プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
314

【9/24】十坊山 低山ハイク

9月のシルバーウイークは先週に北穂高に訪問したのと、大阪の友人hanaとその友人sさんが来福のため遠出は控えることにした。前日夜に友人hanaとsさん、そしてツレの4人で遅くまで飲む。朝起きても酒が分解されきっていない状況だったが、びっくりするくらいの快晴のためどこかに行こうと思った。以前から近場の低山で狙っていた脊振山地最西部の十坊山(とんぼやま・535メートル)は頂上から唐津の虹ノ松原が綺麗に見える模様。こ... 9月のシルバーウイークは先週に北穂高に訪問したのと、大阪の友人hanaとその友人sさんが来福のため遠出は控えることにした。<br />前日夜に友人hanaとsさん、そしてツレの4人で遅くまで飲む。朝起きても酒が分解されきっていない状況だったが、びっくりするくらいの快晴のためどこかに行こうと思った。<br /><br />以前から近場の低山で狙っていた脊振山地最西部の十坊山(とんぼやま・535メートル)は頂上から唐津の虹ノ松原が綺麗に見える模様。こんだけ天気良かったら海が綺麗だろうと思って、13時前の姪浜行きの地下鉄に乗り、姪浜からはJR筑肥線に乗り換えて福岡県の西の端であるJR福吉駅に到着したのが13時45分。<br />コンビニで用意して14時に福吉駅出発。20分ほど歩いて登山口到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240004s.jpg" alt="P9240004.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>十坊山登山口</i><br /><br /><br />登山口から民家を縫って町道を歩く。<br />暫く上ると十坊山の小さな看板があるので看板の方向へ進む・・・。登山口の入り口は木々で覆われて、低山らしい雰囲気が出ていた。<br />踏み跡は明瞭であるが倒木が多く何度が乗り越える。海抜ゼロから535メートルまで登るから結構な急登で展望は全く無く、誰にも出会わない。場所によっては太陽の光が差し込まず薄暗い。低山っぽい。ダイヤモンドトレール北部縦走の時も薄暗かったなと思いだす。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240008s.jpg" alt="P9240008.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>浮岳</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240009s.jpg" alt="P9240009.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>町道を往く</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240018s.jpg" alt="P9240018.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>展望無しの登山道</i><br /><br /><br />15時10分。頂上到着。駅から1時間弱。<br />最後に5メートルほどの巨岩を鎖で登り、岩の上からは360度の大展望。<br />唐津の松原は目の前の木が邪魔で見えなかったが誰もいない展望台で30分ほど。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240034.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240034s.jpg" alt="P9240034.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>巨岩を登る</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240026s.jpg" alt="P9240026.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>眼下に広がる海</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240023s.jpg" alt="P9240023.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>浮岳</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240027.jpg" alt="P9240027.jpg" border="0" width="320" height="79" /></a><br /><i>パノラマ</i><br /><br /><br />エスビットのパワーを知るための登山でもあったのに、ライターを忘れてることに気づく。また使われへんやん。。<br /><br />帰路は20分ほど急斜面を下り、白木峠の車道へ。<br />かなり急でびっくりした。途中夫婦の登山者と会う。最初で最後の登山者やった。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240038.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240038s.jpg" alt="P9240038.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白木峠</i><br /><br /><br />白木峠の車道からは町道に入り、恐らく旧道であろう町道を一時間ほど歩いて下山。<br />前回伊万里ドライブの時に立ち寄ったまむし温泉に入って帰る。夜はまたhanaたちと飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9240041s.jpg" alt="P9240041.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>一時間ほど町道を下る</i><br /><br /><br />次回晴れたら久住に行きたいな~。
313

【9/17-19】北穂高岳ツアー(3日目)

9月19日(月)3時50分の目覚ましで4時起床。テントの撤収作業をして出発。真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに歩く。5時半前後に朝日が登ってきたのか明神岳の頂上が真っ赤に染まる。涸沢から見たかったな~。とかマックスバリュー氏と話しながら歩く。やはり北穂高を登れなかったのは不完全燃焼だった模様。明神岳梓川沿いを歩いていると猿の群れが目の前を横切る。10匹くらいおったけど全くビビッてない。。人間慣れしとる。上高地... 9月19日(月)<br /><br />3時50分の目覚ましで4時起床。<br />テントの撤収作業をして出発。<br />真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに歩く。<br /><br />5時半前後に朝日が登ってきたのか明神岳の頂上が真っ赤に染まる。<br />涸沢から見たかったな~。とかマックスバリュー氏と話しながら歩く。<br />やはり北穂高を登れなかったのは不完全燃焼だった模様。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190173.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190173s.jpg" alt="P9190173.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>明神岳</i><br /><br /><br />梓川沿いを歩いていると猿の群れが目の前を横切る。<br />10匹くらいおったけど全くビビッてない。。人間慣れしとる。<br /><br />上高地に到着。穂高の景色はやはり奇麗。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190178.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190178s.jpg" alt="P9190178.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>名残惜しい・・・</i><br /><br /><br />7時10分にバスターミナル到着。<br />ソフトクリームを食べて休憩する。<br />7時半のバスに乗って沢渡駐車場へ。<br />バスの中から焼岳が見えた。<br /><br />沢渡駐車場で装備を車に詰め込み取り急ぎ温泉を探す。<br />白骨温泉は10時から、、、平湯はちと遠い、、、とのことで、結局はさわんど温泉に行ってきました。<br />源泉かけ流しの温泉で独特の硫黄臭がして気持ちよかった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190183.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9190183s.jpg" alt="P9190183.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>3日ぶりの風呂</i><br /><br /><br />帰りは松本ICから来た道を走り、名古屋で八丁味噌どて焼き丼を食べて、帰宅したのが15時前。<br />実家でテントやシュラフを干してると雨が降り出してきた。よかった。<br />夜は21時の新幹線。日付が変わる前に福岡へ帰宅。<br /><br />翌日の荒田からのメールより、槍もジャンダルムも快晴で見れたとのこと。<br />ただブキを忘れたのでペグを箸代わりにしてご飯を食べるという・・・。<br />割箸より高性能だとwすげーね。<br /><br />北アルプスはまた来年。<br />去年は大阪に住んでいながら御嶽山しか登れなかったのになぜ福岡に居ながら穂高に2回行っているんだろうか・・・。
312

【9/17-19】北穂高岳ツアー(2日目)

9月18日(日)4時起床。外は暗くまだ日は出ていないが月が見える。曇り空は少し晴れてきている模様。朝からα米五目御飯とスープを飲んで、必要最低限の装備をマックスバリュー氏の30リッターザックに詰め込む。全ての準備を終えた5時半。寝袋、着替えなど不要な装備はテント内にデポしておき出発。空はまだ雲が多いが午前中は期待できそうだ。横尾出発!マックスバリュー氏の足の状態を心配しながら歩く。本谷橋を越えたあたりから... 9月18日(日)<br /><br />4時起床。外は暗くまだ日は出ていないが月が見える。曇り空は少し晴れてきている模様。朝からα米五目御飯とスープを飲んで、必要最低限の装備をマックスバリュー氏の30リッターザックに詰め込む。<br />全ての準備を終えた5時半。寝袋、着替えなど不要な装備はテント内にデポしておき出発。<br />空はまだ雲が多いが午前中は期待できそうだ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180029s.jpg" alt="P9180029.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>横尾出発!</i><br /><br /><br />マックスバリュー氏の足の状態を心配しながら歩く。<br />本谷橋を越えたあたりから日が昇り、雲が消える。<br />そういえば本谷橋から川の右側を横尾本谷に向かって歩いていく集団がいたんやけど、いま思えば北穂池へ登るバリエーションルートを歩いてはったんかな。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180036.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180036s.jpg" alt="P9180036.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>昨日とは打って変わって!</i><br /><br /><br />本谷橋から急登になり、ガレ沢を数回渡る。<br />樹林帯を抜けるSガレの辺りから穂高が綺麗に見えた。<br />良く見ると穂高岳山荘まで。<br />俄然湧くやる気と、頂上についたころにはガスになっていたら…という不安とがあったが取り敢えず考えないことにした。<br /><br />涸沢に着いたのが7時半。地図上の推奨時間より1時間早く到着。<br />マックスバリュー氏はダウン。ビールを飲みながらヒュッテで待機とのこと。<br />僕も30分ほど休憩。やはり涸沢は日本一のキャンプ場だと思う。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180042.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180042s.jpg" alt="P9180042.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢小屋と北穂高</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180041s.jpg" alt="P9180041.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢キャンプ場</i><br /><br /><br />8時に小屋の南陵取りつきへ。<br />暫くハイマツ帯を登る。変なにおいがする。。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180047.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180047s.jpg" alt="P9180047.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>いざ出発!</i><br /><br /><br />標高が2500メートルを越えたあたりから息苦しくてしんどい。何度も深呼吸しながらゆっくり進む。<br />前の人について行っているうちに気づけば登山道をロストしてしまいガレ沢を登っていることに気づく。<br />足元が崩れやすく降りることが出来ない。ガレ沢を横切り、何とか登山道へ修正。<br />助かった・・・。そして遠くには富士山。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180050.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180050s.jpg" alt="P9180050.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>涸沢は雲の下</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180051s.jpg" alt="P9180051.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>吊尾根</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180055.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180055s.jpg" alt="P9180055.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>富士山</i><br /><br /><br />北穂高南陵ルートは北穂登山の中で一番簡単なルートであるが、初心者であるマックスバリュー氏を登らせなくてよかったと思う。奥穂のザイテングラートよりこの道の方が高度感があり、よじ登る岩場が多い。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180065.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180065s.jpg" alt="P9180065.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>もうすぐ稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180068.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180068s.jpg" alt="P9180068.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>三歩みたいやのー(下りにゴアライトの利便性伺いに声かけましたw)</i><br /><br /><br />北穂高岳3106メートル登頂。10時。<br />雲はあるが晴れ。槍ヶ岳が綺麗に見える。<br />頂上で紅茶を飲もうとエスビットを着けようとするが・・・そもそもマッチが着かない!!ライターも着かない!!結局3000メートル級の山は空気が薄くエスビットよりジェットボイルのがいいことが判明。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180078.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180078s.jpg" alt="P9180078.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>北穂高岳山頂</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180095.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180095s.jpg" alt="P9180095.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>槍ヶ岳方面</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180102.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180102s.jpg" alt="P9180102.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>奥・前穂方面</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180101.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180101s.jpg" alt="P9180101.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>蝶方面</i><br /><br /><br />北穂高小屋まで下り、槍穂縦走路を見る。そして今しがた歩きてきた山のベテランに聞くと、「もう一回歩けって言われたらいまは悩むな・・・」と言われる。噂に聞く通り危ないらしい。。<br /><br />40分ほど滞在して下る。こんな天気がいいなら涸沢槍を越えて奥穂高まで歩きたかったが、マックスバリュー氏に13時には戻ると伝えてあったので下る。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180104.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180104.jpg" alt="P9180104.jpg" border="0" width="400" height="97" /></a><br /><i>奥穂高方面のパノラマ</i><br /><br /><br />高度感はあるが登りに想像したほど怖くは無く下る。<br />空は晴れ。<br />いい意味で「山の天気は変わり易い」という言葉を信じてよかった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180112.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180112s.jpg" alt="P9180112.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ハシゴ場</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180116.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180116s.jpg" alt="P9180116.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>鎖場</i><br /><br /><br />12時半前に涸沢ヒュッテに到着。<br />缶ビールを飲む。真昼間から涸沢で穂高の最高な展望を眺めながらビールを飲むのは何て贅沢だ・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180130.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180130s.jpg" alt="P9180130.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>うまい!!ってまだ歩かなあかんのに・・・</i><br /><br /><br />後ろ髪引かれる思いで涸沢を出る。<br />今日は恐らく満天の星空。涸沢で見たかった。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180135.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180135s.jpg" alt="P9180135.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>さらば涸沢!</i><br /><br /><br />下りのSガレを過ぎた辺りで登ってくる見覚えのある男。<br />大学時代の友人・荒田と出会う。元々今日から涸沢に入ることは知っていたけどやっぱり会えたら嬉しい。一週間分の食料を背負って、涸沢で晴れ待ち、天狗池の逆さ槍を見るみたい。暫く話す。<br /><br />別れた後は同じルートを下って横尾へ。<br />16時を過ぎていたのでどう考えても上高地の終バスに間に合わない。<br />小梨平まで歩いてテントを立て直すのも面倒なので横尾連泊。<br />テントの前にマットをひいて飯を食う。ビールを飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180147.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180147s.jpg" alt="P9180147.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ラーメン作る</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180152.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9180152s.jpg" alt="P9180152.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>テント場にて</i><br /><br /><br />夜は満天の星空。星を100個ほど数えたけど多すぎたので途中で諦める。<br />涸沢で天の川見たかった。<br />余りにも寒くマックスバリュー氏はダウンを着ていた。<br /><br />就寝は21時過ぎ。晴れて良かった。
311

【9/17-19】北穂高岳ツアー(1日目)

西日本事業部の会議が大阪であったため出張で帰阪することになった。翌日土曜日からは三連休だったので、奈良の実家に装備を郵送して北アルプスへ向かうことに。相方はお馴染みのマックスバリュー氏。新穂高温泉から槍ヶ岳を目指そうと思ったが天気予報が芳しくなく、潰しがきく涸沢ルートに決定。9月17日(土)日付を越て出発。雨が鬱陶しい。視界が悪い。橿原でマックスバリュー氏をピックアップして名阪国道、東名阪、名二環、... 西日本事業部の会議が大阪であったため出張で帰阪することになった。翌日土曜日からは三連休だったので、奈良の実家に装備を郵送して北アルプスへ向かうことに。<br />相方はお馴染みのマックスバリュー氏。新穂高温泉から槍ヶ岳を目指そうと思ったが天気予報が芳しくなく、潰しがきく涸沢ルートに決定。<br /><br />9月17日(土)<br /><br />日付を越て出発。雨が鬱陶しい。視界が悪い。<br />橿原でマックスバリュー氏をピックアップして名阪国道、東名阪、名二環、東名、中央道を走る。仮眠したり食購したりしながら沢渡の駐車場に着いたのが10時前。<br />足湯に浸かり、雨でテンション下降気味。装備分けとパッキングをして上高地行きのバスに乗る。<br /><br />何やかんやのんびりして、正午出発。<br />小梨平から穂高方面はガスで見えないが雨が止んだことにテンションがあがり、足取りも軽い。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170003s.jpg" alt="P9170003.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>穂高はガスの中</i><br /><br /><br />明神館でカレーを食べる。<br />ひたすら歩く。徳沢で雨が降りだしレインウェアを着る。<br />途中、マックスバリュー氏が足の不調を訴え出す。買ったばかりの登山靴で靴擦れを起こしたみたい。<br /><br />横尾到着して雨が本降りになる。<br />避難小屋の軒下で紅茶を沸かして雨宿り。小降りにはなったが時間は15時を過ぎ、マックスバリュー氏の体力も考慮して横尾泊を決める。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170017.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170017s.jpg" alt="P9170017.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>横尾到着!</i><br /><br /><br />少しでも水捌けの良さそうな河原にテントを張り(キャンプ指定地)昼寝。<br />水場近くのキャンプ指定地は人が多かった。さすが三連休。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170020s.jpg" alt="P9170020.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>水捌けが良さそうな場所</i><br /><br /><br />雨は降ったりやんだりの繰り返しですることがなく酒を飲んだり、昼寝したり。<br />夕食はテントの中で棒ラーメンにウインナーを入れて食べた。<br />横尾の小屋は、食事場所を20時まで開放しておりそこで酒を飲む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170023.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9170023s.jpg" alt="P9170023.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>雨のためテントで過ごす</i><br /><br /> <br />することがないので21時前に就寝。明日も雨なら涸沢探索やなー。奇跡の晴れに期待しながら…。
310

【9/11】菊池渓谷ポタリング

2011年9月11日天気予報は芳しくなかったが、朝から晴れ模様。久々に早朝から準備をして6時過ぎに家を出る。特急停車駅の西鉄薬院駅まで走り7時過ぎの電車に乗り込む。目的地は阿蘇外輪山の中腹にある菊地渓谷と、宿場町である山鹿。 西鉄に揺られること一時間。終点大牟田から3つ手前の東甘木駅スタート。輪行解除して走りはじめるとすぐに新幹線新大牟田駅に到着。田んぼのなかに突如現れる近代的な建造物を横目に走る。低い峠を... 2011年9月11日<br /><br />天気予報は芳しくなかったが、朝から晴れ模様。<br />久々に早朝から準備をして6時過ぎに家を出る。特急停車駅の西鉄薬院駅まで走り7時過ぎの電車に乗り込む。<br /><br />目的地は阿蘇外輪山の中腹にある菊地渓谷と、宿場町である山鹿。 <br /><br />西鉄に揺られること一時間。終点大牟田から3つ手前の東甘木駅スタート。<br />輪行解除して走りはじめるとすぐに新幹線新大牟田駅に到着。<br />田んぼのなかに突如現れる近代的な建造物を横目に走る。<br />低い峠を越えると熊本県に突入。<br />下りが気持ちよかった。久々に感じることは「やっぱチャリはスピード出るな」ってこと!<br />山鹿でアイスクリーム休憩をしてひたすら走る。目の前に阿蘇外輪の山々が見える。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110014s.jpg" alt="P9110014.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>外輪山に向かって走る</i><br /><br /><br />菊地市街でコンビニ弁当を食べるが暑すぎて食欲がなく半分くらい残してしまう。暑い。。<br />そこから菊地渓谷までは気だるい登り。一時間ほど走る。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110020.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110020s.jpg" alt="P9110020.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ラストの県道</i><br /><br /><br />12時前に菊地渓谷到着。<br />ここは阿蘇くじゅう国立公園の特別保護地区で、菊地水源は名水百選にも選ばれている九州の避暑地。<br />なるほど水も透明度が高く、滝は名瀑。おまけに涼しい!<br />広河原で川に足をつける。水が冷たく熱を持った体が冷える。クールダウン。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110041.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110041s.jpg" alt="P9110041.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a> <a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110040.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110040s.jpg" alt="P9110040.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110032.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110032s.jpg" alt="P9110032.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a> <a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110066.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110066s.jpg" alt="P9110066.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>水がひたすら綺麗!</i><br /><br /><br />一時間ほど探索して復路へ。<br />時間があれば外輪登ってミルクロードから下ったりしたかったけどそんなしんどいことでけん!<br /><br />行きに見かけた「県指定文化財 永山橋」の看板が気になっていたので見に行く。<br />田舎の景色にポツンとある趣のあるアーチ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110075.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110075s.jpg" alt="P9110075.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>県指定文化財 永山橋</i><br /><br /><br />そこから山鹿まではひたすら下る。途中余りにも暑くてノンアルコールビールを飲んでしまう。。歳とった。だってビール美味しく感じるようになったから。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110076.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110076s.jpg" alt="P9110076.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ノンアルコール!</i><br /><br /><br />山鹿は豊前街道の宿場町。<br />そして温泉がある。<br />熊本県の旅行ガイドに載ってたから関心があった。<br />元湯であるさくら湯は改装工事てか建て直してた。<br />観光案内所で進めてもらった桜町温泉はレトロな公衆浴場でお湯がぬるぬるして気持ちよい。<br />走ったあとの温泉は最高。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110081.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110081s.jpg" alt="P9110081.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a> <a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110082.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110082s.jpg" alt="P9110082.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>山鹿温泉</i><br /><br /><br />観光するには中途半端な豊前街道の宿場町を軽く走って復路を進む。<br />地図を見て思ったのだがここは大学4回生の冬にマックスバリュー氏と南九州を走ったあとソロで福岡まで走ったときの道。<br />熊本から少し南にある道の駅竜北を早朝にでて走った。2005年の12月31日、大晦日。寒くて、しんどくて何度も心折れそうになって、そして折れた(笑)<br />懐かしい。<br /><br />南関町は南関そうめんが有名みたいだが食べれそうな場所が無く。道の駅で買って帰るが6束1150円と高め!<br />道の駅で少し休んで、西鉄東甘木駅から輪行。17時半。疲れた。。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110091.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9110091s.jpg" alt="P9110091.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>南関そうめん</i><br /><br /><br />南関そうめんは腰があって麺がびっくりするくらい長い!美味しく頂きました。<br /><br />次の三連休はマックスバリュー氏と北アルプス登山に行ってきます。大阪出張のついでにね。荷物はもう奈良の実家に郵送済み!楽しみだ。
  • Date : 2011-09-14 (Wed)
  • Category : 自転車
308

【装備追加】Esbit(ポケットストーブスタンダード)/THERMAREST(RidgeRest)

物欲と、装備品の劣化と、物欲と・・・・で、ここ最近は装備品を買いあさっている気がします。2リッターのポリタンクや、ボトル、ジェットボイルのゴトク、ノースフェイスのフロントアクセサリーポケット。。。そしてエスビットの固形燃料バーナーと新しく新調したサーマレストのマット。エスビットはコンパクトなので前々から関心があった。1000円前後なので試しに購入。ベースキャンプからのピストン用に。バーナー本体の中に固... 物欲と、装備品の劣化と、物欲と・・・・で、ここ最近は装備品を買いあさっている気がします。<br /><br />2リッターのポリタンクや、ボトル、ジェットボイルのゴトク、ノースフェイスのフロントアクセサリーポケット。。。そしてエスビットの固形燃料バーナーと新しく新調したサーマレストのマット。<br /><br />エスビットはコンパクトなので前々から関心があった。<br />1000円前後なので試しに購入。ベースキャンプからのピストン用に。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280001.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280001s.jpg" alt="P8280001.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>バーナー本体の中に固形燃料(写真下)が収まる</i><br /><br />手ごろな価格帯のコンパクトなバーナーなので、東北に送っていたのか最近まで福岡からは姿を消していた模様。大阪はいっぱいあるけどこっちはα米も無い状態。<br />先日穂高に行ったときα米無くて困ったな。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280004s.jpg" alt="P8280004.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>取りあえず火をつけてみる</i><br /><br />折角やし火をつけてみる。<br />何分持つのか・・・。色々なHPを見てるとだいたい4分ほど。<br />水は沸騰手前までいくみたいなので水以外を探す。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280007.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8280007s.jpg" alt="P8280007.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>赤貝・・・。</i><br /><br />何故か赤貝の缶詰があったのでつまみとして温めてみる。<br />固形燃料一つの燃焼時間は写真の通り5分。ラスト1分は火力が弱いのでやはり4分程か。<br />赤貝は少し温くなったが沸騰からは程遠い。<br />ちょっとだけ食べてみて温い缶詰はおいしくないなと思った。<br /><br />ただ新しい装備!早くアウトドアで使いたい!<br /><br /><br />そして本日、新しく購入したのがサーマレストのマット。<br />福岡パルコの好日山荘で色々伺っているとやはり銀マットより暖かい模様。<br />雪山では全然違うと仰られていた。<br />ただ銀マより嵩張るのがネックで購入に躊躇う人が多いそうだ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9090009.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9090009s.jpg" alt="P9090009.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>銀マより嵩張るのがネック</i><br /><br />でも買ってしまった!<br />だってパルコでクレジット申し込んだら1000円分の商品券、クレジット支払いで5%割引、さらに好日メルマガ登録で500円割引やったんだもの・・・。負けた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9090010.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P9090010s.jpg" alt="P9090010.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>実際銀マより暖かい</i><br /><br />そして便利グッズであるノースフェイスのフロントアクセサリーポケットも購入。<br />これはザックの胸のところに装着できる鞄で地図やデジカメなどが入る小物入れ。<br />便利になればよいが。<br /><br />そして来週の三連休は晴れたらどこかに行ってきます!
307

近況報告(2011年8月)

8月も終わり。残暑厳しいなか、ふと感じるのは九州にきてもう5ヶ月経ったということ。あっという間やった。関西に帰りたいとか全然思わんかったなぁ。【8月6日】大濠ポタリング朝からだらだらして昼過ぎから糸島に向けて出発するがポツポツしてきたので大濠公園でのんびり。池眺めながらボケッとしたあとは天神のスパである天神ゆの華に入り帰宅。天神のスパだけあって人が多いな。【8月7日】天領日田探訪18きっぷが余っていたので... 8月も終わり。<br />残暑厳しいなか、ふと感じるのは九州にきてもう5ヶ月経ったということ。あっという間やった。<br />関西に帰りたいとか全然思わんかったなぁ。<br /><br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月6日】大濠ポタリング</span></strong><br /><br />朝からだらだらして昼過ぎから糸島に向けて出発するがポツポツしてきたので大濠公園でのんびり。池眺めながらボケッとしたあとは天神のスパである天神ゆの華に入り帰宅。天神のスパだけあって人が多いな。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月7日】天領日田探訪</span></strong><br /><br />18きっぷが余っていたので気になっていた日田へ。昼間っから日田焼そばをつまみにビールをのんだりしてみる。豆田町の町並みは小京都と呼ばれるだけあってよい。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月11~12日】大分宮崎出張</span></strong><br /><br />東京の研究所長と出張営業。<br />大分から宮崎って特急でも3時間半かかるとは。。恐ろしい。<br />停車時間の間に10年振りに延岡駅前に降りたって当時テン泊した駅前の駐輪所みにいく。何も変わってない。高千穂鉄道が無くなったくらいかな。<br />夜は宮崎で飲みに行く。冷汁初体験やった。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月14~18日】奥穂高登山ツアー</span></strong><br /><br />夏休みは思い立って九州から信州へ。山頂はガスのだったが満足のいく山行だった。槍ヶ岳はまた次回に。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月19日】奈良帰省~下北山村ドライブ</span></strong><br /><br />弟と吉野郡下北山村へ。大台ヶ原から台高最高峰日出ヶ岳1600まで歩こうと思ったが天気が良くないのと、大台ヶ原ドライブウェイが土砂崩れで道が封鎖されていたので諦める。<br />偵察も兼ねて大普賢岳の登山口である和佐又山ヒュッテ1100メートルまで登る。ヒュッテの前は開放的なテン場になっている。でも登山口が背の高い草だらけで萎えるな。。気候が良くなったらええのかな。<br />そして大台ヶ原登山口がある秘境小処温泉に入り、県道が無くなるまで走るとそこにあるのはくらがり又谷の滝。滝が何段にも重なっていて普段は滝に関心を示さないが良いところだった。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月20日】奈良帰省~和歌山ドライブ</span></strong><br /><br />マックスバリュー氏と和歌山ラーメンを食べにドライブ。和歌山ラーメンと言えばの井手商店へ。並んで食べる。やっぱ和歌山ラーメンは普通かな…。<br />帰路で国道24号沿いの蔵の湯に入る。<br />夜は大阪天王寺でサイクの野郎たちと飲んで終電までに解散したが寝過ごして環状線一周。始発まで難波で過ごす。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月21日】奈良帰省~見舞い</span></strong><br /><br />福岡に帰る日だったので妹の見舞いに。世間話と土産話をして福岡へ帰る。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月22日】伊万里ドライブ</span></strong><br /><br />相方に車を出してもらい伊万里へドライブ。大川内山で焼物を見たりしながらのんびり一日を過ごす。<br /><br /><br /><strong><span style="color:#0000ff">【8月28日】エスビット購入</span></strong><br /><br />前々から気になっていたエスビット固形燃料を購入。<br />日帰りやベースキャンプからのピストン用に便利。<br />固形燃料は20個入っており燃焼時間は約5分。<br />火力はそんなに無いが水を沸かすには充分な模様。<br /><br /><br /><br />そんなこんなで8月終了しました。<br />気候が良くなったら屋久島に行きたい。<br /><br /><br /><br /><br /><br />
306

伊万里ドライブ

8月22日(月曜日)ツレに車を出してもらい伊万里へドライブ。昼前に福岡を出発するが天候が芳しくなく突発的な大雨が多い。。車だからいいが・・。国道202号線の海沿いルートを走り唐津・虹ノ松原で唐津バーガーを食べる。うまい!!唐津から30分ほど地道を走れば伊万里市街へ。定番ではあるが橋の欄干の伊万里焼を眺める。そして初訪問!伊万里といえば有名な観光地・大川内山へ行ってきました。現在の鍋島焼の殆どは、大川内山で... 8月22日(月曜日)<br /><br />ツレに車を出してもらい伊万里へドライブ。<br />昼前に福岡を出発するが天候が芳しくなく突発的な大雨が多い。。車だからいいが・・。<br /><br />国道202号線の海沿いルートを走り唐津・虹ノ松原で唐津バーガーを食べる。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220360.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220360s.jpg" alt="jj" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><br />うまい!!<br /><br />唐津から30分ほど地道を走れば伊万里市街へ。<br />定番ではあるが橋の欄干の伊万里焼を眺める。<br /><br />そして初訪問!伊万里といえば有名な観光地・大川内山へ行ってきました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220366.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220366s.jpg" alt="P8220366.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><br />現在の鍋島焼の殆どは、大川内山で焼かれたらしく。<br />日本初の磁器・有田焼の産地を持った鍋島藩が有田の優秀な陶工を集めて藩直営の窯を築き、城内用や贈答用の高級磁器のみを焼いたのが大川内山とのこと。<br />有田焼・伊万里焼・唐津焼・鍋島焼と周辺は焼物の歴史が深く感心深い。<br /><br />大川内山は山に囲まれ秘境ムードの漂う場所。眼前に広がる急峻な岩肌を見て少し登りたくなった。<br />散策をしていると雨が降り出したのでツレとお茶をすることにした。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220369.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220369s.jpg" alt="P8220369.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><br />出てきたコーヒーに使われている器も全て伊万里焼とのことで少し嬉しくなる。<br />ここで100均のコップはさすがに無いよな・・・。<br /><br />雨も上がり、伊万里焼を見つつ帰路へ。<br /><br />来た道を唐津に戻り、海沿いを福岡方面へ。<br />海に降りて遊んでみたり。温泉入ったりしながら福岡に帰ったのが20時半頃。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220381.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220381s.jpg" alt="P8220381.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a> <a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220386.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/P8220386s.jpg" alt="P8220386.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><br />期待してなかったJR筑肥線福吉駅近くにあったまむし温泉は綺麗なスパで非常に満足。<br /><br />長いようで短かった10日間の夏休みが終了。
    Return to Pagetop