旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
600

【回想録】2004年春 四国(合宿&ツアー)

2004年3月。大学二回生の春。合宿が四国であり、集合地点が徳島の池田なので輪行するほどの距離でもなかったため自走して向かうことにしました。そして合宿後はずっと興味があった室戸岬へ行ってみようという計画。当時の記録を基に記載します。(2004/3/9-21)■目次  ▶【1日目】奈良県実家→徳島県貞光 ▶【2日目】貞光(剣山往復) ▶【3日目】貞光→池田 ▶【4日目】春合宿:吉野川PA→鳴門 ▶【5日目】春合宿:鳴門→香川県さぬき... 2004年3月。大学二回生の春。合宿が四国であり、集合地点が徳島の池田なので輪行するほどの距離でもなかったため自走して向かうことにしました。そして合宿後はずっと興味があった室戸岬へ行ってみようという計画。当時の記録を基に記載します。(2004/3/9-21)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20170604125740368.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20170604125740368.jpg" alt="IMG_0003_20170604125740368.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><h1 id="mokuji">■目次</h1> <br /> ▶<a href="#title1">【1日目】奈良県実家→徳島県貞光</a><br /> ▶<a href="#title2">【2日目】貞光(剣山往復)</a><br /> ▶<a href="#title3">【3日目】貞光→池田</a><br /> ▶<a href="#title4">【4日目】春合宿:吉野川PA→鳴門</a><br /> ▶<a href="#title5">【5日目】春合宿:鳴門→香川県さぬき</a><br /> ▶<a href="#title6">【6日目】春合宿:さぬき→坂出</a><br /> ▶<a href="#title7">【7日目】春合宿:坂出→豊浜</a><br /> ▶<a href="#title8">【8日目】春合宿:豊浜→愛媛県西条</a><br /> ▶<a href="#title9">【9日目】春合宿:西条→今治</a><br /> ▶<a href="#title10">【10日目】今治→広島県因島</a><br /> ▶<a href="#title11">【11日目】因島→徳島県池田</a><br /> ▶<a href="#title12">【12日目】池田→高知県室戸</a><br /> ▶<a href="#title13">【13日目】室戸→奈良県実家</a><br /><br /><br /><h3 id="title1">☑【1日目】奈良県実家→徳島県貞光</h3><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/20170604125747905.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/20170604125747905.jpg" alt="往路" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />7時に僕の地元の駅でK政と待ち合わせ。和歌山まで80キロの道のりは高校時代から走っていた道だけど春合宿+テント一式+米等々が重くて進まずK政に笑われるが、お前の食料もあるんやぞ?とか思っていた。<br /><br />和歌山港に到着したのがフェリー出発五分後・・・次は二時間後なので疲れてベンチで眠る徹夜のK政を置いて市街地探索をする。<br />14時半のフェリーには同業者がいた。岡山理大サイク部主将で自転車談義で盛り上がる。日本縦断、ママチャリ四国一周などパワフルな男で、ペットボトルで泥除けの作り方を教えてもらった。<br /><br />徳島で別れ、僕たちは国道192号をひたすら西へ走る。見たことないくらいの大きな夕日に感動しながら20時半。道の駅貞光ゆうゆう館到着。疲れた。<br />晩御飯は米1合半、缶詰、みそ汁。非常にわびしい気分になったらしい。<br />そしてまだまだ3月上旬は寒く、寝れそうにないのでトイレに銀マットを敷いて寝る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20170604125539fde.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20170604125539fde.jpg" alt="IMG_0002_20170604125539fde.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title2">☑【2日目】貞光(剣山往復)</h3><br />6時半起床。トイレの中は暖かく、不安なく眠れた。昨年もこの道の駅に泊まって寒く寝眠れず不安な夜を過ごしたことを思い出す。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20170604125740368.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20170604125740368.jpg" alt="IMG_0003_20170604125740368.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />渋るK政を連れて7時半過ぎに出発。剣山へ。<br />いわゆる酷道を登ると段々雪景色に。フルパッキングの自転車でも何とかなるもんだ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_20170604125741cbc.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_20170604125741cbc.jpg" alt="IMG_0006_20170604125741cbc.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />積雪のため押して登る。道路脇で昼食にしようと銀マットを出したときに風でガードレールの下に落ちた・・・。<br />ガードレールを乗り越えて雪の上に降りるとすごく深い。K政「俺、ロープ持ってる!」それを命綱に銀マット救出!<br />何故ロープを持っていたかはわからないけど感謝。<br />ひと段落ついて10キロほど押して登る。<br />7時間かけて剣山スキー場に到着。もうこれ以上は無理だ!<br /><br /><a href="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20170604125743381.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20170604125743381.jpg" alt="IMG_0007_20170604125743381.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />スキー場の人たちは開口一番「早く下れ」、と。<br />日中溶けた雪が凍結するらしく、慌てて下る。ブレーキが利かないので要所要所足でブレーキを掛けながら。<br /><br /><a href="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_201706041257440d8.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_201706041257440d8.jpg" alt="IMG_0008_201706041257440d8.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />下山後、スーパーでうどん9玉購入して道の駅へ。<br />のんびり過ごしていると、おばちゃんから大量の差し入れ。昔バイク旅行していたんよ、と。ありがたい。<br />僕もおっさんになったら旅している人たちに差し入れしよう、とか思ったみたい。<br /><br />夜は去年の位置辺りにテントを張る。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title3">☑【3日目】貞光→池田</h3><br />6時起床。本日は30キロ先の吉野川ハイウェイオアシスまでの行程のためのんびり過ごす。<br />朝食はうどんとスープだったが全然足りなかった。<br />10時開店の剣山木綿麻温泉に入るため9時半ごろ道の駅を出発するが、、、、膝が痛む。なぜ?<br />温泉を出でスーパーで大きな総菜を購入して喜んでいた僕。<br />道の駅に戻り、うどんを茹でて昼食。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009_20170604125746a9d.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009_20170604125746a9d.jpg" alt="IMG_0009_20170604125746a9d.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />その後、合宿前泊の集合地点である吉野川ハイウェイオアシスへ向かうが、アップダウンで膝が完全に痛み出す。黄砂交じりの雨。走っても痛んですぐに休憩。やばいな。前日の剣山の下りやな原因は。<br />何とか到着して、一回生と合流した。<br />明日から合宿。最後の春合宿。<br />クランクを一回転させるだけで膝に激痛が走る僕がK政に耳打ちした言葉、「一回生には内緒にしといてな・・・。」<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title4">☑【4日目】春合宿:吉野川PA→鳴門</h3><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/2017060414114454f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/2017060414114454f.jpg" alt="春合宿" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />12月に三回生が引退して、4月に新入生が入ってくるため一回生・二回生のみで行われる。<br />よって人数は小ぶりで、今回の班は5名(1名病欠)。3班別々の場所からスタートしてゴールを目指すというスタイル。今回のゴールは今治市のサンライズ糸山。<br /><br />午前中の走行で膝が痛く。きつかった。主将であった僕は合宿前に自分で痛めた膝なのでばれないようにエアーサロンパスを振りながら走る。<br />吉野川沿いに、プレツアーで来た道の対岸を走るようなルート。S口と壮絶な写真バトルが繰り広げられたのも懐かしい思い出。<br /><br />春合宿では、事前にお寺に電話して無料で泊めてもらうというスタイルをとっており、一泊目のお寺では、翌日のお葬式会場の隅っこに泊まらせてもらう。あの衝立の向こうには・・・・・・。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title5">☑【5日目】春合宿:鳴門→香川県さぬき</h3><br />鳴門スカイラインを走る。<br />スカイラインまでの海沿いの道も非常に気持ちよかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0020.jpg" alt="IMG_0020.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />小学生の頃に、鳴門に住む伯父の家に遊びに来た時に通ったことがあることを思い出した。<br />本日は、お寺が取れなかったためキャンプ場・みろく自然公園へ。<br />段取りにイライラしていたことを覚えている。若いな。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title6">☑【6日目】春合宿:さぬき→坂出</h3><br />本日は讃岐うどん。「元」という店で、コシがあって凄くおいしい。本場の讃岐うどん初めて食べて感動する。<br />道は特筆することなく。市街地をパスした経路で面白いこともなく。<br />夕方の食購時に業務用スーパーでS口が3日分の食料を購入して反省会。<br />お寺に到着する時間が早かったため、讃岐うどんの店に行くがそばもあり僕は食べなかった。残念だった。<br />記録によると、お寺さんが豆腐屋も営んでおり、差し入れを貰ったみたい。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title7">☑【7日目】春合宿:坂出→豊浜</h3><br />夜、後輩S口が寝言で団体走行時のコースリーダーやテールのコールを叫んでいた。夢の中まで合宿やってるとは。<br />本日は庄内半島。海が青く、景色が奇麗だった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0023.jpg" alt="IMG_0023.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0025.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0025.jpg" alt="IMG_0025.jpg" border="0" width="385" height="550" /></a><br /><br />ここ庄内半島にも全国各地にある通り、浦島太郎伝説があり、箱という地名は、箱を開けた場所、、、など何か所か伝説にまつわる地名があった。<br />本日もキャンプ場。大野原萩の丘公園。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title8">☑【8日目】春合宿:豊浜→愛媛県西条</h3><br />夜中に後輩のテントから笑い声が聞こえて目が覚める。翌日班長のI上に聞いてみると、I垣が前日のS口と同じような寝言を言ったらしい。「後ろ車!」ではなく、「後ろ、カレーです!!」と言ったとか。(笑)<br />大型が多い11号で川之江、三島を過ぎて海沿いの県道へ。対面から走っていた同じく合宿風のメンバー、よく見れば岡山理大の人っぽかった。確かめてはないけれど。<br />気持ちのいい峠道を走り、スーパー銭湯に入り、お寺へ。<br />泊まらせてもらったのはお墓の真ん中にある納骨堂らしき建物の二階。一階に賽銭箱があり、それを越えて階段を上ると壁中一面に小さな仏様が祭られていた。どっちを向いて寝ればよいか悩む。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title9">☑【9日目】春合宿:西条→今治</h3><br />本日合宿最終日。滞りなく今治まで走り、お城のお堀で昼食。そこで反省会をして最終日の夜に備える。<br />合宿の反省会は厳かで、決してふざける場所ではないが、各班が集まってする最終日の反省会で大立ち回りをしてやろうと目論んでいた。<br />ゴールはしまなみ海道入口にあるサイクリングターミナル、サンライズ糸山。<br />奇麗な建物であるが、お風呂で背中にお絵描きをした人たちを見つけて打ち上げ後の節切りは翌日に持ち越し。<br />反省会で大立ち回りに成功して、僕の最後の春合宿は終わった。<br />後は、夏合宿。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title10">☑【10日目】今治→広島県因島</h3><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/20170604145324823.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/20170604145324823.jpg" alt="復路" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br />校歌、節切を終了し、合宿解散。<br />合宿前に二回生でしまなみ海道走ろうよと言っていたが、みんな用事や合宿欠席で結局後輩含め5名で行くことに。<br />目的地は、M井の実家である因島。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/2017060414532560b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/2017060414532560b.jpg" alt="無題" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />しまなみ海道は昔から有名な場所だったので、ぶっちゃけありきたりな景色微妙とか思っていたがめちゃくちゃ奇麗だった。でも端までのアップダウンはしんどい。<br />伯方島で塩ラーメンを食べた後、K池が祖母の家に向かうため分かれる。<br />伯方島は、一つ上のA瀬先輩の実家がある場所だったので、聞き込みをして実家を見つける。今思えばすごいな。断片的な情報のみで実家が判明するとは。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0030.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0030.jpg" alt="IMG_0030.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0032.jpg" alt="IMG_0032.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />因島到着。M井の実家に世話になるのにSATYでお菓子を買って伺う。<br />こじんまりしていてよさそうな島。夜に後輩S口に連絡を取ると、足摺岬経由で高知へ自転車で向かっている模様。<br />運よく高知で会えたら飯でも食おうやという話をする。<br />明日からソロツアー。かなり不安。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title11">☑【11日目】因島→徳島県池田</h3><br />ひたすら移動日。<br />6時起床で朝食をご馳走になり出発。M井は因島で別れ、T中は神戸の実家まで自走。Hマリは尾道から輪行して帰るとのこと。生口橋で二人と別れて僕は昨日来た道を戻る。<br /><br />多々羅大橋で「鳴き龍」を見つけて独りで遊ぶ。手をたたいたら音が反響して上まで上がっていく。<br />12時ごろ今治まで戻ると、T中から「尾道ラーメン食べた」というメールが。T中もいまからソロツアーだなと、自分を奮い立たせる。不安になっていたのが記録の描写ですごくわかる。(笑)<br /><br />今治湯浦温泉の道の駅で昼食をとり、R11をひた走って川之江へ。ジャスコで食購して近くの道の駅豊浜泊にしようか悩んだが、移動日だから池田まで行っておきたい。<br />そういえば後輩S木が駅前の公園が泊まりやすいと聞いたのでそれを信じて走る。<br /><br />県境の境目トンネルに到着したころには真っ暗になっていた。<br />トンネルを抜けてからの下りは、寒いし、暗いし、そして長い。不安になりながら19時半。阿波池田駅に到着するがガラの悪い高校生がたくさんたむろしておりテント張って寝れる状況じゃなかった。内心、騙された・・・と思った。恐らく、S木は池田に到着したのがもっと遅くて公園に誰もいなかったのではないかと思う。<br /><br />仕方ないので10キロ先の吉野川ハイウェイオアシスに泊まることにした。今回2回目。<br />到着してカレーうどんを作る。猫がたかりに来て面倒くさい。やっといなくなったかと思えば車の下に潜んでこっちを伺ってるし。<br />翌日分の米も炊いて、トイレのベンチで就寝。センサー式電気だから寝返りで電気がついてうざい。でも暖かい。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title12">☑【12日目】池田→高知県室戸</h3><br />4時半起床5時出発。寝返りうつたび電気ついて換気扇動き出すからうるさかった。<br />暗くて寒くて小雨が降りだす。<br />コンビニで飲み物と肉まんを食べて温まる。今日の予定は道の駅やす。<br /><br />四国を縦断するR32はずーっと緩やかなアップでしんどい。<br />小歩危の手前で朝食。昨晩炊いた冷たくなったお米にふりかけ。<br />そして膝がまた痛み出す。昨日距離走ったから?エアーサロンパスふって走る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0034.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0034.jpg" alt="IMG_0034.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />まだ早朝で、天気も良くなかったので大歩危小歩危は感動もなく通り過ぎる。<br />でも無理してテンション上げながら走っていた。温泉も空いていない。時間が早いから。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0033.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0033.jpg" alt="IMG_0033.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />高知県に突入し、道の駅南国に到着したのが11時。<br />結構賑わっており、その端で前日夜に炊いた米を食べた。たくさんの人に見られた。恥ずかしいし、米冷たいし、硬いし。<br />予定変更。まだまだ時間も早いし、桂浜行かず室戸岬へ。<br /><br />一人旅をすると色々な人に物理面、精神面で支えられていることがすごくわかる。<br />色々なことの大切さとか云々。<br />早く太平洋が見たいなー、と思いながらクランクを回す。いつの間にか膝の痛みは消えていた。いい感じにエアーサロンパスが効いているのだろう。<br /><br />道の駅やす。太平洋だ。<br />自分の力で初めて見た太平洋。<br />晴れていたら奇麗なのにね、と道の駅の人。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0035.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0035.jpg" alt="IMG_0035.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />この先は高知安芸自転車道を走る。<br />そしてしばらくして国道へ。<br />道の駅キラメッセ室戸にある「鯨の里」は17時に閉まるらしいので急ぐ。<br />風呂はパス!!室戸岬で燃え尽きている自分を想像して笑う。走る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0036.jpg" alt="IMG_0036.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />時間までに道の駅で鯨料理を食すことができた。2000円。後味が少し違う感じ。<br />それより暖かい米が美味しかった。(笑)<br /><br />室戸岬までラスト11キロ。<br />展望台から眺める太平洋、水平線が丸くて感動した。A田は昨年ここででっかい夕陽を見たらしい。羨ましい。僕も見たかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0037.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0037.jpg" alt="IMG_0037.jpg" border="0" width="385" height="550" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0040.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0040.jpg" alt="IMG_0040.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />このまま宍喰まで50キロ走ろうか悩んだけど、道の駅キラメッセ室戸へ戻る。曇りの中少しだけ夕日が見えた。<br />まだ18時半ですることがない。20時ごろにテントをトイレの脇に張るが、海に面した道の駅で風が強くてテントが飛ぶ。<br />夜中にトイレに行きたくなったらどうしようかと不安になりながら就寝。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br /><br /><h3 id="title13">☑【13日目】室戸→奈良県実家</h3><br />4時半起床。今日は最終日で230キロ走る予定。<br />起きてテントを畳んで、一昨日の夜に炊いた米に水を入れて沸騰させた中にカレーのルーとうどんをぶち込む。普通のカレー(具なし)<br />5時半過ぎに出発し、岬の手前の迂回路。トンネルを抜けると朝日が昇るのが見えた。<br />R55を北上するが民家がたまにあるくらいで何もない。お遍路さんに挨拶しながら走る。<br /><br />東洋町でサーファーたちを横目に、阿佐海岸鉄道甲浦駅に立ち寄ったりしながら道の駅宍喰温泉へ。<br />温泉は11時からだったのでお土産だけ購入して出発。<br />牟岐町でS木たちお勧めの南阿佐サンラインを走る、がすぐ後悔。あいつら騙しやがった。<br />しょっぱなから10%以上の激UPが続き、道は海まで下っているけど目の前にも道がある。。また登るのか?<br /><br /><a href="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0041.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-112.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0041.jpg" alt="IMG_0041.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />何とかサンラインを抜けて、ひたすら北上。極めつけは阿南道路の向かい風。<br />16時35分のフェリーに何とか間に合い、和歌山港へ。<br /><br />和歌山駅前のロッテリアで夕食を済ませて、20時半頃和歌山を出る。<br />無理なら紀ノ川万葉の里でテン泊しようと持っていた。<br /><br />奈良県に突入。風の森峠を越えるころには雨は本降りになり、雲で月が隠れて真っ暗だった。<br />峠からの下りは地元の夜景が見えて帰ってきたなと実感した。<br /><br />▶<a href="#mokuji">目次にもどる</a><br /><br />当時の記録を基に忘記録として作成。<br />懐かしい!またこんな新鮮な旅がしたいと思う。
434

【回想録】2003年冬 山口 山陽ツアー

当時の記憶を回想録として記載します。自転車の学生連盟は参加しない派だったが、総会は主将強制参加のため行かないといけなかった。強制参加なら仕方ない。どうせなら走ろうと思った。メンバーは連盟理事をしていた松本。1日目(12/26) 奈良県 大和高田市→山口県 山口市(輪行)大阪駅12時に松本と待ち合わせをして、青春18きっぷで山口を目指す。ひたすら長かった。暇だった。岡山に入り、前に座っていた年配の男性が話しかけてき... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140524222716f2d.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140524222716f2d.jpg" alt="地図" border="0" width="550" height="427" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />自転車の学生連盟は参加しない派だったが、総会は主将強制参加のため行かないといけなかった。<br />強制参加なら仕方ない。どうせなら走ろうと思った。<br />メンバーは連盟理事をしていた松本。<br /><br /><br /><u>1日目(12/26) 奈良県 大和高田市→山口県 山口市(輪行)</u><br /><br />大阪駅12時に松本と待ち合わせをして、青春18きっぷで山口を目指す。<br />ひたすら長かった。暇だった。<br /><br />岡山に入り、前に座っていた年配の男性が話しかけてきた。が、宇宙の真理であったりと話が宗教じみてきて困って松本に助けを求めようとしたが、彼は寝たふりをしていた。<br />男性が下車したのが金光駅。納得。<br /><br />山口駅手前の湯田温泉駅に到着したのが21時半。雪降っていた。<br />松本が駅寝を嫌がったので、寝床を歩いて探す。<br /><br />維新百年記念公園という広くてきれいな公園があったのでテン泊。酒飲んで寝る。<br /><br /><br /><u>2日目(12/27)山口県 山口市(道の駅みとう往復、総会出席)</u><br /><br />朝方の冷え込みで何度か目覚めたが何とか気持ちよく寝れた。<br />足音で目が覚める。外はうっすら雪景色。<br />イベントがあるのか、テントを張っていたホールには人がたくさんいた。<br /><br />テントの水滴を落としながらココナッツサブレを食べて、温泉街ぶらつくか?と出発。<br />「秋芳洞23キロ」の看板があったので行ってみることにした。<br />国道435号線沿いにずーっと登り。松本がへたれてた。でも、登るにつれて見える山の雪景色は綺麗だった。<br /><br />大峠(国道435最高地点)を越えて下ると吹雪いてきた。寒かった。<br />松本のコンディションも考慮して、秋吉台は諦め道の駅みとうへ。下りきったら気持ちのいい平地。そこで松本がスロパン気付く。<br /><br />道の駅でパンクを直して、カップ麺(日記によるとスーパーカップらしい)食べて、スーパーで時間潰して山口へ戻る。<br />大峠は簡単に登れて、思ったより早く山口に到着。いま思えば追い風やったんだろうか?<br /><br />湯田温泉駅で携帯充電しようかと思っていたら、山口大の人に会って、大学の場所を教えてもらったので行ってみた。<br />総会には前主将の西山さん、前連盟理事の織田さん、国富さん、現理事補の中原、徐と合流して総会に出席。<br /><br />総会、主将会を終えて、打上げに参加した後、途中で抜けてきた。<br />西山さんの車で寝かせてもらったが2時半ごろ寒くて目が覚めて、寝れなくなった。<br />なんとか合宿場に辿りつき就寝。<br /><br /><br /><u>3日目(12/28)山口県 山口市→山口県 岩国市</u><br /><br />8時半起床。9時から引続き総会に出席。<br />11時ごろ終了して、松本が残務処理しているのを待って出発。<br /><br />はなまるうどんを食べて防府へ抜ける。<br />防府から国道2号線に入り、東へ。ガガガSPの国道二号線を歌っていたと記されてあるので日記通りだろう。<br />高木が2003年春ツアーでこの道を走ったんだろうな、とか他愛もない旅話を松本としながら走る。<br /><br />お金をケチりながら走っていたのでしんどかった。<br />食事はココナッツサブレとバームクーヘン。<br /><br />面白くない道をひたすら走って岩国到着したころには暗くなっていた。<br />運動公園は閉まるらしく、結局岩国城の河川敷公園にテントを張る。<br /><br />松本とそれぞれテントの中に居ながらこのツアーの話やら色んな話をする。<br />日記には「20時56分、まだ寝れそうにない」と記載があるが、当時テン泊するときは結構早く寝ていたんやな。<br /><br /><br /><u>4日目(12/28)山口県 岩国市→奈良県 大和高田市(輪行)</u><br /><br />朝方は寒くて何度も目が覚めた。足が寒い。寝れそうになかったのでカイロ2つをシュラフに突っ込んで何とか寝ていた。<br /><br />6時起床。真っ暗ですごく寒かったのを覚えている。<br />テントの隣に空き缶があった。松本曰く夜中に誰か来ていたみたい。絡まれなくて良かった。6時半ごろ出発。<br />松本のインナーテントはメッシュなので僕より寒かっただろうな。<br /><br />岩国駅から輪行。今日で最後かと思うと惜しくなった。<br />電車事故があったみたいで30分ほど遅延。8時20分に宮島口に到着。<br />JRフェリーで宮島に渡るが、18切符で行けるとは流石JR。<br /><br />修学旅行以来の宮島なのでテンション高かった。<br />松本も同じらしい。観光して、もみじ饅頭を食べ歩きした。<br /><br />[美味しかった順番]<br />揚げあん<br />こしあん<br />揚げクリーム<br />柚子<br />チョコ<br />抹茶<br />チーズ<br />ブルーベリー<br />ヨーグルト<br />レモン<br />レーズン<br />フルーツ<br />アーモンド<br />アップル<br /><br />宮島を満喫した後、帰路につく。18時過ぎに大阪駅で松本と別れる。<br />冬ツアーは寒いけど、出来なくはないなと思った。
433

【回想録】2003年秋 淡路島ツアー

当時の記憶を回想録として記載します。当時、部活で常任委員という役をしており、常任委員会で半年かけて構想した秋季親睦会が雨で流れたので結構凹み、そして次に思いついたのがツアーだった。当初、ソロツアーのつもりだったが、部活のMTGで募集すると数名集まったので「常任杯」という名目で淡路島に行くことにした。参加者は、小池、松本、林、後輩の石田、と自分の5名。1日目(10/17) 大阪府 東大阪→兵庫県 淡路島(道の駅あ... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/201405241741194be.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/201405241741194be.jpg" alt="地図" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><hr size="1" /><br /><br />当時、部活で常任委員という役をしており、常任委員会で半年かけて構想した秋季親睦会が雨で流れたので結構凹み、そして次に思いついたのがツアーだった。<br />当初、ソロツアーのつもりだったが、部活のMTGで募集すると数名集まったので「常任杯」という名目で淡路島に行くことにした。<br />参加者は、小池、松本、林、後輩の石田、と自分の5名。<br /><br /><br /><u>1日目(10/17) 大阪府 東大阪→兵庫県 淡路島(道の駅あわじ)</u><br /><br />17日金曜日の夜、いつも行っていた「たこ秀」でとり丼ごはんマヨネギ大を食べて、23時にクラブセンターを出発。<br /><br />東大阪から松本を先頭に大阪駅前の曽根崎へ。「じゃん勝ちで喜んで」コースリーダーをすることになった。<br />曽根崎~西宮を林、西宮~明石を僕が担当。夜中の二号線をひたすら西へ。いいペースで走った記憶がある。<br />神戸辺りで松本がもう寝たいと言っていた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140524174109137.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140524174109137.jpg" alt="IMG_20140524174109137.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />明石のたこフェリー乗り場に到着したのが3時40分。出航が3時55分。<br />そういえばたこフェリーももう無くなったなあ。<br /><br />フェリー内は暖かく、眠たかった。<br />林のテンションがおかしくなり、京大の女の子の話をずっとしていたと手元の日記には書いてある(笑)<br /><br />淡路島に到着した感想は「さむい」だったみたい。<br />1キロちょっと走って道の駅あわじへ。淡路島から見た明石の景色が綺麗だった。<br /><br />夏に新潟で買ったテントのボールから「バキッ」という音がした。<br />亀裂が入った。かなり凹んだ。布テープで補強。5時半。就寝。<br /><br /><br /><u>2日目(10/18)兵庫県 淡路島(道の駅あわじ→南あわじ 福良港)</u><br /><br />予定より早く、10時起床。ご飯を買って11時出発。<br />淡路島を時計回りに南下。南国チックな木の道を下りながら、淡路島に来たな、という感じがした。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140524174117694.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140524174117694.jpg" alt="IMG_0002_20140524174117694.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140524174114880.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140524174114880.jpg" alt="IMG_0001_20140524174114880.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />海沿いの道を南下し、洲本から国道28号線をそれて海沿いの県道76号線に入る。<br />南淡路水仙ラインという名称がついており、交通量少なく海沿いの気持ちいい道。所々アップがあったが若かった僕は苦にはなっていなかった模様。<br />夕日がすごくキレイだった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140524174115d5e.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140524174115d5e.jpg" alt="IMG_0003_20140524174115d5e.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />淡路島の南端に到着したころには暗くなっており、二手に分かれて寝床を探す。<br />公衆便所があった福良港でテン泊。<br /><br />「じゃん勝ちで喜んで」米を研いだり、小池、林、僕でお酒を探してうろうろしたり。<br /><br /><br />3日目(10/19)兵庫県 淡路島(福良港)→奈良県 大和高田市<br /><br />5時前に起床。テントから出て、銀マットを外に敷いて空を眺めると流れ星が見えた。<br />初めて流れ星を見た。それも一つだけじゃなかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_20140524173925410.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_20140524173925410.jpg" alt="IMG_0004_20140524173925410.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />みんな起床したので朝食を作る。食事ももちろん「じゃん勝ちで喜んで」<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006mm.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006mm.jpg" alt="IMG_0006mm.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005_20140524173931e3f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005_20140524173931e3f.jpg" alt="IMG_0005_20140524173931e3f.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />出発してからは、2班に分けて道の駅あわじへ向かう。淡路島の西側を林と北上。<br />所々で後続班を待って休憩したり。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_201405241739308ba.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_201405241739308ba.jpg" alt="IMG_0007_201405241739308ba.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />道の駅あわじに到着して、朝に炊いておいたご飯を食べる。そして解散!!<br />大阪まで林と走って、帰宅。
431

【回想録】2003年夏 東北(日本海ツアー)

当時の記憶を回想録として記載します。2003年 東北夏合宿2003年 東北日本海ツアー当時の日記を基に。尚、何を考えていたのかこのツアーのみ写真を撮らなかったため、写真はございません。12日目(8/24)秋田県 秋田→山形県 酒田2003年春に誓った念願のソロツアー。でも、GLC(一部の役職が集まって行う2泊の会議)があったため、3泊しか時間が取れなかった。小池が輪行するとのことだったので途中まで走る。秋田市内のサティで... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2003年 東北夏合宿<br />2003年 東北日本海ツアー<br /><br />当時の日記を基に。<br />尚、何を考えていたのかこのツアーのみ写真を撮らなかったため、写真はございません。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506175055bbd.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506175055bbd.jpg" alt="ツアー" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><br /><u>12日目(8/24)秋田県 秋田→山形県 酒田</u><br /><br />2003年春に誓った念願のソロツアー。<br />でも、GLC(一部の役職が集まって行う2泊の会議)があったため、3泊しか時間が取れなかった。<br /><br />小池が輪行するとのことだったので途中まで走る。<br />秋田市内のサティで食購。金髪モヒカンの小池は注目の的だった。<br /><br />7号線沿いに南下。前日の酒で胃が痛かった。<br />雨が降り出したので、雨具を郵送した小池は下浜駅で離脱。別れる。<br /><br />ソロツアーだと意気込むが向かい風、アップダウンでしんどい。<br />鳥海山の麓を通り、道の駅象潟でママチャリで川崎から青森に向かう人と出会う。情報交換したら桃と柿の種くれたからカロメあげた。<br /><br />酒田まで下る。夕方になるにつれて心細くなる。<br />先ほど教えてもらったキャンプ場に辿りつくだろうか?寝れるだろうか?明日どうしようか?<br /><br />酒田市街地に到着。キャンプ場の場所が分からないので市街地をウロウロする。<br />古本屋で本を買って、朝までガストで粘る。<br /><br /><br /><u>13日目(8/25)山形県 酒田→新潟県 新潟</u><br /><br />4時40分にガストを出る。ローソンでご飯を食べて出発。<br /><br />早朝なので人気も無く、寂しいけれど気持ちいい。<br />道の駅あつみで山側の7号線はアップなのできついと教えてもらったので海側の道を走る。<br /><br />景勝地・笹川流れ。<br />奇岩の景色がキレイだったが、海から遊覧船で見たらもっと迫力があるとのこと。<br />道の駅笹川流れで休憩。自転車旅行者がいたが無愛想で空気が重かったので出発。<br /><br />暑い。村上市でテントを探すが、ありそうな店7件あたったけど無い。<br />2時間を無駄にして新潟市へ。<br /><br />ホームセンター見つけてテントを探すが無い。<br />新発田のアルペンでテント発見!!購入する。国道が途中でバイパスになり道がわからないのでコンビニで地図も購入。<br /><br />新潟市でラーメンを食べたと日記にあるが覚えていない。<br />駅は大きかった。そして道の駅に向かう。<br /><br />新潟ふるさと村。トイレの近くにテントを張る。<br />人の気配や足音が気になったが疲れていたためすぐ寝る。<br /><br /><br /><u>14日目(8/26)新潟県 新潟→京都府 京都</u><br /><br />7時前起床。夜中一度も目覚めなかった。<br />道に迷いながら走っていたら大雨に。糸魚川まで走って去年の夏のルートと繋げたかったが、明日には帰らないといけなかったので輪行することにした。<br /><br />最寄りの吉田駅で駅員さんに相談すると18切符で京都まで帰るための時刻をメモに記載してくれた。何て親切な。。<br /><br />吉田1004→1022東三条1053→1120長岡1159→1323直江津1331→1521富山1535→1816福井1818→1910敦賀1921→1938近江塩津1947→2006近江今津2011→2115京都<br /><br />福井の2分乗り換えに不安になる。<br /><br />糸魚川から前年走った道なので嬉しかった。<br />車窓から眺めながら懐かしんでみたり。退屈だったという記憶は無い。<br /><br />今津で乗り換えた時点で大雨だった。<br />円町で立命館に通う高校時代の同級生・岩倉と合流して、泊めてもらう。<br />吉野家で晩飯。真夏に風呂もろくすっぽ入っていなかったので激臭がしていたらしい。<br /><br />電車やばかったな。。。<br /><br /><br /><u>15日目(8/27)京都府 京都→奈良県 大和高田</u><br /><br />晴れ。地図が無かったので京都駅まで行けるか不安だったが問題無く。<br />京都からは、高校の時ママチャリで往復した道なので覚えている。70キロ。<br /><br />15日間の旅行が終了した。長いようで短かった。
430

【回想録】2003年夏 東北(夏合宿)

当時の記憶を回想録として記載します。2003年 東北夏合宿2003年 東北日本海ツアー2003年夏。毎度のことながら合宿は余り覚えていない。記憶を辿りながら記載します。1日目(8/13)奈良県 大和高田→愛知県 名古屋(フェリー泊)当時、常任委員会の秋季親睦会実行委員をしていたため、プレツアーが出来ず18切符で東北まで行こうと思ったが、東京で野宿をしないといけない羽目になるので、大戸たちに合流させてもらってフェリーで行く... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2003年 東北夏合宿<br />2003年 東北日本海ツアー<br /><br />2003年夏。毎度のことながら合宿は余り覚えていない。<br />記憶を辿りながら記載します。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050617503212c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050617503212c.jpg" alt="夏合宿" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><br /><u>1日目(8/13)奈良県 大和高田→愛知県 名古屋(フェリー泊)</u><br /><br />当時、常任委員会の秋季親睦会実行委員をしていたため、プレツアーが出来ず<br />18切符で東北まで行こうと思ったが、東京で野宿をしないといけない羽目になるので、大戸たちに合流させてもらってフェリーで行くことにした。<br /><br />京都までJRで向かい、皆と合流。愛知県の金山で輪行解除して名古屋港まで自走する。<br />当時の日記には「時間がギリかな?という不安が強くイライラした。」と記載がある。<br /><br />太平洋フェリー「きたかみ」は南海フェリーと比べて綺麗だったため興奮した。<br />レストラン、喫茶店、風呂、ミニシアター、ゲーセン、売店があり流石は長距離フェリーという感じ。<br /><br />酒飲んでみんなで騒いだ。<br />風呂出たら田中と片山がいた。後で予約したため部屋が違ったので別行動が多かったんやな。<br /><br />寝てるときはフェリーが揺れているのが良くわかった。<br /><br /><br /><u>2日目(8/14)フェリー→宮城県 塩竈</u><br /><br />12時頃起床。昼付きと聞いていたがデマだったらしい。<br />僕は朝食べる予定だったカップめんを食べる。みんな凹んでいたみたい。<br />風呂に入って仙台港到着するまで寝る。船はかなり暇だった。<br /><br />仙台港。雨の中、皆で野宿する場所を探しに出発。<br />塩竈駅で駅員さんに交渉したが駅寝NG。仙石線の多賀城か西塩竈駅ならOKかもと言われるので向かう。<br /><br />西塩竈駅は待合室があったので決定。<br /><br />マクドでご飯を食べた後、駅へ。6人でいたのだが一回生3人は駅寝に喜んでいた。<br />その駅は無人ではないが20時以降駅員が不在になるとのこと。<br />終電までは結構人が通るため凄く見られた。<br /><br />午前1時に目が覚めて4時まで寝れなかった。<br /><br /><br /><u>3日目(8/15)宮城県 塩竈</u><br /><br />7時前には起床。駅員はすでにいた。コンビニでノートとペンを購入して旅日記をつけることにした。<br /><br />駅に戻ると大戸がみんなに「本日は自由行動!集合は20時」と言って田中と仙台のネットカフェに消えていった。<br />一回生は唖然としていた。雨だったので仙台まで走る気になれず、ジャスコが開くまで時間をつぶす。ダイソーにいた店員が可愛いやらなんやらで盛り上がった。<br /><br />昼から電車で仙台へ。<br />柴田がノリノリだった。電車で30分。都会だなと思った。<br /><br />牛タンを試食しまくって、夕食も牛タンの店へ。<br />かなり美味しくて感動だった。<br /><br />夜は松島で花火大会があったらしく、西塩竈の駅にヤンキーがたむろしていた。<br />駅員も20時になっても帰らなかったため、ジャスコで時間をつぶす。<br />閉店後、ジャスコの前に座ってみんなで時間を潰していると、目の前に自転車乗っているモヒカンの男が。<br /><br />曽和が言った。「あ!小池さん!」<br /><br />合宿前のプレツアーをしていた小池がたまたま寝床を探して彷徨っているところにバッタリ出会った模様。<br />小池の土産話を聞きながら就寝。<br /><br /><br /><u>4日目(8/16)宮城県 塩竈→岩手県 石鳥谷</u><br /><br />6時15分に小池に起こされる。もっと寝たかった。<br />東北本線の塩竈駅へ向かう準備をしていると、大戸が言った「フロントバックが無い!」<br />寝てる間に盗まれた模様。僕も水と粉ダカラ&アクエリが無くなっていた。<br /><br />ジャスコ開店まで待ち、大戸が盗まれたもので補填できるものを購入する。<br />そして塩竈駅から輪行する。別班の小池は集合地点が違うので別れる。<br /><br />石鳥谷で班員と合流し、盛岡にご飯を食べに行く。<br />盛岡は布施くらいの栄え具合。<br /><br />先輩方がわんこ蕎麦を食べに行くといったので別行動していると呼び出された。<br />アレルギーなのでかつ丼を食べた。辛かった。<br /><br />風呂に入って石鳥谷へ。先に帰った国富先輩から米とレモンを買ってきてほしいとご要望を受けたので赤瀬先輩と盛岡で買い物をして戻る。<br /><br />石鳥谷アイスアリーナでテン泊。駅寝だったため久々のテント。<br /><br /><br /><u>5日目(8/17)岩手県 石鳥谷→岩手県 北上</u><br /><br />合宿一日目。ずっと南下。宮沢賢治資料館へ行った。面白かったと思う。<br />北上市の大堤キャンプ場泊。実は合宿は日記等つけていなく、かつツーマではなく五万図で行うので道を覚えていない。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_201405061750580c9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_201405061750580c9.jpg" alt="IMG_0008_201405061750580c9.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><br /><u>6日目(8/18)岩手県 北上→岩手県 一関</u><br /><br />雨だったが出発前に上がる。<br />コースが短くすぐにキャンプ場に着いたと思うがあまり覚えていない。<br />確か、一関泊だったと思うが定かではない。<br /><br /><br /><u>7日目(8/19)岩手県 一関→秋田県 栗駒山</u><br /><br />この日はメインの栗駒山。ひたすら登った。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_2014050617502804f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_2014050617502804f.jpg" alt="IMG_2014050617502804f.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />山の中腹でボロボロの自転車のおじさんが下ってきて話をした。<br />そしてワイヤーが・・・。<br />国富先輩と目があって大爆笑。<br /><br />大きな風呂に入って山頂の須川湖キャンプ場へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506175021435.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506175021435.jpg" alt="IMG_0001_20140506175021435.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><br /><u>8日目(8/20)秋田県 栗駒山→秋田県 横手</u><br /><br />朝からひたすら下った。霧で須川湖見えなかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_2014050617502817e.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_2014050617502817e.jpg" alt="IMG_0002_2014050617502817e.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />雁の里温泉に入って隣接しているキャンプ場へ。<br /><br />見通しの良い、というか道路から近かった気がする。<br />ヤンキーみたいなん集まりそうな場所。<br /><br /><br /><u>9日目(8/21)秋田県 横手→秋田県 由利本荘(大小屋キャンプ場)</u><br /><br />天気は毎日悪いが雨は降っていなかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140506175027bba.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140506175027bba.jpg" alt="IMG_0003_20140506175027bba.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />キャンプ場に早く到着したので近くの峠に登りに行った。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_201405061750525b9.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_201405061750525b9.jpg" alt="IMG_0004_201405061750525b9.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />いまは由利本荘市だが当時は違うかったなあ。<br /><br /><br /><u>10日目(8/22)秋田県 由利本荘(大小屋キャンプ場→本荘マリーナ)</u><br /><br />晴れ。気持ちよく走った。<br />距離は短かったが。<br />確か、海も見たはずだが覚えていない。田舎道を走った記憶がある。<br /><br />本荘マリーナで最後の夜、ティーパをした。<br /><br /><br /><u>11日目(8/23)秋田県 由利本荘→秋田県 秋田</u><br /><br />5時起き。<br />最終日は秋田まで北上。海沿いは走らず山側を。<br /><br />地元のおじいちゃんに話しかけられたが何を言っているか全然分からなかった。<br /><br />ベースであるユースパル秋田YHはかなり綺麗だった。<br />ユースとは違ったなあ。<br /><br /><br />合宿は断片的にしか覚えていないことが多く、記録に残さなかったことを後悔。
429

【回想録】2003年春 四国・九州(復路ツアー)

当時の記憶を回想録として記載します。2003年春プレツアー/四国→九州2003年春合宿/九州2003年春ツアー/九州→四国[2002年3月17日~3月20日]復路は荒田と四国の南側を走って帰る予定だったが、合宿解散後にソロで大阪まで帰ると旅立っていった松本、村井、高木の後ろ姿を見送って自分も負けてられないと思った。だから予定を変更して荒田と四国で別れることにした。13日目(3/17)大分県 国東→大分県 別府ベースで荷物を郵送した... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2003年春プレツアー/四国→九州<br />2003年春合宿/九州<br />2003年春ツアー/九州→四国<br /><br /><br />[2002年3月17日~3月20日]<br /><br />復路は荒田と四国の南側を走って帰る予定だったが、合宿解散後にソロで大阪まで帰ると旅立っていった松本、村井、高木の後ろ姿を見送って自分も負けてられないと思った。<br />だから予定を変更して荒田と四国で別れることにした。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/201405060152071f7.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/201405060152071f7.jpg" alt="復路1" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506014948a06.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506014948a06.jpg" alt="復路2" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506015243eae.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506015243eae.jpg" alt="復路3" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><br /><u>13日目(3/17)大分県 国東→大分県 別府</u><br /><br />ベースで荷物を郵送したり、洗濯したりと旅準備をしていた。<br />松本、村井、高木はそれぞれテントも持たずに旅立った。<br /><br />荒田、堀井、治久丸と僕の4人で別府に向かって走る。<br />別府の市街地が海越しに見えてくる。淡路島から見た明石みたいに別府の市街地の夜景がキレイ。<br /><br />先輩方が上人ヶ浜でテン泊しているとのことだったので合流する。<br />夜は久留米ラーメンを食べるが、当時は美味しいとは感じなかった。<br /><br />湯冷めするのが嫌だったので別府温泉は翌日にして就寝。<br />荒田が買った大阿蘇牛乳。美味しかった。<br /><br /><br /><u>14日目(3/18)大分県 別府→愛媛県 瀬戸</u><br /><br />先輩方が出発するのをテントの中で聞いていた。何か体が動かなかった。<br />そして考えていた。出遅れたと思っていた。松本たちはソロでツアーしているのに、と。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0010_20140506085924e16.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0010_20140506085924e16.jpg" alt="IMG_0010_20140506085924e16.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />九州を西回りに走る治久丸を見送る。<br />荒田、堀井と別府温泉へ向かう。が・・・・。<br />まさかの休み。三日後に開催される別府温泉祭りのためどこも清掃とのこと。<br />運が悪い。悪すぎる。別府まで行ってスーパー銭湯亀の湯に入った。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140506085706b6c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140506085706b6c.jpg" alt="IMG_20140506085706b6c.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />別府から大分抜けて佐賀関へ。<br />フェリーで三崎まで。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506015559470.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506015559470.jpg" alt="IMG_0001_20140506015559470.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140506085745deb.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140506085745deb.jpg" alt="IMG_0002_20140506085745deb.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />到着したころには真っ暗。細長い半島を真っ暗な中走る。佐田岬メロディーライン。<br />アップダウンきつくて、左右が海。尾根のため風が強かった。<br />月の光が反射して神秘的に輝く海。でもこんな真っ暗ななか輝く海は恐怖でしかなかった。<br /><br />道の駅瀬戸町農業公園。<br />真っ暗な中どでかい風車がライトアップされて大迫力。<br /><br />ベンチのある場所が風除けになっていたのでそこでテントを張る。<br />トイレは階段上がらないといけなかったので不便だった。<br /><br /><br /><u>15日目(3/19)愛媛県 瀬戸→愛媛県 松山</u><br /><br />晴れ。風除けのおかげで安心して眠れた。<br /><br />八幡浜の分岐で荒田と別れる。ソロで旅立つ姿は格好良かった。<br />ここからは行きに通った道。逆向きに走ると違う風に見える。伊予市で行きに寄ったダイソーにいく。明日はソロなのでラジオを買う。<br /><br />松山向かうときにあった極楽ラーメン魔王に堀井が興味津々なので寄ってみた。美味しい!<br />前職の松山センターの近くやね。もう一度食べに行きたい。<br /><br />道後温泉へ。疲れた体に熱いお湯で気持ち良かった。<br />ちょうどその時にお祭りがあり、パレードを見たり、商店街ぶらついたりと道後を堪能して寝床を温泉の隣にある道後公園にした。<br /><br />寝つけず起きていたら23時にテントを揺らされた。<br />国定公園だからテント張ったら駄目とのこと。仕方ないので夜の松山を彷徨い、清水町公民館の裏で野宿。<br /><br />堀井「俺はこのままでいい」<br /><br />寝袋もかぶらず、マットも敷かずにコンクリの上に座って寝るとのこと。<br />すげーぜ!堀井!<br /><br />寝る前に携帯をチェックする。<br />荒田「めっちゃ寂しい」<br />高木「今気温は3度らしいです。今日は寝る場所がありません」<br /><br /><br /><u>16日目(3/20)愛媛県 松山→奈良県 大和高田</u><br /><br />4時起床。堀井は寝袋を被って寝ていた。<br />夜中に自転車を漁る音が聞こえたが堀井だったのかと安心する。<br /><br />朝食は冷え切った食パンに冷え切ったレトルトカレーを乗せて食べた。<br />胃が痛くなった。<br /><br />堀井と別れて朝の松山。さわやかな気分。<br />徳島まで190キロほど。夜に到着するのならフェリー乗り場で寝て翌日は室戸岬にでも行こうかなと思ったり。<br /><br />桜三里を越えて西条、川之江。境目トンネルを越えて池田から吉野川沿いに走る。<br />向かい風に立ちこぎで挑戦。少しでも空腹を感じたらコンビニで肉を1000円分補給。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005_201405060858370db.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005_201405060858370db.jpg" alt="IMG_0005_201405060858370db.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_20140506085842395.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_20140506085842395.jpg" alt="IMG_0006_20140506085842395.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20140506085920708.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20140506085920708.jpg" alt="IMG_0007_20140506085920708.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />徳島市街に到着したのが15時頃。あれ?奈良まで帰れる?<br />フェリーで18時に和歌山港到着。先輩から今伊予三島におるねんけどどこ?と電話あり。<br /><br />和歌山市街で迷って、晩御飯食べて20時出発。<br />ラスト80キロほどの道のり。高校生の時からママチャリで往復していた道。<br /><br />24時に実家に到着。<br />270キロ走り終えた僕。荒田からの返信は「猿やな・・・」だった。<br /><br /><br />結局、ソロツアーにならず走り切ってしまった。<br />でも、荷物積んだ自転車で270キロも走れることは自信にも繋がった。<br />次回こそはソロツアーしてやる!と心に誓った春。19歳。<br />
427

【回想録】2003年春 四国・九州(春合宿)

当時の記憶を回想録として記載します。2003年春プレツアー/四国→九州2003年春合宿/九州2003年春ツアー/九州→四国[2002年3月11日~3月16日]春合宿第一班の班長だったので自分の好きなようにルートを考えた。高千穂、阿蘇、由布院、別府。線で引くといいルートになった。7日目(3/11)宮崎県 延岡→宮崎県 高千穂晴れ。朝起きると田中が居ない。田中は前日の夜風呂から帰るとみんな寝ていたのでテントに入れず外で寝ていたらしい。... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2003年春プレツアー/四国→九州<br />2003年春合宿/九州<br />2003年春ツアー/九州→四国<br /><br /><br />[2002年3月11日~3月16日]<br /><br />春合宿第一班の班長だったので自分の好きなようにルートを考えた。<br />高千穂、阿蘇、由布院、別府。線で引くといいルートになった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050600351704b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050600351704b.jpg" alt="合宿" border="0" width="413" height="550" /></a><br /><br /><br /><u>7日目(3/11)宮崎県 延岡→宮崎県 高千穂</u><br /><br />晴れ。朝起きると田中が居ない。<br />田中は前日の夜風呂から帰るとみんな寝ていたのでテントに入れず外で寝ていたらしい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140506003518aae.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_20140506003518aae.jpg" alt="IMG_20140506003518aae.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />延岡から神話街道を走り高千穂まで。<br />当時はまだ高千穂鉄道が廃線になっていなかったのでそれを横目に気持ちいい景色を走る。<br />東洋一のアーチ橋である青雲橋で昼食。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506003517e8b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140506003517e8b.jpg" alt="IMG_0001_20140506003517e8b.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />夜は高千穂の正念寺に泊めてもらう。<br />酒を誘われるが合宿のためお断りする。人生初の五右衛門風呂。<br /><br /><br /><u>8日目(3/12)宮崎県 高千穂→熊本県 阿蘇</u><br /><br />快晴。県境である高森峠の旧道を走る。<br />高千穂には行ったが観光はしないまま通っただけ。合宿だから。<br />そして当時の僕の辞書に観光という文字は小さく載っていた程度なので通っただけで満足していた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_201405060035306c6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_201405060035306c6.jpg" alt="IMG_0002_201405060035306c6.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_201405060035308d2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_201405060035308d2.jpg" alt="IMG_0003_201405060035308d2.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />高森峠を越えて阿蘇の外輪山の内側へ。箱石峠から阿蘇への下りの景色が黄金色で感動した。<br /><br />本日は阿蘇の光林寺に宿泊。<br /><br /><br /><u>9日目(3/13)熊本県 阿蘇</u><br /><br />朝から極楽寺に移動。荷物を置かせてもらって阿蘇山へ。<br />阿蘇山の山頂でおみくじを引く。火口はガスが多いため規制がかかって行けなかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_20140506003918123.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004_20140506003918123.jpg" alt="IMG_0004_20140506003918123.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_201405060039535b7.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006_201405060039535b7.jpg" alt="IMG_0006_201405060039535b7.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />阿蘇の景色は感動だった。立野方面に下ってコスモスロードを走る。<br /><br /><br /><u>10日目(3/14)熊本県 阿蘇→大分県 湯平</u><br /><br />やまなみハイウェイの日。景色が変わらず期待外れだった。<br />昼食に米とシーチキン缶4缶出したら怒られた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20140506003942a43.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007_20140506003942a43.jpg" alt="IMG_0007_20140506003942a43.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />一日中同じ景色を走って湯平へ下る。<br />湯平は山の中にポツンとある集落で非常に雰囲気の良い場所。<br />好きになった。(その後、何回も訪れることになる)<br /><br />教法寺から石畳の道を下って公衆浴場へ。お湯が熱くて気持ちいい。<br /><br />旧湯平村はかつて由布院より湯治客が多かったらしく、合併の時に湯平の湯をとって湯布院町にしたのが「湯布院」の起こり。現在は由布市になっているため、「湯布院」は存在しなくなった。(温泉は由布院温泉、駅名も由布院のため)<br /><br /><br /><u>11日目(3/15)大分県 湯平→大分県 国東(安岐)</u><br /><br />天気は下り坂。由布院、別府はスルー。<br />由布岳がキレイに見えるはずの日田往還や狭霧台は霧で何も見えず。<br />霧の中、日田往還から少し見えた景色が印象深い。別府への下りは濃霧過ぎて10メートル先が見えないほど。<br /><br />別府の上人ヶ浜公園で昼食。浮浪者がいた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_20140506003942242.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008_20140506003942242.jpg" alt="IMG_0008_20140506003942242.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />微妙な天気の中、田中のブレーキが壊れ、山崎先輩のスポークが折れた。<br />夜は荒田特製スタ丼。合宿で油ものという前代未聞の料理を作る。<br />そして僕は味噌汁に残ったパン粉を全部ぶち込んだものを翌日用に作り鬼のように怒られた。<br /><br /><br /><u>12日目(3/16)大分県 国東(安岐)→大分県 国東(国見)</u><br /><br />朝の味噌汁は大不評で10年以上経過したいまでも言われるくらい(笑)<br /><br />本日は終日雨だが特に問題なくベースである国東半島国見YHに到着。<br />他の2班と合流して打ち上げ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009_20140506004621aa3.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009_20140506004621aa3.jpg" alt="IMG_0009_20140506004621aa3.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />田中が服を大量に持ってきて荷物を減らすため合宿中にシャツを捨てたり、A瀬先輩が血尿出したり、田中が下りでえらいスピードでこけたり、先輩方が風呂の有無で喧嘩したり、ブレーキ壊れたりスポーク折れたり、ゲロ味噌汁作ったり、、、<br /><br />景色も良く天候にも比較的恵まれた合宿だったなと思う。<br />
426

【回想録】2003年春 四国・九州(往路プレツアー)

当時の記憶を回想録として記載します。2003年春プレツアー/四国→九州2003年春合宿/九州2003年春ツアー/九州→四国[2002年3月5日~3月10日]日本海を走って帰ってきた夏の余韻が冷めきらず。春も計画していた。待ちに待った春。1日目(3/5)奈良県 大和高田市→徳島県 貞光和歌山港で荒田と待ち合わせる予定で、自走しようかと考えたがいつも走っている道なので輪行して和歌山港を目指す。JR和歌山線で二時間。高校生が興味深そう... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2003年春プレツアー/四国→九州<br />2003年春合宿/九州<br />2003年春ツアー/九州→四国<br /><br /><br />[2002年3月5日~3月10日]<br /><br />日本海を走って帰ってきた夏の余韻が冷めきらず。<br />春も計画していた。待ちに待った春。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050523400568e.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050523400568e.jpg" alt="往路 四国" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140505234012c33.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140505234012c33.jpg" alt="往路 九州" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><u>1日目(3/5)奈良県 大和高田市→徳島県 貞光</u><br /><br />和歌山港で荒田と待ち合わせる予定で、自走しようかと考えたがいつも走っている道なので輪行して和歌山港を目指す。<br />JR和歌山線で二時間。高校生が興味深そうに自転車を見ていた。<br /><br />荒田と合流してフェリーで徳島港へ。<br />僕の地図は高速道路のPAに置いてあるような地図なので細かい道は載っておらず、徳島港から徳島駅まで迷う。<br />そして国道を西へ。すごく大きな夕日に見とれる。<br />道の駅貞光ゆうゆう館でテントを張って寝る。寒くて寝つけなかった。不安だらけの夜。<br /><br /><br /><u>2日目(3/6)徳島県 貞光→愛媛県 今治</u><br /><br />朝起きると曇り。予報では雨。<br />出発してすぐ降り出す。高知との分岐点である池田でパンク。雨の中直す。<br />境目トンネルを抜けて三島(現・四国中央市)へ。<br /><br />雨の中、土居町の役場で昼食。話しかけてきた人が「泊めたろか?」と声をかけてくれるが進まないといけないのでお断りする。そしたら芋けんぴくれた。ありがとう!<br />そして、この先のルートについてアドバイスを頂戴する。この先の桜三里を越えて松山に抜けるより、今治経由の方が楽であること。<br /><br />今治に到着したころは夜になっていた。<br />雨の中140キロ走ったので、疲れて寒くて体が動かなかった。手袋が外れない。<br />カロリーメイト食べたら体の芯が暖かくなった。初めての経験。<br /><br />荒田と別れて寝床を探す。<br />駅か神社の軒下しかなかったので道の駅へ。<br />先客がいたので軒下にテントは張れなかったが仕方ない。<br /><br /><br /><u>3日目(3/7)愛媛県 今治→愛媛県 双海</u><br /><br />起きたら晴れていた。良かった。<br />午前中はテントを干したり荷物整理したり。<br />お遍路さんたちと話して温泉情報入手。「四国で一番気に入ってる温泉なんよ」と言われたので期待していたが普通のスパだった。猿も浸かるような秘湯温泉を想像していたのに。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_201405052339487ee.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_201405052339487ee.jpg" alt="IMG_201405052339487ee.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />温泉出て昼過ぎに出発。向かい風が強い中、松山へ。<br />渋滞している市街地を越えて伊予市にあるダイソーで買い物。荒田はお遍路に感化されて数珠をいっぱい買っていた。<br /><br />伊予市を越えて真っ暗な海沿い。<br />恐ろしくて仕方なかった。道の駅ふたみシーサイドパークに到着してびっくり。<br /><br />駐車場しかなかった。<br />テント飛ぶんじゃない?<br /><br />探したらいろいろ施設があったので軒下にテントを張る。強烈な風と悪戦苦闘。<br />テントが飛ばないか不安で仕方ない夜だった。<br /><br /><br /><u>4日目(3/8)愛媛県 双海→大分県 佐伯</u><br /><br />朝テントを出て驚く。海がキレイ。到着したときは真っ暗なので分からなかったが施設も結構大きい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140505234013e8d.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_20140505234013e8d.jpg" alt="IMG_0001_20140505234013e8d.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />予定のコースは宿毛佐伯間フェリーだったが、時間に余裕を持たせたかったので前日の晩に話し合って八幡浜臼杵間フェリーに乗ることにした。<br />八幡浜まで海沿い40キロアップダウン多少有り追い風二時間。<br />荒田のスピードについていくのが精いっぱいだった。出港5分前に到着。危なかった。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140505234012fd1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140505234012fd1.jpg" alt="IMG_0002_20140505234012fd1.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />フェリーで爆睡し、起きたら臼杵。<br />夕方で、寂しい印象だった。<br /><br />臼杵から佐伯へまで走り、食購して道の駅やよいへ。<br />晩飯は焼肉と目玉焼き。<br />豪華だった。<br /><br />次の日のために残しておいた肉は洗い物してる間に猫に食べられていた・・・。<br /><br /><br /><u>5日目(3/9)大分県 佐伯→宮崎県 延岡</u><br /><br />朝から道の駅併設の温泉に入って、昼出発。<br />地元の人にお勧めの道を教えてもらう。10号で宗太郎を越えず326号の山の中のいい景色。<br />やっぱり荒田は体力が僕とは全然違う。既に追いつけなく差は開いていた。<br />最後のアップを越えて延岡まで20キロほど下る。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140505234301bff.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140505234301bff.jpg" alt="IMG_0003_20140505234301bff.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />日も落ちかけたころ、宮崎県延岡市に到着。<br />合宿集合地点。四国経由ではあるが、九州まで自走したことに感動を覚えていた。<br /><br />駅員さんに駅寝を交渉したが難しく、駅前の立体駐輪所はOKだったので駐輪所にテントを張る。<br />夜は駅前で知り合った九州福祉科学大学のチャリ部の主将と吉野家で晩御飯。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0004.jpg" alt="IMG_0004.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />駅で見たいまは無い寝台列車。大阪行きを見て一晩で帰れるんだなあ、と思った。<br />寒くて心細かった。<br /><br /><br /><u>6日目(3/10)宮崎県 延岡</u><br /><br />予備日。することなくのんびり別行動。<br />夕方くらいにみんな集まってきてにぎやかになった。<br /><br />西山主将は大阪から山陽道経由で5日間で走ってきた模様。しかもテント無し。<br />流石・・・。<br />他の面子は宮崎までフェリーで北上。<br /><br />翌日から合宿。まだまだ前半戦。
425

【回想録】2002年夏 信州・北陸(日本海ツアー)

当時の記憶を回想録として記載します。2002年夏合宿/信州2002年夏ツアー/北陸(日本海)[2002年8月21日~25日] 夏ツアー1日目 長野県 白馬→新潟県 糸魚川夏合宿解散後、荒田と計画していた帰阪ツアーに出発した。メンバーは、荒田、堀井、兼政。元々は林、小池も参加予定だったが合宿で膝を壊したので参加できないことになった。ベースで荷物を郵送してコインランドリーへ。15時ごろまで居て出発。白馬から日本海までフォッサ... 当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br />2002年夏合宿/信州<br />2002年夏ツアー/北陸(日本海)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506181527c1f.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140506181527c1f.jpg" alt="ツアー1" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050618152104b.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/2014050618152104b.jpg" alt="ツアー2" border="0" width="550" height="412" /></a><br /><br /><br />[2002年8月21日~25日] 夏ツアー<br /><br /><u>1日目 長野県 白馬→新潟県 糸魚川</u><br /><br />夏合宿解散後、荒田と計画していた帰阪ツアーに出発した。<br />メンバーは、荒田、堀井、兼政。元々は林、小池も参加予定だったが合宿で膝を壊したので参加できないことになった。<br /><br />ベースで荷物を郵送してコインランドリーへ。15時ごろまで居て出発。<br />白馬から日本海までフォッサマグナ沿いを走る。地図は荒田しか持っていない。フロントバックを郵送してしまっていたのでフォーカスライトをつける台座が無く無灯火。<br />大型が多く、トンネルの連続で怖かった。しかも雨も降っていた。<br />真っ暗な中、糸魚川まで出る。国道8号に入ってすぐ国道沿いにあるトイレの隣にテントを張って男4人で寝る。荒田はマットを送り返したらしくコンクリの上で寝る可哀そうな状態になっていた。<br /><br />いま思えば白馬を堪能すれば良かったけどそんな余裕無かったんだろうな。<br /><br /><br /><u>2日目 新潟県 糸魚川→富山県 高岡</u><br /><br />朝起きたら小雨だったが出発するころには止んでいた。<br />自分が新潟県に居ることに感動していた。<br /><br />朝から親不知を越える。自力で見た日本海に感動した。<br />親不知は昔の交通の難所で、今でも絶壁に道路を作ったような形になっている。<br />大型が多かった。堀井と競争した。しんどい記憶は無い。<br /><br />親不知を越えれば富山県。越中宮崎ヒスイ峡海岸。下りで兼政がサングラス拾っていた。<br />ヒスイ峡海岸はすごくキレイな海岸。暫し休憩する。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0006.jpg" alt="IMG_0006.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0005.jpg" alt="IMG_0005.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />そして国道沿いをひたすら走る。黒部でラーメン食べた。思えばここ以外は全てコンビニか弁当屋だった。<br /><br />荒田がお金を下すのに富山駅前へ。そこでリーゼントのヤンキーを見て感動する。<br />堀井と兼政は先に進んで高岡で待ち合わせ。<br /><br />夜は薬湯の温泉。臭くて耐えられなかった。<br />ダイソー寄ったりして時間潰す。<br />寝床を探したりするのは楽しかった。<br /><br />川沿いの公園にテントを張る。川に杭が打ってあってそこには「占場境界線」と書いてあった。聞いたことない単語にみんな不安を感じていた。<br /><br /><br /><u>3日目 富山県 高岡→福井県 三国</u><br /><br />天気が良かった。<br />朝から倶利伽羅峠を越えて、石川県へ。ダイソーに寄ってトイレを借りた。<br /><br />金沢城寄って少しだけ自由行動。兼政が石川出身で金沢にも住んでいた時期があったらしく懐かしがっていた。おいしい海鮮を食べたがっていたが先に進みたかった僕は却下した。同じ理由で兼六園も却下。<br />当時はひたすら走ることに重きを置いていたから観光とかしなかったな。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0007.jpg" alt="IMG_0007.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />犀川の川べりで座り込んで昼食。コンビニ。<br /><br />翌日はゆっくりしようか、という話をしていたら兼政がやる気になってずっとCLで走ってくれた。薄暗い北潟湖を横目に、真っ暗な芦原温泉街を抜けて道の駅みくにへ。<br /><br />トイレの個室が大きかった。夜はスケボーしてるやつらが煩かった。<br />先に寝た堀井&兼政。僕と荒田はテントの外で翌日のルート相談をした。<br /><br /><br /><u>4日目 福井県 三国→滋賀県 湖北</u><br /><br />朝起きたら誰も起きていなかった。暫くして荒田が起きたので準備する。<br /><br />越前海岸を右手にずーーっと南下。初めは感動していたが飽きてきた。しかも暑い。<br />コンビニで座り込んでアイス食べた。美味しかった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0008.jpg" alt="IMG_0008.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0009.jpg" alt="IMG_0009.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />河野有料海岸道路(現在は無料)料金所のトイレの横にマット敷いて昼寝するが僕だけ日向。暑くて寝れず。<br /><br />敦賀に着いた時点でまだ時間が早かったため、湖北に抜けることにした。<br />兼政が約束と違う!と怒っていた。<br />峠を越えて湖北へ。1200円の温泉に入る。ホテルみたいなフロントでキレイ。<br /><br />風呂の後、宿泊場所を探す。湖北水鳥公園(現・道の駅湖北みずどりステーション)でテント泊。<br />近くに何もないから市街地で買い物。ここで初めてツーリングマップル関西を購入した。<br /><br /><br /><u>5日目 滋賀県 湖北→大阪府 東大阪</u><br /><br />最終日の朝は清々しかった。朝から走って昼前には湖南に到着。アイス休憩何回もするくらい暑かった。<br />前日からそうだったけど、関西に近づくにつれ車のナンバーが見たことあるものになり嬉しかった。帰ってきたなと思った。<br /><br />宇治川ラインを越えて国道24号線に合流。<br />高校の時にママチャリで京都に向かう時に走った道。本当に帰ってきたと思った。<br />家に帰りたかったので「帰っていいですか?」と、皆に聞いたが却下された。<br />ゴールは大学なのだ。<br /><br />清滝峠を越えて大阪府へ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0010.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0010.jpg" alt="IMG_0010.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0011.jpg" alt="IMG_0011.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />クラブセンターへ到着。やりきった感が凄かった。感動していた。<br />全く知らない、自分にとって遠い場所から自転車で何日もかけて帰ってくるなんてそれまでの人生夢にも思っていなかった事だった。<br />みんな汚くてボロボロだった(笑)<br /><br /><a href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0012.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0012.jpg" alt="IMG_0012.jpg" border="0" width="550" height="385" /></a><br /><br />兼政の家での打ち上げに、林と小池も呼んだ。<br />疲れ果てていたのでみんなすぐぶっ倒れたけど、こんな美味い酒は初めて飲んだ。<br /><br /><br /><br /><br />酒を飲んでぶっ倒れた堀井が寝言を言った。「ケツ痛い」<br />そう、僕らのチャリ旅行はまだ終わっていない!!(笑)
424

【回想録】2002年夏 信州・北陸(夏合宿)

当時の記憶を回想録として記載します。旅の行程  ▶[2002年8月13日~14日] 前泊 ▶[2002年8月15日~20日] 夏合宿■[2002年8月13日~14日] 前泊大学入学して初めての夏。僕はサイクリング部の夏合宿に参加するため下呂に向かった。家族以外での初めての外泊(修学旅行以外)なので不安と楽しみが入り混じった不思議な気分だったことを覚えている。8月13日の朝早くに橿原神宮前駅から近鉄で京都。そこで同回生の小池と合流して青春... <span style="font-family: Verdana;">当時の記憶を回想録として記載します。<br /><br /></span><h1 id="mokuji"><span style="font-family: Verdana;">旅の行程</span></h1><span style="font-family: Verdana;"> <br /> ▶</span><a href="#title1"><span style="font-family: Verdana;">[2002年8月13日~14日] 前泊</span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /> ▶</span><a href="#title2"><span style="font-family: Verdana;">[2002年8月15日~20日] 夏合宿</span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140505234557459.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="夏(合宿)" border="0" width="550" height="412" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/20140505234557459.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br /></span><h3 id="title1"><span style="font-family: Verdana;">■[2002年8月13日~14日] 前泊</span></h3><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />大学入学して初めての夏。僕はサイクリング部の夏合宿に参加するため下呂に向かった。<br />家族以外での初めての外泊(修学旅行以外)なので不安と楽しみが入り混じった不思議な気分だったことを覚えている。<br /><br />8月13日の朝早くに橿原神宮前駅から近鉄で京都。そこで同回生の小池と合流して青春18きっぷで米原、岐阜と乗り換えて集合場所である下呂へ。<br />とにかく荷物が多く(一回生なのでテント、コッヘル、バーナー、大鍋など全ての合宿装備を持つ。)、橿原神宮前駅で改札からホームまで20分かかったこと。<br />京都駅で近鉄からJRの乗換えの際に小池に手伝ってもらったこと。<br />米原~大垣間は車両が少なく、後の電車で来た先輩方に追い越されて米原駅で電車待ちしたこと。<br />初めて乗る高山本線は駅区間が長く、ジャンプ読みながら退屈だなと思っていたこと。<br />その夏のプレツアー(合宿前の自転車旅行のこと)で木澤先輩が下呂まで大阪から走ってくると聞いていたので、自分もそんなこと出来る様になるのだろうかと疑問に思ったこと。<br /><br />そんなことを考えながら下呂に到着。<br />初めての下呂にテンション上がった。寝床を探して、昼寝したり買い物したり。<br /><br />念のための前々泊なのですることなく退屈だったことを覚えている。<br />夜はすることなく川辺でテントを張って、暗くなってすぐに寝るが眠れず。高山本線の鉄橋を渡るディーゼルの音が煩かったことが記憶に強く残っている。<br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="IMG.jpg" border="0" width="550" height="385" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />翌日の朝は集合するメンバーを待つ。暇なので川で水遊びするが出発前まで風邪をひいていたので気持ちからなんだかぶり返した様な気分になる。<br />いま思えば不安で仕方なかったんだろうな。<br /><br />下呂の駅に合宿メンバーが集まったときは嬉しかった。<br />伝統であるが3回生の先輩に晩御飯を奢って頂き、下呂温泉の噴泉池に入る同回生。当時の僕は橋の下の脱衣所も無い丸見えの温泉に入ることに抵抗があったので入らなかった。<br />僕は確か幸の湯に入った記憶がある。<br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140505210548166.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="IMG_0002_20140505210548166.jpg" border="0" width="550" height="385" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0002_20140505210548166.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />夜は、噴泉池のところにあるいで湯大橋の下にテントを張って寝る。<br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_2014050521054698d.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="IMG_0001_2014050521054698d.jpg" border="0" width="550" height="385" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0001_2014050521054698d.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />▶</span><a href="#mokuji"><span style="font-family: Verdana;">目次にもどる</span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br /></span><h3 id="title2"><span style="font-family: Verdana;">[2002年8月15日~20日] 夏合宿</span></h3><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />毎日反省会で怒られ、吐くまで白米を食べさせられ、そして登る。<br />実は詳しいルートもうる覚え。余り覚えていない(笑)<br />そして雨が多かった。<br /><br />下呂から北上して高山手前を東に向かった美女高原でキャンプ。<br />同回生で遅くまで合宿のことで話し合った。僕は帰ることしか考えてなかった(笑)<br /><br />翌日は朝から27代の先輩が差入れに来て下さった。<br />走行ルートは美女高原から奥飛騨方面だったと思う。緑がキレイだった。薄暗い峠道も走った。<br /><br />合宿三日目は奥飛騨のキャンプ場で目覚めた。毎日天気は悪かったけど、霞がかって山がすごくキレイだった。そのイメージが強く今でも印象に残っている。<br />この日のルートは安房峠。1790メートル。初めて登る標高。自転車でここまで行けるのが凄いと持った。毎日便秘でお腹が気持ち悪かった。<br />この日、小池の膝と腰がやられた。<br />ナイトランでキャンプ場アップ。夜遅くて食購も出来ずカップめんを食べた記憶がある。<br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140505210552295.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="IMG_0003_20140505210552295.jpg" border="0" width="550" height="385" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_0003_20140505210552295.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br /></span><a target="_blank" href="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_00041.jpg"><span style="font-family: Verdana;"><img alt="IMG_00041.jpg" border="0" width="550" height="385" src="http://blog-imgs-69.fc2.com/m/u/r/muroto27/IMG_00041.jpg" /></span></a><span style="font-family: Verdana;"><br /><br />合宿四日目は乗鞍の麓にある一ノ瀬キャンプ場へ。<br />入口を間違えてスカイラインを登ろうとしたことを覚えている。<br />小池の膝腰がやられたので、スカイラインは登れず。<br /><br />合宿五日目。松本方面へ下る。<br />道の駅風穴の里を通り、野麦街道で新島々。波田町の役場の軒下で昼食を食べた。<br />水たまりに落ちた米も食べさせられた。懐かしい。<br />野麦街道からそれてサラダロードへ。一面のキャベツ畑がキレイだった。<br />キャンプ場の場所が分からず豊科駅の方面へ下ったこと。キャンプ場は逆方向だったこと。<br />須砂渡キャンプ場。<br /><br />合宿最終日は、豊科から北上。大町のジャスコで食購したこと。<br />木崎湖畔で昼食をとったこと。別の班の林も膝を壊したこと。ラーメン大学にテンション上がったこと。<br />最上回生の先輩方が寂しそうだったこと。<br />ベースである白馬サンセットインでみんなと合流して嬉しかったこと。<br />主将の最後の締めに感動したこと。<br /><br />大学一回生の夏合宿は断片的にしか覚えていないが、でも断片的に残る感動は10年以上たった今でも色褪せることが無い、自分にとって基礎となる部分なんだろうなと思う。<br /><br />思い出すと、カラー写真のように頭の中に残っている。<br />あの暑さも、雨も、吐くほど食べた白米も。<br />薄暗い峠道も、霞がかって綺麗な緑も。<br /><br />▶</span><a href="#mokuji"><span style="font-family: Verdana;">目次にもどる</span></a>
    Return to Pagetop