プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
161

合掌ドライブ(後篇)




12月1日(土)

おおお日の出やあ!!って思ったら730やった。
違うやん。
600時に目覚ましセットしたはずやのに・・・。
電池が切れているなんて・・・。

砺波を越えて山手へ。
かなりの快走路。そら車ないもんスピードも出ます。
飛騨合掌ライン。
所々に合掌造りが見えるこの道が好き。
てか紅葉がかなり綺麗や。

900前。道の駅たいら。
少し休憩して前回行けなかった相倉合掌集落へ。
山の中にひっそりと佇む合掌集落・・・
な筈もなく、観光客が沢山いらっしゃいます。

1000過ぎにメインの荻町合掌集落へ。
所謂白川郷。重要文化財の和田家に行ってみたり、お土産探したり。
散策しながら雰囲気を味わう。
やっぱええ場所や。
のんびりしながら思った。
もっと居たかったが時間も押しているので出発。1130。

飛騨清美から自動車道に乗って高山→下呂
1330前。かなりハイペース。

橋の下にある野天風呂に入る。
下呂温泉は、草津温泉・有馬温泉と並んで「日本三名泉」に数えられる温泉地で、この野天風呂から見る温泉街の景色がかなり好き。
http://michikene.ld.infoseek.co.jp/funsenti.htm
丸見えやけど気にしない。

とか思いながら浸かること十数分、若い兄さんがやってくる。
「東海テレビです~」
取材や!!
「温泉入ってるところ撮らせて下さい」
裸ですよ?

少し待つ。
・・・やって来ない。
もうちょっと待つ。
・・・まだ来ない。
さらに待つ。
・・・橋の上にカメラが見える。

インタビューしに来た。
・・・良純さんや!!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E8%89%AF%E7%B4%94

いやいや、かなりびっくりしました。
かなりもかなりですよ。
まさか下呂で会うとは・・・。

1500時下呂をでて帰路。
名古屋で渋滞に巻き込まれたりしながら、2330到着。

時間が短すぎた。
次はもっと遠くに行きたい。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop