プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
69

theHENROWAY-何故旅をするのか(第2回5日目)

5月5日(水曜日)昨晩は徳島駅前第一ホテルに18時半にチェックインした後、徳島市街に飲みに行く。打ち上げやから飲みまくってハシゴするぞーと意気込むが疲れた体に酒が染み渡り直ぐにダウン。二人で酔っ払ってホテルに帰って23時就寝。そしていま南海フェリーの中にいます。今回は遍路一の難所・焼山寺アップからスタート。相方の膝が不安やったけど無事終えることが出来て良かった。次回は第二の難所・鶴林寺アップからのスター... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b105ff3c.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b0f7c5ad.jpg' /></a><br />5月5日(水曜日)<br /><br />昨晩は徳島駅前第一ホテルに18時半にチェックインした後、徳島市街に飲みに行く。<br /><br />打ち上げやから飲みまくってハシゴするぞーと意気込むが疲れた体に酒が染み渡り直ぐにダウン。<br /><br />二人で酔っ払ってホテルに帰って23時就寝。<br /><br />そしていま南海フェリーの中にいます。<br />今回は遍路一の難所・焼山寺アップからスタート。相方の膝が不安やったけど無事終えることが出来て良かった。<br /><br />次回は第二の難所・鶴林寺アップからのスタート。鶴林寺、太龍寺、平等寺、薬王寺をクリアすれば発心の道場・徳島県も終わり次なるステップである修行の道場・高知県に突入する。<br /><br />高知県のお寺はそれぞれが離れており、それを象徴するかの様に徳島最終の薬王寺から高知最初の最御崎寺まで70キロ程歩かないといけない。<br /><br />これから過酷になるんやろうなぁと不安と期待が入り混じった気持ちで次回を楽しみにしようと思う。<br /><br />てか明日から仕事か。。遍路道より過酷やわ。。<br />
70

theHENROWAY-何故旅をするのか(第2回4日目)【18-19番札所】

5月4日(火曜日)連日の疲れからか目覚ましが鳴っても全く起きる気にならず。遠くに聞こえるラジオ体操の音楽、子供の遊ぶ声。。。気づけば9時半だった。外は既に暑くこれから歩く国道沿いの道を考えるとしんどい気持ちになる。朝食に小夏、はっさくとドーナツを食して10時半に出発。室戸岬方面に向かう国道55号を歩く。室戸まで132キロ。いつかは到着する場所やけどキロ数だけで見ると気が遠くなるなー。。国道55号徳島~阿南は車... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b13b731d.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b12c724b.jpg' /></a><br /><a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b125fc48.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b11698bb.jpg' /></a><br />5月4日(火曜日)<br /><br />連日の疲れからか目覚ましが鳴っても全く起きる気にならず。遠くに聞こえるラジオ体操の音楽、子供の遊ぶ声。。。気づけば9時半だった。<br />外は既に暑くこれから歩く国道沿いの道を考えるとしんどい気持ちになる。<br /><br />朝食に小夏、はっさくとドーナツを食して10時半に出発。室戸岬方面に向かう国道55号を歩く。室戸まで132キロ。いつかは到着する場所やけどキロ数だけで見ると気が遠くなるなー。。<br /><br />国道55号徳島~阿南は車社会の象徴であるかのように国道が広く交通量も多い。<br />隠れる日陰も無く照りつける太陽、ザックの重量感、排気ガス。<br /><br />「何でこんなことしてるんやろう」<br />自問自答をする。<br />それは旅中いつも考えること。<br /><br />国道沿いにあるお遍路休憩所。東屋が有り難い。<br />日陰に逃げ込む。吹き抜ける風が心地よく感じる。<br /><br />遍路道が国道から逸れる。木々の中を歩く。土を踏む。見上げる空は青くて眩しい。<br /><br />僕は四国遍路に対しての信仰心があるわけじゃあない。お願い事も特にない。お経も読まないし、そもそも読めない。<br /><br />「スタンプラリーみたいやな」って言葉にちょっと納得した自分がいた。内心笑ってもうた。だから考えてみた。自分なりの答えはこの4日間で少しは出たのかな?わからん。それは八十八箇所が終わっても同じ気持ちかもしれない。<br /><br />卒業論文で出した回答は、結局根本を辿れば自己満と暇潰しやった気がする。いまもそれは変わらないかな。<br /><br />恩山寺に到着。<br />14:36。<br />体が重くて、日焼けで体中が火照って暑い。木陰で暫し昼寝をする。疲れた。<br /><br />ラスト5キロを振り絞って歩く。正直荷物が重い。今回ラストの立江寺に到着したとき、寂しい気持ちと荷物降ろせる喜びが入り交じってた。多分相方も同じ気持ちやったと思う。<br /><br />立江寺でコーラ買って飲む。五臓六腑に染み渡る。今日は徳島市内のホテルに泊まって居酒屋にビール飲みに行こっと。<br />そんな事を考えた歩きヘタレ遍路。まだまだ修行中(笑)<br /><br />後はビール飲んで帰るだけか。<br />
71

theHENROWAY-何故旅をするのか(第2回3日目)【13-17番札所】

5月3日(月曜日)深夜2時。相方に起こされる。汗疹で膝が痒いとのことなので夜中から湯を沸かし相方の膝を洗う。缶コーヒー、温かいを押したのに何故か冷たいものが出てきた。。そんな怪談話。5時半起き。宿坊に泊まってらした阪大ご一行のお一人が朝から差し入れに顔を出して下さる。有り難い。7時の納経を終えて、大日寺から歩き始める。常楽寺、国分寺、観音寺を経て府中駅前に出る。温泉、銭湯を探すが見つからず、11時過ぎの... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b15d3e9c.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b14f1158.jpg' /></a><br />5月3日(月曜日)<br /><br />深夜2時。相方に起こされる。<br />汗疹で膝が痒いとのことなので夜中から湯を沸かし相方の膝を洗う。<br />缶コーヒー、温かいを押したのに何故か冷たいものが出てきた。。そんな怪談話。<br /><br />5時半起き。<br />宿坊に泊まってらした阪大ご一行のお一人が朝から差し入れに顔を出して下さる。有り難い。<br /><br />7時の納経を終えて、大日寺から歩き始める。常楽寺、国分寺、観音寺を経て府中駅前に出る。温泉、銭湯を探すが見つからず、11時過ぎの電車で鴨島に戻り鴨の湯に入る。<br />ここは前回ラストに入った温泉で駐車場に無料で泊まれるお遍路用の善根宿があったり、温泉もお遍路価格と別枠設定有り。市営の温泉なのにこの様な待遇はやはり四国。文化として在るんだろうなと思った。<br /><br />時間は飛んで16時前に府中駅に戻る。昼ご飯や昼寝やなんやかんやで遅くなったが無事17番札所井戸寺に納経場が閉まる前に到着。<br /><br />ここから18番札所恩山寺は徳島市街を経由して17キロ程歩かないといけない。<br />日中は暑くて大変なので夕方~夜にかけて歩こうと思ったがお互いのんびりしすぎて徳島市街地の公園に着いたのが22時。<br /><br />繁華街の裏なので若干ヤカラっていたが疲れていたので気にせず就寝。<br />
72

theHENROWAY-何故旅をするのか(第2回2日目)【12-13番札所】

5月2日(日曜日)焼山寺の朝。5時起きでテントを出ると、東の空には月が西の空には太陽が見えた。境内の木々の隙間からうっすら見える朝焼け。そんな中紅茶を沸かしながら相方の起床を待つ。標高700メートルの朝は冷え込みダウンの有り難さに感謝をする。相方が起床。朝食を済ませて準備をする。納経帳に朱印をして7時40分出発。相方の膝の状態を気にしながら、22キロ先の大日寺を目指す。小夏とコーヒーのお接待、はっさくとジュ... 5月2日(日曜日)<br /><br />焼山寺の朝。<br />5時起きでテントを出ると、東の空には月が西の空には太陽が見えた。境内の木々の隙間からうっすら見える朝焼け。そんな中紅茶を沸かしながら相方の起床を待つ。標高700メートルの朝は冷え込みダウンの有り難さに感謝をする。<br /><br />相方が起床。<br />朝食を済ませて準備をする。<br />納経帳に朱印をして7時40分出発。相方の膝の状態を気にしながら、22キロ先の大日寺を目指す。<br /><br />小夏とコーヒーのお接待、はっさくとジュースのお接待、甘夏とコーヒーのお接待。。。柑橘系で一日を過ごす。<br /><br />途中行程をご一緒させて頂いた阪大様方。教授の話が興味深く楽しませて頂きました。<br /><br />途中で出逢った人たち、「桃源郷みたい」と比喩された景色。青空、新緑。全てが綺麗だった。<br />橋の下で食べたラーメンも疲れたときに飲んだコーヒー。<br /><br />価値のつけられないものに価値を見いだすことの難しさや大切さを考えさせられた一日だった。<br /><br />ちなみにのんびりし過ぎて大日寺に着いたのが20時半を過ぎてから。。。ペース遅(笑)<br /><br />大日寺の境内にテントを張って缶ハイボール飲んで就寝。<br />
73

theHENROWAY-何故旅をするのか(第2回1日目)【11-12番札所】

5月1日(土曜日)GW前日、金曜日深夜に相方を四国遍路に連れ出す。前回と同様、風の声感じるジャンボフェリー(教えてよジャンボフェリー)0時55分発に乗り高松、JRで徳島県は鴨島に着いたのが9時12分。スーパーで食購して11番札所藤井寺に着いたのが11時。旅の祈願をして早速登り始めたのは四国遍路一番の難所・焼山寺。ひたすら山道を13キロ登る。へんろころがしと云われる難所も6箇所越える。ひたすらしんどい。景色はゼロ... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b188d361.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4b179719c.jpg' /></a><br />5月1日(土曜日)<br /><br />GW前日、金曜日深夜に相方を四国遍路に連れ出す。<br /><br />前回と同様、風の声感じるジャンボフェリー(教えてよジャンボフェリー)0時55分発に乗り高松、JRで徳島県は鴨島に着いたのが9時12分。<br /><br />スーパーで食購して11番札所藤井寺に着いたのが11時。<br />旅の祈願をして早速登り始めたのは四国遍路一番の難所・焼山寺。<br /><br />ひたすら山道を13キロ登る。へんろころがしと云われる難所も6箇所越える。ひたすらしんどい。景色はゼロ。標高745→400→700をラスト3.8キロでさせてくれるとわ。。。。途中相方が貧血で倒れる。<br /><br />そんなこんなで焼山寺に着いたのが18時。納経所は17時までなので境内にテントを張ってα米食べてさっさと21時前には就寝。<br /><br />ちなみに夜に携帯のマナーモードみたいな音が遠くからしたと思ったらムササビが飛んでました!珍しいもん見れた!<br />
    Return to Pagetop