プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
123

中部北陸ドライブ




何やかんやで色々な経緯があり、3名で耐久ドライブをすることになりました。

■ルート
奈良
→(名古屋経由)下呂
→(高山経由)白川郷
→(氷見経由)なぎさドライブウェイ
→(北陸経由)京都にて解散

23:00。地元を出発。
交代運転の為、後部座席の片方を倒し毛布とムートンで仮眠スペース用簡易ベッドを作る。

奈良から無料道路である京奈和道、名阪国道経由で亀山へ。

2:30。国道1号で名古屋に到着。途中四日市で国道1号を外れてしまったがその時に見た海沿いの工業地帯。真っ暗な中に浮かび上がる工場群が凄かった・・。

名古屋から美濃加茂経由にて下呂へ向かうため飛騨川添いを走る。暗い・・。余りの睡魔のため運転交代。

5:20。下呂温泉到着。
下呂の橋の下、川沿いにある無料露天風呂に行く。噴泉池。かつて小池が言った。「エロ温泉」橋の上から丸見えで昼間っから入るのはちょっと恥ずかしい温泉である。

朝ながらまだ暗く。満天の星空の中温泉に入る。てか外は寒いよ。だって飛騨の山間やねんもん。

存分に満喫したあと、白川郷に向けて出発。暫し眠る。てか高山から白川郷に向かうと雪だらけやね。3日前に30センチほど積もったらしい。

8:30。白川郷到着。
二人は初らしくかなり喜んでいる様子。地面凍ってる・・。有名な和田家などを観光しつつ暫し雪景色をマッタリ。

9:45。車で展望台に向かうが生憎ガスのため断念。普通のタイヤやからスリップして怖かった。

砺波に向かって少し走るとガスも無くなり快晴。五箇山綺麗に見渡せる。菅沼集落を左手に飛騨峡合掌ラインを走る。
マックスバリュー氏と雨の中走ったのが懐かしい。

能登半島を富山側から入り、氷見から羽咋へ抜ける。そこには有名ななぎさドライブウェイ。海岸てか砂浜を車で走れるところ。

12:20。日本海を満喫しながらなぎさを行く。
地道で金沢へ抜けてもいいが能登自動車道で25キロのショートカット。

少し仮眠をとった金沢から国道8号までは迷ったwらしい。小松辺りで目覚める。
もう少し余裕があれば芦原温泉に寄っていきたかったなぁとか思った。


19:00。敦賀湾の夕日は曇りで見えず湖西沿いに京都は山科へ。

20:00。ご飯食べて山科駅に送って貰う。一足先に離脱し、新快速に乗り込み一路大阪へ。

前日の喜蔵院と併せてあんまり寝てないなぁと体調をきにしつつ。健康診断、肝臓Dランクにて要精密検査。肝臓に悪いのは酒、脂分、そして夜更かしwあかんやん。

21:00前には自宅到着。このルート走るのもなかなか久々で良かった。


次の旅は冬休み!!
9連休で九州@野宿。懐かしの志布志から西九州を北上する予定です。
プレゼンとかの関係で行けんかったらキツいなぁ・・と内心思いながら。まあ大丈夫やろっ。
相方のマックスバリュー。宜しくなっ。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop