旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
12

宝満山トレッキング

連日仕事が忙しく、土曜朝に目が覚めても体が疲れてどこにも行く気になれず。
寝たまま土日を過ごすのも嫌で、かつ降水確率も夕方から日曜日にかけて高かったので取り敢えず近場で軽く体を動かそうと思い宝満山へ登ってきました。

西鉄大宰府駅に到着したのが12時半。太宰部バーガーを食べて登山口である竈門神社まで2キロほど歩くことにする。大宰府バーガーは唐揚げにほんのり梅ソースがかかっていて美味しい!あっさりして食べやすいのでお勧めです。

フォト フォト
大宰府駅と大宰府バーガー

田舎道を歩いて竈門神社へ。
ここは大宰府の鬼門にあたり、御所(京都)における鬼門封じの比叡山と同じ役目になると言われている場所。
古くから霊峰として崇められ、山の中にはお堂の跡など史跡が多い。明治時代の廃仏毀釈によってほぼ全てが破壊されたとのこと。

フォト
竈門神社。

13時に竈門神社で手を合わして登山口から登り始める。
福岡では人気の山だけあって人が多い!時間的に下りの登山客が多く挨拶するのに疲れてしまった・・・。
林道終点の一の鳥居からは殆ど石段・・・めちゃしんどい。汗が・・・。救いは樹林帯であることと、天気が良くないこと。休憩スペースは大概人が多くスルー。
百段ガンギと呼ばれる場所はもう普通の階段だった。
途中下りに人にあとどれくらいですか?と聞くとまだまだです!と言われるが地図を見るとどう考えても10分程度の距離やった。

フォト
最初はこんな道。
フォト フォト
階段の連続。
フォト
史跡跡。

そんなこんなで特に何も起こらず14時半に宝満山頂829メートルへ。
岩の上に寝転がって30分ほど音楽を聴きながらのんびり過ごし、景色を愉しむ。
ここ三郡山地は福岡を南北に貫いている山塊の突端で、三郡山地が見渡せる。宝満山から三郡山、若杉山へ縦走する尾根沿いルートも面白そうだなと山地を見ながら思った。

フォト フォト フォト
宝満山頂にて。

15時過ぎに下り始めるとポツポツ小雨が降り始める。樹林帯なので全く気にならない。50分ほどで下り、竈門神社の近くの都久志の湯へ。体が熱持っていたので水風呂に浸かってクールダウンする。それにしても暑い。

フォト
温泉にて。

帰りは竈門神社から市営バスで大宰府へ。天神直通の電車で西鉄平尾まで。
縦走路とかを見ると楽しくなってくる。今年は九州におるし北アルプスは行かれへんけど、奈良帰って大峯辺りは登りに行きたい!今年は釈迦、大普賢辺りに登りたいし、冬もまた観音峰に登りたい。
北アルプスもええけど、大峯山系も是非お勧めします!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop