プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
86

山陰ドライブ(後編)

8時半起床。昨日の心霊体験を思い出させないくらいの快晴。車の中の掃除をして9時半に出発。歩くと音がする浜辺で戯れたあと、10時半に心霊体験した場所を横目に石見銀山駐車場からバスに乗る。2年前にチャリで来たときはもちろん現地までチャリだったのでバスって感覚がなかった。清水谷精錬所跡や通り抜けが可能な龍源寺間歩を観光する。炭坑内の労働環境は劣悪かつ見張りで厳重に監視されていたとのこと。相方は負の遺産と言っ... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b56b6193.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b55cda5b.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b55714fe.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5464f0f.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5403240.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5317c6d.jpg' /></a><br />8時半起床。昨日の心霊体験を思い出させないくらいの快晴。車の中の掃除をして9時半に出発。<br /><br />歩くと音がする浜辺で戯れたあと、10時半に心霊体験した場所を横目に石見銀山駐車場からバスに乗る。<br />2年前にチャリで来たときはもちろん現地までチャリだったのでバスって感覚がなかった。<br /><br />清水谷精錬所跡や通り抜けが可能な龍源寺間歩を観光する。炭坑内の労働環境は劣悪かつ見張りで厳重に監視されていたとのこと。相方は負の遺産と言った。全くその通りだと思った。<br /><br />大田市街のモスで昼食を取ったあと、出雲は旧大社駅へ。<br />国鉄時代の駅舎が重要文化財として現存されている。出雲大社の門前町に相応しい純日本風の木造平屋建て。瓦に亀の彫刻があったりと所々斬新だった。<br /><br />そしてふと気付く。<br />15時過ぎ。明日は仕事。現在島根は出雲。。<br /><br />少し焦り出雲大社へ。縁結びの神様へしっかり祈願(笑)<br />流石出雲は神有月。全国の神様が集まるとのことで仮本殿を囲う様に木舎が建てられている。<br />現在本殿は改修工事中で参拝出来ず。本殿の裏側にある、苔むした木々、線香、そんな静かな姿が見れなかったのが残念。<br /><br />16時半に出雲大社を出て宍道湖北側を経由して松江から山陰道と国道9号併用で鳥取、地道で和田山から豊岡道、舞鶴道、中国道、阪神高速で大阪福島に荷物を置き、相方を送ったあとは南阪奈で実家に到着したのが午前1時半。5時半の電車で出勤。過酷。でも楽しかった。旅の感覚が合う相方さま。また行きましょう。<br />
87

山陰ドライブ(前編)

衝動に駆られ、相方と山陰を目指す。流石三連休。レンタカーはどこも取れず実家のコルトプラスにて出撃。信州に紅葉狩り、温泉ツアーなど色々な案はあったがお互い直近で数回信州に訪問していたので少し目的を変えて鳥取・島根へ。初日土曜日の夜に奈良大和高田を出発し、早朝4時京都福知山到着。コンビニの駐車場にて車内泊。日曜日。8時半起床。鳥取を目指し国道9号を快走。いいペースで11時砂丘へ。連休も有り駐車場は車だらけ... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5b4ed8e.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5a6e75a.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b5a12013.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b592e632.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b58a53e4.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b57bc7f8.jpg' /></a><br />衝動に駆られ、相方と山陰を目指す。流石三連休。レンタカーはどこも取れず実家のコルトプラスにて出撃。<br /><br />信州に紅葉狩り、温泉ツアーなど色々な案はあったがお互い直近で数回信州に訪問していたので少し目的を変えて鳥取・島根へ。<br />初日土曜日の夜に奈良大和高田を出発し、早朝4時京都福知山到着。コンビニの駐車場にて車内泊。<br /><br />日曜日。8時半起床。<br />鳥取を目指し国道9号を快走。いいペースで11時砂丘へ。連休も有り駐車場は車だらけ。相方と裸足で砂丘を歩き、プロレスごっこ(笑)で全身砂まみれ。ざらざらになりながら空と海と砂を堪能する。<br /><br />13時。スーパーで食購後、白兎海岸で海鮮丼を作り食す。紅茶を沸かしてマッタリと過ごす。<br />浜が汚い。サーファー多い。<br />この道の駅は2年前の山陰ツアーで野宿した場所。懐かしい。<br /><br />時間は飛んで20時半。<br />米子、玉造、出雲、大田をスルーし、島根は温泉津温泉へ。<br /><br />温泉津は石見銀山の出荷港として栄え、温泉津港から山側に伸びる温泉街は、鄙びた日本旅館が両側に立地する静かな街並みである。この古風な温泉街は2004年に温泉街としては初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された場所。<br /><br />薬師湯にギリギリで入浴したあと店の方のご好意で23時までのんびりさせて貰った。屋上でコーヒーを飲みながら谷間にひっそりと佇む街並みを眺める。<br /><br />話しかけられた品の良いおじさん。温泉津についてアツく語る姿が素敵やった。貰った名刺には「日本ユネスコ国内委員会委員 石見地区ユネスコ協会会長 内藤又左衛門淳彦」貴重なお話ありがとうございました。温泉津の庄屋で毛利家家臣の一族。18代目内藤又左衛門らしい。<br /><br />温泉津を満喫したあとは、夜中の石見銀山近くでガチ心霊体験をし、4時まで月明かりの下、地酒を飲み。就寝。<br />
    Return to Pagetop