プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
100

【8/8-10】四国カルストツアー(2日目)

雨音にて。。。早朝5時に目が覚める。
地図確認したり、メール返信したり・・気付けば二度寝して8時半。
止むどころか雨足が強くなっている。。

朝からラーメン作ってたら昨日の同郷ライダーさんそろそろ出発とのこと。
この糞雨の中、奈良まで帰るの大変やろなぁ・・スリップしたら大事故やで。と心配になる。

めちゃ雨の中、
10時。
よっしゃ行くぞ!!!
と意気込んだ。

P8090451.jpg

5分後、
僕は昨日の温泉に浸かってました。
だって道が川になってるんやもん。

P8090454.jpg

仕切り直して再出発。
道の駅鬼北町日吉夢物産館まで雨の中ひたすら走る。
ゴアの腕のたるみ部分に水が溜まったり、水吸い込んで服絞れるくらいになったり、ブレーキは流石に効いたがシューの減りにヒヤヒヤしたり。
てか雨で前が見えん!

P8090461.jpg

道の駅到着。
11時半。
やっと電波状況が良くなったので、携帯を駆使して情報収集。
なになに・・
警報?
電車運休?
てかこの天気図・・台風近づいてる?

そんな状況下、
選択肢は3つ。
山を越え大洲方面→×(しんどい!)
四万十川を下り窪川→×(電車運休。駅員さんに電話→降り続ければ止まったまま)
最短ルート宇和島→△(電車運休、が北部のが気圧の影響ましかな?)

窪川は最後まで迷ったが、明日雨が酷くなって大歩危で電車運休が一番困るので宇和島方面に向かう。

広見川、土砂混じりの濁流が凄い。
流されたらひとたまりもないな・・まじで。

P8090466.jpg

15時半。宇和島到着。
あんなに激しかった雨が嘘みたい。てか青空見えてるし!遅いって!

P8090473.jpg

宇和島は大学3回生以来。あの時テン泊した和霊公園やお世話になったスーパー、100均をぶらぶらしながら宇和島観光。
てか電車復旧しとるけど元々2時間待ち。

P8090479.jpg

宇和島城。天守閣はもう閉まっていたけど町が一望できた。雨上がりでキレかった。
宇和島城天守閣のシャチホコは日本で唯一銅で出来たものらしい。
落雷にあう可能性が上がるから本来は石か瓦やのに。流石は伊達氏!
とかよくわからない納得の仕方で宇和島を去る。

P8090485.jpg

P8090493.jpg

宇和島は雰囲気のいい町やね。雨で酷い目に遭わされたあとの晴れがイメージ深いだけかもしれんけど。
そういうのが自分の中の印象になってまた訪ねるんやろなーって思う。

そして現在。
僕は18切符のポスターで有名な予讃線下灘駅を過ぎた辺りいます。
6年半前、伊予灘沿いを真っ暗な海にビビりながら走ったことがある。やっとの思いで到着した道の駅ふたみがただの駐車場で愕然とした。そんな場所を電車から眺めながら懐かしんでます。

P8090498.jpg

松山は20:14到着予定。
松山に遊びに来てる名古屋支店の後輩と松山支店の4名と合計6名で飲みに行ってきます!
スポンサーサイト
  • Date : 2009-08-09 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop