プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
319

【10/24】志賀島深夜ドライブ

2011年10月24日(月曜日)昨晩は彼女が実家から車を持ってきていたので仕事あがりに深夜ドライブを週始めから敢行。雨のなか23時頃に家を出て、国道3号線経由で香椎、そして海の中道を通って志賀島へ。志賀島から見た天神の夜景がキレイかな?と思ったが、福岡は高層ビルが濫立している訳ではないのでそんなキレイくはなかった。志賀島で車とめて缶コーヒー飲んでると何か休日みたいな気分。。。海沿いから箱崎に抜けて福岡に帰る... 2011年10月24日(月曜日)<br /><br />昨晩は彼女が実家から車を持ってきていたので仕事あがりに深夜ドライブを週始めから敢行。<br /><br />雨のなか23時頃に家を出て、国道3号線経由で香椎、そして海の中道を通って志賀島へ。<br /><br />志賀島から見た天神の夜景がキレイかな?と思ったが、福岡は高層ビルが濫立している訳ではないのでそんなキレイくはなかった。<br /><br />志賀島で車とめて缶コーヒー飲んでると何か休日みたいな気分。。。<br /><br />海沿いから箱崎に抜けて福岡に帰る。<br />家の前の一蘭でラーメン食べた!久々の一蘭美味しかった。<br />そして3時半頃に就寝。<br /><br />昨日、月曜日は朝から熊本県八代市に営業へ。<br />新幹線で新八代降りて在来線に乗り換えると7月に走った肥薩沿線ツアーを思い出した。<br />八代駅に肥薩線起点の碑があった。鉄道好きの心をくすぐりそうな。。。<br /><br />八代から熊本へ向かう在来線を乗りながら、登山では無く久々にストイックなチャリ旅行がしたいと思ったり。<br /><br />最近、久々に家にある廃道関係の本を読んでたから、そのストイックさが羨ましくなったんやと思う。<br /><br />そんな事を考える最近。以上。
318

【10/15】最西端ドライブ(生月島・平戸島)

レンタカーを借りて日付が変わるころに彼女と一緒に福岡を出発。前日夜は社長来福で吐くまで飲んで二日酔い。日付が変わった時点でも胃の荒れは治まらず気分が少し悪い。そんな幸先悪いスタート。道の駅伊万里まで走って3時頃就寝。外で寝ることに関心を持ち出してきた彼女のリクエストで今回は車中泊をすることになった。寒いかと思いきや意外と暑くて明け方何度か目覚める。寝袋から出る。8時過ぎに起床。車中泊の良いところはス... レンタカーを借りて日付が変わるころに彼女と一緒に福岡を出発。<br />前日夜は社長来福で吐くまで飲んで二日酔い。日付が変わった時点でも胃の荒れは治まらず気分が少し悪い。そんな幸先悪いスタート。<br /><br />道の駅伊万里まで走って3時頃就寝。<br />外で寝ることに関心を持ち出してきた彼女のリクエストで今回は車中泊をすることになった。<br />寒いかと思いきや意外と暑くて明け方何度か目覚める。寝袋から出る。<br /><br />8時過ぎに起床。<br />車中泊の良いところはスタートがすぐ出来るところだな、と思いながら国見トンネルを越えれば佐世保に到着。そこから一時間もかからず到着したのは日本本土最西端の神崎鼻。<br />日本最西端は与那国島だけど本土最西端は長崎。この辺りはそんな自転車で走ることに魅力的でなかったので今回の機会に来れて良かった。<br />モニュメントは写真で見たことがあるもので、現実に見れて満足。最北端(宗谷岬)、最東端(納沙布岬)、最南端(佐多岬)にも印がついている。そういえば根室まで行ったのに納沙布岬に行かなかったなあ。。と独り回想する。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150008s.jpg" alt="PA150008.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>本土最西端 神崎鼻</i><br /><br /><br />神崎鼻を出て次に向かうは手つかずの自然と隠れキリシタンの歴史を持つ生月島へ。<br />平戸島から橋を渡って11時半頃に到着。早速向かうはあごだしラーメン!あっさりとしたアゴ(トビウオ)の出汁を使ったラーメンで美味く、彼女が刺さる。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150015.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150015s.jpg" alt="PA150015.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>あごだし海鮮ラーメン</i><br /><br /><br />ラーメンの後に小さめの山田キリスト教会を見に行ってから最北端の大バエ灯台へ。灯台の下は100メートルはありそうな断崖絶壁で迫力がある。<br />恐らく見える絶壁は塩俵の断崖のはず。大バエ灯台から塩俵の断崖へつながる駐車場へ行くが散策路は蜘蛛の巣だらけで撤退した。だって蜘蛛でかいんやもん・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150018.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150018s.jpg" alt="PA150018.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>山田キリスト教会</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150028.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150028s.jpg" alt="PA150028.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>大バエ灯台</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150029.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150029s.jpg" alt="PA150029.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>塩俵の断崖、のはず・・・。</i><br /><br /><br />生月島を出て平戸島の真ん中あたりにあるロマネスク様式の紐差カトリック教会へ。完成時は木造であったが鉄筋コンクリートに改修された当時は日本一の広さだったらしい。観光パンフとかでもたまに見る教会だったので是非行ってみたかった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150043.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150043s.jpg" alt="PA150043.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>紐差カトリック教会(外観)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150045.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150045s.jpg" alt="PA150045.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>紐差カトリック教会(内装)</i><br /><br /><br />紐差からは北上をして懐かしの平戸へ。<br />年始にバックパックで来たことを思い出す。まだ一年経ってない。。<br />車を止めて名物カスドールを食す。カステラを卵黄にくぐらせて糖蜜で揚げたお菓子。砂糖もまぶしてある。味は・・・二人とも無言。写真はかなり美味しそうだったのでガッカリした。<br />一通り、オランダ商館跡や足湯、教会、寺院と教会が見える坂、幸橋を散歩する。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150051s.jpg" alt="PA150051.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>聖フランシスコ・ザビエル記念協会(外観)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150053.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150053s.jpg" alt="PA150053.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>聖フランシスコ・ザビエル記念協会(内装)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150062.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150062s.jpg" alt="PA150062.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>平戸の風景として象徴的な場所</i><br /><br /><br />本当は嬉野温泉まで行きたかったが、時間が無かったため旗松亭の日帰り温泉へ。<br />平戸温泉は泉質が嬉野と近いのかアルカリ性が強いぬるぬるの温泉で気持ち良かった。露天風呂から平戸城が見えた。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150069.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150069s.jpg" alt="PA150069.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>旗松亭の日帰り温泉</i><br /><br /><br />平戸を出てすぐ、前回も訪れたカトリック田平教会へ。<br />赤レンガ造りの教会で周りに何も無いので雰囲気がある。<br />夕日の中の田平教会は旅愁を掻き立てて前回の五割増しで良かった。<br />ステンドグラスが全て絵になっており、ガラスでここまで立体感を出せることに感激した。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150075.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150075s.jpg" alt="PA150075.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>カトリック田平教会(外観)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150071.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150071s.jpg" alt="PA150071.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>カトリック田平教会(内装)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA150080s.jpg" alt="PA150080.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>教会と夕焼け</i><br /><br /><br />帰りは佐世保の丸亀製麺で久々に讃岐うどんを食べる。<br />だって佐世保バーガーいつも食べてるんだもの!しかも福岡には博多うどんという出汁を吸わせた柔らかいうどんがあって(まだ食べていないが・・・)、讃岐うどんの店が少ない。彼女は讃岐うどん初体験のため感激してらっしゃった。嬉しかった。<br /><br />その後は来た道を逆走して福岡へ。<br />レンタカーを返したのが22時。丁度いい時間だ。<br /><br />今回訪問した紐差教会は前々から関心があった場所。<br />長崎県北地区から離島にかけてには教会が数多く点在しており他の教会ももっと周ってみたいと思う。<br />折角福岡支店にやってきたんやから、ここでしか行けないところに行ってみたい!
317

【10/10】阿蘇高岳・中岳 日帰り登山

2011年10月10日三連休最終日は仙酔峡から仙酔尾根(バカ尾根)を経て、東峰、月見小屋、高岳、中岳から砂千里へ向かうルートを歩きました。阿蘇は10年近く前に自転車で登った思い出深い場所。あの時の合宿は記憶深い。カッパ先輩とオルカ先輩の風呂争い、シーチキン4缶出して怒られたり、田中が立ちション中にドブに落ちたり、、、シャツ捨て事件、ゲロ味噌汁事件、ビクトリア事件、ケツ血事件、スポーク折れたり、バナナ折れたり... 2011年10月10日<br /><br />三連休最終日は仙酔峡から仙酔尾根(バカ尾根)を経て、東峰、月見小屋、高岳、中岳から砂千里へ向かうルートを歩きました。<br />阿蘇は10年近く前に自転車で登った思い出深い場所。あの時の合宿は記憶深い。カッパ先輩とオルカ先輩の風呂争い、シーチキン4缶出して怒られたり、田中が立ちション中にドブに落ちたり、、、シャツ捨て事件、ゲロ味噌汁事件、ビクトリア事件、ケツ血事件、スポーク折れたり、バナナ折れたり・・・。夏とは打って変わって厳しくも楽しい合宿だった。<br />その後も車で行くこと3回と関西に居ながらも以外と回数訪問していた阿蘇は「自転車や車で登るところであってわざわざ登らなくていい」と勝手に決めていた。<br />だから登ることにした。<br /><br />4時半に起床して準備をする。<br />最寄駅の西鉄平尾駅から電車を乗り継ぐ。大牟田でJRに乗り換え、熊本で豊肥本線、宮地に到着したのが10時過ぎ。交通機関が無いのでタクシーで仙酔峡登山口へ。<br /><br />準備して11時前に出発。天候は曇りで霧。写真は写りよくないが景色はなかなか良好。<br />島根からやってきたおじいちゃんと話しながら仙酔尾根を登る。<br />仙酔尾根はバカ尾根とも言われておりひたすら傾斜のきつい登りが続く。とは言えども北アルプスの傾斜とは程遠く、気候も涼しいので余裕。車や自転車で登る阿蘇が草千里、砂千里なら登山で登る阿蘇は岩千里だな、とかくだらないことを考える。展望良し。歩いてきた尾根が見渡せる。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100014s.jpg" alt="PA100014.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>稜線へ向かう尾根</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100025.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100025s.jpg" alt="PA100025.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>登ってきた尾根が見渡せる</i><br /><br /><br />一時間ほどで稜線へ。最高峰・高岳へ行く前に東峰へ。天狗の舞台まで歩く。ここから見える根子岳が非常に美しく、穂高から見た槍みたいで感激する。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100061.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100061s.jpg" alt="PA100061.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>根子岳</i><br /><br /><br />仙酔尾根から気にはなっていたがバリエーションルートである鷲ヶ岳が急峻な岩場で迫力がある。ザイルを持ったパーティが尾根沿いを登っている。いつかあんなバリエーションルートを歩きたい。その為には情報と経験と先達が必要だな・・・とか考える。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100056.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100056s.jpg" alt="PA100056.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>急峻な岩場</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100067.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100067s.jpg" alt="PA100067.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>鷲ヶ峰</i><br /><br /><br />月見小屋を経て迂回路は面倒なので高岳へ直登。<br />13時に阿蘇高岳(1592m)に到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100073.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100073s.jpg" alt="PA100073.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>高岳(1592m)</i><br /><br /><br />のんびりして稜線沿いを中岳(1506m)へ。<br />火口が見えそうな場所まで稜線を歩いたが火口東展望台まで下りないといけなかったので止める。<br /><br />あとは左手に高岳・根子岳を見ながら稜線沿いを歩く。<br />自家用車で来た登山客は仙酔峡まで下る人が多く、中岳から砂千里方面は一気に人が減る。<br />機嫌良くひたすら歩く。<br />上から見下ろす砂千里は非常に壮大で感動する。<br />登山で登る阿蘇はまた違う荒涼とした雰囲気を醸し出す。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100094.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100094s.jpg" alt="PA100094.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>荒涼とした砂千里</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100102.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100102s.jpg" alt="PA100102.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>ひたすら稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100112.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100112s.jpg" alt="PA100112.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>歩いてき稜線</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100117.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100117s.jpg" alt="PA100117.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>もうすぐゴール</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100120.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA100120s.jpg" alt="PA100120.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>火口</i><br /><br /><br />火口を見てロープウェイ乗り場まで行くが現在メンテナンスで運休中のため歩いて下る。<br />15時。ビールを飲んでバスを待つ。15時半のバスで草千里を眺めつつJR阿蘇へ。<br />高速バスを乗り継いで天神に帰ってきたのが20時過ぎ。また行きたいと思える場所だった。
316

【10/8】志賀島ポタリング

ずっと以前から彼女に自転車や山の話をし続けて道楽の世界へ引き摺り込もうと企んでおり、徐々に関心を示し始めた昨今。ついに彼女の口から「サイクリングをしてみたい」と言わすことに成功しました。とは言え折りたたみ自転車しか無いので、輪行含め近場に行くことにする。体力を考慮して考えた結果、志賀島に行ってみることにした。博多駅からの輪行は少し抵抗があるだろうと思い、一つ手前のJR竹下駅から電車に乗る。輪行袋は三... ずっと以前から彼女に自転車や山の話をし続けて道楽の世界へ引き摺り込もうと企んでおり、徐々に関心を示し始めた昨今。ついに彼女の口から「サイクリングをしてみたい」と言わすことに成功しました。<br />とは言え折りたたみ自転車しか無いので、輪行含め近場に行くことにする。体力を考慮して考えた結果、志賀島に行ってみることにした。<br /><br />博多駅からの輪行は少し抵抗があるだろうと思い、一つ手前のJR竹下駅から電車に乗る。<br />輪行袋は三種類持っているので近場の輪行に良く利用しているモンベルのクイックキャリーを彼女の輪行用にした。<br />竹下から香椎で乗り換え、海ノ中道方面の終点西戸崎に到着したのが13時過ぎ。ここまで一時間もかかるんだなと思った。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080004.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080004s.jpg" alt="PA080004.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>JR西戸崎駅</i><br /><br /><br />走り始めてすぐ分岐を間違えるなどの失敗もしたが、交通量も休日の割に少なく快適なポタリング。<br />3キロほど走ると海が左右に見える道路へ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080008.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080008s.jpg" alt="PA080008.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>左右が海</i><br /><br /><br />砂浜で昼食にする。<br />昼食はα米とフリーズドライの牛丼、缶詰、ラーメンといういつもながら手抜きだが、天気が良く、景観が良い場所なのでかなりのんびりできた。食後は紅茶を飲んでまったりする。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080010.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080010s.jpg" alt="PA080010.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>砂浜で休憩</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080014s.jpg" alt="PA080014.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>昼食</i><br /><br /><br />再出発してすぐに志賀島橋。橋の欄干に金印のマークがある。<br />そういえば志賀島には金印ドックなる食べ物があるらしい。。次回は食べてみようかな、と密かに思う。<br /><br />志賀島一周は10キロもなく、のんびり走ってもすぐ終了する距離。<br />長閑な雰囲気と相反して海の向こうに見える天神のビル群が対照的で不思議な気分。。志賀島から天神行の路線バスもあったので近いんやな、とか思う。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080024.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080024s.jpg" alt="PA080024.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>志賀島西側</i><br /><br /><br />志賀島の先端には休暇村志賀島がありそこは日帰り温泉が可能なので行ってみる。<br />コースプランとしても、輪行→海沿い→ジェットボイル(昼食)→温泉という自転車の良さを凝縮したものでかなり満足だったがまさかの時間外・・・。外来湯は11~14時までだと・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080028.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080028s.jpg" alt="PA080028.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>休暇村近くの浜辺</i><br /><br /><br />気を取り直してラスト半周。島の東側は西側とは違い荒涼な雰囲気を醸し出す岩場の海岸線で遠くに来た感じがする。でも海の向こうに香椎花園の観覧車が見える。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080035.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080035s.jpg" alt="PA080035.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>志賀島東側</i><br /><br /><br />海沿いでコーヒー沸かしたりしながら西戸崎駅に戻ってきたのが16時。<br />駅の裏手にある渡船場から天神までフェリーがある。電車より安くてしかも15分で到着とのこと。<br />迷わず乗り込む。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080042.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA080042s.jpg" alt="PA080042.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>渡船場にて</i><br /><br /><br />志賀島周辺は天神まで電車もバスも船もあるししようと思えば通勤可能なんだな、と思った。<br />コンビニは島には無かったが環境もいいし、街も近い。こんなとこに住めたらいいなーと考えるが転勤族の僕には本当に遠い将来の話。<br /><br />久々に自転車旅行もしたい今日この頃。
  • Date : 2011-10-09 (Sun)
  • Category : 自転車
315

【10/2】九重連山 前泊登山

2011年10月2日1日朝から出発して坊ガツルでキャンプを想定していたが、前日の夜に彼女の姉の襲撃により3人で朝方まで家飲みして二日酔い気味。夜にレンタカーを借りて彼女を拾い、ドライブがてら大分の豊後中村まで強制連行で車中泊、そして朝方駅で降ろして先に帰らすという鬼畜っぷりを発揮してやまなみハイウェイ経由で牧ノ戸峠へ。折り畳み自転車を念のためもう一つの登山口である長者原にデポしておく。7時に牧ノ戸峠に到着。... 2011年10月2日<br /><br />1日朝から出発して坊ガツルでキャンプを想定していたが、前日の夜に彼女の姉の襲撃により3人で朝方まで家飲みして二日酔い気味。夜にレンタカーを借りて彼女を拾い、ドライブがてら大分の豊後中村まで強制連行で車中泊、そして朝方駅で降ろして先に帰らすという鬼畜っぷりを発揮してやまなみハイウェイ経由で牧ノ戸峠へ。折り畳み自転車を念のためもう一つの登山口である長者原にデポしておく。<br /><br />7時に牧ノ戸峠に到着。<br />10年近く前に自転車で走った場所。登山口も大阪時代に旅行で来た時にガスの中見たなあ、とか思いながら。まさかいつか登る日が来るとは思わなかった。<br />準備して7時20分。登山開始。ガスが凄く今日は天気は望めないな、と思う。凄く寒くて気分が萎える。<br /><br />初っ端から少しの勾配と階段を15分上ると沓掛山(1503m)に到着。<br />ガスのため展望など全く無く、寒いし取り敢えず進む。沓掛山からは下りと平地をのんびり歩く。星生山(1762m)を左手に西千里浜を歩く。星生山はガスのため登るのを止める。だって見えないから・・・。<br />避難小屋のある久住別れから20分ほど歩けば主峰・久住山(1786m)に到着する。岩場を歩く。足をぐねりそうになる。知り合ったおっちゃんと話しながら登り、山頂で紅茶を飲んで別れる。8時50分。牧ノ戸峠から久住山まで1時間半。阿蘇根子岳が見える。ガスの割には展望良く満足。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020011s.jpg" alt="PA020011.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>沓掛山(1503m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020027s.jpg" alt="PA020027.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>久住山へのラストスパート</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020030.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020030s.jpg" alt="PA020030.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>主峰・久住山(1786m)</i><br /><br /><br />久住山から下って少し歩き、御池から天狗ヶ城(1780m)へ。そしてまた下り、九州最高峰の中岳(1791m)へ・・・。展望無くすぐ下る。稲星山方面への下りは高度感があり気持ちいい。鎖じゃなくロープが岩場にかけてあった。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020051.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020051s.jpg" alt="PA020051.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>御池</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020057.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020057s.jpg" alt="PA020057.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>天狗ヶ城(1780m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020064.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020064s.jpg" alt="PA020064.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>九州最高峰の中岳(1791m)</i><br /><br /><br />1680m程まで下り、高原チックななだらかな展望の良い登りで稲星山(1744m)へ。このまま通行禁止の看板を無視して坊ガツルまで下ってやろうかと考えたが眼下に広がる白口岳へ続く登山道が爽やかすぎてそちらへ向かう。今までとは打って変わって腰から胸にかけての高さの叢を歩く。藪扱きみたいで楽しい。難なく白口岳(1720m)に到着したのが10時50分。本日6座目。登って下っての繰り返しだが大した登りもなく、危険個所もない立派な登山道で、高原歩き感覚で楽しかった。<br />白口岳で話しかけた山屋の方と仲良くなりブログを教えていただく。勉強になる。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020070.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020070s.jpg" alt="PA020070.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>稲星山(1744m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020072.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020072s.jpg" alt="PA020072.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白口岳への登山道</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020074.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020074s.jpg" alt="PA020074.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>白口岳(1720m)</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020077.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020077s.jpg" alt="PA020077.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>坊ガツルを見下ろす</i><br /><br /><br />高原気分だった白口岳から鉾立峠までの下りは打って変わって厳しいものだった。<br />元々地質が湿地であるのと、前日の雨(予報)で地面がぬかるみ、急な下りで何度も転んだ。ズボンもシューズもドロドロで萎える。<br />鉾立峠から坊ガツルまではよく整備された道で12時前に坊ガツルにある山荘・法華院温泉に到着。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020080.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020080s.jpg" alt="PA020080.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>やっと平坦になった。。</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020084.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020084s.jpg" alt="PA020084.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>山荘・法華院温泉</i><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020093.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020093s.jpg" alt="PA020093.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>坊ガツルの幕営場</i><br /><br /><br />坊ガツルのキャンプ場の下見がてら、ジェットボイルでラーメンを作って昼食にする。坊ガツルのキャンプ場は人気なだけあって雰囲気がいい。先週の連休では120張程テントがあった模様。そしてここはラムサール条約登録地。昔、公園管理用ゲートを糧に乗り越えてAkkiと北海道の釧路湿原を自転車で縦走した思い出がある・・・ラムサール条約か・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020099.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020099s.jpg" alt="PA020099.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>食事中。。</i><br /><br /><br />ジェットボイルでラーメンを作ったあと、遂にエスビットを試す時が・・・!!<br />固形燃料に火をつけてコップ2杯分くらい湯を沸かす。そして感想。時間がかかる割に山の気温では固形燃料3つでも沸騰までいかない。標高の低い山のコーヒー用でいいかな、と・・・。<br /><br />坊ガツルで一時間くらいのんびりして法華院温泉へ。ここは九州最高地点の温泉で長者原の登山口からも歩いて2時間ほどかかる場所。<br />山小屋の温泉ってのは特別感があって非常に気持ち良い。<br />温泉の湯船自体も徳沢や小梨平のそれより綺麗。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020105.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020105s.jpg" alt="PA020105.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>温泉</i><br /><br /><br />法華院温泉を出た後、北千里浜経由で牧ノ戸峠に戻ろうと思ったが、時刻は13時半。激坂を登って推奨ルートはここから4時間。帰りの運転も考えるとかなりきつい。<br />大人しく雨ヶ池越をして長者原へ下ることにした。<br />疲れていたのかルートの時間通り1時間半かかった。そして歩きながら睡魔に襲われることもしばしば。<br /><br />ここから牧ノ戸峠まで一時間もアップするのは嫌だと思い本数の少ないバスの時刻を見てみると、奇跡的に30分後にバスが!!<br />ビジターセンターで九重連山の地形や植物を勉強しながら待機。バスで15分ほどで牧ノ戸峠へ戻ってくる。そしてバス内で驚いたこと。ここでもニモカ(西鉄のICカード)使えるんや!流石西鉄!流石九州はバス社会!とか思いながら16時に牧ノ戸峠をを出てデポしていた自転車を回収して帰路につく。レンタカー返さな・・・。やっぱ九州は車が必要やな・・・。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020125.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-46.fc2.com/m/u/r/muroto27/PA020125s.jpg" alt="PA020125.jpg" border="0" width="266" height="200" /></a><br /><i>紅葉</i><br /><br /><br />次回は晴れた九重連山でキャンプがしたいなーとか思う。
    Return to Pagetop