旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
227

陣馬高原ポタ




9/24(日)

ホンマは奥多摩周遊道路を走りたかった。前日土曜日、渋谷でオールさせられて帰って仮眠…のつもりがぐっすり眠って11時。奥多摩は無理やから地図と睨めっこ。電車ですぐいけてガッツリ走れるところ。湘南、まじポタや。熱海、遠い。箱根、高い。陣馬高原?高原か。ええな。

【輪行】
東急日吉~菊名~JR相原。
町田市相原駅から高尾に向かって走る。買ったばっかりの1,25スリックかなりいい感じ。ただパンクが怖いな。

【和田峠】
r521陣馬街道。心地いいアップやった。最初は。
宿場町として栄えたんだろう町並みを峠途中に見つけて旅情に浸る。森林浴しながらのんびりしてた。甘かった。
山の中の500番台らしい道になってきた。なんやこの勾配。しんどいしんどい!!疲れながらも楽しんでた。上りの途中で一瞬見えた景色。目に焼き付く。

【陣馬高原】
和田峠標高700。ガッツリ峠攻めるん久々やった。箱根以来かな?北海道・三浦は海沿い、上高地はずっと山やし。
峠から歩いて陣馬山857へ。ここは甲斐武田氏と北条氏が戦った場所で、陣張から陣場、陣馬というのが由来らしい。
高原自体狭く、あまりよくなかった。でもそこから見えた甲府の山々や、関東平野は見応えがあった。売店のおっちゃんの会話に耳をかたむける。
「あれがランドマークタワーで、あれがベイブリッジ、あれが江ノ島…今日はよく見える」
予報は芳しく無かったけど晴れてよかった。かなり肌寒い高原で30分くらいまったりして去る。

【陣馬温泉】
1,25スリック、急ブレーキでスリップしてかなり怖い。
下ってる途中にあった看板「秘湯陣馬温泉」どのみち温泉に入る予定やったから変更して行ってみる。都道でも地方道でもない道をひたすらアップ。若干薄暗くて寂しい道を3キロくらい進むと寂しい旅館があった。温泉も暗くて寂しい…。でも客おらんくて岩風呂独り占め。心地いい疲れに適温の温泉。川の流れに耳を傾けながらマッタリ。
日が沈むとまずいので17:30出発する。後はひたすら下るだけ。
藤野駅18:00発の電車で輪行。

相模湖行けずやったけどそれはまたの機会に。
今日はぐっすり眠れそうや。

19:02
JR南武線車内にて。


走行距離45キロ
写真
・陣馬街道
・陣馬山
・陣馬温泉【露天岩風呂】
スポンサーサイト
  • Date : 2006-09-24 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop