プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
1

奥穂高登山ツアー(5日目)

8月18日(木曜日)起床して朝風呂。山田旅館は一つの旅館に二つの源泉がある温泉旅館。朝風呂した温泉は前回入ったことがある。懐かしい。450年の歴史を持つ山田旅館は登録有形文化財にもなっており非常に趣深い。雨飾山の南麓にあり、前回は雨飾山へ登る際に宿泊をした。素泊まりなので台所で朝食を作る。僕のジェットボイルと、先輩のジェットボイル。夢のコラボレーション。チェックアウトした後は、大王わさび園を寄りつつ、松... 8月18日(木曜日)<br /><br />起床して朝風呂。山田旅館は一つの旅館に二つの源泉がある温泉旅館。<br />朝風呂した温泉は前回入ったことがある。懐かしい。</a><br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c293559.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846894" alt="フォト" border="0" /><br /><br />450年の歴史を持つ山田旅館は登録有形文化財にもなっており非常に趣深い。<br />雨飾山の南麓にあり、前回は雨飾山へ登る際に宿泊をした。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c3403fd.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846873" alt="フォト" border="0" /><br /><br />素泊まりなので台所で朝食を作る。<br />僕のジェットボイルと、先輩のジェットボイル。夢のコラボレーション。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c3c67fe.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288846881" alt="フォト" border="0" /><br /><br />チェックアウトした後は、大王わさび園を寄りつつ、松本で飯を食いつつ、名古屋で解散。<br />僕は近鉄特急で奈良の実家へ帰省。<br />夜はマックスバリュー氏と真菅で飲み土産話。<br /><br />やっぱ信州の夏はいいね。<br />今年の夏は同時期にサイク関係ではTうえ先輩(奥穂)、オルカ先輩(奥穂)、カッパ先輩(槍)、うにこ先輩(槍)方が周辺にいらしたみたいで、9月末にはA田がソロで涸沢に一週間籠るとのこと。<br /><br />皆様、来年は涸沢で会いましょう!<br />そして気候が良くなれば九重連山、屋久島宮之浦岳も挑戦したい!<br />
2

奥穂高登山ツアー(4日目)

8月17日(水曜日)槍ヶ岳は諦めていたのでぐっすり眠る。信州ほどの山になれば遅くとも昼過ぎには山歩きは終了しないと午後からは天気が崩れやすいので山ヤは皆早起き。僕が起床した6時はもう出発者も多い。午前だけでも天気が良ければ蝶ヶ岳に登ろうと思っていたが生憎の曇天。諦めてババ平まで次回の偵察も兼ねて散歩することにする。朝食を食べて、7時。テント等は昨日のようにデポしたまま軽装で槍ヶ岳方面へ。槍沢の川沿いを... 8月17日(水曜日)<br /><br />槍ヶ岳は諦めていたのでぐっすり眠る。<br /><br />信州ほどの山になれば遅くとも昼過ぎには山歩きは終了しないと午後からは天気<br />が崩れやすいので山ヤは皆早起き。<br />僕が起床した6時はもう出発者も多い。<br /><br />午前だけでも天気が良ければ蝶ヶ岳に登ろうと思っていたが生憎の曇天。<br />諦めてババ平まで次回の偵察も兼ねて散歩することにする。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c54f670.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844513" alt="フォト" border="0" /><br /><br />朝食を食べて、7時。テント等は昨日のようにデポしたまま軽装で槍ヶ岳方面へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c6748cf.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844507" alt="フォト" border="0" /><br /><br />槍沢の川沿いを歩く。<br />槍見河原から槍ヶ岳は見えず。<br />それでも機嫌良く歩く。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c712482.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844493" alt="フォト" border="0" /><br /><br />途中抜きつ抜かれつの兄さんは今日は殺生ヒュッテまで歩きテン泊とのことで不<br />安がってた。<br />悪天候の稜線付近では僕もテン泊は勘弁。ヒュッテに逃げ込むわな、とか思いな<br />がらも、悪天候でもテン泊をするひとがいることに安心する。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c7baf44.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844481" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c87de67.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844486" alt="フォト" border="0" /><br /><br />赤沢のガレ場を越えると槍沢ロッジに到着。8時半。テン場は更に30分ほど登ったババ平。<br />昨日のうちに来てたらかなりバテてたやろなぁ、とか思う。<br />雨が本降りになる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c91b6d5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844467" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49c9c0025.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844461" alt="フォト" border="0" /><br /><br />夏のババ平は槍沢ロッジから水を引いているみたいで水場には困らないがトイレ<br />がかなりいかつい。女性にはオススメできないテン場やな。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49ca65257.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844454" alt="フォト" border="0" /><br /><br />ババ平でレインウェアを着て槍方面に少し歩く。あと2時間ほど歩いたら氷河公園<br />と天狗池だが萎えるほどの土砂降りなので止めた。<br /><br />9時半。来た道を引き返す。<br />ガイドに先行されたご年配大パーティ。クソ雨のなか今日は槍小屋まで行くんか<br />な?大変やな、とか思ったり。<br /><br />行動食頬張りながら横尾へ。<br />テントの中に潜り込んで昼食を作る。<br />昼食を終えた頃には雨も止んでいたので今のうちにテント撤収。 <br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cb09657.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844433" alt="フォト" border="0" /><br /><br />隣のテントの人も帰ってきたみたいで話をする。朝から蝶>常念のピストンをし<br />てきたみたい。しかもガスの中…。稜線沿いは風が強かったみたい。そらそうだ<br />。<br /><br />そして槍方面から歩いてきたおっちゃんは日本海(親不知)から縦走を始めて今<br />日で15日目。いまから上高地の郵便局に局留めしてる食料を取りに行くみたい。<br />あと2週間山籠りするとのこと。凄いな…。<br /><br />横尾の方々と別れて上高地に向かう。<br />徳沢でのんびり寝転がってみたり、明神でボランティアのおっちゃんに山の話聞かせてもらったり。<br /><br />小梨平に15時半。久しぶりに電波が入る。<br />槍を諦めたTうえ先輩ご一行は西穂に登っていたそうだが小屋で天気が崩れて独標までは行かなかったらしい。<br /><br />早々に上高地を脱出して先輩方と合流。<br />Tうえ先輩と、初対面である同僚のHN妖精さん。<br /><br />松本から北上して、新潟との県境にある小谷温泉山田旅館へ。<br />久々の温泉で湯治をして、ビール飲んでお互いの山話。次回は槍ヶ岳だ!とか言いながら夜は耽る。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cbc09c2.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1288844426" alt="フォト" border="0" /><br /><br />先輩方とはホントは槍ヶ岳で合流できたら面白かったけど・・・。<br />そんなうまくはいかんわな。<br />
3

奥穂高登山ツアー(3日目)

8月16日(火曜日)4時起床。テントの中でご飯を作る。カップヌードルライス。なんやかんやと用意をする。皆朝日待ち。天気は良好。涸沢は周りが山で谷のような地形になっているので朝日は遅い。屏風から朝日が見える5時半頃に涸沢を出る。吊尾根と前穂は良く見えるがザイテングラートから先の奥穂にはガスが。パノラマコースから入り、雪渓を歩きながら先へ進む。奥穂はガスだが振り返ると涸沢の絶景。お盆から一日ずれたので渋滞... 8月16日(火曜日)<br /><br />4時起床。<br />テントの中でご飯を作る。カップヌードルライス。<br />なんやかんやと用意をする。皆朝日待ち。天気は良好。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cd4a5db.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342152" alt="フォト" border="0" /><br /><br />涸沢は周りが山で谷のような地形になっているので朝日は遅い。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cdc4299.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342142" alt="フォト" border="0" /><br /><br />屏風から朝日が見える5時半頃に涸沢を出る。<br />吊尾根と前穂は良く見えるがザイテングラートから先の奥穂にはガスが。<br /><br />パノラマコースから入り、雪渓を歩きながら先へ進む。<br />奥穂はガスだが振り返ると涸沢の絶景。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49ce8fd48.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342139" alt="フォト" border="0" /><br /><br />お盆から一日ずれたので渋滞にはなっておらずザイテングラートをすいすい登る。<br />奥穂も北穂もガスっていたいので、吊尾根から前穂の写真だけ撮ってみたりする。<br />昼前の一瞬だけでも晴れてほしいですね、と同じくソロで登っていたおじさんと景色見ながら話す。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cf12d68.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282342135" alt="フォト" border="0" /><br /><br />いいペースで7時に穂高岳山荘。完全なガスの中。<br />紅茶沸かして飲む。休憩して、少ない荷物をデポした更に軽装で奥穂の取り付きへ。<br />全く先が見えないガスの中、岩を登り、梯子を登り、鎖を伝る。<br />本当に降りれるか正直怖くなって一度梯子を下りてみたwそしてら気持ちが楽になってさらに登る。<br />あたり一面真っ白でルートが分かりにくい。そしてめちゃくちゃ寒いので上下レインウェアを着て進む。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49cf93046.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341993" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d024b43.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341985" alt="フォト" border="0" /><br /><br />8時過ぎに登頂。3190メートル。上高地で見た場所にやっと着いた!<br />でも視界が・・・w<br />ここから西穂へ続く急峻で大迫力なジャンダルムも、明日の予定の槍ヶ岳も、楽しみにしてたのにな。。<br />でもガスの中の景色も魅力的で良かった。<br /><br />そして下る。飛騨から吹く風が凄まじく強い。<br />下りは余裕もあり、写真を撮りながらのんびり下る。<br />何も見えないけど・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d0b63d4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341982" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d13c0c3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341968" alt="フォト" border="0" /><br /><br />小屋まで戻りまた紅茶を・・・。<br />寒いからね。<br />本当は奥穂前穂のピストンもしたかったし、北穂にも登りたかったけどそんな状況でもなかったので撤退。<br />ガスの中、ザイテングラートを下る。ガスを抜けると涸沢が凄く綺麗に見えたのでしばらく見とれる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d1b43a9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341963" alt="フォト" border="0" /><br /><br />キャンプ場到着が11時半。ガスかかっているのは山頂だけで涸沢は晴れ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d242628.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341960" alt="フォト" border="0" /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d2d48d1.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341945" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d3830bc.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341944" alt="フォト" border="0" /><br /><br />ヒュッテのテラスで昼食を作って、暫くのんびりして横尾に下ることにする。<br />涸沢のトイレはボットンやのに臭くなく虫もおらん。すげーな!<br /><br />去るには名残惜しいが昨日歩いた道を横尾まで。<br />横尾到着が15時半。クリアアサヒを飲んで昼寝。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d426fc3.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282341936" alt="フォト" border="0" /><br /><br />明日、槍ヶ岳登山予定のTうえ先輩方に衛星公衆電話から電話をする。<br />予定通りならババ平で落ち合う予定だったが天候が良くなく先輩方は槍ヶ岳断念。<br />僕も、横尾から悪天候の中槍ヶ岳往復はさすがに無理なので明日の行程は天気次第として就寝。<br />
4

奥穂高登山ツアー(2日目)

8月15日(月曜日) 5時起床。駅で松本行き始発を待つ。6時半の松本電鉄に乗り新島々へ。バスに乗り換えて上高地に到着したのが8時過ぎ。上高地バスターミナルでパッキングの整理などをする。9時出発。少し歩くと河童橋。相変わらず人が多い。今日は天気も良く梓川から穂高が綺麗に見える。期待に胸ふくらます。小梨平のキャンプ場を抜けて小一時間歩くと明神に到着。いつもならスルーだが時間があるので明神池を散策してから嘉門次小... 8月15日(月曜日) <br /><br />5時起床。駅で松本行き始発を待つ。<br />6時半の松本電鉄に乗り新島々へ。バスに乗り換えて上高地に到着したのが8時過ぎ。<br />上高地バスターミナルでパッキングの整理などをする。9時出発。<br /><br />少し歩くと河童橋。相変わらず人が多い。<br />今日は天気も良く梓川から穂高が綺麗に見える。期待に胸ふくらます。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d56e2ca.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339794" alt="フォト" border="0" /><br /><br />小梨平のキャンプ場を抜けて小一時間歩くと明神に到着。<br />いつもならスルーだが時間があるので明神池を散策してから嘉門次小屋で岩魚を食べる。岩魚一匹900円。5年ほど前にここで食べたときは800円だったはず。。記憶違いかはたまた値上げか。後者だね。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d6aaae9.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339792" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d7544f7.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339788" alt="フォト" border="0" /><br /><br />綺麗に見える明神の五峰を見上げつつ、小一時間歩き徳沢、更に小一時間で横尾へ。徳沢は二年前、暗くなる中涸沢からふくまめ氏と歩いた思い出。<br />そういえば徳沢ロッジの日帰り湯は登山客の汚れで湯船が濁ってたな・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d8064b4.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339771" alt="フォト" border="0" /><br /><br />横尾の小屋で昼食に丼を食べる。<br />ビールはさすがに我慢する。<br /><br />13時過ぎに横尾を出て涸沢までのラスト3時間の道のりを歩く。<br />上高地>横尾は梓川沿いのフラットな道でたまに手ぶらの観光客も歩いているが、横尾>涸沢は、特に本谷橋を越えてからは本格的な登山道になる。<br />横尾本谷と涸沢の川の分岐あたりで雨が降り出す。段々激しくなってくる。テンションとスピードが下がる。そして小屋泊が羨ましくなり「この雨が続くなら・・・」と本気で考えたりもする。<br /><br />樹林帯を抜けてSガレ付近からも展望が晴れず、本来なら目の前に広がるであろう穂高の景色もガスの中。まあまあそんなものかとマイペースに登る。涸沢に到着するころには雨も止む。<br /><br />キャンプ場に到着したのが15時半。<br />また雨が降ると困るので早々にテントを張る。<br />岩場やから地面がさほど濡れておらず快適。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d8bb8cf.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339767" alt="フォト" border="0" /> <img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49d964c22.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1282339762" alt="フォト" border="0" /><br /><br />テントを張った後は、ヒュッテでビールを飲む。<br />350缶500円也。山価格。<br />山頂はガスかかってるけど晴れ間が見えていい気分。屏風も常念岳も綺麗に見える。そして涸沢のテント村も。<br /><br />そういえばカッパ・うにこ夫妻も槍穂を縦走して今日くらいに涸沢小屋にいるはずと探したが見つからず。後日談ではルートを変えて南岳から新穂高温泉に下った模様。会えなくて残念。<br /><br />雨が降ったら困るのでテントでのんびり昼寝。<br />夜は餅ラーメンを作って、本を読んだりしながら。<br />変な時間に寝てしまったので眠れず。そして寒く。<br />長袖長ズボンでトイレ行く途中見上げた空は星が見えず残念だった。<br /><br />山にしては遅い時間であるが、22時半頃就寝。<br />
5

奥穂高登山ツアー(1日目)

8月14日(日曜日)10連休の休みが取れたので南九州を自転車旅行しようだとか、屋久島へ行こうだとか一人で考えていた。期待感が高まる中、ひとつだけ心に引っ掛かること。「暑い」そんなとき、Tうえ先輩の「奥穂高なう」を見て思った。信州に行こう。二年前に登った西穂高、涸沢岳。あの景色と感覚がずっと忘れられない。燕からの表銀座縦走も魅力的やけどとにかく涸沢に行きたくなった。朝4時起床。前日にIBSで食糧調達は完了し... 8月14日(日曜日)<br /><br />10連休の休みが取れたので南九州を自転車旅行しようだとか、屋久島へ行こうだとか一人で考えていた。期待感が高まる中、ひとつだけ心に引っ掛かること。「暑い」<br /><br />そんなとき、Tうえ先輩の「奥穂高なう」を見て思った。<br />信州に行こう。<br />二年前に登った西穂高、涸沢岳。あの景色と感覚がずっと忘れられない。燕からの表銀座縦走も魅力的やけどとにかく涸沢に行きたくなった。<br /><br />朝4時起床。<br />前日にIBSで食糧調達は完了していたが九州自転車旅行じゃなくていいのかとPCと地図を広げて考える。<br />5時間ほど考える。<br /><br />結果は表題の通り。<br />昼前の新幹線に乗り込み、取り急ぎ大阪を目指す。<br />何故か間違えてこだまに乗り厚狭で気づく。新山口でのぞみに乗り換え大阪駅で下車。モンベル、好日山荘、IBS、ロッジを巡り足りない装備を補充。<br /><br />更に新幹線で名古屋、終電の在来線で松本の二駅手前・平田駅で下車。<br />事前に調べておいた駅前の漫画喫茶に入ったのが深夜1時を回ってから。<br /><br />明日から旅が始まる。<br />
6

天領日田探訪

最近駅のポスターでよく見かける天領・日田に関心があったので18きっぷで行ってみることにした。関西からは考えられないまさかの博多から二時間の距離感に驚く。意外と近いんやなぁ・・・。昼前後の快速で久留米へ。乗り換えの時間を潰して久大本線大分行きに乗り込む。この線は久留米と大分を結ぶ路線で、日田から由布院を経由する。景色ものどかで良かった。そんなこんなで日田駅へ。観光案内所で情報収集。日田は豆田と隅の二つ... 最近駅のポスターでよく見かける天領・日田に関心があったので18きっぷで行ってみることにした。関西からは考えられないまさかの博多から二時間の距離感に驚く。意外と近いんやなぁ・・・。<br /><br />昼前後の快速で久留米へ。乗り換えの時間を潰して久大本線大分行きに乗り込む。この線は久留米と大分を結ぶ路線で、日田から由布院を経由する。景色ものどかで良かった。そんなこんなで日田駅へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49db577f2.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647592" alt="フォト" border="0" /><br /><br />観光案内所で情報収集。日田は豆田と隅の二つの地区が主な観光名所で、豆田は昔ながらの町並み、隅は日田温泉の旅館街。まずは豆田へ。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49dc13f93.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647572" alt="フォト" border="0" /><br /><br />咸宜園を訪れる。ここは当時の私塾で、吉田松陰「松下村塾」、緒方洪庵「適塾」を凌ぐ日本最大の私塾だった模様。門下生は5000名か・・・。天領日田に全国から集まったとのこと。<br /><br />日田はかつて九州の文化・経済の中心地だった。美しい山々に囲まれた盆地の小さな町からは考えられない。でも同心円状に直線距離で考えると、日田から福岡、北九州、佐賀、熊本、大分とだいたい同じ距離で交通の要所でもあった模様。<br /><br />そんな古い街並みを歩く。<br />そして見つける・・・。さて、試飲するか・・・。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49dc950d5.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647567" alt="フォト" border="0" /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49dd1b400.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647545" alt="フォト" border="0" /><br /><br />酒蔵で試飲した後は、日田やきそばを食べる。昼間っから生も頼む。<br />日田やきそばは表面がもやしたっぷりで表面がパリパリしてた。美味しかった。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49ddb9f47.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647328" alt="フォト" border="0" /><br /><br />次に訪問した天領日田資料館は通常の展示をしておらず、今日はなぜか筑豊軽便(?)の特集を組んでいた。面白かったからいいけど。<br /><br />日田の街には所々に小鹿田焼(おんたやき)がある。<br />焼き物の特徴を店で教えてもらったりしながら街歩き。<br />そして隅町へ。<br /><br />公衆浴場は無いと観光案内所で言われたので旅館の日帰り入浴を試みるが、予備校の夏期講習でどこも全館貸切・・・。まじか。<br />川沿いをのんびり歩いて屋形船を見つける。川の水量が豊かで流石水の街、と思う。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49de61b18.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647326" alt="フォト" border="0" /><br /><br />結局は最後に見つけたホテルの温泉に無事入れる。<br /><br /><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49dedc3b6.jpg" class="photoThumbnail" id="photo_1252647156" alt="フォト" border="0" /><br /><br />帰りは18時半の電車で帰宅。久留米まで爆睡。<br />久留米からは鹿児島本線でのんびりして21時には帰宅。<br />お疲れ様。<br />
  • Date : 2011-08-07 (Sun)
  • Category : 鉄道
7

近況報告(2011年7月)

やっとこさ梅雨も明け。チャリも暑くいい季節になってきた。7月は色々あった…気がする。【7月3日】鬼怒川温泉東京出張のあとはぶらりと鬼怒川温泉へ。。時間が無くほぼ移動やった気がする。公衆浴場の岩風呂に入るが。。普通やな。恐らくもう行くことは無さそうやな。レモン牛乳不味かった…。【7月9日】阿蘇、高千穂、湯平前日はマックスバリュー氏のヤフーDP事件があり最高に笑った。夜から車借りて阿蘇山、高千穂、大観望、湯平... <a href='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49e15db80.jpg'><img src='http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/blog_import_4e5d49e0571b4.jpg' /></a><br />やっとこさ梅雨も明け。<br />チャリも暑くいい季節になってきた。<br />7月は色々あった…気がする。<br /><br />【7月3日】鬼怒川温泉<br />東京出張のあとはぶらりと鬼怒川温泉へ。。時間が無くほぼ移動やった気がする。公衆浴場の岩風呂に入るが。。普通やな。<br />恐らくもう行くことは無さそうやな。レモン牛乳不味かった…。<br /><br />【7月9日】阿蘇、高千穂、湯平<br />前日はマックスバリュー氏のヤフーDP事件があり最高に笑った。夜から車借りて阿蘇山、高千穂、大観望、湯平、湯布院をまわる。おもろかった。<br /><br />【7月16~18日】肥薩沿線ツアー<br />マックスバリュー氏と人吉から吉松、隼人を経て鹿児島まで走る。<br />南九州の観光列車と温泉巡った。あんま走ってない。最終日は台風の影響でえらいことなるし…。<br /><br />【7月21日】 大分出張<br />えらく走り回った。仕事で初大分やけど朝から晩まで走り回ったから大分らしいことしてへんな…。<br /><br />【7月23~24日】岩国、津和野、湯田<br />18きっぷで岩国へ。<br />岩国は何回か自転車で行ったことあるが錦帯橋に行ったことが無かった。感動。でかい橋やな。伊万里に行ってから焼き物に興味があり萩焼きのコップを買う。<br />体調が悪くて徳山泊。<br />次の日もすこぶる体調が悪いが島根・津和野、山口・湯田温泉に行き、そして力尽きる。。<br />熱出して2日ほど寝込んだわ。チャリじゃなくて良かったよ。<br /><br />【7月27日】鹿児島出張<br />病み上がりで鹿児島へ。東京にある研究所の所長と営業まわり、夜は鰻と地酒。鹿児島は鰻が有名らしい。醤油で食べたのはじめてやった。<br /><br />【7月30日】ホークス試合<br />日ハム戦。コカ・コーラシートの真後ろやからえらいええ席やった。酒飲みながら観戦。野球に興味は無かったがこうやって見ると面白い。<br /><br />【7月31日】友人来福<br />大学時代の友人であるA星が福岡にやってきた!最後に遊んだのが社会人二年目の冬に東京でやから三年振り。お互い歳とったけどずっと付き合っていきたい。だってあいつもバカだから(笑)<br />ラーメン食べて、大宰府で遊んで(びっくりハウスで撃沈)、酒飲んで別れる。<br /><br />出張含めると結構色々行った7月やったな。そしてブログにも書けないことが色々あったが…。<br />そんなことも含めて2011年の7月。梅雨明けいい月やったかな!8月は休みが取れればツアーや!楽しみ。 <br />
    Return to Pagetop