旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
20

沖縄本島ツアー(3日目)

5/1
オール明け、那覇の朝



昨日23時に⑧と合流。ゆいレールで県庁前まで輪行して国際通りで飲む。そしてテンション上がってクラブへハシゴ・・・・。

沖縄のにーちゃんやねーちゃんが素敵で、飲んで踊って、閉店後も外でだべってたら6時に・・。

二日酔いではなく朝から酔っ払ったまま走る。完全な飲●●転。
何てものは持つはずもなく、那覇市を出たすぐの浦添市のガストで吐く。当たり前やん・・。

⑧にすまん、とだけ言っていきなり戦線離脱。暫くガストで寝てました。
彼はと言うと・・酒をものともせず辺戸岬まで走りやがりました。天晴れ!

僕は予定変更して残波岬に向かうことにする。(昨日夜から薄々走れないとは思っていたのでルート確認済)

北谷(ちゃたん)町の温泉ちゅら~ゆに入ってのんびり。でも出たら雨・・。仕方ないと気を取り直して座喜味城跡へ。

琉球王国時代の城壁跡が残っており、世界遺産に登録されている場所。
霧も出てて雰囲気がある。同じ日本ながら文化や歴史が違うことがこういう史蹟を見るとよくわかる。

フォト フォト
霧の座喜味城跡

座喜味城跡から走るとすぐに残波ビーチ、そして残波岬へ。
灯台から見る景色は曇りとはいえ素晴らしい。どこか根室~釧路の絶壁を思わせるような場所。
暫く見とれて岬にある食堂へ。

食堂では初の沖縄そば!!名前が不安(和蕎麦アレルギーなので・・)やけど小麦粉やから大丈夫!と食べる。うん。普通!

フォト フォト
フォト フォト
残波岬と沖縄そば

14時前に⑧から辺戸岬に到着したという連絡あり。⑧は明日午前の飛行機で東京に帰るので、バスで戻ってくる模様。
読谷(よみたん)あたりで待ち合わせのため寝床を探す。

フォト
本日の寝床確保

候補を読谷村役場にして、時間があるので道の駅かでなへ。道の駅展望台から嘉手納飛行場が見える。沖縄はどこにでもアメリカの施設がある。ここまでやと思ってなかったなぁ。

フォト
嘉手納飛行場

そして読谷に到着した⑧と合流すべく走るが・・沖縄の夜は思った以上に街灯が無く暗い・・。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-05-01 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop