プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
10

【7/16-18】肥薩沿線ツアー(1日目)

2011年7月16日

連休はマックスバリュー氏と南九州へ行ってきました。
JR肥薩線は、現在の鹿児島本線、肥薩おれんじ鉄道のルートである鹿児島、川内、水俣、八代区間が出来るまで鹿児島本線だった鉄道路線。難所を越える路線で乗客は少なく、当時の面影は全く無い一日数えるだけのローカル線。廃線の危機もあったが、日本三大急流・球磨川や、日本三大車窓・矢岳越え、国の登録有形文化財である大隅横川駅や嘉例川駅なども有り、いまは観光列車を走らせている。
大畑駅などのスイッチバックの駅があるほどの雄大かつ過酷な路線であり非常に関心があった。

相方であるマックスバリュー氏が奈良から福岡へ。遠路遥々ですね。
博多から新幹線で新八代、肥薩線特急くまがわで人吉に到着したのが13時過ぎ。
本当なら新八代から人吉までの球磨川沿いを走ろうと思ったのだがマックスバリュー氏の「おれ無理」発言で人吉まで輪行に・・・。車窓キレイやったなあ・・・。
人吉ではお目当ての「いさぶろう・しんぺい号」「SL人吉」を見る。格好良い!

フォト フォト

昼ご飯には怪しいラーメン食べて温泉へ!
人吉は各温泉で源泉が違い、トータルで約30源泉あるらしい。初めに入った新温泉は少し褐色がかった色で温め。建物は80年前からある様で趣があって非常に良い。マックスバリュー氏は意外と神経質でミラクル発言を連発。「サンダルが欲しい」「キレイなスパがいい」「公衆浴場じゃなくていい」

フォト フォト

そして観光へ。
球磨焼酎の試飲をした時点で人吉泊が決定した。酒は飲みやすかった。
人吉城跡にある謎の建造物。相良氏の謎の地下室は水が湧いている。未だ何のための場所なのかが解明されていないが宗教的なものではないかという見解がある模様。
夕方に元湯温泉に入る。熱い。

フォト フォト

夜は試飲の店で教えてもらった焼き鳥屋でビールを飲む。
そして河川敷にテントを張っていたのでそこで球磨焼酎を飲み直す。
ベロベロに酔っ払って就寝。そういえば走っていないな・・・。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-07-26 (Tue)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop