プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
123

中部北陸ドライブ

何やかんやで色々な経緯があり、3名で耐久ドライブをすることになりました。■ルート奈良→(名古屋経由)下呂→(高山経由)白川郷→(氷見経由)なぎさドライブウェイ→(北陸経由)京都にて解散23:00。地元を出発。交代運転の為、後部座席の片方を倒し毛布とムートンで仮眠スペース用簡易ベッドを作る。奈良から無料道路である京奈和道、名阪国道経由で亀山へ。2:30。国道1号で名古屋に到着。途中四日市で国道1号を外れてしまったが... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf1befd4.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf0d7737.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf0468db.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bef53e20.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4beeec782.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bee115f9.jpg' /></a><br />何やかんやで色々な経緯があり、3名で耐久ドライブをすることになりました。<br /><br />■ルート<br />奈良<br />→(名古屋経由)下呂<br />→(高山経由)白川郷<br />→(氷見経由)なぎさドライブウェイ<br />→(北陸経由)京都にて解散<br /><br />23:00。地元を出発。<br />交代運転の為、後部座席の片方を倒し毛布とムートンで仮眠スペース用簡易ベッドを作る。<br /><br />奈良から無料道路である京奈和道、名阪国道経由で亀山へ。<br /><br />2:30。国道1号で名古屋に到着。途中四日市で国道1号を外れてしまったがその時に見た海沿いの工業地帯。真っ暗な中に浮かび上がる工場群が凄かった・・。<br /><br />名古屋から美濃加茂経由にて下呂へ向かうため飛騨川添いを走る。暗い・・。余りの睡魔のため運転交代。<br /><br />5:20。下呂温泉到着。<br />下呂の橋の下、川沿いにある無料露天風呂に行く。噴泉池。かつて小池が言った。「エロ温泉」橋の上から丸見えで昼間っから入るのはちょっと恥ずかしい温泉である。<br /><br />朝ながらまだ暗く。満天の星空の中温泉に入る。てか外は寒いよ。だって飛騨の山間やねんもん。<br /><br />存分に満喫したあと、白川郷に向けて出発。暫し眠る。てか高山から白川郷に向かうと雪だらけやね。3日前に30センチほど積もったらしい。<br /><br />8:30。白川郷到着。<br />二人は初らしくかなり喜んでいる様子。地面凍ってる・・。有名な和田家などを観光しつつ暫し雪景色をマッタリ。<br /><br />9:45。車で展望台に向かうが生憎ガスのため断念。普通のタイヤやからスリップして怖かった。<br /><br />砺波に向かって少し走るとガスも無くなり快晴。五箇山綺麗に見渡せる。菅沼集落を左手に飛騨峡合掌ラインを走る。<br />マックスバリュー氏と雨の中走ったのが懐かしい。<br /><br />能登半島を富山側から入り、氷見から羽咋へ抜ける。そこには有名ななぎさドライブウェイ。海岸てか砂浜を車で走れるところ。<br /><br />12:20。日本海を満喫しながらなぎさを行く。<br />地道で金沢へ抜けてもいいが能登自動車道で25キロのショートカット。<br /><br />少し仮眠をとった金沢から国道8号までは迷ったwらしい。小松辺りで目覚める。<br />もう少し余裕があれば芦原温泉に寄っていきたかったなぁとか思った。<br /><br /><br />19:00。敦賀湾の夕日は曇りで見えず湖西沿いに京都は山科へ。<br /><br />20:00。ご飯食べて山科駅に送って貰う。一足先に離脱し、新快速に乗り込み一路大阪へ。<br /><br />前日の喜蔵院と併せてあんまり寝てないなぁと体調をきにしつつ。健康診断、肝臓Dランクにて要精密検査。肝臓に悪いのは酒、脂分、そして夜更かしwあかんやん。<br /><br />21:00前には自宅到着。このルート走るのもなかなか久々で良かった。<br /><br /><br />次の旅は冬休み!!<br />9連休で九州@野宿。懐かしの志布志から西九州を北上する予定です。<br />プレゼンとかの関係で行けんかったらキツいなぁ・・と内心思いながら。まあ大丈夫やろっ。<br />相方のマックスバリュー。宜しくなっ。<br />
124

喜蔵院にて

淀川を走ってるとマイミクk-uni先輩にばったり出会った土曜日夕方。OBの方が開催する喜蔵院の会に参加されるとのこと。ああ、今日か~連絡来てたなぁ。とか思いつつ、ばったり出会ったことに縁を感じた。時間は飛んで21:30。何故か使命感に掻き立てられた僕は準備をして電車に乗り込む。サイク同期であるマイミクたこ氏を召集し向かうは奈良県吉野山、喜蔵院。0:30。真っ暗な山道を走り、喜蔵院に到着。懐かしの面々。全く面識の... 淀川を走ってるとマイミクk-uni先輩にばったり出会った土曜日夕方。<br /><br />OBの方が開催する喜蔵院の会に参加されるとのこと。ああ、今日か~連絡来てたなぁ。とか思いつつ、ばったり出会ったことに縁を感じた。<br /><br />時間は飛んで21:30。何故か使命感に掻き立てられた僕は準備をして電車に乗り込む。サイク同期であるマイミクたこ氏を召集し向かうは奈良県吉野山、喜蔵院。<br /><br />0:30。真っ暗な山道を走り、喜蔵院に到着。<br />懐かしの面々。全く面識のない大先輩方。飛び込み参加でもあの空気は大満足。楽しかった。<br />現役生も偶々ラスポタで喜蔵院に来ておりすこーしだけお邪魔したり。<br /><br />懐かしい話に花を咲かせた後、4:00撤収。<br />僕らは宿泊客じゃないから・・。<br /><br />最後に喜蔵院の大広間に顔を出す。<br />僕らのサイク時代はここで始まってここで終わったなぁ。<br /><br />一回生。吐くまで飲んだ。二回生。先輩方の引退に小池と泣いた。三回生。引退。明け方ふと窓の外の紅葉が美しかった。四回生。後輩を見てまた走りたくなった。<br /><br />ここの大広間でまた、あの時みたいに部旗守って、騒いで、節切りして、校歌歌って出来れば・・と少し感慨深くなったのでした。<br /><br />皆様、次回は走行も参加します!!<br />
  • Date : 2008-11-26 (Wed)
  • Category : 自転車
125

東讃ツアー(2日目)

11/16 日曜6:50起床。雨音がする。濡れたら替えのズボンが無いので沢登用のスパッツに履き替えてゴアを着る。スースーするけど雨対策としてはええな。テントを畳み終えた頃にたこ氏がテントから出て来る。たこ氏買いたて新品やのに雨デビューやなんて可哀想に・・とか思いながら?朝食を作る。おにぎり&肉野菜炒め。炒めているときに売店のおばちゃんがやってきた。「店開けるよ~」って明るくてコンサート大好きおばちゃんに午後... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf81980f.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf711f66.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf69d044.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf5a3209.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf533908.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf41438d.jpg' /></a><br />11/16 日曜<br /><br />6:50起床。雨音がする。<br /><br />濡れたら替えのズボンが無いので沢登用のスパッツに履き替えてゴアを着る。<br />スースーするけど雨対策としてはええな。<br /><br />テントを畳み終えた頃にたこ氏がテントから出て来る。たこ氏買いたて新品やのに雨デビューやなんて可哀想に・・とか思いながら?朝食を作る。おにぎり&肉野菜炒め。<br /><br />炒めているときに売店のおばちゃんがやってきた。「店開けるよ~」って明るくてコンサート大好きおばちゃんに午後から晴れるという天気情報を教えて貰う。<br /><br />場所変えてご飯を食べた後、雨の中用意をしつつふと空を見ると、高松方面が晴れてる?!暫し粘る。8:15。雨が止んだので出発する。この二日間幸運やん!!<br /><br />r10を東へひた走るとR11に合流。海沿いを鳴門に向けて走る。この間、特筆事項無しなほど普通の道。でも主要国道やし走りやすい!懐かしい!<br /><br />10:45。フェリーは13時半なのでまだ走れそう。鳴門スカイラインに突入する。<br />大学二回生の春合宿で通ったルート逆走やな。<br /><br />意外と登ったがそんなにキツくはなくクリア。しかし気付けば時間が・・。12時。徳島港までラスト約25キロ。暫く急いだ。そして考えるのをやめた。<br /><br />海沿いで昼食、コンビニでお菓子タイム、極めつけは温泉へ。次の16:35のフェリーに間に合えばええか・・昔からは考えられへん。歳とったなぁ・・と二人で話す。<br /><br />15:35。徳島駅。土産探し。<br />16:18。フェリー乗船。<br />16:35。出航。18:35。和歌山港着。<br /><br />見慣れた街並み。右手に和歌山城を眺めながら和歌山駅へ。<br />防寒具着ずに走るが、寒さは気にならんかった。<br /><br />19:37。和歌山発。大阪行き紀州路快速。<br /><br />天王寺でたこ氏と別れ、帰宅。お疲れやけど充実した二日間やった。<br /><br />初乗り旅仕様GJの具合はかなりよかった。長距離はフラットよりドロップの方がストレス軽減される。<br />ただフロントサイドバックは慣れずぶつけまくった。鞄の底が後ろキャリアの時より地面に近いから歩道の段差でぶつけたり、植え込みにぶつけたり。<br />お陰様で鞄に貫禄ついた。若干穴あいたし。布テで補修しとくか・・。<br /><br />そんなこんなでまた次回。<br />冬ツアー九州です!!ああ~。<br />楽しみ(笑)<br /><br />
  • Date : 2008-11-16 (Sun)
  • Category : 自転車
126

東讃ツアー(1日目)

