プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
242

道北ツアー8/11(7日目)




8/11金曜

6:00。札幌。
バックパッカーのノブ君と飯食って別れる。次は網走らしい。ええなー。学生。

【水無海浜温泉】
10:00前に大沼公園到着した。沼には寄らず、ひたすら海を目指す。

函館から東側の亀田半島の恵山岬にある水無海浜温泉が道南メイン。満潮時は海に沈む温泉で干潮後スグだとまだ冷たいし、満潮手前なら海水入って無いから温度高いしで、適温で入れる時間が限られてるらしい。
単調な海沿い国道から恵山岬へ行く道にそれたら温泉はあった。
人おるなーってよくよく見てみると、親子連ればっか。しかも水着で海に遊びに来てる方。ちゃんとした温泉客おらんし、混浴やし(当たり前)、水着無いし、入りづらい。微妙やからやめようと引き換えしたけど、何のためにここまで来たんやろう…って無理やりパンイチで入浴。
適温。湯はしょっぱくない??何故。目の高さで波が破れる。気持ちよすぎ。

【汐首岬】
温泉出て集落走る。
ここ椴法華では今日お祭りがあるらしく、さすが漁村。大量旗がそこらにかけてあった。

国道沿いのこの旅のゴール函館に向かう。いつの間にか晴れてた。太陽が海面に映ってキレイやけど眩しい。うっすらと海の向こうに見えるのは本州か。大間やろな。

【函館】
段々と近付いて来た。
青看板の残り距離数が胸を締め付ける。寂しい。終わってしまう。ほんまにええん?後悔してない?明日輪行やで?
函館山が見えて来た。
旅も終わりや。
函館はでかいビルも賑やかな雰囲気も似合わない。
海と、空と、雲と、レトロな景色。

17:42。到着。ハル坊に電話かけた。去年コイケやAKKIと函館初日の朝に行った谷地頭温泉、懐かしくて行ってみた。

僕には2つの選択肢がある。
・函館で泊まって明日輪行するか。
・23:00の便で大間に渡って明日大湊まで走る。
時間的にカツカツなので、泊まって明日9:00便で大間に渡る選択肢は無し。
僕は前者を選んだ。ライダーハウスに泊まらないまま帰りたくなかったから。

【らいむらいと】
ライダーハウスらいむらいと。バイクだらけで30台くらいあるらしい。今日は客が多いとのこと。若干怯んだけど、ここまできたら。
人見知りな僕でも頑張って輪の中入って行こうとしたりしてみた。楽しかった。
ライダーと旅話。誰かに似てるなーって思って話してた人、よう見たらマイミクやうに似てる。
24:00就寝。眠すぎた。

大沼→函館
走行距離124キロ

写真
・恵山岬
・水無海浜温泉
・函館名物ラッキーピエロのふとっちょバーガー
スポンサーサイト
  • Date : 2006-08-12 (Sat)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop