プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
135

信州山岳ツアー(4日目)




日本最高地点へ


8/5(火曜)

6:20起床。
寝坊や。
ウイスキーの缶チューハイ割を飲み過ぎて倒れてた(笑)
急いで用意する。

どうやら昨日、雨は降らなかったみたい。
でも空はやっぱり怪しい感じがする。
乗鞍岳が見えない。

何とかなるやろうと出発。
7:50。
観光センター越えて本格的に登り始めたのが8:20

乗鞍エコーラインを善五郎の滝、夜泣峠、三本滝と余裕で通過。
なんやこんなもんかと思ってた。

次なる休憩ポイントを乗鞍冷泉にしたが・・・つかん。
ぐねぐねぐねぐね登る。
荷物重い。
晴れてきたけど乗鞍岳見えん。

冷泉を越えた後がまたキツかった。
そろそろ高山植物が増えて来た。視界が開けて道が見える。

感想。
あんなとこまで登れません。


そんなこんなで舗装路・日本最高地点2715mへ。

ついにきたか・・。
乗鞍チャレンジ、実は四回目。
一度目は、合宿中のスケジュール、メンバーの体調で一ノ瀬キャンプ場まで来て断念し。
二度目は、乗鞍ヒルクライムレースの開催で通行止。
三度目はGWにも関わらず冬期閉鎖の為断念した。

今回のツアーは相棒・SCHWINN mesaGSXの引退式。
僕が初めて旅をした信州を中心に、あのときいけなかった乗鞍で引退させたかった。

だから余計に嬉しかった。

登りながらいろんなこと思い出した。
ほんま、よう走ったなぁ。

乗鞍畳平は生憎の霧。
晴れてたら乗鞍岳まで歩きたかったのに。

一時間程休憩も兼ねて粘ったが、状況は悪化するばかり。
仕方ない。下る。
てか寒い。長袖。

後輪のブレーキ気を付けながらゆっくりと。
途中ハンドルが効かなくなり危く倒れそうに!

パンクか。

修理しようと穴を探すと・・バルブの根元が裂けてる。
替チューブ無かったらやばいよなぁ。。

上り下りするローディに見守られながらチューブ交換して下る。

平湯峠まであっという間や。
予定ではこのまま平湯キャンプ場だったがまだ14:30だったので高山まで下る。

乗鞍2715m→平湯峠1684m→高山約500m

1日で2200メートル下ると体調悪くなる(笑)
てか下界についた第一の感想

暑い。
日中も25℃以下やったのに30℃越えたらしんどい。

と、思った矢先に大雨。
とっさに雨宿りしたJA、見覚えあるから地図で確認したら大学一回生の夏合宿で食購したとこやった。

16:50
雨の中高山駅へ。
視界が見えなくなる程の大雨。

下呂まで走ろうかと思ったがやめた。
去年走ったばかりや。

輪行して電車を待つ。
次の電車は・・二時間後か。

しかも大雨で遅れてるし。

何とか電車乗っていま移動してます。
予定通り明日で旅行は終了です。

夏も終わりやなぁ。

スポンサーサイト
  • Date : 2008-08-05 (Tue)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop