プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
203

東北冬ツアー(1日目)~弘前城雪灯籠祭





2/10(土)

前日金曜日。仕事の都合で「上野発の夜行列車」乗れんかった。ありえん。
しゃあない飲んでオールしてカラオケして新宿で朝を迎えた。
「帰ったら寝るやろなぁ」
本気で思った。

【旅立ち】
バックパックに小径車輪行で行こうと思ってた。だからザックもチャリもこの日のために買い揃えた。
でもあかん。
しっくりこーへん。
ザックの荷物、全部サイドバックに移し替えてマウンテンバイクに積んだ。

【移動】
指定席とれんくらい混んでた。しゃあないから立ち席で乗り込む。地面に座り込んで八戸までの3時間、青森まで1時間、弘前までの30分、爆睡。あっちゅーまやった。

【弘前城雪灯籠祭】
1月北海道でらいむらいとのオーナーさんに教えて貰った祭。東京でも駅でPRかなりしてた。ポスター見る度に早く行きたくて…。
弘前着14時半前。寄り道しながらのんびり歩いて弘前城へ。
今年は雪が少ないから掻き集めて作ったらしい。かなりきれいなものやったけど、もっと凄いの想像してたからちょっと残念やわ。日が暮れてからは灯籠に明かりが燈ってた。
武家屋敷の集落も少しうろついて駅へ。

【能代】
東能代までいく電車は18:56で最後。すげぇ早い終電…。
21時前に東能代着。電車乗り継いでも良かったんやけど、東能代は一度来たことがある場所やし、東能代→能代をチャリで繋いどきたかった。

東能代のR7か…。
4回の夏に、道東~道南~東北で新潟まで走ったなぁ。懐かしい。
暗くてあんまり分からんかったけど、あの時聴いてた歌と、日差しと、汗と、ババヘラアイスのことは鮮明に残ってるわ。僕の中に。


故郷の友はいまも
仕合わせでいるかな
僕らは
この一瞬の
足音が
響くように
生きているだろう
歳をとるだろう
「いま、此処に戻れ」と

theBOOGIEJACK『生きてこそ』


雪混じりの雨のなか、能代へ。市街地越えて道の駅みねはままで行こうかと思ったけど、よさげな場所見つけたからそこでテン泊。
いま能代市総合体育館にいます。明日の天気予報が当たれば…それでも来たかってん。どうしても来たかったんや!!
スポンサーサイト
  • Date : 2007-02-10 (Sat)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop