旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
25

南紀白浜&高野龍神ドライブ(護摩壇山・龍神岳トレッキング)

関西生活も残りわずか。来週末には福岡にいるのか・・・ということで最後に大好きな南紀にドライブに行ってきました。相方はいつものマックスバリュー氏。今回は氏の都合上南紀一周は出来ず白浜から龍スカ経由で走ってきました。


エイプリルフールである4月1日にくだらない嘘をつきつつマックス氏と連絡を取る。引き継ぎなど残務があり実家である大和高田に到着したのが日付を跨ぐ前で、1時前にマックス氏を真菅で拾い、意気揚々と一路南紀へ。
・・・向かうが、和歌山県橋本市を抜けすぐダウン。就寝。

6時前に起床。寒すぎた。マックス氏は寝袋も無く・・・よく眠れたな。。
走り出すが凄く眠くて和歌山市に入ってすぐ運転交代。時間が無かったため和歌山から田辺まで高速を飛ばし(マックス氏が。)白浜へ。
白良浜のコンビニで「男のエクレア」を購入して海を見ながら朝食。そして大好きな崎の湯へ。

8時前だったため少し駐車場で待ち、崎の湯に入る。
白浜温泉は、道後・有馬と肩を並べる歴史を持つ日本三古湯のひとつ。・・・であるが日本三大の温泉ってシリーズ多いよな。(日本三大温泉、三大秘湯、三大美人湯など)
波打ち際はぬるく、海を見ながら何となく初めて崎の湯に自転車で来た時を思い出す。そういえばその時は300円だったのに400円になってる・・・。もっと前は無料だったらしいのに。

フォト フォト
白浜温泉崎の湯。露天だから冬は寒い

崎の湯に入った後は、白浜エネルギーランドでも行こうかと思ったがまさかの1800円!高いわ!数年前に来たけどこんな値段やったかな?
車で円月島を見ながらとれとれ市場に向かう。
市場の店で海鮮丼を食べずに市場内に売ってる刺身と、うにいくら丼を購入。クルマエビの踊り食いもした。身が引き締まって美味しかった。2尾食べた。

フォト フォト
くるまえび
フォト フォト
丼&刺身とマグロ解体ショー

続いて山の中に入り、龍神温泉を目指す。
龍神温泉は日本三大美人湯で、紀伊山地の山の中に佇む小さな温泉街。建物自体はかなり綺麗で風情のかけらもないが、源泉かけ流しの温泉で肌がスベスベになる。
今日で2湯目(笑)

フォト フォト
日本三大美人湯・龍神温泉

龍神から高野山まで、高野龍神スカイラインで護摩壇山へ北上する。
高野龍神スカイラインは紀伊半島1000メートル級の峰々を縦走する国道で、高度感のある展望を楽しめる。
平維盛が護摩木を焚いて命運を占ったとされる、ごまさんスカイタワーの駐車場に車を停めて、護摩壇山に登ってみる。

フォト フォト フォト

スカイタワーの隣が登山道

護摩壇山(1372m)は、2000年まで和歌山県最高峰と言われてきたが、国土地理院が東方700mの龍神岳(1382m)のほうが10m高いことを確認し最高峰の座を譲ったとのこと。
駐車場からは護摩壇山まで10分、そこから龍神岳まで10分とすぐに登れる最高峰で、龍神岳はNHK電波塔があるものの展望がすこぶる良い場所。マックス氏が高所恐怖症で震えていたが・・・。

フォト フォト
和歌山県最高峰
フォト フォト
展望は良好
フォト
右側のタワーから左端の電波塔が龍神岳

その後はスカイラインを北上し高野山へ。
奥の院をお参りしてから帰路につく。実家には17時半頃帰宅。関西最後のドライブが終了した。

フォト
奥の院入口
フォト フォト
秀吉、信長の墓

東京勤務の時も、南紀が恋しくなってよくドライブしに帰ってきてた。
それだけ南紀は魅力的な場所だと思う!あの青い海、空、温泉、深い山。福岡行っても恋しくなって帰ってきそうな気がする。また温泉入りに行こうっと!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop