旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
201

東北冬ツアー(3日目)~十三湖




2/12(月)

寒くて目が覚めた。
シュラフ二重、モンベルのアウターにゴア着て完全防備やけど、顔は無防備。さむい。

【五所川原】
6時起床。銀世界や・・・。
コーヒー勝手出発。さむさむ。
路面も昨日よりぜんぜん雪まみれで気ぬいたら滑る。ブレーキを優しくかけれる奴になりそうやわ。
10キロも走らずで市街地へ。早速でかい漫画喫茶みつけた。おーい・・・ここで泊まれたやん・・・とは思わない。
だって今日はYHか満喫で泊まるもん。
今日どこ行くか決めてなかったからすき屋でツーマ広げて考える。竜飛岬・・・遠い。三厩まで輪行して走ったらいけるかな?でも向かいの竜泊ライン冬季通行止めやし・・・。
駅に向かって気づけば輪行の準備してた。
そして、気づいた。

「スポーク。折れてる!!!」

竜飛行きは断念や。雪でいけるか怪しいところに最悪のコンディションで突っ込むことはでけん。しかも竜飛岬って「竜が飛ぶかの如く風が吹き荒れる」ところやからそんな名前がついたらしい。いまでも風速5mやのに尚更行けんわ。

【十三湖】
五所川原から北上。何をとち狂ったのか広域農道こめ米ロードを走る。遮るものがなく風直撃。すすす進まない!!
一面銀世界で楽しくなって田んぼの農道に分け入る。農業車専用の細い道入ったから車なんて無く(写真②)
なんやかんや楽しく走りながら十三湖へ。でかい。しかも凍ってる(写真③)
十三湖はシジミで有名な場所。いろんな人からシジミをお勧めされたので、シジミラーメンとシジミバターを食べてみる。
てか頼みすぎた。シジミばっかや。
一時間くらいのんびりして店を出たときに異変が!!
チャリのFディレーラー凍ってる。ギア切り替えができやへん。

【やまなみライン】
ほんまは津軽中里から津軽鉄道のストーブ列車輪行しようかと思っていたけど、やっぱ走りたい!!ということで十三湖から蟹田まで津軽半島横断。
やまなみトンネル、抜けてもやっぱり雪国でした。

中小国の近く、
ゴオオ・・・って飛行機かな?見渡しても何も無い。そうか、電車やってそんな気配も無い。
気づいた!!
雪が舞ってる!!
地吹雪や。一瞬呆然とした。

【青森】
蟹田。懐かしい。
マイミクAkkiと小池と函館に行く最後の乗換えの場所。イチジカンくらい海見てまったん覚えとるかな?

よもぎ温泉入ってさらに下る。
青森市街に着いたのは19時前やな。
05年夏ツアーで北海道から青森着いたときに一番初めに寄ったショッピングモールに行ってみた。確か近くに漫喫あったはず。
ショッピングモールマエダ。懐かしい。ダイソーで歯ブラシ買ったなあ~。隣に自遊空間見つけたからそこで泊まることにして時間潰す。

いま漫喫にいます。
明日で最終日。
夏とは違う感覚やわ。

また違う楽しさ。五能線以外noプランやからってのもあるかも?さあ、明日はどこに寄って帰ろうかな。
スポンサーサイト
  • Date : 2007-02-12 (Mon)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop