旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
234

上高地キャンプ(2日目)




22:30、寒くて目が覚めた。シュラフにくるまる。
5:50、やってもた寝坊や。
9時間半程寝てた。予定では3、4時起きで上高地散策しようと思ってたのに…。
でも何気に朝を満喫していざ明神池へ。

【明神池】
ハイキングコースを40分程歩いて明神池へ。成程、キレイな場所や。座ってぼんやりする。池に朝靄がかかってる。山にも。僕が見たかった景色が見れた。良かった。

囲炉裏囲んで岩魚の塩焼き食べた。とれたての。美味しかったよー。おばちゃんやニイチャンに山の話を聞いたりしながら。どうやら釜トンには怪談話があるらしい、とかも。うわ。

食べてキャンプ場戻る10:00。テント干しながら梓川でのんびりする。しかしこんなキレイな川見たん久々やな。洞川もキレイでお勧めしてたけどこりゃヤバいな。見上げると霞みがかった山々。晴れ。
どうやら昨日は21時頃に雨が上がって星が見えてたらしい。まじか…。

【釜トンネル】
大正池越えて釜トン手前分岐を右にそれると旧釜トン。
そこから見える滝が見所らしく、行ってみることにした。
これから忘れ去られていくだろう旧道を下るとすぐシェルターが続く。釜トンネルの看板から先が封鎖されてた。覗いてみると急勾配のシェルター。この先がトンネルか、不気味だった。
滝の音は聞こえるんやけど無いなーってしゃあなしで引き返すとシェルターの隙間から滝が見える。滝壺の水が真っ青。エメラルドグリーンとかじゃなくて、青。近くまで行きたいけどそんな術も無く。只々見とれるだけ。

【坂巻温泉】
29代副将u先輩のお勧め。
露天風呂で山がまじきれいに見える。てか駐車場から丸見えやん!!独り占めやった。あとからきたおっちゃん、気さくな人。色々話す。どうやら昨日の松本は雨で踝まで水がたまってたらしい。

【走行】
まじ懐かしい。そんな道ずっと下る。バス輪行チャリだー横目に颯爽と駆け抜ける。下りやもん。ずーっと下り。新島々まで下り。こっちのが楽しいねんでって思いながら。

波田の役場。夏合宿で軒下探して飯食った。水溜まりに落ちた米、拾って食わされた。そんな部活の思い出。あの時はツラかった。でもあんなこと経験したから今の僕がある。そんなこと考えながら当時僕に落ちた米食わせた先輩に電話する。
え?いま乗鞍っすか?
上高地目と鼻の先ですやん。連絡とっとけば良かったなー。
当時食購した場所でまた食購。アップルマート?変わってねえ。

【松本】
松本市到着。松本城外から見て駅に向かう。一泊は短いなーやっぱ。駅前は何か釧路を思い出させる作り。あんな寂しい雰囲気は出て無いけど。
特急輪行。15:20。
隣りに座った人は乗鞍ヒルクライム出てた人。レーサーか。ようやるわーって思う。自分には無理やな。
帰宅19:00。
熱醒めんうちに色んなとこいっとこ。でも金がなぁ…。

写真
・小梨平キャンプ場
・明神橋
・明神池

走行距離58キロ
総走行距離101キロ
スポンサーサイト
  • Date : 2006-08-28 (Mon)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop