プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
205

三浦半島一泊ラン

衝動に駆られた。チャリ乗りたい。海見たい。テントで寝たい。あの時走ったあのコースや。お気に入りの三浦半島。何だか初心に戻りたくて、出発した。【三浦海岸】2月予定の東北ツアーは折畳み小径車とザックで行くので予行練習も兼ねてテント含め、ぜーんぶザックに詰めて走ることにした。チャリはマウンテンやけど。22時前後に家を出て目指すは三浦海岸、でマッタリ酒を飲む!!R1~R16経由で横浜→横須賀→久里浜へ。ザックに... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d443cc53.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4340e2e.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d42d80b6.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4202522.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d419574d.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d40afcd1.jpg' /></a><br /><br />衝動に駆られた。チャリ乗りたい。海見たい。テントで寝たい。<br />あの時走ったあのコースや。お気に入りの三浦半島。何だか初心に戻りたくて、出発した。<br /><br />【三浦海岸】<br />2月予定の東北ツアーは折畳み小径車とザックで行くので予行練習も兼ねてテント含め、ぜーんぶザックに詰めて走ることにした。チャリはマウンテンやけど。<br /><br />22時前後に家を出て目指すは三浦海岸、でマッタリ酒を飲む!!R1~R16経由で横浜→横須賀→久里浜へ。ザックに積むのが馴れんくてしんどかった。思ったように進まん。アップとかは特に!!こんなんでダイジョーブかな??とか思いながら。<br /><br />2時前に三浦海岸到着。テント張って酒を飲む。テントで寝るのは気分がいい。染み付いてる土の匂いが何ともいえへん。<br /><br />【三崎】<br />8時起床9時出発。海が気持ちいい。思ったより寒くないしなー。<br />マクドある交差点からいつもの通り国道を逸れて剱崎方面へ。ハッとさせられるような農村風景、漁村風景が数キロに凝縮されてるお気に入りの場所。極め付は風車で何だかいろんな場所を連想させてくる。<br />いつもならそのまま城ヶ島に渡るんやけど、今回は三崎の漁村探索。ウロウロして市場でとろまん食べた。<br />港座り込んでボーッとしてた。目の前に城ヶ島が見える。<br /><br />【城ヶ島】<br />城ヶ島の岩場で海見ながらイチジカンくらい本を読んでみる。<br />近くにある海洋深層水露天風呂雲母の湯でマッタリしたあとは岩場で海見ながらコーヒー沸かしてまた本を読む。<br />優雅や…優雅すぎる(笑)<br />寧ろ優雅かどうか怪しいけど。。。<br /><br />【帰路】<br />帰りは国道沿いにYRP野比まで走る。三崎口から輪行するの勿体なかった。<br />17時過ぎ帰宅。<br /><br />やっぱテン泊はええわぁ。<br /><br /><br />写真<br />・チャリ&テント<br />・チャリ&ザック<br />・コーヒー<br />
  • Date : 2007-01-29 (Mon)
  • Category : 自転車
206

宿場町探訪【下諏訪宿】

何か帰る気にならんくて、漫喫で朝を迎えた。眠くてだるくて仕方なかったけど、18きっぷラスト一枚の期限が今日までやし、予定していた通り諏訪湖にいくことにした。【片倉館】5時半の日吉~菊名~八王子~甲府~上諏訪。眠り続けた。そらそうや(笑)10時半頃上諏訪。観光案内所で温泉の場所聞いて入りに行く。写真にある西洋ちっくな建物が、千人風呂の片倉館。ステンドグラスに大理石。浴槽の底には玉砂利が敷き詰めてあった。... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d49a3dd2.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d48a99a1.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d484c155.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4741ed7.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d46b3e44.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d45a343c.jpg' /></a><br /><br />何か帰る気にならんくて、漫喫で朝を迎えた。眠くてだるくて仕方なかったけど、18きっぷラスト一枚の期限が今日までやし、予定していた通り諏訪湖にいくことにした。<br /><br />【片倉館】<br />5時半の日吉~菊名~八王子~甲府~上諏訪。眠り続けた。そらそうや(笑)10時半頃上諏訪。観光案内所で温泉の場所聞いて入りに行く。<br />写真にある西洋ちっくな建物が、千人風呂の片倉館。ステンドグラスに大理石。浴槽の底には玉砂利が敷き詰めてあった。一風変わった温泉やわ。建物立てた人は、森山松之助ゆうて台湾総督府や旧オーストラリア領事館なども設計した人らしく由緒正しいものみたい。<br />温泉入りながらいつも思うのは会社の近くのサカエユって銭湯のこと。あそこは何でぬくもっても気持ち良くならんねやろう。やっぱ銭湯やもん湯の質もちゃうわな。<br />ちなみに諏訪湖は微妙やった。<br /><br />【旧中仙道】<br />12時の電車で下諏訪へ。<br />観光案内所で旧道と宿場町の地図貰って歩く。古い町並みはそんな残っている訳ではないが、なかなか静かでいいところ。昔ながらの家を、そのまま資料館にしたところに入って色々説明を聞く。<br />栄えた理由とか、諏訪大社、街道、赤報隊など。色々。<br /><br />【諏訪大社】<br />秋宮、春宮に行く。上諏訪にもある2社を含めて諏訪大社というらしい。知らんかった。てか熊野大社と同じか!!<br />浮島と石仏みて帰る。15時。<br /><br />現在電車の中です。<br />このまま行けば20時には日吉つくみたいやなー。<br />久々にチャリ乗りたいなぁ。<br /><br />写真<br />・片倉館<br />・甲州街道終点<br />・諏訪大社(秋宮)<br />
  • Date : 2007-01-20 (Sat)
  • Category : 鉄道
207

箱根・三国山トレッキング

前日土曜日、マイミクTうえ先輩とザックを買いにみなとみらいへ。次の旅やバックパックでの旅用に欲しかった。30L13500円。試し歩きがしたくて本日山歩き。先輩に迎えに来てもらった5:00。箱根芦ノ湖から湖畔東側をチャリ、西側三国山を歩きってコース。山歩きはなかなか景色見えず、急勾配やったけどふとシシガミの森みたいな風景に出くわしたり、道が無かったり、土砂ってたり。標高千前後をアップダウン。稜線はなかなか楽しか... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4e8de80.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4d6df26.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4d0663f.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4c100a4.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4ba3976.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4abb154.jpg' /></a><br />前日土曜日、マイミクTうえ先輩とザックを買いにみなとみらいへ。次の旅やバックパックでの旅用に欲しかった。30L13500円。<br /><br />試し歩きがしたくて本日山歩き。<br />先輩に迎えに来てもらった5:00。箱根芦ノ湖から湖畔東側をチャリ、西側三国山を歩きってコース。<br />山歩きはなかなか景色見えず、急勾配やったけどふとシシガミの森みたいな風景に出くわしたり、道が無かったり、土砂ってたり。標高千前後をアップダウン。稜線はなかなか楽しかった。<br />三国山で食べた昼飯はカップ麺。バーナー使うのも一か月ぶりやわー。<br />14:30無事芦ノ湖のベースへ。<br />小田原で温泉って帰宅中。<br /><br />チャリとは違う感覚。景色。なかなかそんなんもええなぁと思った。<br />てか新しい仲間、ザックと先輩からいただいたブーツ。旅の範囲がさらに広がる予感や!!<br /><br />写真<br />・稜線からふと開けた視界(山伏峠近く)<br />・雲<br />・昨日買ったザック&先輩からいただいた軍用ブーツ<br />
208

ぶらり道南の旅(3日目)

1/8(月)7:00起床。寒い。さっさと用意してらいむらいとを出る。今日で最終日かぁ~って空を見上げる。晴れ。【湯の川温泉】「ホテルのは源泉を水で薄めて入りやすくしてる上、塩素まで入ってる」らしいので、オーナーお勧めの『長生湯』に行ってみた。地元の公衆浴場みたいな感じで風情がある。お湯は…羅臼熊の湯を思い出させるほど熱い。見兼ねた地元のおっちゃんが水を入れてくれたwそれでもアツい。体中が刺さるような痛さ。... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d53a7b7c.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d52c3b72.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5249c82.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d513ae79.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d50a2e3b.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d4fbad10.jpg' /></a><br /><br />1/8(月)<br /><br />7:00起床。寒い。<br />さっさと用意してらいむらいとを出る。<br />今日で最終日かぁ~って空を見上げる。晴れ。<br /><br />【湯の川温泉】<br />「ホテルのは源泉を水で薄めて入りやすくしてる上、塩素まで入ってる」らしいので、オーナーお勧めの『長生湯』に行ってみた。地元の公衆浴場みたいな感じで風情がある。お湯は…羅臼熊の湯を思い出させるほど熱い。見兼ねた地元のおっちゃんが水を入れてくれたwそれでもアツい。体中が刺さるような痛さ。「2週間くらいで慣れる」「こら水や」「本当の源泉は~」と、色々な話を聞かせてもらった。<br />クチコミ情報大切やなぁ~…。<br /><br />【五稜郭】<br />五稜郭タワーが去年立て替えられたらしく、僕がきたときよりもキレイになってた。高さも2倍で五稜郭がちゃんと見れるとのこと…って、どうやら旧五稜郭タワーはちゃんと見れへんかったらしい…。<br />五稜郭・函館の歴史、市街の展望。文句なしやわー。ええなぁ函館。異国文化入り交じるいい街やわ。<br />函館に寄るのは6回目やけど寄るたびに好きになる。<br /><br />五稜郭うろついたあとはラッキーピエロでラッキーエッグバーガーとジンギスカンバーガーを買って急いで駅に向かった。<br /><br />【帰路】<br />10:44の特急白鳥に乗って八戸へ。電車は普通に運行してた。ホッとしたわ。<br />去らば北海道。<br />気付いたら寝てた。<br /><br />はやてで東京駅へ。<br />山手線見て現実に戻る。<br /><br />あー疲れた。<br />日吉で家探しにきたま愚れものとその友人が待ってるから急ぐかー。<br /><br /><br />写真<br />・五稜郭<br />・タワー<br />・五稜郭<br />
  • Date : 2007-01-09 (Tue)
  • Category : 鉄道
209

ぶらり道南の旅(2日目)

1/7(日)6:20に起きて、駅へ向かう。雨降っててかなりへこんだ。新千歳空港ゆきで千歳、東室蘭、長万部乗換えで函館に着くのが17時前後。昨日はニセコ・小樽経由やったから違うルートでいくことにした。【東室蘭】9:04東室蘭着。ほぼ爆睡。国鉄色の強い…てか国鉄時代のであろう一両編成にゆられてた。田舎に来るとほとんどこんな感じや。ボックスの背もたれ角度90度やし…。イチジカン時間あるから市街地徘徊。地理的なところから... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5880dab.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5794a3b.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5723115.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d561874a.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d55ad493.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d54d483e.jpg' /></a><br /><br />1/7(日)<br /><br />6:20に起きて、駅へ向かう。雨降っててかなりへこんだ。<br />新千歳空港ゆきで千歳、東室蘭、長万部乗換えで函館に着くのが17時前後。昨日はニセコ・小樽経由やったから違うルートでいくことにした。<br /><br />【東室蘭】<br />9:04東室蘭着。ほぼ爆睡。<br />国鉄色の強い…てか国鉄時代のであろう一両編成にゆられてた。田舎に来るとほとんどこんな感じや。ボックスの背もたれ角度90度やし…。<br /><br />イチジカン時間あるから市街地徘徊。地理的なところから室蘭より東室蘭の方が栄えてるみたい。まぁ栄えてるゆうても日本海沿いの小さい中心地(村上とか由利本荘とか)みたいな感じ。しかも冬と北海道のイメージからもっと廃れた風に見えた。<br /><br />【長万部】<br />本読んだり、音楽聞いたり、景色みたり。<br />鈍行ならではのゆっくりした旅を楽しみながら長万部へ。<br />ここは蟹で有名な場所。長万部物産センターでは880円でかにめしバイキングできるらしいのでかーなり楽しみにして向かう。次の電車はイチジカン後。それ逃したら…さらに3時間後なので急ぐが、結構遠くてあせった。片道23分。途中にあるセイコーマートの裏で一年半前昼寝したなあ…とか少し懐かしんでみた。<br /><br />かにめしはそんなに美味しくなかった。ほたてマヨバターが美味しくて5個食べる。ちなみにかにめしは3杯食べましたw<br />のんびりしすぎて時間が無くなった。ダッシュするもかなりの向い風。防波堤に波かかってるくらいの風やもん。あかんわ。爆弾低気圧て!明日帰れるのか不安になる。<br />腹いっぱいで走ったから気持ち悪い。<br /><br />【大沼】<br />函館までいく予定変更して大沼へ。大沼駅で降りて大沼公園駅まで歩くが雪がすごくてすすまんし。足下びしょびしょや。<br />ゴローさーん!とか思いながら歩く。富良野ちゃうけど。<br /><br />大沼公園駅から5分くらい歩いたら大沼がある。夏は普通の湖やったけど、まったく違う顔や。湖面が凍ってさらにうっすら雪化粧。僕以外だれもおらん。独り占めや。<br />周遊道歩くと15分くらいらしいけど、除雪してないから観光案内所の人に止められてた。でもちょこっと行ってみた。成程積雪20センチ。すすまへんわ。<br /><br />駅に戻って電車を待つ間、雪だるま作ったり雪投げたりして独りではしゃいでみた。<br /><br />【函館到着】<br />大沼公園~函館間はフリーエリアやから北斗の自由席に乗る。函館まですぐやわ。<br /><br />17時前到着。<br />駅着いてビビる。カシオペア・北斗星・トワイライト、強風積雪のため運休てか…。まあ仕方ない。明日のことは明日考える。そんでええ!とは思いつつやはり不安は拭えない。<br /><br />今日の宿泊先ライダーハウスらいむらいとに荷物置いてオーナーと暫く話し込んで、谷地頭温泉へ。<br />褐色。露天風呂は風が冷たく湯船はアツくて最高やった。ちなみにここ、3回目やで来るの。<br />ほんで十字街のラッキーピエロへ。ホタテバーガー食べて帰ろうと思ったが、函館観光することにした。<br /><br />【函館観光】<br />すごい風やったから諦めてたんやけど、そんなん勿体ない。前回も天気が悪くて諦めた。「縁がない」とかで済ませたらいつまでたっても行かれへんわ!!<br /><br />流石に函館山は登れんかったけど、大三坂、チャーミーグリーンで有名な八幡坂、カトリック元町教会近くの教会たち、旧イギリス領事館、旧函館公会堂など。全部小高い坂の上にあるから夜景がきれいに見えた。ハコダテノヨル、独りで夜景ってのもなかなか…。<br /><br />ベイエリアは波が高くてあぶなかった。函館は海抜ゼロメートルやもん仕方ないか。ハセガワストアでヤキトリ弁当食べて、らいむらいとに戻る。<br />有名どころはおさえたった(笑)あとは函館山やな。<br /><br />【らいむらいと】<br />タビビトとオーナーと奥さんの4人で酒飲みながら話す。<br />函館山の裏にはサムカワムラっていう廃村があるらしく、そこに行くには山から立ち入り禁止の看板を越えロープ伝いに降りるか、外人墓地越えた海側から泳いで洞窟から陸沿いに歩くかしかルートがないらしい。しかもその洞窟は光が乱反射してすごくきれいらしい。恐るべし函館。魅力的やわー。行ってみたい。<br />ただ、函館山の地理に明るくないと難しいみたい。低山や里山ってプチ遭難多いらしい。ビーパルに書いてあった(笑)<br /><br />そんな感じに夜も更けて。<br />いつの間にかいい時間になってた。<br /><br />函館最後の夜、<br />満喫してるやん僕。<br />1:40。<br /><br /><br />写真<br />・函館本線(森~大沼(砂原回り)<br />・大沼<br />・旧函館公会堂<br />
  • Date : 2007-01-08 (Mon)
  • Category : 鉄道
210

ぶらり道南の旅(1日目)

1/6(土)3連休、ごろごろ過ごすのは勿体ないと思った。いつものことやけど。にっサンの土産話、Edoの北海道ツアー、まなぶの旅、マイミクたちの旅ミクシイに触発されて、5日の夜に切符を買った。『青森・函館フリー切符』新幹線での往復と、指定エリア内(青森三沢~北海道森)自由席乗り放題で28100円。安い。青森までの往復ですでに2640円元がとれるというシロモノ。【出発】前日、ユカ☆主催同期飲みがあって終電で帰る。旅のプ... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5de8017.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5ce3e48.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5c6807e.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5b9dbb0.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d5b45ec4.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4d59a8bff.jpg' /></a><br /><br />1/6(土)<br /><br />3連休、ごろごろ過ごすのは勿体ないと思った。いつものことやけど。<br />にっサンの土産話、Edoの北海道ツアー、まなぶの旅、マイミクたちの旅ミクシイに触発されて、5日の夜に切符を買った。『青森・函館フリー切符』新幹線での往復と、指定エリア内(青森三沢~北海道森)自由席乗り放題で28100円。安い。青森までの往復ですでに2640円元がとれるというシロモノ。<br /><br />【出発】<br />前日、ユカ☆主催同期飲みがあって終電で帰る。旅のプランは行き当たりばったりでええけど旅準備はせならんなー。寝たら起きれそうにないので徹夜。<br /><br />【キタへ】<br />はやて・スーパー白鳥と乗り継いで、函館へ。<br />浅虫温泉らへんで海の向こうに雪化粧の恐山が見えて感激したけど、このあたりは積もってる気配が皆無でへこむ。<br /><br />【函館・ラッキーピエロ】<br />何回目やろ?函館は一回の旅で2回ずつ来てる。そんな場所。<br />積もってる気配はなく、しかも小雨。市電で十字街へ出てラッキーピエロで昼ご飯。函館に店舗がある有名(?)なハンバーガー屋。外装内装もモダンな感じでお洒落。ハンバーガーもクジラバーガーとか若干かわってる。<br />前にふとっちょバーガーたべた時は鐘鳴らしながら運んで来て、恥ずかしい思いした。<br /><br />【立待岬】<br />谷地頭温泉のあるところから1キロ程歩いたところにある岬で、断崖絶壁が見れる。<br />風が強くて傘が意味を為さなかった。<br />岬からうっすらと下北半島が見えた。荒れてて迫力満点。市街から近くてこんな場所あるとはなー。<br /><br />【函館本線】<br />15:30の特急でエリア北端の森まで乗って、18切符で森~長万部~小樽へ。<br /><br />大沼公園でふと車窓を眺めると凍った湖とうっすら積もった雪。<br />長万部からニセコ方面進むとよくネットで見る雪の積もった北海道の駅舎風景。<br />見たかった景色やった。<br />黒松内・蘭越・ニセコ・倶知安・余市と懐かしい名前を過ぎて小樽に着いたのが21時前。<br /><br />【小樽】<br />夜の小樽運河、オルゴール館のあるメルヘン交差点、手宮線廃線跡へ行く。<br />手宮線跡以外はチャリできた場所。てか雪で歩道すべる。北海道の方々はどのようにして歩いてるんやろ?<br /><br />【札幌】<br />22時半小樽発で札幌へ。<br />着いたら雨やし、寝る場所探すのだるいし若干へこむ。でも開き直った。何故か。<br />すすきのでラーメン食って、漫喫へ。<br />雨は途中で雪混じりになってた。0時40分。<br /><br /><br />写真<br />・立待岬<br />・小樽運河<br />・すすきの<br />
  • Date : 2007-01-07 (Sun)
  • Category : 鉄道
    Return to Pagetop