旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
13

唐津・呼子ポタリング

沖縄熱が冷めず。自転車に乗りたいと思った。何となく唐津から呼子に向けて海沿いを走りたかったので佐賀へ。
前日夜にタイヤのフレ取りとブレーキシューの交換を済ましておく。

2011年5月15日

7時半に目覚めて用意。地下鉄天神駅から輪行するのは気持ち的に面倒なので隣の赤坂駅から輪行開始。9時前の筑肥線直通唐津行きに乗り込み1時間弱の電車旅。大阪勤務時代に走りに来たことのある窓から見える海沿いの風景が懐かしい。

10時過ぎに虹ノ松原駅に到着。輪行解除をして出発。
日本三大松原内を走り、ここでマックスバリュー氏が恥を捨てたwことを思い出す。

フォト
虹の松原駅からスタート!

フォト
日本三大松原を走る!

唐津城を右手に見ながら市街地を抜け、呼子へのショートカットであるr23も無視して海沿いのR204へ。
いきなり海沿いの快走路。交通量も少なく快適。沖縄は天気が優れなかったので満足する。唐津湾が綺麗に見える。

フォト
唐津城。

フォト フォト
フォト フォト
海沿いの快走路と自転車。

11時半には呼子に到着。
日本三大朝市と漁港を散策。生うに食べた。呼子はイカで有名だが定食は高い!二千円も出せるか!ということでイカは諦める。

フォト
日本三大朝市・呼子。

この辺りの青看板にはングル文字が記載されている。
それだけ近いんやな―と思う。そういえば稚内を自転車旅行した時もロシア語表記されててたな。

フォト
青看板。

昼食はコンビニで購入して道の駅桃山天下市で食す。
桃山天下市て大層な名前やし、何やろと思って調べてみるとどうやら豊臣秀吉が朝鮮出兵をした本拠地の場所で、各戦国大名が集結して様々な場所に陣地跡がある。
早速、本拠地にした名護屋城跡と資料館に立ち寄る。名護屋城跡は石垣のみが残っているが本丸跡からの展望が凄く良かった。

フォト
武将の配置図。

フォト フォト
名護屋城本丸跡。

暫し満喫をした後、引き続きR204沿いに走る。
玄海原発があった。博多から結構近い場所に原発あるんやな、というのが感想。
関西電力は舞鶴・美浜と大阪からはかなり遠い場所にあるから。

玄海町から半島を横断して唐津へ抜けるルートを選ぶ。
R292は田舎の県道で何だか奈良を思い出す。
吉野の奥はこんな雰囲気ではないが、明日香方面から大淀に向かう県道はこんな雰囲気やな。途中右手に見えた農道(町道?)が楽しそうで寄り道してみたり。楽しく唐津を目指す。

フォト
農道(町道?)

西唐津駅。少し散策して出る。何故唐津止まりではなく西唐津まであるんだろうか・・と色々想像してみた。唐津港まで元々線があったのでは?呼子まで延伸?調べてみるとどちらも正解だった。盲腸線は想像しやすく面白い。

旧唐津銀行の建物を見て、虹ノ松原へ唐津バーガーを食べに行く。
唐津は典型的な城下町で街中が碁盤目になっている。雰囲気のいい街だと思う。

フォト
旧唐津銀行。

松浦橋を渡るとスロパン。硝子踏んだみたい。
松浦川沿いの東屋でパンク修理。
虹ノ松原で唐津バーガーを食してJR浜崎駅へ。16時8分に到着して14分の電車に乗り込む。スーパー輪行。
窓の外に海沿いのR202が見える。海沿い走れる筑前深江くらいまで走っときゃ良かったかな。とか考える。いつの間にか寝てた。

フォト フォト
唐津バーガー美味い。

フォト
スーパー輪行!

最近は走行重視じゃ無くなったけど、のんびり楽しいポタやった。
阿蘇にも久々に行きたいし、天草や日南海岸も走りたい。行きたいとこだらけやな。。。

【参考】
前回唐津来訪時の旅日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1037945625&owner_id=3479790
スポンサーサイト
  • Date : 2011-05-15 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop