旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
101

【8/8-10】四国カルストツアー(1日目)

おはようございます。

現在、四国は高知。梼原にあるライダーハウスにいます。
素晴らしいくらいの大雨です(笑)
もう開き直るしかないくらい・・・。

昨晩、温泉で知り合った同郷のライダーに教えて貰わなかったらこの大雨の中テントで寝てるとこやった・・おそろしや。



6時。新大阪駅始発新幹線&特急を乗り継ぎ高知県土佐久礼駅へ。
何度天気予報調べても日曜日は雨。今日中にカルスト登ってしまおう・・って軽く考えてた。

10時半。土佐久礼。
無人駅を降りると如何にもの田舎町。

P8080407.jpg

ささっと輪行解除して11時に走行開始。
県道41号(窪川中土佐線)、県道19号(窪川船戸線)を四万十川支流沿いに走る。

P8080410.jpg

交通量もほぼ無く快適ルート。木々に覆い被されるような薄暗い峠道で見つけたクワガタの死骸や、何故か卒塔婆風の木の棒に書いてある「バス停」の文字が新鮮やった。
今日中に四国カルスト制覇しないと天気的にまずかったので四万十川源流への寄り道はパスして梼原へ。

P8080416.jpg

P8080417.jpg

P8080421.jpg

P8080422.jpg

14時。梼原から四国カルスト天狗高原へ向かう東津野城川林道に入る。

こ こ か ら が 終 わ っ て た

ツーマに記載されている「気持ちのいいワインディング」という文言に舌打ちしながら、見上げれば山の向こうに続く道。怪しい雲行き。汗でびしょ濡れの服。虫の声。

何で走ってるんやろ。何でこんなしんどいことしてるんやろ。
何度も自問自答しながら登り続ける。
嫌になってくるけど、林道は登りきったあと暫くアップダウンが続いたからもう進むしかなかった。

頂上手前で降り出してきた雨に悲しくなりながら頂上へ。

P8080425.jpg

そしていちばんメインルートである天狗高原~五段高原。
濃霧で帰れなくなるんじゃないかと不安にもなったが、そんなん一瞬で忘れてもーた。

P8080432.jpg

P8080430.jpg

P8080434.jpg

P8080439.jpg

濃霧が晴れた瞬間、見えた景色。
眼下に広がる雲海が神秘的で、自問自答した答えが出たような気がした。

何で自転車なん?
よく聞かれる。しんどいからいらんわ、ともよく言われる。
色々理由をつけてもっともらしく回答はするけれども、やっぱり口では良さなんて伝わんねー。

五段高原で独り。
そんなことを考えながらふと我に帰る。

現在17時半。標高1455m。雨。日没が近い。









姫鶴平、地芳峠を下り梼原に到着したのが18時半。
関西より日没時間が遅いことは認識していたがそれにしても焦った。遭難するやん(笑)

道の駅ゆすはらの雲の上温泉に浸かったあとは併設されてるライダーハウスへ。
ここはバンガローみたく一棟貸切。雨も凌げて自分の空間もあって快適。

P8090441.jpg

最後に時計を見たのが21時。気付いたら寝てたみたい。
徹夜やったもんな・・。
スポンサーサイト
  • Date : 2009-08-09 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop