プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
205

三浦半島一泊ラン





衝動に駆られた。チャリ乗りたい。海見たい。テントで寝たい。
あの時走ったあのコースや。お気に入りの三浦半島。何だか初心に戻りたくて、出発した。

【三浦海岸】
2月予定の東北ツアーは折畳み小径車とザックで行くので予行練習も兼ねてテント含め、ぜーんぶザックに詰めて走ることにした。チャリはマウンテンやけど。

22時前後に家を出て目指すは三浦海岸、でマッタリ酒を飲む!!R1~R16経由で横浜→横須賀→久里浜へ。ザックに積むのが馴れんくてしんどかった。思ったように進まん。アップとかは特に!!こんなんでダイジョーブかな??とか思いながら。

2時前に三浦海岸到着。テント張って酒を飲む。テントで寝るのは気分がいい。染み付いてる土の匂いが何ともいえへん。

【三崎】
8時起床9時出発。海が気持ちいい。思ったより寒くないしなー。
マクドある交差点からいつもの通り国道を逸れて剱崎方面へ。ハッとさせられるような農村風景、漁村風景が数キロに凝縮されてるお気に入りの場所。極め付は風車で何だかいろんな場所を連想させてくる。
いつもならそのまま城ヶ島に渡るんやけど、今回は三崎の漁村探索。ウロウロして市場でとろまん食べた。
港座り込んでボーッとしてた。目の前に城ヶ島が見える。

【城ヶ島】
城ヶ島の岩場で海見ながらイチジカンくらい本を読んでみる。
近くにある海洋深層水露天風呂雲母の湯でマッタリしたあとは岩場で海見ながらコーヒー沸かしてまた本を読む。
優雅や…優雅すぎる(笑)
寧ろ優雅かどうか怪しいけど。。。

【帰路】
帰りは国道沿いにYRP野比まで走る。三崎口から輪行するの勿体なかった。
17時過ぎ帰宅。

やっぱテン泊はええわぁ。


写真
・チャリ&テント
・チャリ&ザック
・コーヒー
スポンサーサイト
  • Date : 2007-01-29 (Mon)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop