プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
26

大阪ええとこどりナイトポタリング

2010年3月16日今週は震災対応の一環で営業自粛。先日プレゼンが終了した僕は内勤が暇で暇で・・・。この会社に入社してこんなに暇な時期が来ることになるとは・・・。暇すぎて苦痛でもある。そんな中のNO残業DAYなので即帰宅。内勤で体が腐ってしまいそうだったので大阪市街地をポタリングしてきました。19時前に出発して、堂島川沿いに京阪中之島駅から淀屋橋に向かって走る。中之島のオフィス街が明るくて綺麗だった。淀屋... 2010年3月16日<br /><br />今週は震災対応の一環で営業自粛。<br />先日プレゼンが終了した僕は内勤が暇で暇で・・・。この会社に入社してこんなに暇な時期が来ることになるとは・・・。暇すぎて苦痛でもある。<br />そんな中のNO残業DAYなので即帰宅。内勤で体が腐ってしまいそうだったので大阪市街地をポタリングしてきました。<br /><br />19時前に出発して、堂島川沿いに京阪中之島駅から淀屋橋に向かって走る。中之島のオフィス街が明るくて綺麗だった。<br />淀屋橋の大阪市役所の隣を抜けると大正七年の建造物。大阪市のシンボルである中央公会堂。赤煉瓦に青銅のドームの建物が非常に大正ロマン漂う趣がある。<br />然しながら節電か・・・ライトアップはされておらず残念。当たり前やけど。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5ac9a28.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628709" alt="フォト" border="0" /><br />大阪市中央公会堂<br /><br />公会堂を越えて北浜方面へ。<br />難波橋の欄干にはライオンの像が・・・何でやろう・・・。<br />そして橋の前は大阪証券取引所と大阪経済を立て直した薩摩藩士・五代友厚の像。五代友厚って調べてみるとさすが大阪経済の立役者。初代大阪税関長、初代大証会頭、造幣局設立、大阪市大創設、大阪青銅会社(住友金属工業)、大阪商船(大阪三井商船)、大阪堺鉄道(南海鉄道)設立など様々な事業の設立、要職に就いていた。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5b6bace.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628708" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5c2b22d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628699" alt="フォト" border="0" /><br />北浜周辺の景色<br /><br />北浜から少し走り、松屋町筋を南下。コンビニでお弁当を購入して大阪城へ。<br />大阪城も流石にライトアップしておらず寂しい明るさの中大阪城を眺めつつ、大阪の副都心である京橋・OBPのビル群を眺めつつ夕食を食べる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5ca66e9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628663" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5d53e88.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628646" alt="フォト" border="0" /><br />大阪城と副都心OBP<br /><br />大阪城を満喫した後は、外周沿いにJR森之宮へ。<br />森之宮から玉造筋を大阪環状線沿いに、玉造、鶴橋、桃谷、寺田町、天王寺と走る。天王寺はキタ、ミナミに次ぐ繁華街で現在大再開発中。高層ビルが計画されイメージも一新される・・・はず。そもそも天王寺は、釜ヶ崎あいりん地区も近く浮浪者のイメージしかない・・・昔あった茶臼山周辺の青空カラオケとかww<br />でも天王寺は小さいころからよく行った場所なので(ちなみに僕の本籍は天王寺区です。)色んな意味で上手いこといってほしいなと思う。大阪に帰ってくる時が楽しみだ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5e02953.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628640" alt="フォト" border="0" /><br />JR天王寺駅<br /><br />天王寺から茶臼山を越えて新世界へ。<br />想像通り通天閣はライトアップされておらず・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5ea7bbd.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628628" alt="フォト" border="0" /><br />串カツ食べたい!<br /><br />通天閣から北上して堺筋と合流する場所に阪堺電鉄えびす町駅(大阪唯一の路面電車)があるが、駅構内は浮浪者だらけ・・みんな段ボールにくるまっている。完全に駅のホームやのに!大都会難波近隣なのにこのローカルさ。そして大阪ならではの治安の悪さ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a5f6ff5c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628620" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6029dd6.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628619" alt="フォト" border="0" /><br />阪堺えびす町<br /><br />えびす町を越えて堺筋を北上。西の秋葉原である日本橋の電気屋街『でんでんタウン』を抜ける。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a60ca6e0.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628611" alt="フォト" border="0" /><br />でんでんタウン<br /><br />そして黒門を難波方面に向かうと見えてくるのは超有名『ホテルユニバース』そしてその向こうには・・・大学追いコン御用達。聖地『味園』。ちなみに父親が大学生のときも味園やったとか・・・。僕たちにとっては思い出の場所。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a61761b8.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628605" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6258104.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628603" alt="フォト" border="0" /><br />ホテルユニバースと聖地・味園<br /><br />千日前の商店街を抜けると南海なんば駅。昭和七年のルネサンス様式の大建築。戦前の難波がいかに栄えていたかが物語られる建物。もちろんリニューアルはしているが、大阪市内のど真ん中にはこのような歴史的建造物が多いと思う。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6306624.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628598" alt="フォト" border="0" /><br />南海なんば駅<br /><br />南海なんば駅から北上して道頓堀へ向かう。想像するに難くないが・・・。節電か・・・。仕方ないと思いながら写真を撮ってみる。僕は奈良県に住んでいたのでアクセスのいい難波が一番大阪では思い入れが強い。最後に難波で飲みたいな。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a639a17b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628597" alt="フォト" border="0" /><br />ライトアップの期待は無いグリコのネオン<br /><br />道頓堀から千日前通りに戻り湊町方面へ。<br />JRは今でこそ難波駅であるが、僕が小さい頃はまだ湊町駅だった。本来旧国鉄が鉄道駅の中心となっているが、難波は近鉄でも阪神でも地下鉄でもなく南海が発展させた街と聞いたことがある。JR難波は日本初、頭文字に「JR」がついた駅。<br />ちなみにJR難波駅は難波の中心地から離れており、阪神桜川駅、地下鉄桜川駅、南海汐見橋駅の方が実は近かったりする。<br />そして難波からほど近いスーパーローカル汐見橋駅へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a642a0ba.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628591" alt="フォト" border="0" /><br />南海汐見橋駅<br /><br />南海汐見橋駅は難波からそこまで遠くないのにこの上なくローカルな駅。<br />電車は30分に1本で、ターミナル駅の名残か、駅には昭和30年の案内図が残っている。その案内図にはまだ淡路島に鉄道が走っている路線図や、徳島小松島港へ鉄道が走っている路線が記されている・・・。<br />勿論いまは無き新和歌浦方面や加太から北島方面、今の和歌山駅がまだ東和歌山駅、紀和駅が和歌山駅の頃の表記がされていて感動する。<br />汐見橋駅と新大阪を結ぶ計画の鉄道路線であるなにわ筋線の開業時には地下化される予定だが・・・なにわ筋線が出来る時が来るのだろうか・・・?<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a64c90b8.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628550" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6556edc.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628561" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a65dd7c5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628570" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a669bb9d.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628567" alt="フォト" border="0" /><br />感動の汐見橋駅<br /><br />地図を堪能して駅を出る。<br />隣には最近出来た阪神なんば線の桜川駅。新旧の対照が素晴らしい!<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a672bb08.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1038628543" alt="フォト" border="0" /><br />阪神桜川駅と南海汐見橋駅<br /><br />そして新なにわ筋を北上して21時半過ぎに帰宅。<br />久々のナイトポタは気持ちよかった。てか少し雪降ってた。<br />明日も仕事頑張れそう!<br />
  • Date : 2011-03-17 (Thu)
  • Category : 自転車
28

淀川・神崎川ポタリング

土曜日は風邪で終日ダウンしていたが、本日日曜日。目が覚めると快晴で熱も下がっている模様。よくわからんプラス思考で晴れ→暖かい→風邪ひいていても暖かいから大丈夫!と、寝すぎて逆に疲れていたのか冷静な判断をする間もなく自転車に跨り出かけました。14時前に福島を出発。梅田から国道1号沿いに造幣局へ。春になれば満開になる桜の通り抜け沿いに淀川まで走る。家の前にて。福島から梅田へ。大川沿い。優雅だ・・・。淀川河... 土曜日は風邪で終日ダウンしていたが、本日日曜日。目が覚めると快晴で熱も下がっている模様。よくわからんプラス思考で晴れ→暖かい→風邪ひいていても暖かいから大丈夫!と、寝すぎて逆に疲れていたのか冷静な判断をする間もなく自転車に跨り出かけました。<br /><br />14時前に福島を出発。<br />梅田から国道1号沿いに造幣局へ。春になれば満開になる桜の通り抜け沿いに淀川まで走る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6967577.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753946" alt="フォト" border="0" /><br />家の前にて。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6a12891.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753943" alt="フォト" border="0" /><br />福島から梅田へ。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6ab68dd.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753936" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6bab2b5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753933" alt="フォト" border="0" /><br />大川沿い。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6c39dc7.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753930" alt="フォト" border="0" /><br />優雅だ・・・。<br /><br />淀川河川敷からは凄く広くて走りやすい、大阪吹田自転車道をひたすら北上。<br />河川敷にはローディーや野球、サッカー色んな人が居た。こんな税金の使い道なら喜ばれるのに・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6cb20cc.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753920" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6d39c64.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753913" alt="フォト" border="0" /><br />河川敷。<br /><br />河川敷に自転車放り出して日向ぼっこ。<br />最高の休日やと思った。やっぱり自分の原点は自転車やな。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6dcff4a.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753916" alt="フォト" border="0" /><br />日向ぼっこ。<br /><br />近畿自動車道にぶつかる守口市大日辺りで淀川を渡り、神崎川に入る。<br />向かい風が強い・・・。<br />だだっ広い淀川と違い、神崎川は小さな川。<br />川沿いに整備されたサイクリングロードが走りやすい。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6e7dc19.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753906" alt="フォト" border="0" /><br />今回の折り返し地点。<br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a6f6a2b8.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753904" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a700cc0f.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753897" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a70a8d1b.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753893" alt="フォト" border="0" /><br />神崎川沿い。<br /><br />阪急三国で神崎川を離れ国道176号へ。十三から福島に抜けて16時ポタリング終了。<br />淀川北上コースは初めてだったので楽しかった。<br />そしておなかすいたww<br />久々に1週間くらいチャリツアーしたいなあとか思ってみる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7139823.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1035753889" alt="フォト" border="0" /><br />十三から梅田方面。<br /><br />おしまい。<br />
  • Date : 2011-03-13 (Sun)
  • Category : 自転車
29

稲村ヶ岳トレッキング(敗退)

土日の2日間でしまなみ海道を走ろうと思っていたが、仕事が片付かず土曜日だけ山遊びをしてきました。六甲山地獄谷ルートを計画していたがマックスバリュー氏の「雪山へ行きたい!」発言から奈良は大峯・稲村ヶ岳に向かうことになりました。まさかこんな目に遭うとは・・・撤退を余儀なくされた状況で自分の情報収集不足と大峯の厳しさが身に染みました。3月5日(土)8時に大和八木で待ち合わせ、マックスバリュー家の車で洞川温泉... 土日の2日間でしまなみ海道を走ろうと思っていたが、仕事が片付かず土曜日だけ山遊びをしてきました。六甲山地獄谷ルートを計画していたがマックスバリュー氏の「雪山へ行きたい!」発言から奈良は大峯・稲村ヶ岳に向かうことになりました。<br />まさかこんな目に遭うとは・・・撤退を余儀なくされた状況で自分の情報収集不足と大峯の厳しさが身に染みました。<br /><br />3月5日(土)<br /><br />8時に大和八木で待ち合わせ、マックスバリュー家の車で洞川温泉へ。前回はガチガチに凍っていた路面も大丈夫そう。冬の稲村は意外と人が多いと聞いていたので雪の状況も含め安心する。<br /><br />洞川温泉駐車場から歩き始め10時登山口に到着。登山届をポストに入れ無事を祈る。<br />登山道の足跡は疎らであるが迷うことのないルートをサクサク登る。途中見える山々の白く染まった景色に感動。マックスバリュー氏はなかなかバテ気味。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a729ac03.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897373" alt="フォト" border="0" /><br />山が白い。<br /><br />登山地図夏山1時間20分のルートを丸々1時間20分かけて法力峠に到着。小休止。<br />吹き溜まりである観音峰に向かうルートも雪は前回よりマシでこの先も恐らく大丈夫であろうと考える。雪の量は大したこと無いのだが・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7352101.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897356" alt="フォト" border="0" /><br />手前赤が僕のザック。<br /><br />法力峠から山上辻(稲村小屋)へ。小屋から先は踏み跡なく行けないという情報があったので小屋で引き返そうと思っていた・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a73d8e79.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897296" alt="フォト" border="0" /><br />雪道。まだ大丈夫。<br /><br />法力峠から先に進むが一向に人影は無く、相変わらず足跡も疎ら。<br />高度を増すごとに霧氷が見れ最高の景色になる。遠く見える大日岳も真っ白で期待。<br /><br />高度を増すごとに増える霧氷。そして比例して危険な箇所も増える。<br />尾根沿いではなく、斜面に無理矢理道を作ったような形になっているので雪が積もると非常に危ない。更に、一度溶けた後、先週の寒さでまた積もったであろうサラサラのパウダースノー。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a74820b7.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897321" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a754180c.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897298" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a75e5a26.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897266" alt="フォト" border="0" /><br />白銀の世界。<br /><br />枯れた沢のような地形を何度もトラバースするが、斜面に沿っている上、パウダースノーで足場は固まらず、何度も滑落しそうになる恐怖。<br />法力峠から夏山では1時間10分で到着するルートを2時間近くかけても小屋まで到着しない。危ない足場。マックスバリュー氏が斜面で動けなくなる。「救助を呼んでくれ・・・」<br /><br />正直リアルやった。これより先も危ないトラバース箇所があると想定されたので、小屋手前1,500メートル地点で引き返す。<br />引き返すのも正直、危なくて仕方なかった。お互い真剣な顔つきで斜面を戻る。<br />ストックを雪に突き刺して手ががりにするがサラサラの雪なので難しく、雪の中の土まで勢いよく突き刺す。雪山でピッケルが必要な理由がリアルに解る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7692555.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897237" alt="フォト" border="0" /><br />平らな場所でコース確認して引き返す。<br /><br />14時半に法力峠へ。空腹も感じる暇がなかった。<br />峠までこれば安心なので昼食にする。<br /><br />暫く経つと後ろから1組のパーティがやってきた。その2人組も小屋手前で引き返したとのこと。トラバースに失敗し、10メートル滑落して命辛々帰ってきたとのこと。<br />どうやら冬の稲村ヶ岳は難易度が高く、何人も滑落者がいる模様。特に今年は雪が多かったので。<br />下手したら死んでるな・・・。<br />お互いの無事を喜び、コーヒーを飲んで別れる。僕らはもうちょっとのんびりしてから下山。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a77479af.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897233" alt="フォト" border="0" /><br />いつもの・・・(笑)<br /><br />洞川温泉に帰還したのが17時。雪に身を埋めながらトラバースしたためお互いビチャビチャだったので温泉が気持ちいい。そして夏は大峯登山の玄関口なので洞川温泉なんて入れるものではないが、客は法力峠で出会った2人組しかおらず貸切状態。<br />温泉後、八尾で回転寿司を食べマックスバリュー氏と別れる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a7804720.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897221" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d4a78bb307.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1024897202" alt="フォト" border="0" /><br />洞川温泉にて。<br /><br />今回の山行は非常に勉強になった。<br />大峯の雄大さもさることながら、冬山の厳しさを身をもって経験した。自分自身の浅はかさも。何か起こってからでは済まない・・・。<br />でも、こんな経験が出来て幸せだと思った。本気で真剣になれる経験が自分の身になればと思う。<br />湿って足場が固まれば冬でも行けるが、パウダーじゃ無理だと思った。今でも思い出すと鳥肌が立つ。でもそんな経験を乗り越えて一番キレイな景色が見たい!ただそれだけを原動力に、次は違うルートで何とか攻めてやろうと諦めない自分も居たりする。<br /><br />馬鹿なとこは死ぬまでなおらないかもしれない・・・。<br />ただまあ、程々に楽しみます・・・。<br />
    Return to Pagetop