旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
131

南紀九鬼ドライブ




8/31(日曜)

急に予定が空いたのでドライブしてきました。
目的地は東紀州・尾鷲九鬼。

熊野大社の神主は代々九鬼一族が継いでいるというのは聞いたことがあったのと、信長・秀吉・家康に仕えた海賊大名九鬼氏にずっと興味があったので一族発祥の地、九鬼浦に行くことにした。

11時前に出発。
東吉野から高見山を越え、R42に合流したのが14時頃。
懐かしのR42を南下。

写真
荷坂峠。

紀伊長島、海山を越えて尾鷲市街に入る。
途中寄った海山の道の駅、4年程前にテン泊したことある。懐かしい。

南紀は微妙にガスってる。
流石年間降水量が日本最多クラスの街。
ガスかかった山が神秘的。

尾鷲からR311に入ると人気が全く無くなる。
気持ちのいい山道を海左手に走ると九鬼漁港へ下る分岐に到着。

写真
写真
写真

漁港を散策。静か過ぎる。
一車線の道路には古い建物が並び、向かいはガードレールすらなく海。漁船が並ぶ。

道路に座り込み海を眺める。
水深は結構ありそうなのに底まで透明で魚がいっぱいいる!
青色のキラキラした魚も。
マイミクふくまめに聞いてみると南紀は黒潮の温暖影響か熱帯魚みたいな魚もちらほらいるらしいとのこと。

写真
写真

九鬼にて暫しまったり。
入り江やから波が穏やか。
時間がゆっくり過ぎて行く。

写真

帰路はR311→r70→R42へ。
しかしR311はいい道やわ。
漁村と漁村を繋ぐ道。雰囲気がのんびりしてる。

熊野七里御浜でまったりしつつ新宮へ。

写真

後はいつもの山道で五條まで抜けて実家へ。20時半。

大阪23時帰宅。
研修&出張で9月は土日潰れるなぁ。またどこか行きたい。



■参考(出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』)

日本にある苗字。特に戦国時代の志摩国の水軍衆から、江戸時代の大名となった勢力である九鬼氏は有名。この九鬼氏から出た九鬼嘉隆は戦国時代に織田信長のお抱え水軍として活躍し、自らも勢力を大きく伸ばした。
江戸時代は、丹波綾部藩として存続した。
日本の各地にある地名(三重県尾鷲市九鬼町など。この九鬼町にはJR東海の九鬼駅がある)。また、鳥羽城(三重県鳥羽市)は当初九鬼氏の居城であったため九鬼城と呼ばれた。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop