プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
243

道北ツアー8/10(6日目)




8/10木曜

4時起床。
朝日を見に展望台に昇るが生憎の霧。ご飯つくったりのんびりしたりで7時出発。

【利尻島】
途中アザラシに餌あげれるところで話を聞くとどうやら昆布干しもできるらしいとのこと。ええな。いつかチャレンジしたい。自分とは違う生活っての経験したい。

海沿いを沓形まで。
奇岩も大したこと無い海沿いの道。
でも草の丘登って海みながらパン食ったのはすげぇ良かった。青春や。

沓形で昼飯。
また沓形港で座り込んで食う。「利尻=沓形港で飯」の公式が完成する。

鷲泊フェリー乗り場まで残り13キロ。温泉や姫沼アップで気になってたサイクリングロードの高架。
走った。
16:00フェリー。
段々離れて行く利尻島。
利尻富士中腹が雲に隠れて、先端が見えてるのは何とも言えない迫力があった。
また来る?
行く。絶対。
島・ガス・村
サトーさん・ジュンさん・ノジさん・リュージさん
ミルピスのおっちゃん・キャンプ場のおっちゃん・コンビニのねぇちゃん・売店のおばちゃん
そしてハル坊
雲の隙間から照らす太陽。
映る海。
聳え立つ利尻富士。
離れて行く利尻見ながら全てが夢だった気がして切なくなった。

【稚内】
17:40、到着。
あんま時間が無い。
ウニ丼食べて、土産郵送して、酒買って稚内防波堤ドームの堤防で飲む。
真っ暗な海。
波の音。
たった一週間、短かったけど、濃かった。
僕、社会復帰できるんかな~…。

22:05。
遂にお別れの時間。
2年前みたいに握手して、旅の無事を祈る。
頑張れ。頑張りすぎるな。
無理やったら諦めろ。
でも後悔だけはすんな。
佐多岬についたら、ステッカー買ってってくれよ!!
ほなな!

【夜行】
一人になったなー。
手を振るハル坊見て思った。
へこんでたらバックパッカー話しかけて来た。
酒飲みながら暫し歓談。
消灯時間。寝る。

利尻島(裏沼)→稚内(夜行)
走行距離48キロ

・利尻富士
・カモメ
・後光
スポンサーサイト
  • Date : 2006-08-12 (Sat)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop