プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
169

山陰ツアー(5日目)




9/12(水)
山口市→萩市

思ったより遠くに来たなと感じた。当たり前やけど、西に行く程日没が遅くなる。
そう、根室のあの日も感じた。日本の東の果て。随分と早い日の出だった。

何時に起きたんやろ?何度もうとうとごろごろしてた。
近くのコンビニで朝食を購入して出発!!今日は秋吉台経由で萩まで。距離にして約70キロ。観光の時間はたっぷりとった。

■鳳翩山
結構しんどい峠。松本と上ったことがある。あの日は吹雪いてたなぁ。あいつのパンクと総会の時間の関係で数キロ手前でリタイアした秋芳洞。4年前のリベンジや!!

■秋芳洞
地下100メートルに広がる全長10キロあまりの鍾乳洞で現在うち1キロが公開されている。
カルスト台地が作り出した有名な国の天然記念物。
1200円払って入る。でかい。あまりにもでかすぎる!!ドラえもんでこんなんあったなぁ。竜の騎士やっけ?世代違うけど(笑)
いきなりこんなとこ放り出されたらスネオじゃなくても「ママー」って叫んで走り出したくなるやろ~とか。イメージできた?

■秋吉台展望台
快晴。カルスト台地が見渡せるパノラマ!!
散策コースがあったので若竹山まで歩いてみる。
見渡す限りの丘陵。緑。空。青と白。
結局秋芳洞と合せて3時間近くのんびりしてた。

■カルストロード
何とも筆舌し難い。北海道?いやーあの時にみた阿蘇に近いような気がする。
疲弊しきった足。アップに疲れを感じさせないってすごい!!
景清洞温泉に入っておもっくその向風の中、一路萩へ。

■萩
毛利36万石の城下町に到着したのが15時過ぎ。市役所で情報収集して歩く。
・松蔭資料館
・青木周弼旧宅
・木戸孝允旧宅
・萩城址
・桂小五郎旧宅
・藍場川
・松蔭神社
・松下村塾
雰囲気のある町を歩きながら思った。ふるさと(奈良)みたいや…!!
萩は3時間じゃ足りひんかったなぁ。

■道の駅萩しーまーと
晩ご飯にカレー作って食べた。いまお酒飲みながらまったりしてます。

明日は角島。水質・透明度が石垣島と同じ場所。ただ…明日午後雨…やから早起きして向かうしかない。今回のメインやねんから!!
スポンサーサイト
  • Date : 2007-09-12 (Wed)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop