堆積して道が分かりにくい。薄暗さが一層そう感じる。コンディション普通の時なら何もない場所なのに・・・不思議。写真で見ると明るいのに。(F値の関係だが)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040106.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040106.jpg" alt="PC040106.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040107.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040107.jpg" alt="PC040107.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040108.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040108.jpg" alt="PC040108.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ハート広場からたった一時間半で昆虫館の裏手に下山。長く感じた。結構雨も降っていたので濡れていたが昆虫館に行きたいと息子。いいよいいよ。頑張ったもんね!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040114.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040114.jpg" alt="PC040114.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040125.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040125.jpg" alt="PC040125.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />昆虫館で凄くほっとした。滝道の東屋で暖かいものをのんでおやつタイム。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040136.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-98.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC040136.jpg" alt="PC040136.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />17時に箕面駅到着。疲れた。子連れで不安を感じることがこんなに怖いんだと思った。妻に感謝。
537

【3/20】箕面・天井ヶ岳 登山

友人松村氏が家に来たため近くの山へ登りに行ってきました。夕方からのスタートのため目的地はすぐ登れるだろう箕面・天井ヶ岳。箕面の滝上流側の駐車場を出発したのが15時45分。休みなので車が多く、駐車するのに時間がかかる。5分ほど歩いて百年橋の取り付け部分。早速落石のため通行禁止の看板が・・・。通行止め区間は自然研究路2の区間のみ。自己責任で進む。登り始めで10匹近く猿と遭遇したため怖くなる。結構な急登でしんど... 友人松村氏が家に来たため近くの山へ登りに行ってきました。<br />夕方からのスタートのため目的地はすぐ登れるだろう箕面・天井ヶ岳。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200036.jpg" alt="P3200036.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />箕面の滝上流側の駐車場を出発したのが15時45分。<br />休みなので車が多く、駐車するのに時間がかかる。<br /><br />5分ほど歩いて百年橋の取り付け部分。早速落石のため通行禁止の看板が・・・。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200029.jpg" alt="P3200029.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200030.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200030.jpg" alt="P3200030.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200031.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200031.jpg" alt="P3200031.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200032.jpg" alt="P3200032.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />通行止め区間は自然研究路2の区間のみ。自己責任で進む。<br />登り始めで10匹近く猿と遭遇したため怖くなる。<br />結構な急登でしんどい。でも時間が少ないため急ぐ。ここでビパークしたら猿に襲われる。(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200036.jpg" alt="P3200036.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200033.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200033.jpg" alt="P3200033.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200037.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200037.jpg" alt="P3200037.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />自然研究路2は40分のコースであるが、13分ほどで登りきる。<br />そこから天井ヶ岳まではなだらかな登り。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200041.jpg" alt="P3200041.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />分岐には立派な標識があるが天井ヶ岳方面は標識なし。木に手作りの標識があるのみ。<br />天井ヶ岳山頂に到着したのが16時半。役行者像があるのみ。展望は少しだけ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200047.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200047.jpg" alt="P3200047.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200049.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200049.jpg" alt="P3200049.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />下りは箕面川ダムへ。斜面を下り舗装路へ。写真は松村氏。<br />ルート上に特にダムが見える場所もなく。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200060.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200060.jpg" alt="P3200060.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200063.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200063.jpg" alt="P3200063.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200064.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200064.jpg" alt="P3200064.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ダムからビジターセンターまで道路で行くと結構大回りになるが登山道を歩くとすぐ到着。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200066.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3200066.jpg" alt="P3200066.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ビジターセンターから20分ほど歩けば駐車場。箕面の山歩きつくすのも面白そうだ。<br /><br /><blockquote><p>大日駐車場15:45→百年橋15:50→天井ヶ岳16:20→箕面川ダム16:48→ビジターセンター16:57→大日駐車場17:20</p></blockquote><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />翌日は伊丹にあるスカイランドHARADAへ。<br />息子が病み上がりのため久々に家族でお出かけ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3210075.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3210075.jpg" alt="P3210075.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3210107.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3210107.jpg" alt="P3210107.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子の体調不良は僕のウイルス性胃腸炎がうつったためで、しんどい思いさせて可哀想だったなと思う。<br />そして先週3/12に車中泊予定で奈良は大塔村に行ったが僕の体調不良でまさかの帰宅。<br />星見て、寒い中カップラーメン作って食べて、体調悪くて帰宅しただけなのでブログには下記写真のみ忘備録として記載。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3120004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3120004.jpg" alt="P3120004.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />暖かくなったらキャンプに行きたいなー。<br /><br />
536

【3/6】六個山・箕面山 里山縦走

妻に午前中時間を貰って近所の里山を歩いてきました。箕面の滝の周りにある山。六個山と箕面山。9時40分。阪急箕面駅出発。教学の森から六個山へ。取り付けまでの道は解りやすい。青山短大の隣を抜けて教学の森入口に到着したのが10時。舗装路を少し歩き登り始める。里山にありがちな距離短いため勾配がきつい・・・・。展望はあまりないが緑が綺麗。たまの展望。千里中央方面が見える。六個山頂上手前で展望がある。看板には淡路... 妻に午前中時間を貰って近所の里山を歩いてきました。箕面の滝の周りにある山。六個山と箕面山。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060127.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060127.jpg" alt="P3060127.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />9時40分。阪急箕面駅出発。教学の森から六個山へ。取り付けまでの道は解りやすい。青山短大の隣を抜けて教学の森入口に到着したのが10時。舗装路を少し歩き登り始める。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060105.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060105.jpg" alt="P3060105.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060109.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060109.jpg" alt="P3060109.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />里山にありがちな距離短いため勾配がきつい・・・・。展望はあまりないが緑が綺麗。<br />たまの展望。千里中央方面が見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060110.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060110.jpg" alt="P3060110.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />六個山頂上手前で展望がある。看板には淡路島と。晴れていたら見えるのかな?<br />そして頂上に到着したのが10時30分前。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060114.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060114.jpg" alt="P3060114.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />展望良いヶ所あり。休む間もなく出発。<br />少し下ってまた展望の良い場所。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060120.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060120.jpg" alt="P3060120.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />教学の森はネット情報通り迷いやすい。でもそれは遭難類の迷いではなくいろいろなルートがあるためそのルートがあっているのか解りづらい!!ということ。自分も間違えてハート広場に出てしまった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060122.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060122.jpg" alt="P3060122.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060124.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060124.jpg" alt="P3060124.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ちなみに本日は阪急のイベントで多数のハイカーが、、、どうやら600人??らしく(ほんまに?)、途中から阪急ハイカーと挨拶地獄。。でもこうやって自然を楽しむ人たちが多くて嬉しい気持ちになる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060131.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060131.jpg" alt="P3060131.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060132.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060132.jpg" alt="P3060132.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />三国峠、箕面山を越えて滝道へ。箕面の滝を見て下山。駐車場到着が12時半前。車で帰宅して昼食。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060137.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060137.jpg" alt="P3060137.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><blockquote><p>箕面駅;0940→教学の森 入口;1000→六個山;1025→ハート広場;1045→三国峠;1117→箕面山;1123→箕面の滝;1143→箕面駅;1117</p></blockquote><br /><br />午後は家族で海遊館。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060164.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060164.jpg" alt="P3060164.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060177.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3060177.jpg" alt="P3060177.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />年間パスポート強し。(笑)<br /><br />
532

【2/7】能勢・妙見山 登山

2月7日は自分の誕生日。前日の夜は子どもたちが寝たあと近所のガストで少し楽しみ、翌日は午前中に時間を貰って能勢・妙見山に登ってきました。誕生日プレゼントとして妻に買って貰ったカシオPROTREK。高度、方位、気温、日出日入が分かるアウトドア時計。カジュアルに、そしてタフに使える時計が欲しかったのですごく嬉しい!※下記写真は624m、獲得標高489mそして家族ハイキング&低山用に購入したコロンビア・セイバーミッド。... 2月7日は自分の誕生日。<br />前日の夜は子どもたちが寝たあと近所のガストで少し楽しみ、翌日は午前中に時間を貰って能勢・妙見山に登ってきました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070451.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070451.jpg" alt="P2070451.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />誕生日プレゼントとして妻に買って貰ったカシオPROTREK。<br />高度、方位、気温、日出日入が分かるアウトドア時計。カジュアルに、そしてタフに使える時計が欲しかったのですごく嬉しい!<br />※下記写真は624m、獲得標高489m<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070464.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070464.jpg" alt="P2070464.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして家族ハイキング&低山用に購入したコロンビア・セイバーミッド。<br />少し小さめのサイズであるので直営店で29の靴を購入!このデザインとカラーが格好いい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070425.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070425.jpg" alt="P2070425.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />自宅から箕面有料道路を経由して能勢電鉄妙見口駅に到着したのが10時20分。駅前にある駐車場(\1,000)で用意して10時半出発。駅前の観光案内所で地図を貰う。登りは上杉尾根、下りは初瀬渓谷ルート。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070430.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070430.jpg" alt="P2070430.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />10分ほど舗装路を歩き、取り付けへ。<br />そんなに厳しくない緩やかな登り。アイゼンは不要なくらいの積雪。<br />途中振り返った景色が綺麗だった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070438.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070438.jpg" alt="P2070438.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070454.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070454.jpg" alt="P2070454.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070447.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070447.jpg" alt="P2070447.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070451.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070451.jpg" alt="P2070451.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />登りきると駐車場。駅から一時間。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070455.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070455.jpg" alt="P2070455.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして660m三角点へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070461.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070461.jpg" alt="P2070461.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />妙見山は日蓮宗の霊山。頂上の妙見寺を歩く。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070473.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070473.jpg" alt="P2070473.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070465.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070465.jpg" alt="P2070465.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />なんとなく休憩するタイミングを逃して初瀬渓谷ルートで下山。<br />高低差が分かる時計のおかげで下山までのイメージが湧いて良かった。<br />初瀬渓谷ルートは、10数回川をトラバースしながら下るルート。夏なら気持ちいいだろうな。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070477.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070477.jpg" alt="P2070477.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070488.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070488.jpg" alt="P2070488.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070490.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2070490.jpg" alt="P2070490.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />13時。駐車場着。妻に作ってもらったサンドイッチを食べて帰宅。
527

【12/29】福岡帰省-油山 登山

29日は午前中時間を貰っていたので、近所の油山へ行ってきました。元々は大濠公園へジョギングに行こうと思っていたが飲み過ぎて走れる体調でなかったため軽く登山。10時前、油山市民の森駐車場到着。中央展望台、吊り橋から頂上へ登る。ひたすら階段。県木の森は各都道府県の県木が植えてあり中々感激。40分ほどで頂上。魔法瓶に入れてきたコーヒーを飲みながらのんびりする。少し寒くなってきたので下山。そのまま下っても面白く... 29日は午前中時間を貰っていたので、近所の油山へ行ってきました。<br />元々は大濠公園へジョギングに行こうと思っていたが飲み過ぎて走れる体調でなかったため軽く登山。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290392.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290392.jpg" alt="PC290392.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />10時前、油山市民の森駐車場到着。中央展望台、吊り橋から頂上へ登る。<br />ひたすら階段。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290371.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290371.jpg" alt="PC290371.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290381.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290381.jpg" alt="PC290381.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290379.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290379.jpg" alt="PC290379.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290367.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290367.jpg" alt="PC290367.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />県木の森は各都道府県の県木が植えてあり中々感激。<br />40分ほどで頂上。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290391_20160104224658dfe.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290391_20160104224658dfe.jpg" alt="PC290391_20160104224658dfe.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290392_20160104224657b76.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290392_20160104224657b76.jpg" alt="PC290392_20160104224657b76.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />魔法瓶に入れてきたコーヒーを飲みながらのんびりする。<br />少し寒くなってきたので下山。そのまま下っても面白くないので片江展望台方面へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290399.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290399.jpg" alt="PC290399.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290401.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290401.jpg" alt="PC290401.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290404.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290404.jpg" alt="PC290404.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />妙見山を越えてから下り勾配が急になる。木々から福岡市街の展望。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290407.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290407.jpg" alt="PC290407.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />11時半。道路に出る。そしていつもの片江展望台へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290409.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290409.jpg" alt="PC290409.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290415.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290415.jpg" alt="PC290415.jpg" border="0" width="550" height="132" /></a><br /><br />結婚前、妻に連れてきてもらった福岡の夜景スポット。あれから何度来たか。。<br />30分ほど歩いて市民の森駐車場へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290419.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC290419.jpg" alt="PC290419.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />思えば福岡縁が出来て数年。展望台までジョギングしたり散歩したり。夜景見に行ったり、油山牧場も何度も行った。自分にとって油山が身近な好きな山になっていく。次回は油山観音にでも行ってみよう。
518

【10/31】曽爾高原ハイキング

地元奈良県は曽爾(そに)村。すすきが綺麗で有名な場所。小学生以来でかんなり懐かしい曽爾高原に行ってきました。もう10月も最終日。かなり寒かった。。今回は、駐車場からお亀池を経て亀山峠から亀山経由で駐車場に下るルート。手軽に展望の良い縦走路を楽しめて満足度が高いコース。息子も頑張って登っておりました。9時過ぎに大阪の自宅を出発し、奈良県桜井市の中和幹線沿いにあるドンキでレジャーシートを買ったりしながら... 地元奈良県は曽爾(そに)村。すすきが綺麗で有名な場所。<br />小学生以来でかんなり懐かしい曽爾高原に行ってきました。<br />もう10月も最終日。かなり寒かった。。<br />今回は、駐車場からお亀池を経て亀山峠から亀山経由で駐車場に下るルート。<br />手軽に展望の良い縦走路を楽しめて満足度が高いコース。息子も頑張って登っておりました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310342.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310342.jpg" alt="PA310342.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310293.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310293.jpg" alt="PA310293.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />9時過ぎに大阪の自宅を出発し、奈良県桜井市の中和幹線沿いにあるドンキでレジャーシートを買ったりしながら曽爾高原に到着したのが12時。寒い。寒すぎる。<br />駐車場で準備をして少し歩くとお亀池手前の広場。そこで妻手作りのお弁当を食べる。<br />最近仕事で出張が多く、妻の手料理を食べる機会が少ないため嬉しい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310304.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310304.jpg" alt="PA310304.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />昼食を終えて歩き始める。すすきの中を歩くとまた広場。こっちの方が良かったかな。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310315.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310315.jpg" alt="PA310315.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310317.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310317.jpg" alt="PA310317.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして登り始める。息子は僕のストックを使って頑張って登ろうとする。何だか嬉しい。<br />尾根手前から風が強く、娘がご機嫌になる。Tうえ先輩から頂いた子どもを背負えるザックから娘の笑い声が聞こえてまた嬉しくなる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310338.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310338.jpg" alt="PA310338.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310342_20151101214540a6a.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310342_20151101214540a6a.jpg" alt="PA310342_20151101214540a6a.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />亀山峠から尾根沿いに亀山まで縦走するルート。展望が良く気持ちいいが風がかなり強い。<br />足がすくむ・・・と妻。あなたは将来子どもの手が離れたら僕ともっと足のすくむ場所に行くんだから。と心の中で思う。(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310355.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310355.jpg" alt="PA310355.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />倶留尊(くろそ)山方面を振り返る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310357.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310357.jpg" alt="PA310357.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして亀山へ。寒くてゆっくりできる状態ではなかったのですぐに下る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310389.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310389.jpg" alt="PA310389.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310386.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310386.jpg" alt="PA310386.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310399.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310399.jpg" alt="PA310399.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310401.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310401.jpg" alt="PA310401.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310402.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310402.jpg" alt="PA310402.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310414.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310414.jpg" alt="PA310414.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />14時半に昼食を食べた場所まで下っておやつタイム(2回目)<br />1回目に亀山峠で食べたポイフルの残りを食べて満足そうな息子。日陰が寒くて娘を連れて日向で日光浴する妻。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310418.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA310418.jpg" alt="PA310418.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />気軽に楽しめる場所でした。<br />夜は実家で宿泊して翌日はきんてつ鉄道まつり!!
516

【10/3】摂津峡公園ハイキング

北摂の代表的なハイキングスポットである摂津峡。何気に自宅から交通量の多い道なので、中々腰が重かったけど訪問してきました。9時半自宅出発。高槻市にある摂津峡公園の駐車場は一日1000円なので手前のアクアピア芥川(高槻市立自然博物館)に駐車する。(一日400円)準備して10時過ぎに出発。駐車場の係員に教えていただき、芥川沿いを歩いて摂津峡公園へ。天気も良くて、川もキレイ。子どものペースに合わせて20分ほど歩くと摂... 北摂の代表的なハイキングスポットである摂津峡。<br />何気に自宅から交通量の多い道なので、中々腰が重かったけど訪問してきました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030108.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030108.jpg" alt="PA030108.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030028.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030028.jpg" alt="PA030028.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />9時半自宅出発。高槻市にある摂津峡公園の駐車場は一日1000円なので手前のアクアピア芥川(高槻市立自然博物館)に駐車する。(一日400円)<br />準備して10時過ぎに出発。駐車場の係員に教えていただき、芥川沿いを歩いて摂津峡公園へ。<br />天気も良くて、川もキレイ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030006.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030006.jpg" alt="PA030006.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030013.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030013.jpg" alt="PA030013.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030008.jpg" alt="PA030008.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030018.jpg" alt="PA030018.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />子どものペースに合わせて20分ほど歩くと摂津峡公園。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030026.jpg" alt="PA030026.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />桜広場から中腹自然林コースで白滝まで。<br />普通に里山歩き。気持ちいい。<br />もみじ谷は紅葉の時期きれいだろうなと思う。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030029.jpg" alt="PA030029.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030035.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030035.jpg" alt="PA030035.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030036.jpg" alt="PA030036.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子はだっこしてーとか言いながら頑張って歩いている!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030043.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030043.jpg" alt="PA030043.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030050.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030050.jpg" alt="PA030050.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><br />登り始めから30分ほど歩く。展望デッキに到着したのが11時20分。<br />デッキから高槻市街が見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030051.jpg" alt="PA030051.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />展望デッキからはキャンプ場を経てひたすら階段を下る。<br />息子には少し高い段差。妻が手を繋いで歩く。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030061.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030061.jpg" alt="PA030061.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />11時50分。白滝到着。樹林帯の中の滝で、高低差はさほどなく、イメージ箕面の滝だったので少しがっかり。<br />昼食摂ろうかと思ったがベンチを使用してらっしゃたので先に進む。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030065.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030065.jpg" alt="PA030065.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />川まで出て、降りれそうな場所があったので川原で昼食。<br />妻が作ってくれたお弁当をみんなで食べる。娘は僕の背中で寝ていたので起こさないようにそのまま。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030087.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030087.jpg" alt="PA030087.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030105.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030105.jpg" alt="PA030105.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030108_201510042054305ca.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030108_201510042054305ca.jpg" alt="PA030108_201510042054305ca.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />12時半頃出発。先週に公園でザリガニ釣りをデビューした息子は網で魚が取りたいとのことで川に降りてみるが流れが速くて魚やザリガニは見当たらず。ハリガネムシを息子が見つけてビビる僕と妻。気持ち悪い。。<br />気持ちの良い川沿いを歩く。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030117.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030117.jpg" alt="PA030117.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030119.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030119.jpg" alt="PA030119.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />13時に桜公園に到着。遊具があったので息子と遊ぶ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030133.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030133.jpg" alt="PA030133.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030128.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030128.jpg" alt="PA030128.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />摂津峡公園からアクアピア芥川までは行きとは対岸の道を歩く。<br />川に降りてカエルや魚を捕まえて遊ぶ。大喜びの息子。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030149.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030149.jpg" alt="PA030149.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030150.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030150.jpg" alt="PA030150.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030155.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030155.jpg" alt="PA030155.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />14時15分ごろ到着。アクアピア芥川は入場無料であり、事前に調べていて息子が喜びそうだったので入場する。<br />芥川の自然環境やそこに棲む生物について展示しており、二階はプチ水族館。クオリティは高く小さい子供が喜びそう。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030176.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030176.jpg" alt="PA030176.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030171.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030171.jpg" alt="PA030171.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />夜は、千里中央にある某居酒屋へ。キッズスペースがあるため子連れが多く、気を使わず飲める。<br />まさかのマンションの人と遭遇する。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030178.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030178.jpg" alt="PA030178.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030186.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA030186.jpg" alt="PA030186.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />帰路は自宅までのんびり歩いて、締めに駅近くのラーメン屋へ。<br />糖質制限中の僕も久々に本日は制限解除で楽しみました。(笑)<br /><br />妻が「楽しー」と酔っぱらいながら言っていたのが嬉しかった。<br />僕は仕事仲間と普段から飲み歩いてるけど専業主婦の妻は飲み歩く機会が無いので。。<br />機会を見つけてまた行きましょう。<br /><br />そして、妻や子供がいなかったら、僕はきっと一人で自転車旅行や北アルプス、大峰ばっかで、気軽に行ける近場ハイキングなんてしなかったと思う。魚を捕まえて喜ぶ息子を見て、気軽に自然と触れ合うことの大切さを改めて感じた土曜日でした。
508

【8/8-10】槍ヶ岳ツアー(3日目)

帰路。快晴河童橋から穂高連峰が見渡せた。3時半、目覚ましで起きる。蝶に登れる時間帯であるが昨日でお腹いっぱい。二度寝する。5時半起床。名残惜しい。テント撤収。6時半横尾を出る。空が青くて気持ちいい。景色も綺麗。徳沢と明神の間にある古池。水が透明。8時半。小梨平到着。キャンプ場で外来入浴したかったが12時からとのこと・・・。仕方ないので諦めて河童橋へ。快晴!!穂高連峰と焼岳が奇麗に見える。梓川で頭を洗う。... 帰路。快晴河童橋から穂高連峰が見渡せた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100365.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100365.jpg" alt="P8100365.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />3時半、目覚ましで起きる。<br />蝶に登れる時間帯であるが昨日でお腹いっぱい。二度寝する。<br />5時半起床。名残惜しい。<br />テント撤収。6時半横尾を出る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100315.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100315.jpg" alt="P8100315.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100321.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100321.jpg" alt="P8100321.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />空が青くて気持ちいい。<br />景色も綺麗。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100329.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100329.jpg" alt="P8100329.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100336.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100336.jpg" alt="P8100336.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />徳沢と明神の間にある古池。<br />水が透明。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100344.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100344.jpg" alt="P8100344.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100345.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100345.jpg" alt="P8100345.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100353.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100353.jpg" alt="P8100353.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />8時半。小梨平到着。キャンプ場で外来入浴したかったが12時からとのこと・・・。<br />仕方ないので諦めて河童橋へ。<br /><br />快晴!!穂高連峰と焼岳が奇麗に見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100365.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100365.jpg" alt="P8100365.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100367.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100367.jpg" alt="P8100367.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100371.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100371.jpg" alt="P8100371.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />梓川で頭を洗う。冷たい。靴脱いで水に入る。冷たーーーーーーーい!!!<br />とまあ、楽しんだあとバスターミナルへ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100381.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100381.jpg" alt="P8100381.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100383.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100383.jpg" alt="P8100383.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />10時5分のバスで上高地を後にし、松本で山賊焼きを食べる。美味い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100388.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100388.jpg" alt="P8100388.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100390.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8100390.jpg" alt="P8100390.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />18切符で帰阪。自宅到着が21時前。<br />今回は景色もさることながら水の奇麗さに感動した。<br />いつも見ていた梓川なのに。<br /><br />本当に趣味があって幸せだと思った。子供が大きくなったら妻と二人で来ようと思う。
507

【8/8-10】槍ヶ岳ツアー(2日目)

槍ヶ岳メインの日。横尾往復約22キロ、1500アップ。体力的に不安でありましたが快晴。無事何事もなく帰還できました。3時起床。満天の星空とうっすら見える天の川。朝食はガッツリ米とシーチキン缶。山の朝は早い。この時間はもう一般的な起床時間。4時。涸沢方面に向けて出発するパーティ多数。槍方面は少なかった。4時10分出発。真っ暗な中ヘッドライトを灯して一人樹林帯へ踏み入る。少し勇気がいる。いいペースで歩いていると... 槍ヶ岳メインの日。横尾往復約22キロ、1500アップ。体力的に不安でありましたが快晴。無事何事もなく帰還できました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090209.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090209.jpg" alt="P8090209.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />3時起床。満天の星空とうっすら見える天の川。<br />朝食はガッツリ米とシーチキン缶。<br />山の朝は早い。この時間はもう一般的な起床時間。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090158.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090158.jpg" alt="P8090158.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />4時。涸沢方面に向けて出発するパーティ多数。槍方面は少なかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090159.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090159.jpg" alt="P8090159.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />4時10分出発。真っ暗な中ヘッドライトを灯して一人樹林帯へ踏み入る。少し勇気がいる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090161.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090161.jpg" alt="P8090161.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090162.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090162.jpg" alt="P8090162.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />いいペースで歩いていると前の方で鈴の音。先行者かと思っていたが追いつかない。<br />化かされてると怖いなとか思いながら追いつく。<br /><br />明るくなり5時10分。槍沢ロッジ。槍見河原はまだ真っ暗だったので槍は見えず。<br />ババ平との間で少しだけ槍が見えた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090171.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090171.jpg" alt="P8090171.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ババ平5時40分。<br />工事をしていた。綺麗なトイレが出来るのかな?<br />水場で水分補給。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090174.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090174.jpg" alt="P8090174.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ババ平を越えて大曲前後で雪渓歩き。<br />雪渓の下に梓川。風が冷たくて気持ちいい。<br />日が昇ってくる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090180.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090180.jpg" alt="P8090180.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090190.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090190.jpg" alt="P8090190.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />6時50分。天狗原分岐。勾配が急でしんどい。てかめっちゃしんどい。体力落ちたな。<br />何回も辞めようかと思うくらい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090187.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090187.jpg" alt="P8090187.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090197.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090197.jpg" alt="P8090197.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />いつになったら槍が見えるんだ?!!と思った頃に見えた。<br />7時36分。疲れが吹っ飛んだ。一瞬だけ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090199.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090199.jpg" alt="P8090199.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ペースを落として無理せず登る。<br />往復するのに余裕な時間帯。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090202.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090202.jpg" alt="P8090202.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />槍ヶ岳山荘到着したのが9時。横尾から約5時間。ルート参照時間は7時間10分なのでいいペース。<br />ビール飲みたい欲を抑え、コーラで休憩。寒すぎる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090217.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090217.jpg" alt="P8090217.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />休憩して、槍の穂先へ。ここからは高度感あるれる岩稜ルート。<br />と言っても梯子あり、鎖ありなので下さえ見なければ大丈夫・・・かな。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090219.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090219.jpg" alt="P8090219.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090220.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090220.jpg" alt="P8090220.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090222.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090222.jpg" alt="P8090222.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090225.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090225.jpg" alt="P8090225.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして9時44分。槍ヶ岳3180m登頂!!<br />表銀座、笠、双六、三俣蓮華、常念、穂高連峰が見渡せる。遠く噴煙が上がっているのは御嶽かな?<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090227.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090227.jpg" alt="P8090227.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090231.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090231.jpg" alt="P8090231.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090242.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090242.jpg" alt="P8090242.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090253.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090253.jpg" alt="P8090253.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090262.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090262.jpg" alt="P8090262.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />いつまでも居たかったが登ってくる人も多くなったので槍ヶ岳小屋まで下る。<br />登りが怖いだけで下りは平気。<br />きっと登るときに下れなくなる可能性を考えるから怖くなるんじゃないかな。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090234.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090234.jpg" alt="P8090234.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090245.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090245.jpg" alt="P8090245.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090247.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090247.jpg" alt="P8090247.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090251.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090251.jpg" alt="P8090251.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090256.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090256.jpg" alt="P8090256.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />充分槍ヶ岳山荘からの景色を満喫して11時下山。<br />名残惜しかったが仕方ない。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090258.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090258.jpg" alt="P8090258.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />死にそうな顔をしながら登ってくる人多数。<br />頑張れ!と心の中で思う。心の声出てたけど。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090267.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090267.jpg" alt="P8090267.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />行も立ち寄ったが水場で休憩。冷たくて美味しい!!<br />頭も洗った。気持ち良かった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090277.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090277.jpg" alt="P8090277.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090269.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090269.jpg" alt="P8090269.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />快晴緑が綺麗で見とれてしまう。<br />そして水が綺麗。黙々と下山する。足が痛い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090280.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090280.jpg" alt="P8090280.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090284.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090284.jpg" alt="P8090284.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090287.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090287.jpg" alt="P8090287.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090298.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090298.jpg" alt="P8090298.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />槍沢で長い休憩を取ってラスト一時間で横尾到着。15時。下りに4時間。<br />めちゃくちゃ疲れた。一気したビールがうまい!!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090303.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090303.jpg" alt="P8090303.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして話しかけてくれたお父さん方にビール2本おごってもらい16時半ごろまで小宴。<br />解散後ホテル、、ではなくテントに戻り寝袋を外に出して2時間ほど昼寝。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090306.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8090306.jpg" alt="P8090306.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />寒くて目が覚め、本を読んだりごろごろしたり。21時頃就寝。本当に疲れた。
506

【8/8-10】槍ヶ岳ツアー(1日目)

妻子が一足先に福岡の実家に帰省。土日に有給をくっつけて三連休にし、2011年の北穂ぶりに北アルプスに足を踏み入れました。移動含めて三日しかなく、車も福岡のため18切符で向かうことにした。その兼ね合いでコースは限られる・・・。となると行きやすいのは上高地出発ルート。というわけで槍ヶ岳へ行ってきました。前日22時に帰宅し、準備をする。1時就寝4時起床、、、のはずが起きたのは4時半。タクシーを4時半に呼んでいたため... 妻子が一足先に福岡の実家に帰省。土日に有給をくっつけて三連休にし、<a href="http://muroto27.blog.fc2.com/blog-entry-311.html" target="_blank" title="2011年の北穂ぶり">2011年の北穂ぶり</a>に北アルプスに足を踏み入れました。<br />移動含めて三日しかなく、車も福岡のため18切符で向かうことにした。その兼ね合いでコースは限られる・・・。となると行きやすいのは上高地出発ルート。というわけで槍ヶ岳へ行ってきました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080145.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080145.jpg" alt="P8080145.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />前日22時に帰宅し、準備をする。1時就寝4時起床、、、のはずが起きたのは4時半。タクシーを4時半に呼んでいたため慌てて10分で用意。無事出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080086.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080086.jpg" alt="P8080086.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />JR岸辺駅始発5時11分。在来線で松本に到着したのが12時前。お盆なのか人が多い。登山客も。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080089.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080089.jpg" alt="P8080089.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />松本で足りないものを購入。てか時計が壊れていたため調達。<br />アルピコ交通上高地線で新島々駅。途中見える景色が気持ちを盛り上げる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080096.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080096.jpg" alt="P8080096.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />バスに乗り込み一時間で上高地へ。15時。<br />久しぶり。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080101.jpg" alt="P8080101.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />河童橋から穂高連峰は少し雲がかかっていたがこの時間帯なら仕方ない。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080103.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080103.jpg" alt="P8080103.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />小梨平のキャンプ場のテントを見てわくわくする。<br />ここから幕営予定地である横尾までは地図上3時間。<br />いつも通りであれば自分の足で2時間。ザックの重みも久しぶり。心地良い・・・いや、重い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080109.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080109.jpg" alt="P8080109.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080119.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080119.jpg" alt="P8080119.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />横尾到着。17時半。とりあえず発泡酒。<br />人が多い。橋の下にテントを張る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080129.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080129.jpg" alt="P8080129.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080134.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080134.jpg" alt="P8080134.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />お酒を飲みながらのんびり過ごす。<br />本を読んだり翌日のコースを調べたり。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080124.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080124.jpg" alt="P8080124.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080136.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080136.jpg" alt="P8080136.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />満天の星空を見上げて妻にも見せてあげたいなぁと思う。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080151.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8080151.jpg" alt="P8080151.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />気付けば21時前には寝ていた。明日は槍ヶ岳。<br /><br />
504

【8/1】箕面滝道・地獄谷ルート ハイキング

高校時代の友人・松村氏が遊びに来たためひとしきり自転車屋を周って〆に箕面の滝へ。15:30箕面駅出発で、滝道で箕面の滝。滝の前に座ると涼しい風が気持ち良かった。特に感動もない、目的地になっているだけの箕面の滝。(笑)帰路は地獄谷ルート。舗装されていないハイキングコース。アップダウンはあるけれど気持ち良く歩く。そして夜は家で飲む。懐かしい話に盛り上がる。... 高校時代の友人・松村氏が遊びに来たためひとしきり自転車屋を周って〆に箕面の滝へ。<br /><br />15:30箕面駅出発で、滝道で箕面の滝。<br />滝の前に座ると涼しい風が気持ち良かった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3813.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3813.jpg" alt="IMG_3813.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />特に感動もない、目的地になっているだけの箕面の滝。(笑)<br />帰路は地獄谷ルート。<br />舗装されていないハイキングコース。アップダウンはあるけれど気持ち良く歩く。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3819.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3819.jpg" alt="IMG_3819.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3823.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3823.jpg" alt="IMG_3823.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして夜は家で飲む。懐かしい話に盛り上がる。
495

【5/22-23】大台ケ原前泊ハイキング

5月は仕事に追われて追われて・・・・でひと段落ついた振替休日の金曜日。来週からまた忙しくなるので家族で遊びに出かけてきました。目的地は奈良県・大台ケ原。妻・息子希望の車中泊のついでにハイキング。洗脳出来てきた感がある。(笑)大台ケ原ドライブウェイより急遽決めたため金曜日の夕方からバタバタと準備。吹田から高速で奈良の地元を通過して川上村の道の駅へ。21時半頃到着。ベッドメイキングをした後、妻は子たちを... 5月は仕事に追われて追われて・・・・でひと段落ついた振替休日の金曜日。<br />来週からまた忙しくなるので家族で遊びに出かけてきました。<br /><br />目的地は奈良県・大台ケ原。妻・息子希望の車中泊のついでにハイキング。<br />洗脳出来てきた感がある。(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1995.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1995.jpg" alt="IMG_1995.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br />大台ケ原ドライブウェイより<br /><br /><hr size="1" /><br /><br />急遽決めたため金曜日の夕方からバタバタと準備。吹田から高速で奈良の地元を通過して川上村の道の駅へ。<br />21時半頃到着。ベッドメイキングをした後、妻は子たちを寝かしつけてのんびりタイム。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1884.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1884.jpg" alt="IMG_1884.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1889.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1889.jpg" alt="IMG_1889.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />お酒を飲んでほろ酔いで就寝。今回はセミダブルの使っていない布団を敷いたため段差も気にならず快適に眠れた。<br />そして翌朝6時半に目が覚める。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1898.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1898.jpg" alt="IMG_1898.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1901.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1901.jpg" alt="IMG_1901.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />朝食はジェットボイルで湯を沸かし、α米と味噌汁と缶詰。道の駅なのでギリこんなもんだろう。<br />8時に出発し、大台ケ原ドライブウェイを経て大台ケ原ビジターセンターへ。<br /><br />ドライブウェイが1573mまであるため、日出ヶ岳山頂(1694.9m)までは高低差が少ないハイキング的な登山。<br />今回は、ビジターセンター→日出ヶ岳→正木ヶ原→尾鷲辻→大蛇嵓→尾鷲辻→中道を経てビジターセンターのルート。大蛇嵓からシオカラ谷経由でビジターセンターに戻ると谷まで160m高低差があり急勾配であるため息子娘を背負いながらは危険と判断。<br /><br />9時半出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1914.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1914.jpg" alt="IMG_1914.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1915.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1915.jpg" alt="IMG_1915.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1920.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1920.jpg" alt="IMG_1920.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />日出ヶ岳手前の展望台で尾鷲湾が一望できた。<br />そして行程30分ほどで日出ヶ岳。<br /><br />ここから近畿の秘境・大杉谷へ下るルートがある。大杉谷は2004年の水害から10年。2014年にやっと再開通したルート。<br />結構危険な場所らしく、毎年数名の転落事故がある模様。いつか行ってみたいルートだが。<br /><br />日出ヶ岳から正木峠を経て正木ヶ原へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1944.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1944.jpg" alt="IMG_1944.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1947.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1947.jpg" alt="IMG_1947.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><blockquote><p>大台ヶ原の南東部、正木ヶ原や牛石ヶ原ではトウヒの立ち枯れと笹原が見られる。これは、1959年(昭和34年)に近畿地方を襲った伊勢湾台風が森林を破壊して地表に日光が差し込むようになり、コケ類が衰退してミヤコザサが繁茂し始めたためである。ミヤコザサの繁茂はこれらを主食とするニホンジカの生息数増加を招き、大台ヶ原の森林を構成する樹木の幼木や樹皮がシカに採食されるようになった。このほかにも人為や地球規模での環境変化など、複合的な要因によって森林衰退が進んでいると考えられている。(Wikipediaより抜粋)</p></blockquote><br /><br />尾鷲辻を経て大台ケ原のメインである大蛇嵓(だいじゃぐら)へ。標高1600m、高低差1000mの断崖絶壁絶景が味わえるポイント。<br />妻は足がすくみへっぴり腰。可愛かったけど(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1979.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1979.jpg" alt="IMG_1979.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />写真(上)の先端部分から見た景色。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1969.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1969.jpg" alt="IMG_1969.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1967.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_1967.jpg" alt="IMG_1967.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />絶景で暫く見とれる。妻は怖かったらしく颯爽と安全な場所へ引き上げていた。<br />息子は持ってきたこんにゃくゼリーに夢中だった。。。娘はご機嫌。<br /><br />大蛇嵓を堪能した後は尾鷲辻からショートカットで大台ケ原ビジターセンターへ。13時。<br />一年で400日雨が降る大台ケ原。降られなくて良かった。
490

【4/18】一庫ダム・知明山ハイキング

家族で能勢の一庫ダム公園へ。夏に水遊びができる場所らしく下見も兼ねて。渋滞にはまってしまい一時間ほどかかるが無事到着。車が多く湖畔側に駐車して200段ほどの階段を登ると広場に出る。レジャーシートを敷いて妻特製おにぎり!!のんびり過ごして公園内探訪。夏になればこで水遊びができるみたい。そしてすこしハイキングコースを登れば知明山。展望は無かったが心地よい。息子を抱っこして登ったため疲れた・・。少し休憩し... 家族で能勢の一庫ダム公園へ。<br />夏に水遊びができる場所らしく下見も兼ねて。<br /><br />渋滞にはまってしまい一時間ほどかかるが無事到着。<br />車が多く湖畔側に駐車して200段ほどの階段を登ると広場に出る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3077.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3077.jpg" alt="IMG_3077.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3079.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3079.jpg" alt="IMG_3079.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />レジャーシートを敷いて妻特製おにぎり!!<br />のんびり過ごして公園内探訪。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3101.jpg" alt="IMG_3101.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />夏になればこで水遊びができるみたい。<br /><br />そしてすこしハイキングコースを登れば知明山。<br />展望は無かったが心地よい。息子を抱っこして登ったため疲れた・・。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3103.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3103.jpg" alt="IMG_3103.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3107.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3107.jpg" alt="IMG_3107.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3109.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3109.jpg" alt="IMG_3109.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />少し休憩して500段の階段で下山。急勾配。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3116.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3116.jpg" alt="IMG_3116.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ネイチャーセンターの前の公園で遊ぶ息子。<br />レジャーシートを敷いて少し昼寝。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3120.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_3120.jpg" alt="IMG_3120.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />広くて奇麗な公園だったためまた来たいと思う。夏は駐車できるんかな?<br />という点が疑問だが。
488

【3/28】明日香村ハイキング

家族で奈良県明日香村へハイキングに出かけてきました。小学生のころから家族や友人と自転車やハイキングによく訪れた場所。何年経っても明日香は変わらないな、と思いました。吹田の自宅から高速に乗って橿原神宮の駐車場に車を停める。橿原神宮は初代天皇である神武天皇陵があり、敷地内に万葉集にも詠まれている大和三山の畝傍山がある。用意して11時半出発。橿原神宮前駅から暫くは住宅街だが段々と長閑な景色に。それにしても... 家族で奈良県明日香村へハイキングに出かけてきました。<br />小学生のころから家族や友人と自転車やハイキングによく訪れた場所。<br />何年経っても明日香は変わらないな、と思いました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280106.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280106.jpg" alt="P3280106.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />吹田の自宅から高速に乗って橿原神宮の駐車場に車を停める。<br />橿原神宮は初代天皇である神武天皇陵があり、敷地内に万葉集にも詠まれている大和三山の畝傍山がある。<br />用意して11時半出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280047.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280047.jpg" alt="P3280047.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />橿原神宮前駅から暫くは住宅街だが段々と長閑な景色に。<br />それにしても暑い。<br />蘇我稲目(馬子の父)が開基した日本最古の寺である豊浦寺跡(現・向原寺)を経て明日香・甘樫丘に到着したのが12時半。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280066.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280066.jpg" alt="P3280066.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280060.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280060.jpg" alt="P3280060.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />妻の手作りおにぎりを食べて、暫し休憩。<br />日陰は寒い。<br /><br />そして甘樫丘へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280077.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280077.jpg" alt="P3280077.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280081.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280081.jpg" alt="P3280081.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280079.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280079.jpg" alt="P3280079.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280080.jpg" alt="P3280080.jpg" border="0" width="550" height="149" /></a><br /><br />甘樫丘は蘇我蝦夷・入鹿の邸宅跡とも言われており、展望台からは藤原京や大和三山が見渡せる。<br />小学生のころクワガタを探しに来ていた場所。(笑)<br /><br />下山して、川原寺跡方面へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280094.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280094.jpg" alt="P3280094.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />シャツを脱いで肌着で駆け出す息子。暑いもんね。<br />娘は妻におぶってもらい機嫌が良い。<br /><br />石舞台古墳に到着したのが14時。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280095.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280095.jpg" alt="P3280095.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />レジャーシートを敷いてのんびりする予定だった広場はイベントをしていた。<br />アイスクリーム休憩をして石舞台古墳に入る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280106.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280106.jpg" alt="P3280106.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />石舞台古墳は蘇我馬子の墓ではないかと言われている場所。<br />古墳の内部はひんやりしており、息子がトンネルトンネルと大はしゃぎ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280127.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280127.jpg" alt="P3280127.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />石舞台から近鉄飛鳥駅へ向かう。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280129.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280129.jpg" alt="P3280129.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />早く水遊びしたい、と息子。夏になったらね。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280130.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280130.jpg" alt="P3280130.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />途中、橘寺を経由する。<br />橘寺は聖徳太子誕生の地と言われている。近くにある中学校は聖徳中学校。<br />やはり明日香は歴史が深い。<br /><br />亀石で休憩。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280132.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280132.jpg" alt="P3280132.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />亀石はいつ、何の目的で作られたかは今でも不明である。<br /><br /><blockquote><p>言い伝えによれば、奈良盆地一帯が湖であった頃、対岸の当麻(たいま)のヘビと川原のナマズの争いの結果、当麻に水を吸い取られ、川原あたりは干上がってしまい、湖の亀はみんな死んでしまった。亀を哀れに思った村人たちは、「亀石」を造って亀の供養をしたという。<br />亀石は、以前は北を向き、次に東を向いたと言う。そして、今は南西を向いているが、西に向き、当麻のほうを睨みつけると、奈良盆地は一円泥の海と化す、と伝えられている。(Wikipediaより抜粋)</p></blockquote><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280138.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280138.jpg" alt="P3280138.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280139.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280139.jpg" alt="P3280139.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして鬼の雪隠・俎。元々は古墳の石室で、それが石室と底石に分かれたもの。<br /><br /><blockquote><p>言い伝えによると、霧ヶ峰と呼ばれるこの地方に鬼が棲んでおり、通行人を騙してとらえ食べたと云われている。「俎」で調理し、「雪隠」で用を足したという。(Wikipediaより抜粋)</p></blockquote><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280142.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P3280142.jpg" alt="P3280142.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />鬼の雪隠・俎から少し歩いて近鉄飛鳥駅へ。距離11キロ。よく歩いた。<br />そして明日香は少し歩くだけでも改めて歴史深い場所だなと感じた。<br /><br />飛鳥駅から2駅で橿原神宮前駅。電車好きな息子と駅のホームでさくらライナーを待つ。<br />大喜びの息子。<br /><br />家族で体動かすのは楽しいなと思う。次回はどこに行きましょうか奥様!
484

【2/15】箕面滝道ハイキング

家族でハイキングに行ってきました。妻は初めての箕面滝道。天気予報は晴れのはずなのに小雨。。。昼前に家を出て箕面に向かうがパラパラ小雨。仕方ないので滝の後に行く予定だった店に先行く。そして店を出たころには雨は上がっていたので行くことにした。箕面駅から歩き始めて初めの休憩場所で昼食。妻の手作り。美味しく頂きました。息子は自分を汽車に見立てて歩く。すぐに立ち止まって妻に石炭を入れて欲しがる、妻が石炭を入... 家族でハイキングに行ってきました。<br />妻は初めての箕面滝道。天気予報は晴れのはずなのに小雨。。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150072.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150072.jpg" alt="P2150072.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />昼前に家を出て箕面に向かうがパラパラ小雨。<br />仕方ないので滝の後に行く予定だった店に先行く。そして店を出たころには雨は上がっていたので行くことにした。<br /><br />箕面駅から歩き始めて初めの休憩場所で昼食。<br />妻の手作り。美味しく頂きました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150016.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150016.jpg" alt="P2150016.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150023.jpg" alt="P2150023.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子は自分を汽車に見立てて歩く。すぐに立ち止まって妻に石炭を入れて欲しがる、妻が石炭を入れるふりをする、息子が歩き出す、すぐに立ち止まって・・・・をエンドレス。とはいえハイテンションな息子。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150031.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150031.jpg" alt="P2150031.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />箕面の滝に到着。小雨なので長居せず下る。<br />猿がいた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150044.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150044.jpg" alt="P2150044.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150053.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150053.jpg" alt="P2150053.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子をザックに乗せて下る。後ろで寝る姿が可愛い。<br /><br />麓でもみじを食べる。<br />衣が甘くてかりんとうみたい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150072.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150072.jpg" alt="P2150072.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150070.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150070.jpg" alt="P2150070.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150074.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150074.jpg" alt="P2150074.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150077.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150077.jpg" alt="P2150077.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ゴールの箕面駅には足湯があるため入る。気持ちいいらしくなかなか出ようとしない息子。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/P2150080.jpg" alt="P2150080.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />家から近いのに自然を味わえるので妻が満足げで嬉しかった。<br />完全舗装路なのでベビーカーを押してでも歩けるので気軽に行ける場所。<br /><br />またハイキングに行きましょう!<br /><br /><br /><br /><br />
475

【12/23】大峰前衛・観音峰登山

妻子のいない最後の休日。ひっさびさに山へ行ってきました。雪山は2年振り。天気に恵まれ良い山行となりました。天川は南朝の歴史が残る場所で、観音峰は登山道に沿って歴史を記したレリーフがある。建武の新制から南朝の歴史は結構好きなので毎度ながら関心の深い場所。観音峯登山口からコース沿いに南朝と天川村との関わりを示したレリーフが整備されており、頂上直下の観音の岩屋は、北朝方の襲来のおり南朝の皇族が一時避難さ... 妻子のいない最後の休日。<br />ひっさびさに山へ行ってきました。雪山は2年振り。<br />天気に恵まれ良い山行となりました。<br /><br />天川は南朝の歴史が残る場所で、観音峰は登山道に沿って歴史を記したレリーフがある。<br />建武の新制から南朝の歴史は結構好きなので毎度ながら関心の深い場所。<br /><br /><blockquote><p>観音峯登山口からコース沿いに南朝と天川村との関わりを示したレリーフが整備されており、頂上直下の観音の岩屋は、北朝方の襲来のおり南朝の皇族が一時避難された場所とされています。 (天川村HPより抜粋)</p></blockquote><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230141.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230141.jpg" alt="PC230141.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/20141225011553410.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/20141225011553410.jpg" alt="無題" border="0" width="550" height="370" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />前日、会社の先輩と飲みに行き起床したのが7時半。完全な寝坊。<br />用意して8時40分の電車で奈良の実家まで。車を借りて実家を出発したのが10時。<br />12月は結構な寒波がきていたので登山口までの雪の状況が不安だったが、特に問題無く天川村・観音峰登山口に到着したのが11時半。<br />用意をして11時45分に出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230003.jpg" alt="PC230003.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />出発が遅いため人もおらず静かに登る。なかなかの急登で疲れる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230016.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230016.jpg" alt="PC230016.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />観音平の東屋に到着したのが12時15分。いいペース。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230020.jpg" alt="PC230020.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />もうひと踏ん張りで観音峰展望台到着。12時半。<br />展望台は曇っていて展望開けず。15分ほど粘るが変わる気配がないため先に進む。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230029.jpg" alt="PC230029.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230031.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230031.jpg" alt="PC230031.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />展望台からは尾根沿いのため雪も増えて満足。展望台から見えるピークを越えた次のピークが観音峰。<br />雪山の雰囲気が出てきて嬉しい。<br />そして晴れ間。霧氷も。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230085.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230085.jpg" alt="PC230085.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230093.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230093.jpg" alt="PC230093.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230101.jpg" alt="PC230101.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />13時15分。観音峰。<br />先客の男性と少し話す。このまま尾根沿いを歩き法力峠に抜けるらしい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230094.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230094.jpg" alt="PC230094.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ジェットボイルでお湯を沸かしてラーメンを作る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230104.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230104.jpg" alt="PC230104.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />天気も良くなってきたので展望台まで下る。<br />アイゼンの感触が心地よい。そして静か。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230111.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230111.jpg" alt="PC230111.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230116.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230116.jpg" alt="PC230116.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />展望台まで下ると見事青空。<br />山上辻から稲村、大日、弥山方面まで。独り占めの景色。<br />観音峰は手軽に登れて大峰の山々を見渡せる絶景の場所。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230141_20141225013351f25.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230141_20141225013351f25.jpg" alt="PC230141_20141225013351f25.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230147.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230147.jpg" alt="PC230147.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230151.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230151.jpg" alt="PC230151.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230149.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230149.jpg" alt="PC230149.jpg" border="0" width="3872" height="1088" /></a><br /><br />後ろ髪ひかれる思いで下山。観音平からアイゼン外して下山したらすべって転んだ。<br />15時に無事下山。<br />日没まで余裕で時間があったので洞川温泉へ。<br /><br /><blockquote><p>日本百名山の一つである大峯山・山上ヶ岳の登山口で、標高約820m余りの高地に位置する冷涼な山里である。大峯山は女人禁制の修験の山であり、門前町として夏期には山上ヶ岳の蔵王堂をめざす修験者や参詣者で非常に賑わう。反面、冬季は厳しい寒さに閉ざされる。(Wikipedia抜粋)</p></blockquote><br /><br /><a href="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230157.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-73.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC230157.jpg" alt="PC230157.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />汗を流して実家へ。<br />山自体は昨年の六甲山、雪山は2年前の観音峰が最後だった。<br />体力も落ちたもんだなと、ガクガクくる足を見ながら思った。<br /><br />妻と息子・娘との生活が1月からスタートするのでしばらくアウトドアは出来ない可能性が高いけど、将来大きくなった子どもとアウトドア出来ることを想像すると今から楽しみだ!
466

【10/26】福知山旧線跡ハイキング(生瀬~武田尾)

前日深夜に松村氏が自宅へ。伊吹山へ行く予定だったが4時半ごろまで飲み過ぎてしまったため諦める。起床は10時半。以前より訪問したいと思っていた福知山旧線跡へ。14時前にJR生瀬駅に到着。駅前のCOOPで昼食をとって出発。駅前から国道に出て、国道沿いに三田方面へ。高速の高架を越えてすぐ右へ下る側道を降りると廃線跡に。休日のためハイカーが多い。少し歩くとJR西日本の看板が。生瀬駅 - 道場駅間はかつて武庫川渓流を眺める... 前日深夜に松村氏が自宅へ。伊吹山へ行く予定だったが4時半ごろまで飲み過ぎてしまったため諦める。<br />起床は10時半。以前より訪問したいと思っていた福知山旧線跡へ。<br /><br />14時前にJR生瀬駅に到着。<br />駅前のCOOPで昼食をとって出発。<br /><br />駅前から国道に出て、国道沿いに三田方面へ。<br />高速の高架を越えてすぐ右へ下る側道を降りると<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%BB%83%E7%B7%9A" class="tagword">廃線</a>跡に。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260014.jpg" alt="PA260014.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260018.jpg" alt="PA260018.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />休日のためハイカーが多い。<br />少し歩くとJR西日本の看板が。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260019.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260019.jpg" alt="PA260019.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><span style="color:#0000cc"><i>生瀬駅 - 道場駅間はかつて武庫川渓流を眺める風情のある路線であったが1986年の電化・複線化とともに新線に切り替わり、<a href="http://blog.fc2.com/tag/%E5%BB%83%E7%B7%9A" class="tagword">廃線</a>となった旧線の一部は遊歩道となっている。(Wikipediaより抜粋)</i></span><br /><br />本ルートはハイカーの自己責任を条件に開放しているだけであってJRは正式には認めていないハイキングコース。<br />所々にJRの看板があった。<br />枕木やトンネル、橋梁も有り雰囲気があって楽しい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260026.jpg" alt="PA260026.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />すぐにトンネル発見!!ヘッドライトを灯して出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260032.jpg" alt="PA260032.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260037.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260037.jpg" alt="PA260037.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />人が賑わっていなかったら本当に怖い・・・。<br />そしてまたトンネル。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260050.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260050.jpg" alt="PA260050.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260055.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260055.jpg" alt="PA260055.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />福知山線の中でも非常にトンネルの多い地区らしい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260063.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260063.jpg" alt="PA260063.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260067.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260067.jpg" alt="PA260067.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260069.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260069.jpg" alt="PA260069.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260079.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260079.jpg" alt="PA260079.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260080.jpg" alt="PA260080.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />武田尾側は親水公園など遊べる広場があり整備されていた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260088.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260088.jpg" alt="PA260088.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして武田尾駅に到着したのが15:45。生瀬駅から2時間ほどで到着。<br />武田尾駅の周辺は温泉街になっていたが事前に調べると1000円とのことだったのでやめておく。<br />微妙。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260092.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260092.jpg" alt="PA260092.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />武田尾駅はトンネルとトンネルに挟まれた高架駅。<br />駅の半分がトンネルの中なので面白い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260097.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA260097.jpg" alt="PA260097.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />来てみたかった場所なので来れて良かった。
450

【8/31】箕面滝道ハイキング&京都デゴイチ

朝から天気が良く、体を動かしたかったので自転車に乗ろうかと思ったが、息子と遊びたかったのでまたまた箕面へ行ってきました。10時ごろ車で出発して20分もかからず箕面駅。だっこを求めて歩きたがらない息子。追い打ちをかけるような看板・・・。お盆は雨が凄かったからなあ・・・。取り敢えず行けるところまで行くことにする。息子は全く歩いてくれず。。それでも楽しく息子とハイキング。地獄谷経由で行けるらいいという情報を... 朝から天気が良く、体を動かしたかったので自転車に乗ろうかと思ったが、息子と遊びたかったのでまたまた箕面へ行ってきました。<br /><br />10時ごろ車で出発して20分もかからず箕面駅。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0167.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0167.jpg" alt="IMG_0167.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />だっこを求めて歩きたがらない息子。<br />追い打ちをかけるような看板・・・。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0169.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0169.jpg" alt="IMG_0169.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />お盆は雨が凄かったからなあ・・・。<br />取り敢えず行けるところまで行くことにする。息子は全く歩いてくれず。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0199.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0199.jpg" alt="IMG_0199.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0198.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0198.jpg" alt="IMG_0198.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />それでも楽しく息子とハイキング。<br />地獄谷経由で行けるらいいという情報をもらったが、息子が全く歩きたがらないのでやめておく。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0225.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0225.jpg" alt="IMG_0225.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />それでも楽しくハイキングを終えて12時過ぎに帰宅。<br /><br />そのまま汗を流して京都へ。<br />僕に似て電車好きな息子を喜ばすため、祇園にあるジオラマレストランデゴイチへ。<br />一階は2時間700円、ドリンクバー付き、二階は夜は居酒屋バーでジオラマを見ながらお酒を嗜める場所。<br /><br />先日、大阪市福島区にあるトイトイパークへ行ってきたが、同じプラレールでもコンセプトが異なるので面白い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0261.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0261.jpg" alt="IMG_0261.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0244.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0244.jpg" alt="IMG_0244.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子は二時間真剣に遊ぶ。ドリンクバーのジュースもいらないと首を振りプラレールやトミカで遊んでいる姿を見ると連れてきて良かったな、という気になる。<br /><br />もちろん帰るときは大泣きで、お店の前で「でんしゃーーーーー」と叫んでいました(笑)<br />30日土曜日も午前中は息子と二人で、阪急南千里~北浜、京阪北浜~京橋、環状京橋~大阪、阪急梅田~南千里と息子を喜ばすため乗り鉄して来たばっか。電車大好きだね。<br /><br />またいこうな!!
439

【7/12】箕面滝道ハイキング

妻がママ友たちとランチに出かける予定だったので、息子と出かけることにした。目的地は箕面の滝。のんびり息子とハイキング。妻を江坂駅まで送って、阪急箕面駅まで。駐車場の場所を探してぐるっと回ったけど難なく発見。箕面駅前は道が細くて、車が多い。駐車場で準備して出発。11時。箕面駅から滝まで2.7キロ。完全舗装路でスニーカーでもサンダルでも問題無いような道。商店街を過ぎて息子をおろし歩かせる。でもすぐだっこを... 妻がママ友たちとランチに出かける予定だったので、息子と出かけることにした。<br />目的地は箕面の滝。のんびり息子とハイキング。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120250.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120250.jpg" alt="P7120250.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140712173248b0c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140712173248b0c.jpg" alt="無題" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />妻を江坂駅まで送って、阪急箕面駅まで。<br />駐車場の場所を探してぐるっと回ったけど難なく発見。<br />箕面駅前は道が細くて、車が多い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120214.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120214.jpg" alt="P7120214.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />駐車場で準備して出発。11時。<br />箕面駅から滝まで2.7キロ。完全舗装路でスニーカーでもサンダルでも問題無いような道。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120215.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120215.jpg" alt="P7120215.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120217.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120217.jpg" alt="P7120217.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />商店街を過ぎて息子をおろし歩かせる。<br />でもすぐだっこをせがまれる(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120226.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120226.jpg" alt="P7120226.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120243.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120243.jpg" alt="P7120243.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120241.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120241.jpg" alt="P7120241.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120229.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120229.jpg" alt="P7120229.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120239.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120239.jpg" alt="P7120239.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />所々にお店があって、休憩する場所も多い。<br />箕面は住宅地からすぐ自然があるので環境が整っている。<br />息子と歩いたり、だっこしたり、休憩したりしながら。<br />小一時間で箕面の滝に到着。<br />日本百名瀑にも選ばれているらしい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120303.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120303.jpg" alt="P7120303.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120250.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120250.jpg" alt="P7120250.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />滝を目にして息子が「こわー」といってしがみつく。<br />ベンチで妻が作ってくれたおにぎりとおかず。美味しい。外食だね。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120255.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120255.jpg" alt="P7120255.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120260.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120260.jpg" alt="P7120260.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120269.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120269.jpg" alt="P7120269.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />箕面と言えば猿だったが、様々な努力の甲斐があっていまは昔みたいに猿の被害は少ないらしい。<br />でも猿発見!!<br />ハイキング客の食べ物を虎視眈々と狙っていた(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120265.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120265.jpg" alt="P7120265.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />食事後、すこしのんびりして息子と川遊び。<br />水が冷たかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120275.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120275.jpg" alt="P7120275.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120276.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120276.jpg" alt="P7120276.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120277.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/P7120277.jpg" alt="P7120277.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />息子をザックに乗せて下山。<br />30分ほどで箕面駅へ。<br /><br />千里中央近くの日帰りスパ水春で汗を流して帰宅。<br />久々に歩いたから気持ち良かった。<br /><br />今年はどこ行けるかなー。2人目も生まれるしアウトドアは難しいだろうなー。<br />とか思ったり思わなかったり。
408

【10/12 登山】六甲山最高峰

研修も明け、家族もそろったのでハイキング、、、もとい登山に行ってきました。数年振りに六甲山へ。ルートは阪急芦屋川からロックガーデン、風吹岩、最高峰。有馬温泉コース。時間はのんびり休憩しながら7時間。息子を背負いながらなのでなかなかしんどかった。妻も、冬の観音峯に続き人生二回目の登山。10時15分出発。52分到着。登山口までは閑静な住宅街。ロックガーデンは小学生とか喜びそうな場所。僕も楽しいけど(笑)11時5... 研修も明け、家族もそろったのでハイキング、、、もとい登山に行ってきました。<br /><a href="http://muroto27.blog.fc2.com/blog-entry-30.html" title="数年振り">数年振り</a>に六甲山へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120393.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120393.jpg" alt="PA120393.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />ルートは阪急芦屋川からロックガーデン、風吹岩、最高峰。有馬温泉コース。時間はのんびり休憩しながら7時間。<br />息子を背負いながらなのでなかなかしんどかった。<br />妻も、冬の観音峯に続き人生二回目の登山。<br /><br />10時15分出発。52分到着。登山口までは閑静な住宅街。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120311.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120311.jpg" alt="PA120311.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />ロックガーデンは小学生とか喜びそうな場所。<br />僕も楽しいけど(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120318.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120318.jpg" alt="PA120318.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />11時52分。風吹岩。昼食タイム。<br />箸を忘れてえらい目に・・・。伊吹山でも忘れたことあるなあ。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120337.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120337.jpg" alt="PA120337.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120342.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120342.jpg" alt="PA120342.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />風吹岩からは暫く歩きやすい道。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120352.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120352.jpg" alt="PA120352.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />そして最高峰の手前の売店で休憩。これは旨そうな・・・。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120380.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120380.jpg" alt="PA120380.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120388.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120388.jpg" alt="PA120388.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />15時半。最高峰へ到着。<br />紅茶沸かしてマッタリする。寒い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120389.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120389.jpg" alt="PA120389.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />暫し休憩して下山。有馬へ17時15分到着。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120417.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA120417.jpg" alt="PA120417.jpg" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />有馬からバスで宝塚へ。そこから阪急で帰宅。
391

【4/28】釈迦ケ岳・孔雀岳 登山

転職したてなのでGWを連続休暇にするわけにはいかず・・・。かつ、妻子も後半の連休に迎えに行く予定だったので、GW前半は紀伊半島の釈迦ケ岳に登りに行きました。同行者はお馴染みのマックスバリュー氏。8時半ごろに近鉄八木でピックアップして貰い、十津川村から林道を抜けて太尾登山口へ。釈迦ケ岳1799mはそこまで時間はかからず、昼食時間含めて二時間以内。頂上から大峰山系が一望できて気持ちよかった。 釈迦ケ岳から孔雀... 転職したてなのでGWを連続休暇にするわけにはいかず・・・。<br />かつ、妻子も後半の連休に迎えに行く予定だったので、GW前半は紀伊半島の釈迦ケ岳に登りに行きました。<br />同行者はお馴染みのマックスバリュー氏。<br /><br />8時半ごろに近鉄八木でピックアップして貰い、十津川村から林道を抜けて太尾登山口へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182303528ba.jpg"/><br /><br />釈迦ケ岳1799mはそこまで時間はかからず、昼食時間含めて二時間以内。<br />頂上から大峰山系が一望できて気持ちよかった。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518230626e3a.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518230656268.jpg"/><br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182307216b8.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182307423fa.jpg"/><br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182308419a4.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518230923d0a.jpg"/><br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518230943a00.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518230959f73.jpg"/><br /><br />釈迦ケ岳から孔雀岳に向かうといきなりの急勾配。そして高度感ある岩場に薮。<br />楽しい登山気分から打って変わって本格的になるので、意外とキツい。<br />マックスバリュー氏は途中で心が折れたので岩場にデポして先へ進む。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518231240daf.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518231309b99.jpg"/><br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182313353a0.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518231413a6e.jpg"/><br /><br />30分ほどして孔雀岳1779mへ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518231521111.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_201305182315435fb.jpg"/><br /><br /><img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_2013051823160575c.jpg"/> <img src="http://blog-imgs-50.fc2.com/m/u/r/muroto27/fc2blog_20130518231624d0a.jpg"/><br /><br />同じルートを戻り、下山。<br />久々の登山は疲れたなー。いつもの大吉でビール飲んで解散。
375

【12/31】大峯前衛・観音峯 登山

年末年始は妻息子を連れて奈良へ帰省しました。両親の好意に甘えて息子を預け、神戸、有馬、十津川や高野山と、遊び三昧の奈良生活。大晦日の12月31日は妻の初登山で大峯前衛峰・観音峯へ登ってきました。朝から実家を出て、10時に洞川虻トンネルの登山口に到着。用意をして登山開始!アイゼンをつけるほどの雪でもないのでそのまま出発。途中の小屋でアイゼンを装着して最後のひと登り。11時半頃に観音峯展望台(1285m)に到着。... 年末年始は妻息子を連れて奈良へ帰省しました。<br />両親の好意に甘えて息子を預け、神戸、有馬、十津川や高野山と、遊び三昧の奈良生活。大晦日の12月31日は妻の初登山で大峯前衛峰・観音峯へ登ってきました。<br /><br />朝から実家を出て、10時に洞川虻トンネルの登山口に到着。<br />用意をして登山開始!<br />アイゼンをつけるほどの雪でもないのでそのまま出発。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310002.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310002.jpg" alt="PC310002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310004.jpg" alt="PC310004.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310009.jpg" alt="PC310009.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />途中の小屋でアイゼンを装着して最後のひと登り。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310024.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310024.jpg" alt="PC310024.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310026.jpg" alt="PC310026.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />11時半頃に観音峯展望台(1285m)に到着。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310028.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310028.jpg" alt="PC310028.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />展望台から弥山や八経などの大峯連峰が見渡せて綺麗だった。<br />九州とはまた異なる奈良の景色。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310045.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310045.jpg" alt="PC310045.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310033.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310033.jpg" alt="PC310033.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />観音峯山頂は展望が無く、かつ妻の体力を考慮して一つ目のピークで引き返すことにした。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310034.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310034.jpg" alt="PC310034.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310040.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310040.jpg" alt="PC310040.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />観音平の小屋で昼食をとって、14時頃下山。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310049.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-55.fc2.com/m/u/r/muroto27/PC310049.jpg" alt="PC310049.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />今年は冷え込んだので雪の量が不安だったが、2年前より全然雪も少なく、快適な登山で良かった。<br />妻も喜んくれて嬉しかった。これを機にアウトドアへ引き摺り込んでやろうと目論むにでいるのでした。
365

【11/10】久住山 前泊登山

高校時代の友人、マックスバリュー氏が来福。例の如くアウトドアに行ってきました。金曜日夜に合流して、車で牧の戸峠に到着したのが3時半。気温は2度、、、冬だな。翌朝は7時に起床。今日は午後から天気が崩れる模様。既に曇天。7時半前には出発した。沓掛山までのアップを終えるとあとはなだらかで気持ちがいい道。終わりかけの紅葉を見ながら歩いていると、久住別れの避難小屋に到着。避難小屋から少し登る。振り返れば三俣山。... 高校時代の友人、マックスバリュー氏が来福。<br />例の如くアウトドアに行ってきました。<br /><br />金曜日夜に合流して、車で牧の戸峠に到着したのが3時半。<br />気温は2度、、、冬だな。<br /><br />翌朝は7時に起床。今日は午後から天気が崩れる模様。<br />既に曇天。7時半前には出発した。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100007.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100007.jpg" alt="PB100007.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100008.jpg" alt="PB100008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100012.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100012.jpg" alt="PB100012.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />沓掛山までのアップを終えるとあとはなだらかで気持ちがいい道。<br />終わりかけの紅葉を見ながら歩いていると、久住別れの避難小屋に到着。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100028.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100028.jpg" alt="PB100028.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100031.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100031.jpg" alt="PB100031.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />避難小屋から少し登る。振り返れば三俣山。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100037.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100037.jpg" alt="PB100037.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100039.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100039.jpg" alt="PB100039.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100046.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100046.jpg" alt="PB100046.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />久住山に到着したのが11時。<br />山頂だけ晴れて良かった。雲海が見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100050.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100050.jpg" alt="PB100050.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100053.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100053.jpg" alt="PB100053.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />少し休んで久住別れまで戻る。<br />最高峰中岳はあまり感動がないのでパス。<br />北千里浜まで急勾配を下り、だだっ広い荒涼とした道を歩いていくと、坊ガツルが見えてきた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100059.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100059.jpg" alt="PB100059.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100062.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100062.jpg" alt="PB100062.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />川は水こそ冷たいが硫黄を含んでおり岩が白い。<br />法華院温泉に11時半前に到着。標高1300mの温泉に浸かる。<br />暑い。が、疲れが取れる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100069.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100069.jpg" alt="PB100069.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100070.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100070.jpg" alt="PB100070.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100073.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100073.jpg" alt="PB100073.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />昼食は坊ガツル。<br />マックスバリュー氏の新しいジェットボイルでコーヒーを飲む。<br />午後から天気が崩れるにも関わらず、キャンパーがちらほら。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100079.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100079.jpg" alt="PB100079.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />昼食後は天気が崩れる前に下山。<br />雨ケ池経由で長者原に到着したのが14時。<br />牧の戸峠に向かうバスが一時間待ちなのでのんびり過ごす。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100084_20121113024101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100084_20121113024101.jpg" alt="PB100084_20121113024101.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100087_20121113024101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100087_20121113024101.jpg" alt="PB100087_20121113024101.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />〆は筋湯温泉。<br />打たせ湯が有名で、その湯が湯煙の中、筋のように見えるというのが由来とのこと。<br />まんまだな。<br />お湯はとても気持ち良い。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100091.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PB100091.jpg" alt="PB100091.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />高速を飛ばして帰路へ。<br />久々にキャンプもしたいなーと思ったり。<br />暫くは無理だな。<br /><br /><br /><br /><br />
364

【10/13】貫山 日帰り登山

先週に引き続き、朝から山に行ってきました。5時起きで準備して、姪浜から都市高、九州道を経て北九州にある平尾台へ。平尾台がある北九州国定公園は日本有数のカルスト地形なので景色は抜群。平尾台最高峰の貫山(711.6m)の登山口である吹上峠に到着したのが7時。駐車場に車は二台。低山だからそんなに早くからは登らないのかな?とか思いながら登山開始。樹林帯エリアは一切無く、やまなみハイウェイや阿蘇に似た綺麗な風景の... 先週に引き続き、朝から山に行ってきました。<br /><br />5時起きで準備して、姪浜から都市高、九州道を経て北九州にある平尾台へ。<br />平尾台がある北九州国定公園は日本有数のカルスト地形なので景色は抜群。<br />平尾台最高峰の貫山(711.6m)の登山口である吹上峠に到着したのが7時。駐車場に車は二台。低山だからそんなに早くからは登らないのかな?とか思いながら登山開始。<br /><br />樹林帯エリアは一切無く、やまなみハイウェイや阿蘇に似た綺麗な風景の中を気持ち良く登る。<br />振り返ると駐車場。写真を撮りながら大平山(586.5m)に到着。前を歩いていた男性は毎週行橋の自宅からから大平山まで往復30キロ歩いているとのこと。凄いなあ!<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130003.jpg" alt="PA130003.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130008.jpg" alt="PA130008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130016.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130016.jpg" alt="PA130016.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130018.jpg" alt="PA130018.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />大平山から中峠に下って貫山に行くルートが「福岡県の山(山と渓谷社)」に載っていたが、中峠に下らず四方台へ行く道があるのでそちらを辿る。<br />平尾台最高傾斜を直登して四方台へ。行橋や新門司方面の海が見えた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130020.jpg" alt="PA130020.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130025.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130025.jpg" alt="PA130025.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130032.jpg" alt="PA130032.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130035.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130035.jpg" alt="PA130035.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130033.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130033.jpg" alt="PA130033.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />四方台からあと一息で貫山到着。8時頃。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130038.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130038.jpg" alt="PA130038.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130042.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130042.jpg" alt="PA130042.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />10分ほど休憩して下山。四方台から中峠に抜け、茶ヶ床を経て平尾台自然観察センターへ抜けるルート。<br />登り途中に追い越した登山者と立ち話。九州の山々に詳しく、特に貫山周辺のコースの話を教えていただく。自分の土地の、自分が大好きな山があることが羨ましい。<br />今日は由布岳がうっすら見える。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130049.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130049.jpg" alt="PA130049.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130055.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130055.jpg" alt="PA130055.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />中峠から分岐して周防台を回るコースも教えていただいたが時間が無かったため舗装された道を歩き、平尾台自然観察センターへ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130062.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130062.jpg" alt="PA130062.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130067.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA130067.jpg" alt="PA130067.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />吹上峠の駐車場に到着したのが9時40分。<br />気持ちいい登山だった。<br /><br />平尾台は鍾乳洞が有名なので一度訪れたかった場所だった。<br />鍾乳洞は嫁と来るときにとっておこうと思い帰路へ。<br /><br />福岡で降り損ねて大宰府まで行ってしまったり、都市高の降り場間違えたりと、何故か帰りは散々だったが正午前には無事自宅到着。明日は大濠公園リレーマラソン!
363

【10/8】叶嶽・高祖山 低山縦走

9月17日に29時間かけて無事長男が産まれ、幸せながら慌ただしい毎日を過していた。嫁・息子も実家から帰ってきた三連休。息子を見てると何だか山に登りたくなった。※息子の名前は綺麗な某山の名前子育てで大変な嫁を置いて遠方に行くのは無理なので、家の近所の低山に行ってきました。福岡市西区にある叶嶽から高地山、高祖山を低山縦走するコース。快晴で景色に期待し、車で15分。登山道へ。叶嶽神社の登山口から8時45分に登り始... 9月17日に29時間かけて無事長男が産まれ、幸せながら慌ただしい毎日を過していた。嫁・息子も実家から帰ってきた三連休。息子を見てると何だか山に登りたくなった。※息子の名前は綺麗な某山の名前<br />子育てで大変な嫁を置いて遠方に行くのは無理なので、家の近所の低山に行ってきました。<br />福岡市西区にある叶嶽から高地山、高祖山を低山縦走するコース。快晴で景色に期待し、車で15分。登山道へ。<br /><br />叶嶽神社の登山口から8時45分に登り始める。<br />神社は山頂にあり、鳥居の中を歩く。低山らしく急登が続き景色も見えることなく頂上へ。参考ルートは50分であるが25分ほど。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080001.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080001.jpg" alt="PA080001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080003.jpg" alt="PA080003.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080006.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080006.jpg" alt="PA080006.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080009.jpg" alt="PA080009.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />叶嶽(341m)から高地山(419.4m)まで縦走路は気分良く。低山だから荒れているかな?と少し心配だったが、麓に今宿野外活動センターがあるからか縦走路は整備されており歩きやすい。<br />高地山は展望が全く無かったが、手前で少し展望有り。福岡市街の景色が見えた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080014_20121008133941.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080014_20121008133941.jpg" alt="PA080014_20121008133941.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080015.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080015.jpg" alt="PA080015.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />思えば登山は今年初。海の日連休に北アルプスに行こうと思っていたが雨だったため沖縄自転車旅行に変更したな、とか、由布岳に登りたいな、とか考えながら高祖山への縦走路を往く。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080017.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080017.jpg" alt="PA080017.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />山頂手前に防空壕がある。海からの見張用に使われていたらしい・・・。<br />深いのか気になったが薄気味悪くて入れず先へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080024_20121008134956.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080024_20121008134956.jpg" alt="PA080024_20121008134956.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />10時25分に高祖山(416.1m)に到着。<br />築城年は不明であるが中世頃からここに城があったらしい。そして後世豊臣秀吉に攻め滅ぼされた場所。<br />地元奈良にも高取城という山城があり石垣等残っているが高祖山にも遺構があるらしいが見つからなかった。(あまり関心なかった)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080025.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080025.jpg" alt="PA080025.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080027.jpg" alt="PA080027.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080032.jpg" alt="PA080032.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />結局、景色は木々の間から少し(ほんの少し)だけしか見え無かった。こんだけ快晴なんだったら海の景色とか見たかったな。<br />下山した今宿野外活動センターで案内図を見てみると高祖山から少し先へ進んだかねつき展望台からは玄界灘が綺麗に見えたとのこと。残念。<br /><br />駐車場着が11時15分。昼前に帰宅。<br />気候が良くなってきたので低山ハイクも気持ちいい!<br /><br /><br /><br />
317

【10/10】阿蘇高岳・中岳 日帰り登山

2011年10月10日三連休最終日は仙酔峡から仙酔尾根(バカ尾根)を経て、東峰、月見小屋、高岳、中岳から砂千里へ向かうルートを歩きました。阿蘇は10年近く前に自転車で登った思い出深い場所。あの時の合宿は記憶深い。カッパ先輩とオルカ先輩の風呂争い、シーチキン4缶出して怒られたり、田中が立ちション中にドブに落ちたり、、、シャツ捨て事件、ゲロ味噌汁事件、ビクトリア事件、ケツ血事件、スポーク折れたり、バナナ折れたり... 2011年10月10日<br /><br />三連休最終日は仙酔峡から仙酔尾根(バカ尾根)を経て、東峰、月見小屋、高岳、中岳から砂千里へ向かうルートを歩きました。<br />阿蘇は10年近く前に自転車で登った思い出深い場所。あの時の合宿は記憶深い。カッパ先輩とオルカ先輩の風呂争い、シーチキン4缶出して怒られたり、田中が立ちション中にドブに落ちたり、、、シャツ捨て事件、ゲロ味噌汁事件、ビクトリア事件、ケツ血事件、スポーク折れたり、バナナ折れたり・・・。夏とは打って変わって厳しくも楽しい合宿だった。<br />その後も車で行くこと3回と関西に居ながらも以外と回数訪問していた阿蘇は「自転車や車で登るところであってわざわざ登らなくていい」と勝手に決めていた。<br />だから登ることにした。<br /><br />4時半に起床して準備をする。<br />最寄駅の西鉄平尾駅から電車を乗り継ぐ。大牟田でJRに乗り換え、熊本で豊肥本線、宮地に到着したのが10時過ぎ。交通機関が無いのでタクシーで仙酔峡登山口へ。<br /><br />準備して11時前に出発。天候は曇りで霧。写真は写りよくないが景色はなかなか良好。<br />島根からやってきたおじいちゃんと話しながら仙酔尾根を登る。<br />仙酔尾根はバカ尾根とも言われておりひたすら傾斜のきつい登りが続く。とは言えども北アルプスの傾斜とは程遠く、気候も涼しいので余裕。車や自転車で登る阿蘇が草千里、砂千里なら登山で登る阿蘇は岩千里だな、とかくだらないことを考える。展望良し。歩いてきた尾根が見渡せる。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100014s.jpg" alt="PA100014.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>稜線へ向かう尾根</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100025.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100025s.jpg" alt="PA100025.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>登ってきた尾根が見渡せる</i><br /><br /><br />一時間ほどで稜線へ。最高峰・高岳へ行く前に東峰へ。天狗の舞台まで歩く。ここから見える根子岳が非常に美しく、穂高から見た槍みたいで感激する。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100061.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100061s.jpg" alt="PA100061.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>根子岳</i><br /><br /><br />仙酔尾根から気にはなっていたがバリエーションルートである鷲ヶ岳が急峻な岩場で迫力がある。ザイルを持ったパーティが尾根沿いを登っている。いつかあんなバリエーションルートを歩きたい。その為には情報と経験と先達が必要だな・・・とか考える。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100056.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100056s.jpg" alt="PA100056.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>急峻な岩場</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100067.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100067s.jpg" alt="PA100067.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>鷲ヶ峰</i><br /><br /><br />月見小屋を経て迂回路は面倒なので高岳へ直登。<br />13時に阿蘇高岳(1592m)に到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100073.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100073s.jpg" alt="PA100073.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>高岳(1592m)</i><br /><br /><br />のんびりして稜線沿いを中岳(1506m)へ。<br />火口が見えそうな場所まで稜線を歩いたが火口東展望台まで下りないといけなかったので止める。<br /><br />あとは左手に高岳・根子岳を見ながら稜線沿いを歩く。<br />自家用車で来た登山客は仙酔峡まで下る人が多く、中岳から砂千里方面は一気に人が減る。<br />機嫌良くひたすら歩く。<br />上から見下ろす砂千里は非常に壮大で感動する。<br />登山で登る阿蘇はまた違う荒涼とした雰囲気を醸し出す。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100094.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100094s.jpg" alt="PA100094.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>荒涼とした砂千里</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100102.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100102s.jpg" alt="PA100102.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ひたすら稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100112.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100112s.jpg" alt="PA100112.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>歩いてき稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100117.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100117s.jpg" alt="PA100117.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>もうすぐゴール</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100120.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100120s.jpg" alt="PA100120.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>火口</i><br /><br /><br />火口を見てロープウェイ乗り場まで行くが現在メンテナンスで運休中のため歩いて下る。<br />15時。ビールを飲んでバスを待つ。15時半のバスで草千里を眺めつつJR阿蘇へ。<br />高速バスを乗り継いで天神に帰ってきたのが20時過ぎ。また行きたいと思える場所だった。
315

【10/2】九重連山 前泊登山

2011年10月2日1日朝から出発して坊ガツルでキャンプを想定していたが、前日の夜に彼女の姉の襲撃により3人で朝方まで家飲みして二日酔い気味。夜にレンタカーを借りて彼女を拾い、ドライブがてら大分の豊後中村まで強制連行で車中泊、そして朝方駅で降ろして先に帰らすという鬼畜っぷりを発揮してやまなみハイウェイ経由で牧ノ戸峠へ。折り畳み自転車を念のためもう一つの登山口である長者原にデポしておく。7時に牧ノ戸峠に到着。... 2011年10月2日<br /><br />1日朝から出発して坊ガツルでキャンプを想定していたが、前日の夜に彼女の姉の襲撃により3人で朝方まで家飲みして二日酔い気味。夜にレンタカーを借りて彼女を拾い、ドライブがてら大分の豊後中村まで強制連行で車中泊、そして朝方駅で降ろして先に帰らすという鬼畜っぷりを発揮してやまなみハイウェイ経由で牧ノ戸峠へ。折り畳み自転車を念のためもう一つの登山口である長者原にデポしておく。<br /><br />7時に牧ノ戸峠に到着。<br />10年近く前に自転車で走った場所。登山口も大阪時代に旅行で来た時にガスの中見たなあ、とか思いながら。まさかいつか登る日が来るとは思わなかった。<br />準備して7時20分。登山開始。ガスが凄く今日は天気は望めないな、と思う。凄く寒くて気分が萎える。<br /><br />初っ端から少しの勾配と階段を15分上ると沓掛山(1503m)に到着。<br />ガスのため展望など全く無く、寒いし取り敢えず進む。沓掛山からは下りと平地をのんびり歩く。星生山(1762m)を左手に西千里浜を歩く。星生山はガスのため登るのを止める。だって見えないから・・・。<br />避難小屋のある久住別れから20分ほど歩けば主峰・久住山(1786m)に到着する。岩場を歩く。足をぐねりそうになる。知り合ったおっちゃんと話しながら登り、山頂で紅茶を飲んで別れる。8時50分。牧ノ戸峠から久住山まで1時間半。阿蘇根子岳が見える。ガスの割には展望良く満足。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020011s.jpg" alt="PA020011.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>沓掛山(1503m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020027s.jpg" alt="PA020027.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>久住山へのラストスパート</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020030.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020030s.jpg" alt="PA020030.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>主峰・久住山(1786m)</i><br /><br /><br />久住山から下って少し歩き、御池から天狗ヶ城(1780m)へ。そしてまた下り、九州最高峰の中岳(1791m)へ・・・。展望無くすぐ下る。稲星山方面への下りは高度感があり気持ちいい。鎖じゃなくロープが岩場にかけてあった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020051s.jpg" alt="PA020051.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>御池</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020057.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020057s.jpg" alt="PA020057.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>天狗ヶ城(1780m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020064.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020064s.jpg" alt="PA020064.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>九州最高峰の中岳(1791m)</i><br /><br /><br />1680m程まで下り、高原チックななだらかな展望の良い登りで稲星山(1744m)へ。このまま通行禁止の看板を無視して坊ガツルまで下ってやろうかと考えたが眼下に広がる白口岳へ続く登山道が爽やかすぎてそちらへ向かう。今までとは打って変わって腰から胸にかけての高さの叢を歩く。藪扱きみたいで楽しい。難なく白口岳(1720m)に到着したのが10時50分。本日6座目。登って下っての繰り返しだが大した登りもなく、危険個所もない立派な登山道で、高原歩き感覚で楽しかった。<br />白口岳で話しかけた山屋の方と仲良くなりブログを教えていただく。勉強になる。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020070.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020070s.jpg" alt="PA020070.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>稲星山(1744m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020072.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020072s.jpg" alt="PA020072.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白口岳への登山道</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020074.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020074s.jpg" alt="PA020074.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白口岳(1720m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020077.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020077s.jpg" alt="PA020077.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>坊ガツルを見下ろす</i><br /><br /><br />高原気分だった白口岳から鉾立峠までの下りは打って変わって厳しいものだった。<br />元々地質が湿地であるのと、前日の雨(予報)で地面がぬかるみ、急な下りで何度も転んだ。ズボンもシューズもドロドロで萎える。<br />鉾立峠から坊ガツルまではよく整備された道で12時前に坊ガツルにある山荘・法華院温泉に到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020080s.jpg" alt="PA020080.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>やっと平坦になった。。</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020084.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020084s.jpg" alt="PA020084.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>山荘・法華院温泉</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020093.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020093s.jpg" alt="PA020093.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>坊ガツルの幕営場</i><br /><br /><br />坊ガツルのキャンプ場の下見がてら、ジェットボイルでラーメンを作って昼食にする。坊ガツルのキャンプ場は人気なだけあって雰囲気がいい。先週の連休では120張程テントがあった模様。そしてここはラムサール条約登録地。昔、公園管理用ゲートを糧に乗り越えてAkkiと北海道の釧路湿原を自転車で縦走した思い出がある・・・ラムサール条約か・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020099.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020099s.jpg" alt="PA020099.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>食事中。。</i><br /><br /><br />ジェットボイルでラーメンを作ったあと、遂にエスビットを試す時が・・・!!<br />固形燃料に火をつけてコップ2杯分くらい湯を沸かす。そして感想。時間がかかる割に山の気温では固形燃料3つでも沸騰までいかない。標高の低い山のコーヒー用でいいかな、と・・・。<br /><br />坊ガツルで一時間くらいのんびりして法華院温泉へ。ここは九州最高地点の温泉で長者原の登山口からも歩いて2時間ほどかかる場所。<br />山小屋の温泉ってのは特別感があって非常に気持ち良い。<br />温泉の湯船自体も徳沢や小梨平のそれより綺麗。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020105.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020105s.jpg" alt="PA020105.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>温泉</i><br /><br /><br />法華院温泉を出た後、北千里浜経由で牧ノ戸峠に戻ろうと思ったが、時刻は13時半。激坂を登って推奨ルートはここから4時間。帰りの運転も考えるとかなりきつい。<br />大人しく雨ヶ池越をして長者原へ下ることにした。<br />疲れていたのかルートの時間通り1時間半かかった。そして歩きながら睡魔に襲われることもしばしば。<br /><br />ここから牧ノ戸峠まで一時間もアップするのは嫌だと思い本数の少ないバスの時刻を見てみると、奇跡的に30分後にバスが!!<br />ビジターセンターで九重連山の地形や植物を勉強しながら待機。バスで15分ほどで牧ノ戸峠へ戻ってくる。そしてバス内で驚いたこと。ここでもニモカ(西鉄のICカード)使えるんや!流石西鉄!流石九州はバス社会!とか思いながら16時に牧ノ戸峠をを出てデポしていた自転車を回収して帰路につく。レンタカー返さな・・・。やっぱ九州は車が必要やな・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020125.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020125s.jpg" alt="PA020125.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>紅葉</i><br /><br /><br />次回は晴れた九重連山でキャンプがしたいなーとか思う。
314

【9/24】十坊山 低山ハイク

9月のシルバーウイークは先週に北穂高に訪問したのと、大阪の友人hanaとその友人sさんが来福のため遠出は控えることにした。前日夜に友人hanaとsさん、そしてツレの4人で遅くまで飲む。朝起きても酒が分解されきっていない状況だったが、びっくりするくらいの快晴のためどこかに行こうと思った。以前から近場の低山で狙っていた脊振山地最西部の十坊山(とんぼやま・535メートル)は頂上から唐津の虹ノ松原が綺麗に見える模様。こ... 9月のシルバーウイークは先週に北穂高に訪問したのと、大阪の友人hanaとその友人sさんが来福のため遠出は控えることにした。<br />前日夜に友人hanaとsさん、そしてツレの4人で遅くまで飲む。朝起きても酒が分解されきっていない状況だったが、びっくりするくらいの快晴のためどこかに行こうと思った。<br /><br />以前から近場の低山で狙っていた脊振山地最西部の十坊山(とんぼやま・535メートル)は頂上から唐津の虹ノ松原が綺麗に見える模様。こんだけ天気良かったら海が綺麗だろうと思って、13時前の姪浜行きの地下鉄に乗り、姪浜からはJR筑肥線に乗り換えて福岡県の西の端であるJR福吉駅に到着したのが13時45分。<br />コンビニで用意して14時に福吉駅出発。20分ほど歩いて登山口到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240004s.jpg" alt="P9240004.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>十坊山登山口</i><br /><br /><br />登山口から民家を縫って町道を歩く。<br />暫く上ると十坊山の小さな看板があるので看板の方向へ進む・・・。登山口の入り口は木々で覆われて、低山らしい雰囲気が出ていた。<br />踏み跡は明瞭であるが倒木が多く何度が乗り越える。海抜ゼロから535メートルまで登るから結構な急登で展望は全く無く、誰にも出会わない。場所によっては太陽の光が差し込まず薄暗い。低山っぽい。ダイヤモンドトレール北部縦走の時も薄暗かったなと思いだす。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240008s.jpg" alt="P9240008.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>浮岳</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240009s.jpg" alt="P9240009.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>町道を往く</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240018s.jpg" alt="P9240018.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>展望無しの登山道</i><br /><br /><br />15時10分。頂上到着。駅から1時間弱。<br />最後に5メートルほどの巨岩を鎖で登り、岩の上からは360度の大展望。<br />唐津の松原は目の前の木が邪魔で見えなかったが誰もいない展望台で30分ほど。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240034.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240034s.jpg" alt="P9240034.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>巨岩を登る</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240026s.jpg" alt="P9240026.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>眼下に広がる海</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240023s.jpg" alt="P9240023.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>浮岳</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240027.jpg" alt="P9240027.jpg" border="0" width="320" height="79" /></a><br /><i>パノラマ</i><br /><br /><br />エスビットのパワーを知るための登山でもあったのに、ライターを忘れてることに気づく。また使われへんやん。。<br /><br />帰路は20分ほど急斜面を下り、白木峠の車道へ。<br />かなり急でびっくりした。途中夫婦の登山者と会う。最初で最後の登山者やった。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240038.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240038s.jpg" alt="P9240038.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白木峠</i><br /><br /><br />白木峠の車道からは町道に入り、恐らく旧道であろう町道を一時間ほど歩いて下山。<br />前回伊万里ドライブの時に立ち寄ったまむし温泉に入って帰る。夜はまたhanaたちと飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240041s.jpg" alt="P9240041.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>一時間ほど町道を下る</i><br /><br /><br />次回晴れたら久住に行きたいな~。
313

【9/17-19】北穂高岳ツアー(3日目)

9月19日(月)3時50分の目覚ましで4時起床。テントの撤収作業をして出発。真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに歩く。5時半前後に朝日が登ってきたのか明神岳の頂上が真っ赤に染まる。涸沢から見たかったな~。とかマックスバリュー氏と話しながら歩く。やはり北穂高を登れなかったのは不完全燃焼だった模様。明神岳梓川沿いを歩いていると猿の群れが目の前を横切る。10匹くらいおったけど全くビビッてない。。人間慣れしとる。上高地... 9月19日(月)<br /><br />3時50分の目覚ましで4時起床。<br />テントの撤収作業をして出発。<br />真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに歩く。<br /><br />5時半前後に朝日が登ってきたのか明神岳の頂上が真っ赤に染まる。<br />涸沢から見たかったな~。とかマックスバリュー氏と話しながら歩く。<br />やはり北穂高を登れなかったのは不完全燃焼だった模様。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190173.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190173s.jpg" alt="P9190173.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>明神岳</i><br /><br /><br />梓川沿いを歩いていると猿の群れが目の前を横切る。<br />10匹くらいおったけど全くビビッてない。。人間慣れしとる。<br /><br />上高地に到着。穂高の景色はやはり奇麗。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190178.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190178s.jpg" alt="P9190178.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>名残惜しい・・・</i><br /><br /><br />7時10分にバスターミナル到着。<br />ソフトクリームを食べて休憩する。<br />7時半のバスに乗って沢渡駐車場へ。<br />バスの中から焼岳が見えた。<br /><br />沢渡駐車場で装備を車に詰め込み取り急ぎ温泉を探す。<br />白骨温泉は10時から、、、平湯はちと遠い、、、とのことで、結局はさわんど温泉に行ってきました。<br />源泉かけ流しの温泉で独特の硫黄臭がして気持ちよかった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190183.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190183s.jpg" alt="P9190183.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>3日ぶりの風呂</i><br /><br /><br />帰りは松本ICから来た道を走り、名古屋で八丁味噌どて焼き丼を食べて、帰宅したのが15時前。<br />実家でテントやシュラフを干してると雨が降り出してきた。よかった。<br />夜は21時の新幹線。日付が変わる前に福岡へ帰宅。<br /><br />翌日の荒田からのメールより、槍もジャンダルムも快晴で見れたとのこと。<br />ただブキを忘れたのでペグを箸代わりにしてご飯を食べるという・・・。<br />割箸より高性能だとwすげーね。<br /><br />北アルプスはまた来年。<br />去年は大阪に住んでいながら御嶽山しか登れなかったのになぜ福岡に居ながら穂高に2回行っているんだろうか・・・。
312

【9/17-19】北穂高岳ツアー(2日目)

9月18日(日)4時起床。外は暗くまだ日は出ていないが月が見える。曇り空は少し晴れてきている模様。朝からα米五目御飯とスープを飲んで、必要最低限の装備をマックスバリュー氏の30リッターザックに詰め込む。全ての準備を終えた5時半。寝袋、着替えなど不要な装備はテント内にデポしておき出発。空はまだ雲が多いが午前中は期待できそうだ。横尾出発!マックスバリュー氏の足の状態を心配しながら歩く。本谷橋を越えたあたりから... 9月18日(日)<br /><br />4時起床。外は暗くまだ日は出ていないが月が見える。曇り空は少し晴れてきている模様。朝からα米五目御飯とスープを飲んで、必要最低限の装備をマックスバリュー氏の30リッターザックに詰め込む。<br />全ての準備を終えた5時半。寝袋、着替えなど不要な装備はテント内にデポしておき出発。<br />空はまだ雲が多いが午前中は期待できそうだ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180029s.jpg" alt="P9180029.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>横尾出発!</i><br /><br /><br />マックスバリュー氏の足の状態を心配しながら歩く。<br />本谷橋を越えたあたりから日が昇り、雲が消える。<br />そういえば本谷橋から川の右側を横尾本谷に向かって歩いていく集団がいたんやけど、いま思えば北穂池へ登るバリエーションルートを歩いてはったんかな。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180036s.jpg" alt="P9180036.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>昨日とは打って変わって!</i><br /><br /><br />本谷橋から急登になり、ガレ沢を数回渡る。<br />樹林帯を抜けるSガレの辺りから穂高が綺麗に見えた。<br />良く見ると穂高岳山荘まで。<br />俄然湧くやる気と、頂上についたころにはガスになっていたら…という不安とがあったが取り敢えず考えないことにした。<br /><br />涸沢に着いたのが7時半。地図上の推奨時間より1時間早く到着。<br />マックスバリュー氏はダウン。ビールを飲みながらヒュッテで待機とのこと。<br />僕も30分ほど休憩。やはり涸沢は日本一のキャンプ場だと思う。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180042.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180042s.jpg" alt="P9180042.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢小屋と北穂高</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180041s.jpg" alt="P9180041.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢キャンプ場</i><br /><br /><br />8時に小屋の南陵取りつきへ。<br />暫くハイマツ帯を登る。変なにおいがする。。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180047.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180047s.jpg" alt="P9180047.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>いざ出発!</i><br /><br /><br />標高が2500メートルを越えたあたりから息苦しくてしんどい。何度も深呼吸しながらゆっくり進む。<br />前の人について行っているうちに気づけば登山道をロストしてしまいガレ沢を登っていることに気づく。<br />足元が崩れやすく降りることが出来ない。ガレ沢を横切り、何とか登山道へ修正。<br />助かった・・・。そして遠くには富士山。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180050.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180050s.jpg" alt="P9180050.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢は雲の下</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180051s.jpg" alt="P9180051.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>吊尾根</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180055.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180055s.jpg" alt="P9180055.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>富士山</i><br /><br /><br />北穂高南陵ルートは北穂登山の中で一番簡単なルートであるが、初心者であるマックスバリュー氏を登らせなくてよかったと思う。奥穂のザイテングラートよりこの道の方が高度感があり、よじ登る岩場が多い。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180065.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180065s.jpg" alt="P9180065.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>もうすぐ稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180068.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180068s.jpg" alt="P9180068.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>三歩みたいやのー(下りにゴアライトの利便性伺いに声かけましたw)</i><br /><br /><br />北穂高岳3106メートル登頂。10時。<br />雲はあるが晴れ。槍ヶ岳が綺麗に見える。<br />頂上で紅茶を飲もうとエスビットを着けようとするが・・・そもそもマッチが着かない!!ライターも着かない!!結局3000メートル級の山は空気が薄くエスビットよりジェットボイルのがいいことが判明。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180078.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180078s.jpg" alt="P9180078.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>北穂高岳山頂</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180095.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180095s.jpg" alt="P9180095.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>槍ヶ岳方面</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180102.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180102s.jpg" alt="P9180102.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>奥・前穂方面</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180101s.jpg" alt="P9180101.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>蝶方面</i><br /><br /><br />北穂高小屋まで下り、槍穂縦走路を見る。そして今しがた歩きてきた山のベテランに聞くと、「もう一回歩けって言われたらいまは悩むな・・・」と言われる。噂に聞く通り危ないらしい。。<br /><br />40分ほど滞在して下る。こんな天気がいいなら涸沢槍を越えて奥穂高まで歩きたかったが、マックスバリュー氏に13時には戻ると伝えてあったので下る。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180104.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180104.jpg" alt="P9180104.jpg" border="0" width="400" height="97" /></a><br /><i>奥穂高方面のパノラマ</i><br /><br /><br />高度感はあるが登りに想像したほど怖くは無く下る。<br />空は晴れ。<br />いい意味で「山の天気は変わり易い」という言葉を信じてよかった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180112.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180112s.jpg" alt="P9180112.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ハシゴ場</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180116.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180116s.jpg" alt="P9180116.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>鎖場</i><br /><br /><br />12時半前に涸沢ヒュッテに到着。<br />缶ビールを飲む。真昼間から涸沢で穂高の最高な展望を眺めながらビールを飲むのは何て贅沢だ・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180130.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180130s.jpg" alt="P9180130.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>うまい!!ってまだ歩かなあかんのに・・・</i><br /><br /><br />後ろ髪引かれる思いで涸沢を出る。<br />今日は恐らく満天の星空。涸沢で見たかった。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180135.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180135s.jpg" alt="P9180135.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>さらば涸沢!</i><br /><br /><br />下りのSガレを過ぎた辺りで登ってくる見覚えのある男。<br />大学時代の友人・荒田と出会う。元々今日から涸沢に入ることは知っていたけどやっぱり会えたら嬉しい。一週間分の食料を背負って、涸沢で晴れ待ち、天狗池の逆さ槍を見るみたい。暫く話す。<br /><br />別れた後は同じルートを下って横尾へ。<br />16時を過ぎていたのでどう考えても上高地の終バスに間に合わない。<br />小梨平まで歩いてテントを立て直すのも面倒なので横尾連泊。<br />テントの前にマットをひいて飯を食う。ビールを飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180147.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180147s.jpg" alt="P9180147.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ラーメン作る</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180152.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180152s.jpg" alt="P9180152.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>テント場にて</i><br /><br /><br />夜は満天の星空。星を100個ほど数えたけど多すぎたので途中で諦める。<br />涸沢で天の川見たかった。<br />余りにも寒くマックスバリュー氏はダウンを着ていた。<br /><br />就寝は21時過ぎ。晴れて良かった。
311

【9/17-19】北穂高岳ツアー(1日目)

西日本事業部の会議が大阪であったため出張で帰阪することになった。翌日土曜日からは三連休だったので、奈良の実家に装備を郵送して北アルプスへ向かうことに。相方はお馴染みのマックスバリュー氏。新穂高温泉から槍ヶ岳を目指そうと思ったが天気予報が芳しくなく、潰しがきく涸沢ルートに決定。9月17日(土)日付を越て出発。雨が鬱陶しい。視界が悪い。橿原でマックスバリュー氏をピックアップして名阪国道、東名阪、名二環、... 西日本事業部の会議が大阪であったため出張で帰阪することになった。翌日土曜日からは三連休だったので、奈良の実家に装備を郵送して北アルプスへ向かうことに。<br />相方はお馴染みのマックスバリュー氏。新穂高温泉から槍ヶ岳を目指そうと思ったが天気予報が芳しくなく、潰しがきく涸沢ルートに決定。<br /><br />9月17日(土)<br /><br />日付を越て出発。雨が鬱陶しい。視界が悪い。<br />橿原でマックスバリュー氏をピックアップして名阪国道、東名阪、名二環、東名、中央道を走る。仮眠したり食購したりしながら沢渡の駐車場に着いたのが10時前。<br />足湯に浸かり、雨でテンション下降気味。装備分けとパッキングをして上高地行きのバスに乗る。<br /><br />何やかんやのんびりして、正午出発。<br />小梨平から穂高方面はガスで見えないが雨が止んだことにテンションがあがり、足取りも軽い。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170003s.jpg" alt="P9170003.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>穂高はガスの中</i><br /><br /><br />明神館でカレーを食べる。<br />ひたすら歩く。徳沢で雨が降りだしレインウェアを着る。<br />途中、マックスバリュー氏が足の不調を訴え出す。買ったばかりの登山靴で靴擦れを起こしたみたい。<br /><br />横尾到着して雨が本降りになる。<br />避難小屋の軒下で紅茶を沸かして雨宿り。小降りにはなったが時間は15時を過ぎ、マックスバリュー氏の体力も考慮して横尾泊を決める。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170017.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170017s.jpg" alt="P9170017.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>横尾到着!</i><br /><br /><br />少しでも水捌けの良さそうな河原にテントを張り(キャンプ指定地)昼寝。<br />水場近くのキャンプ指定地は人が多かった。さすが三連休。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170020s.jpg" alt="P9170020.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>水捌けが良さそうな場所</i><br /><br /><br />雨は降ったりやんだりの繰り返しですることがなく酒を飲んだり、昼寝したり。<br />夕食はテントの中で棒ラーメンにウインナーを入れて食べた。<br />横尾の小屋は、食事場所を20時まで開放しておりそこで酒を飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170023s.jpg" alt="P9170023.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>雨のためテントで過ごす</i><br /><br /> <br />することがないので21時前に就寝。明日も雨なら涸沢探索やなー。奇跡の晴れに期待しながら…。
1

奥穂高登山ツアー(5日目)

8月18日(木曜日)起床して朝風呂。山田旅館は一つの旅館に二つの源泉がある温泉旅館。朝風呂した温泉は前回入ったことがある。懐かしい。450年の歴史を持つ山田旅館は登録有形文化財にもなっており非常に趣深い。雨飾山の南麓にあり、前回は雨飾山へ登る際に宿泊をした。素泊まりなので台所で朝食を作る。僕のジェットボイルと、先輩のジェットボイル。夢のコラボレーション。チェックアウトした後は、大王わさび園を寄りつつ、松... 8月18日(木曜日)<br /><br />起床して朝風呂。山田旅館は一つの旅館に二つの源泉がある温泉旅館。<br />朝風呂した温泉は前回入ったことがある。懐かしい。</a><br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c293559.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846894" alt="フォト" border="0" /><br /><br />450年の歴史を持つ山田旅館は登録有形文化財にもなっており非常に趣深い。<br />雨飾山の南麓にあり、前回は雨飾山へ登る際に宿泊をした。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c3403fd.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846873" alt="フォト" border="0" /><br /><br />素泊まりなので台所で朝食を作る。<br />僕のジェットボイルと、先輩のジェットボイル。夢のコラボレーション。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c3c67fe.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846881" alt="フォト" border="0" /><br /><br />チェックアウトした後は、大王わさび園を寄りつつ、松本で飯を食いつつ、名古屋で解散。<br />僕は近鉄特急で奈良の実家へ帰省。<br />夜はマックスバリュー氏と真菅で飲み土産話。<br /><br />やっぱ信州の夏はいいね。<br />今年の夏は同時期にサイク関係ではTうえ先輩(奥穂)、オルカ先輩(奥穂)、カッパ先輩(槍)、うにこ先輩(槍)方が周辺にいらしたみたいで、9月末にはA田がソロで涸沢に一週間籠るとのこと。<br /><br />皆様、来年は涸沢で会いましょう!<br />そして気候が良くなれば九重連山、屋久島宮之浦岳も挑戦したい!<br />
2

奥穂高登山ツアー(4日目)

8月17日(水曜日)槍ヶ岳は諦めていたのでぐっすり眠る。信州ほどの山になれば遅くとも昼過ぎには山歩きは終了しないと午後からは天気が崩れやすいので山ヤは皆早起き。僕が起床した6時はもう出発者も多い。午前だけでも天気が良ければ蝶ヶ岳に登ろうと思っていたが生憎の曇天。諦めてババ平まで次回の偵察も兼ねて散歩することにする。朝食を食べて、7時。テント等は昨日のようにデポしたまま軽装で槍ヶ岳方面へ。槍沢の川沿いを... 8月17日(水曜日)<br /><br />槍ヶ岳は諦めていたのでぐっすり眠る。<br /><br />信州ほどの山になれば遅くとも昼過ぎには山歩きは終了しないと午後からは天気<br />が崩れやすいので山ヤは皆早起き。<br />僕が起床した6時はもう出発者も多い。<br /><br />午前だけでも天気が良ければ蝶ヶ岳に登ろうと思っていたが生憎の曇天。<br />諦めてババ平まで次回の偵察も兼ねて散歩することにする。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c54f670.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844513" alt="フォト" border="0" /><br /><br />朝食を食べて、7時。テント等は昨日のようにデポしたまま軽装で槍ヶ岳方面へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c6748cf.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844507" alt="フォト" border="0" /><br /><br />槍沢の川沿いを歩く。<br />槍見河原から槍ヶ岳は見えず。<br />それでも機嫌良く歩く。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c712482.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844493" alt="フォト" border="0" /><br /><br />途中抜きつ抜かれつの兄さんは今日は殺生ヒュッテまで歩きテン泊とのことで不<br />安がってた。<br />悪天候の稜線付近では僕もテン泊は勘弁。ヒュッテに逃げ込むわな、とか思いな<br />がらも、悪天候でもテン泊をするひとがいることに安心する。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c7baf44.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844481" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c87de67.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844486" alt="フォト" border="0" /><br /><br />赤沢のガレ場を越えると槍沢ロッジに到着。8時半。テン場は更に30分ほど登ったババ平。<br />昨日のうちに来てたらかなりバテてたやろなぁ、とか思う。<br />雨が本降りになる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c91b6d5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844467" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c9c0025.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844461" alt="フォト" border="0" /><br /><br />夏のババ平は槍沢ロッジから水を引いているみたいで水場には困らないがトイレ<br />がかなりいかつい。女性にはオススメできないテン場やな。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49ca65257.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844454" alt="フォト" border="0" /><br /><br />ババ平でレインウェアを着て槍方面に少し歩く。あと2時間ほど歩いたら氷河公園<br />と天狗池だが萎えるほどの土砂降りなので止めた。<br /><br />9時半。来た道を引き返す。<br />ガイドに先行されたご年配大パーティ。クソ雨のなか今日は槍小屋まで行くんか<br />な?大変やな、とか思ったり。<br /><br />行動食頬張りながら横尾へ。<br />テントの中に潜り込んで昼食を作る。<br />昼食を終えた頃には雨も止んでいたので今のうちにテント撤収。 <br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cb09657.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844433" alt="フォト" border="0" /><br /><br />隣のテントの人も帰ってきたみたいで話をする。朝から蝶>常念のピストンをし<br />てきたみたい。しかもガスの中…。稜線沿いは風が強かったみたい。そらそうだ<br />。<br /><br />そして槍方面から歩いてきたおっちゃんは日本海(親不知)から縦走を始めて今<br />日で15日目。いまから上高地の郵便局に局留めしてる食料を取りに行くみたい。<br />あと2週間山籠りするとのこと。凄いな…。<br /><br />横尾の方々と別れて上高地に向かう。<br />徳沢でのんびり寝転がってみたり、明神でボランティアのおっちゃんに山の話聞かせてもらったり。<br /><br />小梨平に15時半。久しぶりに電波が入る。<br />槍を諦めたTうえ先輩ご一行は西穂に登っていたそうだが小屋で天気が崩れて独標までは行かなかったらしい。<br /><br />早々に上高地を脱出して先輩方と合流。<br />Tうえ先輩と、初対面である同僚のHN妖精さん。<br /><br />松本から北上して、新潟との県境にある小谷温泉山田旅館へ。<br />久々の温泉で湯治をして、ビール飲んでお互いの山話。次回は槍ヶ岳だ!とか言いながら夜は耽る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cbc09c2.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844426" alt="フォト" border="0" /><br /><br />先輩方とはホントは槍ヶ岳で合流できたら面白かったけど・・・。<br />そんなうまくはいかんわな。<br />
3

奥穂高登山ツアー(3日目)

8月16日(火曜日)4時起床。テントの中でご飯を作る。カップヌードルライス。なんやかんやと用意をする。皆朝日待ち。天気は良好。涸沢は周りが山で谷のような地形になっているので朝日は遅い。屏風から朝日が見える5時半頃に涸沢を出る。吊尾根と前穂は良く見えるがザイテングラートから先の奥穂にはガスが。パノラマコースから入り、雪渓を歩きながら先へ進む。奥穂はガスだが振り返ると涸沢の絶景。お盆から一日ずれたので渋滞... 8月16日(火曜日)<br /><br />4時起床。<br />テントの中でご飯を作る。カップヌードルライス。<br />なんやかんやと用意をする。皆朝日待ち。天気は良好。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cd4a5db.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342152" alt="フォト" border="0" /><br /><br />涸沢は周りが山で谷のような地形になっているので朝日は遅い。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cdc4299.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342142" alt="フォト" border="0" /><br /><br />屏風から朝日が見える5時半頃に涸沢を出る。<br />吊尾根と前穂は良く見えるがザイテングラートから先の奥穂にはガスが。<br /><br />パノラマコースから入り、雪渓を歩きながら先へ進む。<br />奥穂はガスだが振り返ると涸沢の絶景。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49ce8fd48.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342139" alt="フォト" border="0" /><br /><br />お盆から一日ずれたので渋滞にはなっておらずザイテングラートをすいすい登る。<br />奥穂も北穂もガスっていたいので、吊尾根から前穂の写真だけ撮ってみたりする。<br />昼前の一瞬だけでも晴れてほしいですね、と同じくソロで登っていたおじさんと景色見ながら話す。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cf12d68.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342135" alt="フォト" border="0" /><br /><br />いいペースで7時に穂高岳山荘。完全なガスの中。<br />紅茶沸かして飲む。休憩して、少ない荷物をデポした更に軽装で奥穂の取り付きへ。<br />全く先が見えないガスの中、岩を登り、梯子を登り、鎖を伝る。<br />本当に降りれるか正直怖くなって一度梯子を下りてみたwそしてら気持ちが楽になってさらに登る。<br />あたり一面真っ白でルートが分かりにくい。そしてめちゃくちゃ寒いので上下レインウェアを着て進む。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cf93046.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341993" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d024b43.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341985" alt="フォト" border="0" /><br /><br />8時過ぎに登頂。3190メートル。上高地で見た場所にやっと着いた!<br />でも視界が・・・w<br />ここから西穂へ続く急峻で大迫力なジャンダルムも、明日の予定の槍ヶ岳も、楽しみにしてたのにな。。<br />でもガスの中の景色も魅力的で良かった。<br /><br />そして下る。飛騨から吹く風が凄まじく強い。<br />下りは余裕もあり、写真を撮りながらのんびり下る。<br />何も見えないけど・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d0b63d4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341982" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d13c0c3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341968" alt="フォト" border="0" /><br /><br />小屋まで戻りまた紅茶を・・・。<br />寒いからね。<br />本当は奥穂前穂のピストンもしたかったし、北穂にも登りたかったけどそんな状況でもなかったので撤退。<br />ガスの中、ザイテングラートを下る。ガスを抜けると涸沢が凄く綺麗に見えたのでしばらく見とれる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d1b43a9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341963" alt="フォト" border="0" /><br /><br />キャンプ場到着が11時半。ガスかかっているのは山頂だけで涸沢は晴れ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d242628.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341960" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d2d48d1.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341945" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d3830bc.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341944" alt="フォト" border="0" /><br /><br />ヒュッテのテラスで昼食を作って、暫くのんびりして横尾に下ることにする。<br />涸沢のトイレはボットンやのに臭くなく虫もおらん。すげーな!<br /><br />去るには名残惜しいが昨日歩いた道を横尾まで。<br />横尾到着が15時半。クリアアサヒを飲んで昼寝。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d426fc3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341936" alt="フォト" border="0" /><br /><br />明日、槍ヶ岳登山予定のTうえ先輩方に衛星公衆電話から電話をする。<br />予定通りならババ平で落ち合う予定だったが天候が良くなく先輩方は槍ヶ岳断念。<br />僕も、横尾から悪天候の中槍ヶ岳往復はさすがに無理なので明日の行程は天気次第として就寝。<br />
4

奥穂高登山ツアー(2日目)

8月15日(月曜日) 5時起床。駅で松本行き始発を待つ。6時半の松本電鉄に乗り新島々へ。バスに乗り換えて上高地に到着したのが8時過ぎ。上高地バスターミナルでパッキングの整理などをする。9時出発。少し歩くと河童橋。相変わらず人が多い。今日は天気も良く梓川から穂高が綺麗に見える。期待に胸ふくらます。小梨平のキャンプ場を抜けて小一時間歩くと明神に到着。いつもならスルーだが時間があるので明神池を散策してから嘉門次小... 8月15日(月曜日) <br /><br />5時起床。駅で松本行き始発を待つ。<br />6時半の松本電鉄に乗り新島々へ。バスに乗り換えて上高地に到着したのが8時過ぎ。<br />上高地バスターミナルでパッキングの整理などをする。9時出発。<br /><br />少し歩くと河童橋。相変わらず人が多い。<br />今日は天気も良く梓川から穂高が綺麗に見える。期待に胸ふくらます。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d56e2ca.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339794" alt="フォト" border="0" /><br /><br />小梨平のキャンプ場を抜けて小一時間歩くと明神に到着。<br />いつもならスルーだが時間があるので明神池を散策してから嘉門次小屋で岩魚を食べる。岩魚一匹900円。5年ほど前にここで食べたときは800円だったはず。。記憶違いかはたまた値上げか。後者だね。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d6aaae9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339792" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d7544f7.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339788" alt="フォト" border="0" /><br /><br />綺麗に見える明神の五峰を見上げつつ、小一時間歩き徳沢、更に小一時間で横尾へ。徳沢は二年前、暗くなる中涸沢からふくまめ氏と歩いた思い出。<br />そういえば徳沢ロッジの日帰り湯は登山客の汚れで湯船が濁ってたな・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d8064b4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339771" alt="フォト" border="0" /><br /><br />横尾の小屋で昼食に丼を食べる。<br />ビールはさすがに我慢する。<br /><br />13時過ぎに横尾を出て涸沢までのラスト3時間の道のりを歩く。<br />上高地>横尾は梓川沿いのフラットな道でたまに手ぶらの観光客も歩いているが、横尾>涸沢は、特に本谷橋を越えてからは本格的な登山道になる。<br />横尾本谷と涸沢の川の分岐あたりで雨が降り出す。段々激しくなってくる。テンションとスピードが下がる。そして小屋泊が羨ましくなり「この雨が続くなら・・・」と本気で考えたりもする。<br /><br />樹林帯を抜けてSガレ付近からも展望が晴れず、本来なら目の前に広がるであろう穂高の景色もガスの中。まあまあそんなものかとマイペースに登る。涸沢に到着するころには雨も止む。<br /><br />キャンプ場に到着したのが15時半。<br />また雨が降ると困るので早々にテントを張る。<br />岩場やから地面がさほど濡れておらず快適。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d8bb8cf.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339767" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d964c22.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339762" alt="フォト" border="0" /><br /><br />テントを張った後は、ヒュッテでビールを飲む。<br />350缶500円也。山価格。<br />山頂はガスかかってるけど晴れ間が見えていい気分。屏風も常念岳も綺麗に見える。そして涸沢のテント村も。<br /><br />そういえばカッパ・うにこ夫妻も槍穂を縦走して今日くらいに涸沢小屋にいるはずと探したが見つからず。後日談ではルートを変えて南岳から新穂高温泉に下った模様。会えなくて残念。<br /><br />雨が降ったら困るのでテントでのんびり昼寝。<br />夜は餅ラーメンを作って、本を読んだりしながら。<br />変な時間に寝てしまったので眠れず。そして寒く。<br />長袖長ズボンでトイレ行く途中見上げた空は星が見えず残念だった。<br /><br />山にしては遅い時間であるが、22時半頃就寝。<br />
5

奥穂高登山ツアー(1日目)

8月14日(日曜日)10連休の休みが取れたので南九州を自転車旅行しようだとか、屋久島へ行こうだとか一人で考えていた。期待感が高まる中、ひとつだけ心に引っ掛かること。「暑い」そんなとき、Tうえ先輩の「奥穂高なう」を見て思った。信州に行こう。二年前に登った西穂高、涸沢岳。あの景色と感覚がずっと忘れられない。燕からの表銀座縦走も魅力的やけどとにかく涸沢に行きたくなった。朝4時起床。前日にIBSで食糧調達は完了し... 8月14日(日曜日)<br /><br />10連休の休みが取れたので南九州を自転車旅行しようだとか、屋久島へ行こうだとか一人で考えていた。期待感が高まる中、ひとつだけ心に引っ掛かること。「暑い」<br /><br />そんなとき、Tうえ先輩の「奥穂高なう」を見て思った。<br />信州に行こう。<br />二年前に登った西穂高、涸沢岳。あの景色と感覚がずっと忘れられない。燕からの表銀座縦走も魅力的やけどとにかく涸沢に行きたくなった。<br /><br />朝4時起床。<br />前日にIBSで食糧調達は完了していたが九州自転車旅行じゃなくていいのかとPCと地図を広げて考える。<br />5時間ほど考える。<br /><br />結果は表題の通り。<br />昼前の新幹線に乗り込み、取り急ぎ大阪を目指す。<br />何故か間違えてこだまに乗り厚狭で気づく。新山口でのぞみに乗り換え大阪駅で下車。モンベル、好日山荘、IBS、ロッジを巡り足りない装備を補充。<br /><br />更に新幹線で名古屋、終電の在来線で松本の二駅手前・平田駅で下車。<br />事前に調べておいた駅前の漫画喫茶に入ったのが深夜1時を回ってから。<br /><br />明日から旅が始まる。<br />
12

宝満山トレッキング

連日仕事が忙しく、土曜朝に目が覚めても体が疲れてどこにも行く気になれず。寝たまま土日を過ごすのも嫌で、かつ降水確率も夕方から日曜日にかけて高かったので取り敢えず近場で軽く体を動かそうと思い宝満山へ登ってきました。西鉄大宰府駅に到着したのが12時半。太宰部バーガーを食べて登山口である竈門神社まで2キロほど歩くことにする。大宰府バーガーは唐揚げにほんのり梅ソースがかかっていて美味しい!あっさりして食べや... 連日仕事が忙しく、土曜朝に目が覚めても体が疲れてどこにも行く気になれず。<br />寝たまま土日を過ごすのも嫌で、かつ降水確率も夕方から日曜日にかけて高かったので取り敢えず近場で軽く体を動かそうと思い宝満山へ登ってきました。<br /><br />西鉄大宰府駅に到着したのが12時半。太宰部バーガーを食べて登山口である竈門神社まで2キロほど歩くことにする。大宰府バーガーは唐揚げにほんのり梅ソースがかかっていて美味しい!あっさりして食べやすいのでお勧めです。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f2cfe1f.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003989" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f378f77.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003983" alt="フォト" border="0" /><br />大宰府駅と大宰府バーガー<br /><br />田舎道を歩いて竈門神社へ。<br />ここは大宰府の鬼門にあたり、御所(京都)における鬼門封じの比叡山と同じ役目になると言われている場所。<br />古くから霊峰として崇められ、山の中にはお堂の跡など史跡が多い。明治時代の廃仏毀釈によってほぼ全てが破壊されたとのこと。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f419453.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003974" alt="フォト" border="0" /><br />竈門神社。<br /><br />13時に竈門神社で手を合わして登山口から登り始める。<br />福岡では人気の山だけあって人が多い!時間的に下りの登山客が多く挨拶するのに疲れてしまった・・・。<br />林道終点の一の鳥居からは殆ど石段・・・めちゃしんどい。汗が・・・。救いは樹林帯であることと、天気が良くないこと。休憩スペースは大概人が多くスルー。<br />百段ガンギと呼ばれる場所はもう普通の階段だった。<br />途中下りに人にあとどれくらいですか?と聞くとまだまだです!と言われるが地図を見るとどう考えても10分程度の距離やった。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f4b7145.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003945" alt="フォト" border="0" /><br />最初はこんな道。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f56a809.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003941" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f61e48b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003929" alt="フォト" border="0" /><br />階段の連続。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f6bd67b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003925" alt="フォト" border="0" /><br />史跡跡。<br /><br />そんなこんなで特に何も起こらず14時半に宝満山頂829メートルへ。<br />岩の上に寝転がって30分ほど音楽を聴きながらのんびり過ごし、景色を愉しむ。<br />ここ三郡山地は福岡を南北に貫いている山塊の突端で、三郡山地が見渡せる。宝満山から三郡山、若杉山へ縦走する尾根沿いルートも面白そうだなと山地を見ながら思った。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f74f768.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003907" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f7d61ae.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003901" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f887f42.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003896" alt="フォト" border="0" /><br />宝満山頂にて。<br /><br />15時過ぎに下り始めるとポツポツ小雨が降り始める。樹林帯なので全く気にならない。50分ほどで下り、竈門神社の近くの都久志の湯へ。体が熱持っていたので水風呂に浸かってクールダウンする。それにしても暑い。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49f92fd61.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1142003861" alt="フォト" border="0" /><br />温泉にて。<br /><br />帰りは竈門神社から市営バスで大宰府へ。天神直通の電車で西鉄平尾まで。<br />縦走路とかを見ると楽しくなってくる。今年は九州におるし北アルプスは行かれへんけど、奈良帰って大峯辺りは登りに行きたい!今年は釈迦、大普賢辺りに登りたいし、冬もまた観音峰に登りたい。<br />北アルプスもええけど、大峯山系も是非お勧めします!<br />
23

由布岳トレッキング

福岡にやってきて一週間。何やバタバタした感じで時間は過ぎ、仕事の残務処理も多々有ったが、大概のことを忘れたフリして、そして行ってきました。思い返せば2003年3月。初めての春合宿、日田往還道路を自転車で走りながら見上げた由布岳はガスで殆ど見えなかったけど感動した。その後、由布院は何度か来ているが、由布岳は見上げるだけだった。今自分が、あの時から8年後に由布岳に登っていることを考えると何だか感慨深い。■4月... 福岡にやってきて一週間。何やバタバタした感じで時間は過ぎ、仕事の残務処理も多々有ったが、大概のことを忘れたフリして、そして行ってきました。<br />思い返せば2003年3月。初めての春合宿、日田往還道路を自転車で走りながら見上げた由布岳はガスで殆ど見えなかったけど感動した。<br />その後、由布院は何度か来ているが、由布岳は見上げるだけだった。<br />今自分が、あの時から8年後に由布岳に登っていることを考えると何だか感慨深い。<br /><br /><br />■4月17日(日曜日)<br /><br />朝5時に目が覚める。飲みすぎて電気やテレビつけっぱやったぽい。少し酒が残っていたが天気はそこまで悪くはなさそう。朝焼けが綺麗で行く気になった。<br />6時天神発のバスに乗り大分へ。車中爆睡。大分からは久大本線で由布院駅へ。<br />ちょっとしんどい。<br /><br />由布院駅を降りると目の前に由布岳が見える。<br />バス待ちが面倒で西登山口まで20分ほど歩く。九州北部が気圧の谷間にあるらしく午前はギリ晴れとのこと。ここまで来たら信じるのみ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3bbadf3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561954" alt="フォト" border="0" /><br />駅から由布岳が見える。<br /><br />何の気なしに西登山口の看板写真を撮ると、こんな言葉を発見する。<br />「このコースをよく知らない人は南登山口から登山してください。(登山路が分かりにくくなっています)」<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3c5d5f3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561903" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3d121b4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561897" alt="フォト" border="0" /><br />ちょっと不安になる。<br /><br />10時に西登山口から登り始める。やはり歩く人が少ないのか路面が荒れている箇所が多い。でも赤テープはしっかり巻いてあるし、樹林帯で迷うことは無い。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3dad998.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561888" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3e5bf3e.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561862" alt="フォト" border="0" /><br />荒れてる。こんな有名な山やのに。<br /><br />30分ほど登ると樹林帯を抜けて野焼き後の展望広がる場所になる。展望広くて道っぽくなっていないのでどこからでも登れそうな気がする。<br />地図とコンパス照らし合わせながら進む。<br />途中、向かいの頂に車とおっちゃんが・・・。どうやって登るんや?<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3ed7e2f.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561832" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a3f8803a.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561820" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a4036216.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561802" alt="フォト" border="0" /><br />展望良し!<br /><br />展望良い道を進み、メイン登山口からの合流である合野越に到着。ジェットボイルで湯を沸かして昼食にする。<br />西登山口ルートは一人も登山者に合わなかったが、合野越からは人も多く安心。西登山口は駐車場無いからなあ・・・。<br />後はひたすら展望の良い道を登る。振り返れば日田往還。昔自転車に乗りながら見上げた場所におるんやな。そんなことを考えながら。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a40deabb.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561796" alt="フォト" border="0" /><br />ジェットボイル!<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a418c881.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561749" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a42339b4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561715" alt="フォト" border="0" /><br />展望の良い道を登りマタエの分岐へ。<br /><br />分岐から東峰の岩場を登る。コンディション悪いのか凄くしんどい。雪山の稲村でボロボロになった時よりしんどい。信州・御嶽山で空気薄くてバテたときみたいにしんどい。登山前日の酒は控えるべきやな・・・。<br /><br />由布岳東峰1584メートルに到着。西登山口が500メートルなのでざっと1000アップか。<br />景色は良好。ひたすら日田往還が見える。そして隣の西峰もよく見える。が結構急峻な感じに見受けられる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a42b9887.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561700" alt="フォト" border="0" /><br />由布岳東峰。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a43601f1.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561677" alt="フォト" border="0" /><br />急峻な西峰路。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a43e0313.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561692" alt="フォト" border="0" /><br />展望良し。<br /><br />暫くのんびりしてマタエの分岐へ下る。ストックをデポして西峰に登る。<br />西峰は鎖場が殆どで高度感あふれる登山が出来て満足。<br />由布岳頂上1583.3メートル。<br />由布岳は豊後富士とも呼ばれる活火山。火口をぐるっと一周できるルートが非常に面白いとのことだったがバスの時間もあったので同じルートを下山する。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a448a27c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561674" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a454e998.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561667" alt="フォト" border="0" /><br />急峻なルート。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a45d61b5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561648" alt="フォト" border="0" /><br />由布岳西峰。<br /><br />15時下山。コンビニでノンアルコールビールを飲んで湯の坪公衆浴場へ。<br />登山の後の温泉は最高やな。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a467e3c9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1087561636" alt="フォト" border="0" /><br />貸切状態!<br /><br />16時20分のバスで天神へ。そして帰宅。<br />九州の山もええなー。と思う。<br /><br />そして、GWによっぴーからお誘い頂いた北アルプス燕岳が凄く魅力的。<br />久々にツバクロ登りてーー!!てか岳が映画化するから今年の北アルプスは人多そうだなとか思う。<br /><br />GWはチャリ旅行や!!新調したステラリッジⅢ型テントを初デビューさせます。<br />
29

稲村ヶ岳トレッキング(敗退)

土日の2日間でしまなみ海道を走ろうと思っていたが、仕事が片付かず土曜日だけ山遊びをしてきました。六甲山地獄谷ルートを計画していたがマックスバリュー氏の「雪山へ行きたい!」発言から奈良は大峯・稲村ヶ岳に向かうことになりました。まさかこんな目に遭うとは・・・撤退を余儀なくされた状況で自分の情報収集不足と大峯の厳しさが身に染みました。3月5日(土)8時に大和八木で待ち合わせ、マックスバリュー家の車で洞川温泉... 土日の2日間でしまなみ海道を走ろうと思っていたが、仕事が片付かず土曜日だけ山遊びをしてきました。六甲山地獄谷ルートを計画していたがマックスバリュー氏の「雪山へ行きたい!」発言から奈良は大峯・稲村ヶ岳に向かうことになりました。<br />まさかこんな目に遭うとは・・・撤退を余儀なくされた状況で自分の情報収集不足と大峯の厳しさが身に染みました。<br /><br />3月5日(土)<br /><br />8時に大和八木で待ち合わせ、マックスバリュー家の車で洞川温泉へ。前回はガチガチに凍っていた路面も大丈夫そう。冬の稲村は意外と人が多いと聞いていたので雪の状況も含め安心する。<br /><br />洞川温泉駐車場から歩き始め10時登山口に到着。登山届をポストに入れ無事を祈る。<br />登山道の足跡は疎らであるが迷うことのないルートをサクサク登る。途中見える山々の白く染まった景色に感動。マックスバリュー氏はなかなかバテ気味。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a729ac03.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897373" alt="フォト" border="0" /><br />山が白い。<br /><br />登山地図夏山1時間20分のルートを丸々1時間20分かけて法力峠に到着。小休止。<br />吹き溜まりである観音峰に向かうルートも雪は前回よりマシでこの先も恐らく大丈夫であろうと考える。雪の量は大したこと無いのだが・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7352101.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897356" alt="フォト" border="0" /><br />手前赤が僕のザック。<br /><br />法力峠から山上辻(稲村小屋)へ。小屋から先は踏み跡なく行けないという情報があったので小屋で引き返そうと思っていた・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a73d8e79.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897296" alt="フォト" border="0" /><br />雪道。まだ大丈夫。<br /><br />法力峠から先に進むが一向に人影は無く、相変わらず足跡も疎ら。<br />高度を増すごとに霧氷が見れ最高の景色になる。遠く見える大日岳も真っ白で期待。<br /><br />高度を増すごとに増える霧氷。そして比例して危険な箇所も増える。<br />尾根沿いではなく、斜面に無理矢理道を作ったような形になっているので雪が積もると非常に危ない。更に、一度溶けた後、先週の寒さでまた積もったであろうサラサラのパウダースノー。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a74820b7.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897321" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a754180c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897298" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a75e5a26.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897266" alt="フォト" border="0" /><br />白銀の世界。<br /><br />枯れた沢のような地形を何度もトラバースするが、斜面に沿っている上、パウダースノーで足場は固まらず、何度も滑落しそうになる恐怖。<br />法力峠から夏山では1時間10分で到着するルートを2時間近くかけても小屋まで到着しない。危ない足場。マックスバリュー氏が斜面で動けなくなる。「救助を呼んでくれ・・・」<br /><br />正直リアルやった。これより先も危ないトラバース箇所があると想定されたので、小屋手前1,500メートル地点で引き返す。<br />引き返すのも正直、危なくて仕方なかった。お互い真剣な顔つきで斜面を戻る。<br />ストックを雪に突き刺して手ががりにするがサラサラの雪なので難しく、雪の中の土まで勢いよく突き刺す。雪山でピッケルが必要な理由がリアルに解る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7692555.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897237" alt="フォト" border="0" /><br />平らな場所でコース確認して引き返す。<br /><br />14時半に法力峠へ。空腹も感じる暇がなかった。<br />峠までこれば安心なので昼食にする。<br /><br />暫く経つと後ろから1組のパーティがやってきた。その2人組も小屋手前で引き返したとのこと。トラバースに失敗し、10メートル滑落して命辛々帰ってきたとのこと。<br />どうやら冬の稲村ヶ岳は難易度が高く、何人も滑落者がいる模様。特に今年は雪が多かったので。<br />下手したら死んでるな・・・。<br />お互いの無事を喜び、コーヒーを飲んで別れる。僕らはもうちょっとのんびりしてから下山。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a77479af.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897233" alt="フォト" border="0" /><br />いつもの・・・(笑)<br /><br />洞川温泉に帰還したのが17時。雪に身を埋めながらトラバースしたためお互いビチャビチャだったので温泉が気持ちいい。そして夏は大峯登山の玄関口なので洞川温泉なんて入れるものではないが、客は法力峠で出会った2人組しかおらず貸切状態。<br />温泉後、八尾で回転寿司を食べマックスバリュー氏と別れる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7804720.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897221" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a78bb307.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897202" alt="フォト" border="0" /><br />洞川温泉にて。<br /><br />今回の山行は非常に勉強になった。<br />大峯の雄大さもさることながら、冬山の厳しさを身をもって経験した。自分自身の浅はかさも。何か起こってからでは済まない・・・。<br />でも、こんな経験が出来て幸せだと思った。本気で真剣になれる経験が自分の身になればと思う。<br />湿って足場が固まれば冬でも行けるが、パウダーじゃ無理だと思った。今でも思い出すと鳥肌が立つ。でもそんな経験を乗り越えて一番キレイな景色が見たい!ただそれだけを原動力に、次は違うルートで何とか攻めてやろうと諦めない自分も居たりする。<br /><br />馬鹿なとこは死ぬまでなおらないかもしれない・・・。<br />ただまあ、程々に楽しみます・・・。<br />
30

六甲山最高峰トレッキング

前日の送別会で酔っ払い、帰宅後の就寝時間が金曜の夜にしては早かったみたく、8時半に起床。目覚ましも何もかけていなかったので寝続けていたら一日無駄に終わるところだった・・・。風呂入りながらどこに行くか考える。新調したテント(モンベル ステラリッジ3型)を使って潮岬でキャンプでもしようかと思ったが、翌日の予報は雨だったので近場で六甲山を登ることにした。11時半に阪急芦屋川駅に到着。住宅街を歩き続けるが、流石... 前日の送別会で酔っ払い、帰宅後の就寝時間が金曜の夜にしては早かったみたく、8時半に起床。目覚ましも何もかけていなかったので寝続けていたら一日無駄に終わるところだった・・・。風呂入りながらどこに行くか考える。新調したテント(モンベル ステラリッジ3型)を使って潮岬でキャンプでもしようかと思ったが、翌日の予報は雨だったので近場で六甲山を登ることにした。<br /><br />11時半に阪急芦屋川駅に到着。<br />住宅街を歩き続けるが、流石芦屋。見ていて飽きない高級住宅街。凄い豪邸がいっぱいあった。<br />歩くこと約半時間で芦屋ロックガーデンの入り口である大谷茶屋に到着する。高座の滝という小さな滝を横目に登り始めるとすぐロックガーデンの岩尾根に到着。駅から1時間以内で岩場の登りを楽しめる場所として興味があったので満足。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7a4c2e1.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471513" alt="フォト" border="0" /> <br />高座の滝。。しょぼい。。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7b0e00d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471499" alt="フォト" border="0" /> <br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7ba7d77.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471495" alt="フォト" border="0" /> <br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7c5749b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471486" alt="フォト" border="0" /> <br />ロックガーデンの岩場。楽勝です。<br /><br />岩場を越え樹林帯から地獄谷のピラーロックを眺めていると人がいた。<br />ロックガーデンには他にもルートがあり、それが地獄谷からピラーロックと言われる岩場を越えて登るルート。こちらは道はなく滝の遡行や巨岩を越えたりと面白そうなルートなので次回にでも行ってみたいなと思う。途中、アルペン芦山という芦屋の山岳会の会員であるおじいさんに地獄谷について色々教えてもらいながら風吹岩へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7d0602c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471452" alt="フォト" border="0" /><br />地獄谷からピラーロックの景色。行ってみたい!<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7da5d80.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471449" alt="フォト" border="0" /> <br />風吹岩の広場。<br /><br />風吹岩から六甲山までは急に人が減る。(と、言ってもなかなか多いが)<br />樹林帯を黙々と歩き続けて13時15分に雨ヶ峠に到着。持参したどん兵衛(豚汁味)を食す。おじいさんがひたすらオカリナを吹き続けていた。おばちゃんたちがバーナーで作ったラーメンをこぼしていた。雨ヶ峠は平和やな・・。広いしテントも余裕で張れる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7e4b54d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471432" alt="フォト" border="0" /><br />昼食タイム!楽しみの時間。<br /><br />雨ヶ峠を14時前に出発して、七曲り経由で一時間もかからず山頂へ到着。<br />六甲山最高峰931メートル。標高は高くないが海抜0メートル付近からのアップになるので結構疲れた。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7edd486.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471403" alt="フォト" border="0" /><br />山頂の手前で市街地が一望できる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7f83840.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471391" alt="フォト" border="0" /><br />六甲山最高峰到着!<br /><br />六甲山から1時間ほど下ると有馬温泉に到着。<br />金の湯は何度か入っているので銀の湯に入って最近営業でよく乗っている神鉄に乗り、新開地経由で帰宅。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a802eade.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471370" alt="フォト" border="0" /><br />有馬温泉銀の湯。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a80d2729.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1014471356" alt="フォト" border="0" /><br />神鉄有馬温泉駅。ローカル!<br /><br />近くて自転車でも登っていた山なので余り魅力に感じていなかったが、登ってみると岩場有り、川有り、広場も多く、下れば温泉もあって楽しい登山になった。<br />次回は地獄谷にチャレンジしてみたい!<br />
32

観音峰トレッキング

2011年2月5日本当は明神平から薊岳を歩こうと思っていたが、前日夜に訪れたモンベルの店員さんに明神平に向かう道が倒木で車が進めないという情報を教えて頂いたので場所を変更。冬の大峯山脈では人気の高い観音峰に行くことにした。登山口から観音峰までの往復は人が多いが、観音峰から法力峠経由で洞川まで行くと殆ど人が居ないので少々不安だったが、足跡無くなったら引き返せばいいか!とか考えてみたり。本日コルトプラスは実... 2011年2月5日<br /><br />本当は明神平から薊岳を歩こうと思っていたが、前日夜に訪れたモンベルの店員さんに明神平に向かう道が倒木で車が進めないという情報を教えて頂いたので場所を変更。<br />冬の大峯山脈では人気の高い観音峰に行くことにした。登山口から観音峰までの往復は人が多いが、観音峰から法力峠経由で洞川まで行くと殆ど人が居ないので少々不安だったが、足跡無くなったら引き返せばいいか!とか考えてみたり。<br /><br />本日コルトプラスは実家の用事で使えないので、弟に吉野は天川村・洞川温泉まで車で送ってもらう。温泉の駐車場に帰り用の折り畳み自転車をデポして登山口へ。<br />丁度バスが来たタイミングだったみたいで登山客も多い。<br />アイゼンと登山用スパッツを装備して10時に出発。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a836f4e5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469875" alt="フォト" border="0" />橋を渡ってスタート<br /><br />周りは12本爪アイゼンが多かったけど問題無く登る。<br />僕は6本・・・。<br /><br />観音平を越えて、11時15分頃、観音峰展望台に到着。<br />大日のキレットや稲村からバリゴヤの頭、大普賢から行者還を一望できる素晴らしい場所。<br />弥山や八経は見えるらしいけどどれか分からなかった(笑)<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8456869.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469823" alt="フォト" border="0" />大日のキレットと稲村ヶ岳<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a84e38ed.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469778" alt="フォト" border="0" />大普賢岳<br /><br />暫く景色を満喫。燕岳からみた槍・穂高も感動したけど、大峯山脈も感動できるほど綺麗。身近にこんな場所があったんやな、と今更ながら思った。<br /><br />20分ほど満喫して観音峰に進む。12時前に観音峰(1347.4m)到着。展望開けず。<br />ザックの防水カバーの上にレインウェアのズボンを敷いて座る。<br />定番のジェットボイルでスープを作って、昨日の夕飯の唐揚げ(残しておいてもらった!)を食べる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a85a35dd.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469768" alt="フォト" border="0" />観音峰にて。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8646bcb.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469748" alt="フォト" border="0" />最早突っ込み待ちでしかないのか・・・。<br /><br />12時半。魔法瓶にお湯を入れなおしてスタート。<br />やはり観音峰から引き返す人が多いようで、法力峠に進むのは僕一人。<br />み跡もいきなり寂しくなる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a86de366.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469730" alt="フォト" border="0" />いざ法力峠へ!<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8784e16.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469718" alt="フォト" border="0" />木が・・・。<br /><br />スノーシューの足跡と木に巻きつけられたテープを頼りに歩く。<br />人気が全く無くなると不安になるが、稜線沿いなので迷うことは無いだろと思う。<br />足が埋もれて進まない。登りで踏ん張れないのがキツイ。<br />雪に埋もれた足は靴が見えない深さ。場所によっては膝上くらいまで。<br />スノーシュー欲しくなる。一歩一歩進む。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a881c33b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469699" alt="フォト" border="0" />足が埋もれる~!<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a88b8052.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469694" alt="フォト" border="0" />振り向けば自分の足跡。<br /><br />雪の上に足跡はあっても、たまに道間違えて引き返した跡があったり、<br />ガチガチに凍った場所は急に足跡が無くなったりと不安になったりも。<br />素人ですから・・・。<br /><br />地図上のコースの半分から三分の二くらいのスピードで成人男性なら歩けるはずだが、雪で思ったより進めずコースと同じ時間がかかった。<br />14時前に法力峠の見覚えのある看板を見つけた時はホッとした。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8947f00.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469688" alt="フォト" border="0" />法力峠に到着。<br /><br />魔法瓶のお湯でコーヒーを作って一服。<br />法力峠は稲村ヶ岳・山上ヶ岳へのルートとの合流地点。<br />稲村ヶ岳方面から下ってきた登山者に状況を聞くと、大日キレットから先は雪が深くて足跡も無く引き返してきたとのこと。<br />僕の歩いてきたルートは夏も登山客がそこまで多くないらしい。<br />少し休んだ後、夏に歩いた道を下る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8a51dc5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469666" alt="フォト" border="0" />夏の歩いた道。<br /><br />14時47分。稲村ヶ岳登山口に下る。<br />洞川の温泉街を歩き、洞川温泉に到着したのが15時。<br />帰る準備をして、15時半にデポしておいた折り畳み自転車で実家に向かう。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8aee81d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983469651" alt="フォト" border="0" />デポしておいた折り畳み自転車。<br /><br />山歩きした後なので足が非常にだるい。<br />虻トンネルからつ九十九折れを下り、天川川合から2500メートルのトンネル2本を走り、広橋でトンネルを2本クリアして下市へ。奈良盆地との境目である芦原トンネルを越えて・・・と合計6本トンネルを越えた。下りとはいえしんどいぞ・・・。<br />挙句の果てには坊城(橿原市と高田市の境目)でパンクするわでえらい目にあった。<br />結局押して帰り、19時半帰宅。60キロ。<br /><br />山慣れた人からしたらそんな大したことないかもしれないけど、素人の僕からしたらいい経験になった。足跡を見ること、尾根・谷を確認すること、木に結びつけたロープを目印にすること。勉強になった一日だった。<br />次こそは明神平へ行こうと思う。<br /><br />そして21時半に高田にやってきたたこ氏と夜から加太へ・・・我ながら元気やな・・。<br />
33

高見山トレッキング

2011年2月4日金曜日に誕生日休暇を貰って三連休!四国チャリツアーも考えたけど冬山はこのシーズンだけなので奈良で過ごすことにした。朝から実家に帰り、車で東吉野へ。冬は霧氷で有名な高見山は関西のマッターホルンと言われるだけあって遠目にも判りやすい山。冬山入門には凄くいいはず!国道沿いの登山口ではなく、たかすみ温泉からスタート。12時。少し遅い登りはじめ。アイゼンをつけて踏み慣らされた雪の上をサクサク登る。... 2011年2月4日<br /><br />金曜日に誕生日休暇を貰って三連休!四国チャリツアーも考えたけど冬山はこのシーズンだけなので奈良で過ごすことにした。<br /><br />朝から実家に帰り、車で東吉野へ。<br />冬は霧氷で有名な高見山は関西のマッターホルンと言われるだけあって遠目にも判りやすい山。冬山入門には凄くいいはず!<br /><br />国道沿いの登山口ではなく、たかすみ温泉からスタート。<br />12時。少し遅い登りはじめ。<br /><br />アイゼンをつけて踏み慣らされた雪の上をサクサク登る。平日で全く人と会わない。静かで気持ちいい。<br />ストックを忘れたので木の棒を拾い歩く。<br /><br />途中にある非難小屋の隣の高見杉を越えた辺りから傾斜が急になり、高見山登山口からのルートの合流地点である杉谷平野分岐からは尾根沿いに歩く。<br />やっと下山者とちらほら出会う様に。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8cb3c5c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397713" alt="フォト" border="0" /></div>高見杉。余り関心無し。<br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8dca3b4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397708" alt="フォト" border="0" /></div>登ります。<br /><br />霧氷までとは言えないが大きな木には雪がついて綺麗。<br />雪の白と、空の青。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8eacaf5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397684" alt="フォト" border="0" /></div>木に雪が・・・!<br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a8fc2929.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397676" alt="フォト" border="0" /></div>ひたすら登る。綺麗!<br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a90abf65.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397673" alt="フォト" border="0" /></div>これがストックの代わりだ!<br /><br />14時。山頂(1248.3m)に到着。小さな神社の手前にある非難小屋で遅めの昼食。おにぎりと魔法瓶の熱いお茶。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a91bbd2c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397658" alt="フォト" border="0" /></div>山頂の避難小屋到着。<br /><br />非難小屋の展望台からは高見山から大台ヶ原まで連なる台高山地が一望できる。<br />大峯より知名度は高くないがすこぶる深い、全長30キロ程ある山域。<br />歩く人が少ないのか縦走路の大半が山岳地図上では破線(難所)表示されていて興味深い。<br />いつか縦走路を歩きたい・・と思う。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a92852d4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397645" alt="フォト" border="0" /></div>台高山脈が一望できる。<br /><br />30分ほど滞在して岐路へ。同じルートのピストンじゃあ面白くないので、縦走路から大峠、林道を歩いて小峠から杉谷平野分岐へアップしてたかすみ温泉へ下るルートをとる。<br /><br />ここ数日気温も上がり、雪が緩くなっているので下りで膝まで沈む。<br />ドキドキしながら下る。大峠からは林道と合流して小峠へ。もし林道に雪が無かったら父親とか連れて来たいなーとか思っていたが甘かった。雪だらけ。当たり前か。<br />林道管理用の軽トラのおっちゃんたちが親切に小峠までの道を教えてくれた。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9372697.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397635" alt="フォト" border="0" /></div>林道が雪で・・・。<br /><br />林道を歩き、小峠から杉谷平野分岐、そこからたかすみ温泉まで下る。16時過ぎ。<br />温泉は以前来たことあったのでパスし、川でアイゼンと靴を洗う。<br /><br />岐路で高見山が綺麗だっので写真を撮ると先ほどの林道管理のおっちゃんたち。<br />挨拶して帰る。<br /><br /><div class="largePhoto"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a944e741.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_983397628" alt="フォト" border="0" /></div>これが関西のマッターホルンだ!w<br /><br />夜は少し山に興味を持ち始めた相棒・マックスバリュー氏のザックを見に橿原のモンベルへ。<br />そして彼の実家近くの大吉で飲んで解散。<br />
34

ダイヤモンドトレール縦走②(水越峠~金剛山)

夏山を登るようになってから、段々と冬山にも魅力を感じていた。ただ僕には無縁で、「絶対出来ない分野」と決めつけていた。この頃よく感じることがある。幼い頃、自転車は好きでも、自転車旅行をしている自分を想像できなかった。まわりにそんな大人がいなかったから。大学生の頃、知床・羅臼岳を見て、「いつか登りたい!」と思ったが登山をしている自分なんて想像出来なかった。Tうえさんに山の楽しさを教えてもらったあとも、... 夏山を登るようになってから、段々と冬山にも魅力を感じていた。<br />ただ僕には無縁で、「絶対出来ない分野」と決めつけていた。<br /><br />この頃よく感じることがある。<br />幼い頃、自転車は好きでも、自転車旅行をしている自分を想像できなかった。まわりにそんな大人がいなかったから。大学生の頃、知床・羅臼岳を見て、「いつか登りたい!」と思ったが登山をしている自分なんて想像出来なかった。Tうえさんに山の楽しさを教えてもらったあとも、自分が独りで登り続けるなんて想像できなかった。<br />今までの過程は、自分が「想像できなかった」ことの連続だなと思った。自分がやろうと思ったら何だってできるんやって!<br /><br />いまの僕は、雪の中の大峰を見てみたいと思っている。<br />たぶん、実現すると思う。何年後かわからんけど。だから、今年は雪の低山から入門しようと思った。<br /><br />行先は入門中の入門、金剛山。<br /><br /><br />1月23日(日曜日)<br /><br />前日、サイクの同回生であるたこ氏と深夜まで飲む。<br />何故か話の流れでたこ氏も参加することに・・・。不安要素が増えるばかり。<br /><br />馬鹿騒ぎした翌日。体調悪い体を引きずってたこ氏の実家へ。<br />たこ氏の実家で彼の装備を整え、車で水越峠へ。<br />※たこ氏の実家は金剛山の麓、母親は金剛山ハイカーなのだ!!<br /><br />金剛山登山口ではなく水越峠を選んだ理由は、①人がメインの登山口より少ないこと、②ダイヤモンドトレールの続きを歩けること、の2点。<br /><br /><br />水越峠に路駐をして歩き始めたのが11時10分。<br />雪のない道を20分ほど歩く。今日は天気も良く気温も比較的高い。<br />樹氷は期待出来ないな・・・。<br />だらだらフラットな道を歩く。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a95c1aaa.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932301" alt="フォト" border="0" /><br />まだ雪のない道。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9667bcb.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932296" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9717351.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932260" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a97b46af.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932254" alt="フォト" border="0" /><br /> 段々と雪が増えていく・・・。<br /><br />正午の10分前。<br />金剛山は積雪35センチ。道は踏み固められて所々滑る個所も出てきた。<br />そろそろアイゼンが必要かな?とか話していると都合よく小屋を発見する。<br />本音は2人ともつけてみたいだけだったりするが・・・(笑)<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a985a3ee.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932250" alt="フォト" border="0" /><br />小屋発見!<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a99166c6.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932224" alt="フォト" border="0" /><br />初!アイゼンデビュー。<br /><br />アイゼン着用に手こずるたこ氏。ちょっと笑う。<br />そこからの道のりは滑らず中々快適。テンション上がる。夏山の段差も冬になると雪に埋もれて坂になるんやなあ、とか思った。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a99b3c1d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932220" alt="フォト" border="0" /><br />夏ならしんどい階段も楽!<br /><br />少し登ると一部開けた場所へ。奈良盆地が見渡せる。<br />畝傍山、香久山、耳成山の大和三山や、よく見ると大和高田バイパスやん!とか、工事中の京奈和自動車道とか・・・いらん物まで見渡せる。地元の風景にホッとする。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9a39451.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932182" alt="フォト" border="0" /><br />奈良盆地、大和三山が見渡せる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9ad5853.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932160" alt="フォト" border="0" /><br />僕の後ろ姿(笑)<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9b7a357.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932155" alt="フォト" border="0" /><br />たこ氏。<br /><br />13時15分。ロープウェイからの道と合流すると一気に人が増える。<br />そりを持ったスニーカーの家族連れなど、成程お手軽に登れる山だなと思う。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9c2d8e6.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932146" alt="フォト" border="0" /><br />葛木神社の裏参道。人が多い。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9cc3052.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932119" alt="フォト" border="0" /><br />葛木神社。<br /><br />少し歩いて13時40分。金剛山山頂(1,125メートル)到着。<br />全然余裕。<br />山頂の広場でたこ氏の母親に頂いた昼食のおにぎりを有難く頂戴する。<br />そして食後の紅茶。温まる。<br />hana氏の前職であろう集団がいた。前回に二上山でも見かけたな・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9d68a38.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932112" alt="フォト" border="0" /><br />山頂到着!<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9e09f40.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932084" alt="フォト" border="0" /><br />ジェットボイルにて紅茶を沸かす。<br /><br />1時間ほど滞在して下山。<br />頂上はマイナス2度。暖かい飲み物が五臓六腑に染みわたる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9e8aee0.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932064" alt="フォト" border="0" /><br />下山。<br /><br />16時になる10分前に水越峠へ下山。<br />東屋で魔法瓶に入った暖かいお茶を飲む。<br />アイゼン外すと楽やけど結構すべるな~。とか思う。<br /><br />そして下山後は温泉へ。<br />たこ氏の車で和歌山県かつらぎ町にある、野半の里・蔵の湯へ。<br />ここは酒蔵を活用したおススメのスパ。<br />たこ氏もよく行くらしい。5つの源泉から成る温泉。<br /><br />■ホームページより抜粋<br />野半の里に生まれた湯治場、天然温泉&quot;蔵乃湯&quot;は、五つの源泉井から湧き出るお湯を使い分けて、&quot;深さ&quot;と&quot;泉質&quot;の違う五種類の天然温泉をお楽しみいただけます。中でも第五源泉は、日本で一、二を争う高濃度な高張泉です。 <br />大浴場の老鶴館(おいづるかん)は、約200年前に創業した老鶴酒造から移築した和蔵(大正6年築)で、野趣に満ちた風情と情緒を漂わせ、風格ある佇まいから、人々の心の癒しを充分にご堪能していただけます。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a9f38cd0.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_962932054" alt="フォト" border="0" /><br />蔵の湯外観。<br /><br />温泉後、富田林駅まで送ってもらい帰宅。<br />数年かけて、大峰山系に挑戦したいと思う。<br />ただネックなのは装備の購入かな~(笑)<br /><br />次回は関西のマッターホルンである高見山や、伊吹山に挑戦したい!<br />その前にダイヤモンドトレールの続きも歩かないとな。<br />マイペースにこつこつやっていきます。<br />
44

ダイヤモンドトレール縦走①(二上山~水越峠)

ダイヤモンドトレールとは?1970年に大阪府によって整備された自然歩道で、屯鶴峯を起点として、二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槇尾山まで、大阪・奈良・和歌山の県境に位置する金剛山地を縦走するルート。----------奈良で育ち、大学を卒業して社会人になるまで毎日のように見ていた金剛山地の尾根沿い。ダイヤモンドトレールって名前を知ったのも数年前。いつか歩いてみたいなぁと思っていたので行ってきました!11月27日... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac829a98.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac73ea4e.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac6b9d69.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac5c2b0f.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac54b456.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac45e3ce.jpg' /></a><br />ダイヤモンドトレールとは?<br /><br />1970年に大阪府によって整備された自然歩道で、屯鶴峯を起点として、二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、槇尾山まで、大阪・奈良・和歌山の県境に位置する金剛山地を縦走するルート。<br /><br /><br />----------<br /><br /><br />奈良で育ち、大学を卒業して社会人になるまで毎日のように見ていた金剛山地の尾根沿い。ダイヤモンドトレールって名前を知ったのも数年前。いつか歩いてみたいなぁと思っていたので行ってきました!<br /><br /><br />11月27日(土曜日)<br /><br />前日夜にジャガイモ野郎の転職祝いで二人で家飲み。<br />朝起きたら眠さが半端無くやめようかと思ったが空の青。これは行かないとと思い切りました。<br /><br />10時30分。近鉄二上山駅。<br />ダイヤモンドトレールの起点は屯鶴峰だがアクセスが悪いので二上山駅からスタート。<br /><br />ほんまに幼稚園の頃から毎日の様に当たり前にそこにあった二上山。初登山。<br /><br />雄岳(517m)は展望良くなかったけど雌岳(474m)は奈良盆地も大阪も見渡せて気持ちよかった。紅葉も綺麗やし。<br /><br />二上山雄岳・雌岳から竹内峠に降りる。ここで奈良と大阪を繋ぐ車道と合流。チャリでよう登ったな~と感慨深い。<br /><br />竹内峠から平石峠、岩橋山を経て葛城山へ向かう縦走路は二上山と打って変わって人もおらず、尾根沿いだが低山のため鬱蒼と茂った杉の中を歩く。薄暗い。<br /><br />平石峠と岩橋山の中間で昼食。ジェットボイルで湯を沸かしてカップうどんを食す。<br /><br />光が届かない中を歩くのはすこぶる寂しいけど、いつも見ていた尾根沿いを歩いてると思ったら感慨深い。<br /><br />岩橋山は展望がなくスルーする。<br /><br />山頂、峠、山頂、峠の繰り返しでキツい。そして整備された階段が多い。<br /><br />15時。葛城山(959.2m)到着。<br />すすき広がる開けた高原で気持ちいい。コーヒー飲みながらゆっくりして、ロープウェイで下るには少し時間が早いので水越峠まで歩いて下る。<br /><br />水越峠16時。<br />予定通り歩ききれてよかった。<br /><br />水越峠は大学一回生の夏合宿の体慣らしにR大マックスバリュー氏と登った標高500m程の峠。<br /><br />あの時は夕方で薄暗い峠ってイメージやったけど、ダイヤモンドトレールの方が薄暗かったなあ。<br /><br />妹に車で峠まで迎えに来て貰い、かもきみの湯で温泉に入って帰宅。<br />
45

伊吹山トレッキング

土日両方とも出勤なんてふざけんなよ!とか思いながら、全てを日曜日に投げっぱなして湖北・伊吹山に登ってきました。初めは釈迦ヶ岳に・・とか思ってたけど足が無く。思い付いたのがいつも麓を走るたび、見上げていた場所。ちなみに朝は勢い良く寝坊しましたが・・・。11月6日(土曜日)目覚ましが鳴った途端に止めてもうた。そして二度寝。6時半。乗る予定の電車は最早出発済み・・・。諦めて三度寝しようとしたけど登山は必ずし... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4accf1164.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4acc16e4b.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4acbaaeb8.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4acac19f0.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aca64572.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ac976723.jpg' /></a><br />土日両方とも出勤なんてふざけんなよ!とか思いながら、全てを日曜日に投げっぱなして湖北・伊吹山に登ってきました。<br /><br />初めは釈迦ヶ岳に・・とか思ってたけど足が無く。思い付いたのがいつも麓を走るたび、見上げていた場所。ちなみに朝は勢い良く寝坊しましたが・・・。<br /><br /><br />11月6日(土曜日)<br /><br />目覚ましが鳴った途端に止めてもうた。<br />そして二度寝。<br /><br />6時半。乗る予定の電車は最早出発済み・・・。諦めて三度寝しようとしたけど登山は必ずしも早朝じゃなくていいのだ!<br />と飛び起き、ジェットボイル他をザックに詰め込んで出発。<br /><br />コンビニで朝昼の食糧を買い込んで7時半大阪駅発の新快速に乗り込み眠る。<br />米原で乗り換えて近江長岡駅からバスに乗り継いで伊吹登山口に到着したのが9時56分。<br /><br />10時過ぎから登山道を登り始める。地図は前日の夜に会社PCからプリントアウトしてたから安心。<br /><br />登山口(220m)から一合目までは鬱蒼とした樹林帯を歩く。<br />意外と急登でしんどいがいいペースで一合目(420m)をクリア。<br /><br />二合目まではうって変わって草原を歩く。見上げればパラグライダーの群れ。メッカか!とか思ってたら右手にパラグライダースクールがあった。いっぺんやってみたいなぁ。<br /><br />快適な草原道から少し樹林帯を抜けて二合目(580m)へ。<br /><br />二合目からはひたすら草原を歩き続ける。信州は岩肌が凄いけど伊吹山は草原が凄い。標高もそこまで高くないので酸欠にもならずいいペースで三合目(720m)の最後のトイレを越えて四合目(800m)。そして五合目(880m)へ。<br /><br />五合目に到着したのが11時半前。いい時間やし昼食にしようとジェットボイルで湯を沸かしながら気づく。<br /><br /><br /><img src="http://img.mixi.net/img/emoji/68.gif" alt="むかっ(怒り)" width="16" height="16" class="emoji" border="0"><img src="http://img.mixi.net/img/emoji/68.gif" alt="むかっ(怒り)" width="16" height="16" class="emoji" border="0"><img src="http://img.mixi.net/img/emoji/68.gif" alt="むかっ(怒り)" width="16" height="16" class="emoji" border="0"><img src="http://img.mixi.net/img/emoji/68.gif" alt="むかっ(怒り)" width="16" height="16" class="emoji" border="0"><br />あの店員、箸入れ忘れとる!!!!<br /><br /><br />苛つくと同時に悲しくなり、予備のおにぎりを食べる。そして紅茶を入れて暫くまったりする。<br /><br />伊吹山綺麗やなぁ。晴れてるなぁ。カップうどん食べたかったなぁ・・。<br /><br />五合目から頂上がよく見える。道も全部見える。開けた場所をひたすら登る。道は直登すると急すぎるから緩やかに蛇行しながら距離を着実に稼ぐ。<br />振り返ると眼下にパラグライダー。<br />そしてふと気付く。今日は車じゃない!!!!<br /><br />日本百名山・伊吹山山頂(1377m)に到着したのが12時40分。<br /><br />伊吹山にはドライブウェイがあり実は山頂まで車で行ける山。薄着で軽装な人たちがいっぱい!!<br /><br />売店で買ったノンアルコールビール片手に写真を撮る。フリー!!!!<br /><br />お菓子も購入して紅茶を沸かしながら暫しのんびりする。<br /><br />伊吹山は多種多様な花が咲いているそうで植物研究史上非常に貴重な山とのことだが時期外れ、元々花に余り関心が無いのでスルー。<br /><br />琵琶湖が見えると思って歩き回ったり人に聞いたりするが見えないという回答でちょっとだけガッカリする。楽しみやったのに。。<br /><br />13時38分。ガスってきたので下山開始。しかしすぐ晴れたので五合目で休憩。<br />到着が14時16分。<br /><br />頂上で沸かしたお湯を魔法瓶に入れていたので紅茶を飲んだりお菓子を食べたりして30分ほどゆっくりする。それにしてもキレイな山や。<br /><br />あとはひたすら下って15時37分。下山。<br /><br /><br />そしていま新快速に乗ってます。草津まで帰ってきました。<br /><br />大阪~伊吹山って電車&バスで往復すると五千円以上かかるんやなぁ、と近そうで遠いなとか思ったりしながらの帰路。あと一時間ほどで大阪です。<br /><br />毎回言ってるけど今回が今シーズン最後かなー。登山がシーズンオフになれば自転車再開します!!<br />
49

弥山・八経ヶ岳トレッキング

週末は天気も良さそうやし・・ということで大峯山系弥山・八経ヶ岳に登ってきました。10月17日(日)6時半に実家を出て、いつものルートで天川村へ。川合から所謂酷道を行者還トンネル西側まで走る。川合から道はすぐ離合困難な狭路になりまさしく酷道。歴史を辿れば元々は林道を国道に格上げした山岳道路。行者還トンネルの名前の由来は上を交錯する大峯奥駆道・行者還岳から。その昔、修行にきていた行者もその道の厳しさに思わ... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad83122f.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad750fff.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad6ebdbe.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad610351.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad58196a.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ad48baf9.jpg' /></a><br />週末は天気も良さそうやし・・ということで大峯山系弥山・八経ヶ岳に登ってきました。<br /><br /><br />10月17日(日)<br /><br /><br />6時半に実家を出て、いつものルートで天川村へ。川合から所謂酷道を行者還トンネル西側まで走る。<br />川合から道はすぐ離合困難な狭路になりまさしく酷道。歴史を辿れば元々は林道を国道に格上げした山岳道路。<br />行者還トンネルの名前の由来は上を交錯する大峯奥駆道・行者還岳から。その昔、修行にきていた行者もその道の厳しさに思わず還ってしまったとの事。いつか行ってみるか~とか思いつつ。<br /><br />8時。登山届<br />奥駆道の出会いまで結構な急登。流石百名山。樹林帯の踏み跡が多くて何度かロストするも無事出合へ。<br /><br />奥駆道に合流した途端綺麗で歩きやすい道に。さすが世界遺産!!<br /><br />標高あがる毎に増えていく紅葉を愛でながら、登山客と声を掛け合いながら弥山(1895m)へ。立派な小屋の前で少々休憩をしたあと、15分ほど歩けば近畿最高峰・八経ヶ岳(1914m)に到着。<br /><br />行者還トンネル西側から八経ヶ岳までの推奨ルート時間は3時間半だが2時間半で登頂。<br /><br />元々展望の悪そうな頂上に、さらに曇りな空が加わり展望は最悪やけど、魔法瓶のお湯でコーヒー作ってのんびりする。色んなひとと話して釈迦ヶ岳・孔雀岳を勧められた。<br />釈迦ヶ岳は360°の展望。釈迦~孔雀間はスリル満点の吊尾根とのこと。<br /><br />一時間ほど滞在してよー話してたおじいちゃんと下ることに。ブランクはあるものの40年前から山を登り始めて冬の槍ヶ岳や台高山系で迷った話とかそんな話を聞きながら下る。<br /><br />15時。行者還トンネルに戻り車で実家へ。<br /><br />雨は降らなかったものの終始曇りだったのが残念だった。<br /><br />今回は魔法瓶にお湯を入れていったのが凄く便利だった!日帰りかつソロのときはテルモスで充分やね。<br /><br />次回は釈迦ヶ岳・孔雀岳に行ってきます!!<br />
52

御嶽山トレッキング

25~27日で信州・御嶽山に登ってきました。シーズン的に今年の信州ももう最後だろうと思い切って有給をとって御嶽山へ。25日土曜日夕方に奈良を出発。Tうえ先輩を誘ったが急すぎて時間とれず。御嶽山の麓である道の駅三岳に到着したのが日付変わる前後。びっくりするくらい外が寒かった。翌朝5時過ぎに出発して登山口に向かう。空は暗く、雲で御嶽山は全く見えず。「曇りか・・」テンション下がりながら車は高度を上げる。ふと振... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae45285a.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae33c01c.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae2b1a42.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae1cba64.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae165204.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae07768e.jpg' /></a><br />25~27日で信州・御嶽山に登ってきました。<br />シーズン的に今年の信州ももう最後だろうと思い切って有給をとって御嶽山へ。<br /><br />25日土曜日夕方に奈良を出発。Tうえ先輩を誘ったが急すぎて時間とれず。御嶽山の麓である道の駅三岳に到着したのが日付変わる前後。びっくりするくらい外が寒かった。<br /><br />翌朝5時過ぎに出発して登山口に向かう。空は暗く、雲で御嶽山は全く見えず。<br />「曇りか・・」<br />テンション下がりながら車は高度を上げる。ふと振り返ると眼下に広がる雲海。目覚める空。快晴。朝日に感動する。<br /><br />駐車場に車を止めて6時半出発。御嶽山頂が見える。<br /><br />流石古くから山岳信仰のある山で、所々に像や不思議なオブジェがあった。<br /><br />登り始めて30分ほど歩くとすぐ森林限界に達し、見通しのいい綺麗な景色になる。振り返れば晴天と雲海。遠く富士山が見える。<br /><br />歩くとすぐ息切れする。空気が薄い。御嶽によく来る修験者と話をしてると今日は特に薄い(気がする)とのこと。<br /><br />8時半。御嶽山頂(3067m)に到着。<br />快晴。乗鞍、槍が見える。<br /><br />眼下にはエメラルドグリーンの二の池。時間も余裕なので二の池まで下り、摩利支天山(2959m)に登る。ここまでくると全く人が居ない。向かいの御嶽山頂は僕がついた時より人だらけの模様。<br /><br />のんびりご飯を作って、お茶飲みながら独り堪能する。<br />小一時間ほど滞在して10時半。雲が段々と出てくる。まだまだ晴れているが夕方から雨なので早々に下山。<br />駐車場到着13時45分頃。<br /><br />おんたけ高原温泉に浸かり、中山道・奈良井の宿場町を観光。少し仮眠をとって20時半に出発。<br />国道19号、名四国道を飛ばして名阪国道道の駅伊賀で就寝。翌日午前中に帰宅。<br /><br />それにしても天気に恵まれて良かった。<br />来年こそはアルプス銀座縦走!(希望)<br />(あとジェットボイル購入も・・。)<br />
53

山上ヶ岳・稲村ヶ岳トレッキング

連休の中日にふと気が向いたので吉野大峯山に行ってきました。山上ヶ岳や大普賢、釈迦、八経など吉野から熊野大社まで紀伊山地を縦走するルートを大峯奥駆道と呼び、古来より修験道として歩かれてきた。山上ヶ岳に至っては未だに女人禁制とされているほど歴史深く、熊野古道と同じくして世界遺産に認定されている場所。今回は洞川温泉から稲村ヶ岳、山上ヶ岳を歩いてきました。9月19日前日、旧友であるマックスバリュー氏と神宮前... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae93ea82.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae8637e8.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae800807.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae71e681.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae6b0492.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4ae5aea03.jpg' /></a><br />連休の中日にふと気が向いたので吉野大峯山に行ってきました。<br /><br />山上ヶ岳や大普賢、釈迦、八経など吉野から熊野大社まで紀伊山地を縦走するルートを大峯奥駆道と呼び、古来より修験道として歩かれてきた。山上ヶ岳に至っては未だに女人禁制とされているほど歴史深く、熊野古道と同じくして世界遺産に認定されている場所。<br /><br />今回は洞川温泉から稲村ヶ岳、山上ヶ岳を歩いてきました。<br /><br />9月19日<br /><br />前日、旧友であるマックスバリュー氏と神宮前で飲み、母校に深夜訪問したりしながら極楽湯に入り実家に1時半帰宅。<br /><br />6時に起床して弟を叩き起こして道連れにする。早朝の旧24号線は全く車通りもなく快適。芦原、下市、広橋経由で天川村洞川温泉に到着したのが7時45分頃。<br />温泉の駐車場に車を停めて8時に歩き始める。<br /><br />8時半。登山口に到着して登山届を出して登り始める。<br />樹林帯の中を黙々と歩く。寝不足と胃もたれでスーパー体調が悪い・・。<br /><br />一時間ほど歩いて法力峠に到着。少し勾配があり道は細いが踏みならされていていい感じ。<br /><br />法力峠から山荘のある山上辻までは勾配の少ない軽快な道のり。崩落した箇所や、完全に渡れないところが多く、そういう場所には橋がかけてあった。<br /><br />10時45分。稲村ヶ岳と山上ヶ岳の分岐である山上辻に到着。山荘の前の広場(たぶんテントサイト)で休憩をして、稲村ヶ岳へ。往復一時間半の道のりだが一時間で往復。<br />途中に鎖場が2ヶ所あったが難無くパス。(下りはうっかり滑り落ちてしまったが・・・)<br /><br />稲村ヶ岳1726mのきれいな展望台から山上ヶ岳、大普賢岳を眺める。<br />稲村ヶ岳から難所・バリゴヤの頭に向かう分岐を探してみたが見当たらなかった。。<br /><br />再び山上辻・稲村ヶ岳山荘から出発。ここから女人結界門があるレンゲ辻までが意外と危なかった。<br />斜面添いの細い道をを進む。先週の雨でか意外と土が脆く、滑り落ちたら遭難しそう・・・。<br />稲村ヶ岳の登山客の方が多いのか一気に人が居なくなる。<br />弟が珍しい青い?花に関心を示しているのを横目に、静かな樹林帯を進むと40分程でレンゲ辻に到着。<br /><br />「『女人禁制』この霊山大峰山の掟は宗教的~に従って女性がこの門より向こうへ登ることを禁止します」<br /><br />12時45分。女人結界門をくぐって山頂を目指す。ここから勾配も厳しくなり、階段が増える。振り返れば稲村ヶ岳と大日岳のキレット。<br /><br />13時10分。山上ヶ岳頂上(1719m)はお花畑という名称で時期によっては綺麗になるんやろうなー。<br /><br />山頂には大峰山寺があり、奥駆道を歩く修験者で賑わっていた。宿坊もあり、店こそ無いがひとつの町みたい。<br /><br />修行のひとつに岩場から逆さまに吊り下げられるものがあるがそれをずっと東の覗岩やと思ってた!修験者に聞いてみると西の覗岩の間違いで東の覗岩は修験者の裏行場で先達を立てないと行けない模様。色々な話を聞かせてもらう。<br /><br />その後岩場を巡り、西の覗岩へ。こんなとこから吊されたらえらいことになるなーと言うほどの断崖絶壁。でも一回体験してみたい。<br /><br />14時20分に下山開始。洞辻茶屋まで修験道大峰奥駆道を歩く。途中垂直に鎖で下る岩場や立派な茶屋があり(茶屋が登山道を塞いでいるので通り抜けしないといけない)さすが修験道。<br />洞辻茶屋には布団があり避難小屋みたいな役割なんかな?とか勝手に思う。<br /><br />洞辻茶屋から修験道を外れて洞川へ下る。全く陽の差し込まない暗い樹林帯を抜け浄清大橋の女人結界門を抜けると16時。県道に到着。<br /><br />一時間ほど歩いて洞川の町を抜けたら車を停めていた洞川温泉に到着。17時。<br /><br />洞川温泉は人が多すぎて入るのを断念。<br />そして帰宅。<br /><br />弟が登山中に関心を示してた花をたまたまネットで見つけたがどうやらトリカブトとのこと・・・おいおい。<br />
54

日出ヶ岳トレッキング【大台ヶ原】

最近先輩の結婚が続き土日に出かけてないなぁとか思ったので手軽で景色も堪能出来る大台ヶ原に行ってきました。ここは世界的にも多雨地域として知られており、前日までの予報が雨で不安やったけど無事晴れて良かった。9月12日(日)福島の家で少し仮眠をとり日付が変わる前に奈良の実家に帰宅。深夜にコルトプラスを出動させて相方の住む堺に向かう。堺でも少し仮眠を取り、5時に相方と合流したあとは大台ヶ原に向けて出発。早朝な... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aee1b103.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aed31ffb.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aecc70da.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aebccad7.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aeb5a90f.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4aea7638f.jpg' /></a><br />最近先輩の結婚が続き土日に出かけてないなぁとか思ったので手軽で景色も堪能出来る大台ヶ原に行ってきました。<br /><br />ここは世界的にも多雨地域として知られており、前日までの予報が雨で不安やったけど無事晴れて良かった。<br /><br />9月12日(日)<br /><br />福島の家で少し仮眠をとり日付が変わる前に奈良の実家に帰宅。深夜にコルトプラスを出動させて相方の住む堺に向かう。<br /><br />堺でも少し仮眠を取り、5時に相方と合流したあとは大台ヶ原に向けて出発。早朝なので道は混まず元来た道を引き返して大台ヶ原に到着したのが8時半前後。<br />相方が既にダウンしていたのでまた仮眠をとり10時半出発。快晴。風は涼しい。<br /><br />徒歩40分程で大台ヶ原最高峰日出ヶ岳(1694.9m)に到着。<br />天気が良く、熊野灘や尾鷲湾が見える。ご飯食べたながらのんびりする。<br /><br />アップはあるけど全然登らないので気持ちよくハイキングが出来る。<br />大台ヶ原は複数の山々からなる東西5キロ程の山塊を指す。山頂が平坦で周囲を崖に囲まれている日本では珍しい隆起準平原とのこと。<br /><br />暫くの休憩を取って歩き出す。正木峠を越えるとガラッと景色が変わり、正木ヶ原のトウヒの立ち枯れと笹原という荒涼とした景色になる。<br />正木ヶ原でコーヒーを沸かしてまた一服。海が見える。<br /><br />この立ち枯れの原因は伊勢湾台風にあると言う。過去の写真が看板にあったが鬱蒼とした樹林帯の模様。凄い台風やな・・・。<br /><br />牛石ヶ原の樹林帯を越えると大台ヶ原のメインである大蛇蔵(※くらの漢字が出ない・・)<br />大台ヶ原がいかに絶壁に囲まれているかが良く解る。<br />そして見渡す限りの深い山々。景色に感動。まったりしていたら他の登山グループで溢れかえりそうになったので脱出。<br /><br />大蛇蔵とシオカラ谷の分岐でカップうどんを食べる。野生の鹿がいる。<br /><br />シオカラ谷まで結構下り、川まで出るが蝿が多くて早々に退散。<br /><br />ラストは大台ヶ原ビジターセンターまでの激アップを登り16時に駐車場に到着。<br /><br />ゆっくり休日を堪能出来てよかった。帰りに風の森にあるかもきみの湯に入って終了。<br />
88

穂高登山ツアー(4日目)

9/22(火)帰阪▼3:30/起床徳沢のキャンプ場は既に人が起き始めていた。山の朝は早い。すぐに起きる気になれず4:00にテントを出て4:45に出発。行動食を食べながら暗闇の中、一路上高地へ。▼5:45/小梨平明神で夜が明け、小梨平で携帯が圏内になった。推奨2時間ルートを1時間でパスする。いいペース。小梨平の梓川沿いで朝食をとり、コーヒーを飲む。この景色とも暫くお別れかと思うと少し寂しい。▼8:00/上高地バスターミナル到着した... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5d51af2.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5c6f4e2.jpg' /></a><br />9/22(火)帰阪<br /><br />▼3:30/起床<br />徳沢のキャンプ場は既に人が起き始めていた。山の朝は早い。<br />すぐに起きる気になれず4:00にテントを出て4:45に出発。行動食を食べながら暗闇の中、一路上高地へ。<br /><br />▼5:45/小梨平<br />明神で夜が明け、小梨平で携帯が圏内になった。<br />推奨2時間ルートを1時間でパスする。いいペース。<br />小梨平の梓川沿いで朝食をとり、コーヒーを飲む。この景色とも暫くお別れかと思うと少し寂しい。<br /><br />▼8:00/上高地バスターミナル<br />到着した途端に雨が降り出した。セーフ。<br />人が多くて始発のバスは2台出ていた。何とか2台目のバスに乗り込む。<br /><br />▼9:50/松本<br />新島々で松本鉄道に乗り換え松本へ。マクド&食購後、10:20の電車に乗り込み帰阪。<br />松本→中津川→名古屋→米原→大阪に到着したのが17:00過ぎ。<br /><br />天候に恵まれたいい旅やった。<br />相方のふくまめ氏。お疲れ様。<br />
    Return to Pagetop