11/15 土曜小豆島到着。降水確率40%。全国的に雨。ちなみに高松は6:00から70%。空を見上げると雲から差す朝陽。走り始めると雲も消えゆき・・奇跡や!!よしっ。目指すは激アップ寒霞渓。8時半前後。土庄からr26経由で小豆島スカイラインに入る。行けども山。小豆島は真ん中に標高816mの星ヶ城山があり、短い距離でアップしないといけないので非常に傾斜がキツい。ただ、僕はナメていた。乗鞍に比べれば・・・。展望が拓けない... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfd451ec.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfc463d3.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfbdcb01.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfad6190.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfa79871.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bf95776e.jpg' /></a><br />11/15 土曜<br /><br />小豆島到着。<br /><br />降水確率40%。全国的に雨。<br />ちなみに高松は6:00から70%。<br />空を見上げると雲から差す朝陽。走り始めると雲も消えゆき・・奇跡や!!よしっ。目指すは激アップ寒霞渓。<br /><br />8時半前後。土庄からr26経由で小豆島スカイラインに入る。行けども山。<br />小豆島は真ん中に標高816mの星ヶ城山があり、短い距離でアップしないといけないので非常に傾斜がキツい。<br /><br />ただ、僕はナメていた。<br />乗鞍に比べれば・・・。<br /><br />展望が拓けない。休みにくい・・・。挙げ句、目に飛び込んできた看板の文言。「この先3,5キロ急勾配。18%」<br /><br />10時半。ゲッソリした2人は四方指展望台に到着。<br />名勝寒霞渓が遠望できるとのことなのでコーヒーを沸かしながらガスが晴れるまでのんびりする。<br />紅葉が凄まじく綺麗だったがそんな大した景色でもなく、寒霞渓山頂に登る。<br /><br />寒霞渓は1300万年前に火山活動により形成され、耶馬溪・●●渓(後で調べておきますw)と並んで日本三大渓谷と言われている。<br /><br />ガスっていたが岩場の景色は成る程絶景。かな?寒霞渓は景色よりアップしの方がインパクトあります。皆様是非。<br /><br />寒霞渓山頂から少し登り、星ヶ城山を右手に見ながら小豆島ブルーラインを下ること30分。<br />草壁の漁港にて昼飯。12時半。<br />スーパーで肉とえのきを買い込みラーメンを作る。<br />海見ながらまったりやからもう旨くて・・・。<br /><br />海の対岸に見えるのが今から行く二十四の瞳映画村がある半島。内海湾を囲う形で半島が形成されてる。船の方が早いんちゃうか?<br /><br />13:50。国道から外れ半島を10キロ程走ると二十四の瞳岬の分教所と映画村。本作品は小説でしか読んだことなかったが是非ロケ地であるここに来てみたかった。<br /><br />映画村は当時の街並みを再現していてまるでタイムスリップしたように錯覚した。時間がゆっくりしてる・・寧ろ島全体がやけど。岬の分教所と映画村を昔のモデルのバスが往復していた。乗り方は、売店で声をかて呼んでもらう方法。2人でバス占拠して雰囲気を味わう。いい。<br /><br />暫し堪能して草壁に戻る。15:45にフェリー乗り場到着し、16:25の便で高松へ。<br /><br />17時半。高松港。<br />たこ氏のサイドバックの調子が悪く、100均にて荷紐購入して固定したあと、讃岐うどん巡りへ。3件程ハシゴして満腹になった後は、高松市街から10キロ程南下した所にある温泉へ。<br /><br />20時半頃温泉到着。温もっているとついにやつが降り出した・・・今までもってたのになぁ。<br />上がって雨パッキングをし、残り25キロ程の道のりを走る。<br />22:45。道の駅みろく。この道の駅合宿で通ったことあるなぁ・・と思いつつ。軒下にテント設営し、酒を呑んだ後24時前後に就寝。<br /><br />
  • Date : 2008-11-16 (Sun)
  • Category : 自転車
127

東讃ツアー(0日目)

11/14 金曜ふと土日のスケジュールが空いたので、マイミクたこ氏を誘って走りにいくことにした。候補が湖北~三方五湖ツアーと四国ツアーの2パターンあり、たこ氏に選ばせる。「四国で。」決定。四国でもルートをいくつか考えていたのだが、神戸→高松→小豆島→高松→鳴門→徳島→和歌山コースにて決定。小豆島行ったことないしな。たこ氏は久々の自転車のため、メンテナンスを余儀無くされ、いや?メンテナンス?パンク修理?まあメン... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4c0254e8d.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4c0153a91.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4c00d2a80.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bffc175a.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bff5f95e.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4bfe5dffb.jpg' /></a><br />11/14 金曜<br /><br />ふと土日のスケジュールが空いたので、マイミクたこ氏を誘って走りにいくことにした。<br /><br />候補が湖北~三方五湖ツアーと四国ツアーの2パターンあり、たこ氏に選ばせる。「四国で。」決定。<br /><br />四国でもルートをいくつか考えていたのだが、神戸→高松→小豆島→高松→鳴門→徳島→和歌山コースにて決定。小豆島行ったことないしな。<br /><br />たこ氏は久々の自転車のため、メンテナンスを余儀無くされ、いや?メンテナンス?パンク修理?まあメンテナンスでええか。福島に到着22時半。合流後、阪神に乗り向かうは神戸三宮。<br /><br />途中、ミラクルが起こるが無事フェリーに乗り込む。神戸港0:45から爆睡し、高松港4:45。<br />乗り換え6:25高松港から7:25小豆島土庄港着。<br /><br />さあ~グレジャニ初のプチツアーのはじまり!!デビュー戦や!!<br /><br />
  • Date : 2008-11-15 (Sat)
  • Category : 自転車
    Return to Pagetop