旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
30

六甲山最高峰トレッキング

前日の送別会で酔っ払い、帰宅後の就寝時間が金曜の夜にしては早かったみたく、8時半に起床。目覚ましも何もかけていなかったので寝続けていたら一日無駄に終わるところだった・・・。風呂入りながらどこに行くか考える。新調したテント(モンベル ステラリッジ3型)を使って潮岬でキャンプでもしようかと思ったが、翌日の予報は雨だったので近場で六甲山を登ることにした。

11時半に阪急芦屋川駅に到着。
住宅街を歩き続けるが、流石芦屋。見ていて飽きない高級住宅街。凄い豪邸がいっぱいあった。
歩くこと約半時間で芦屋ロックガーデンの入り口である大谷茶屋に到着する。高座の滝という小さな滝を横目に登り始めるとすぐロックガーデンの岩尾根に到着。駅から1時間以内で岩場の登りを楽しめる場所として興味があったので満足。

フォト 
高座の滝。。しょぼい。。

フォト 
フォト 
フォト 
ロックガーデンの岩場。楽勝です。

岩場を越え樹林帯から地獄谷のピラーロックを眺めていると人がいた。
ロックガーデンには他にもルートがあり、それが地獄谷からピラーロックと言われる岩場を越えて登るルート。こちらは道はなく滝の遡行や巨岩を越えたりと面白そうなルートなので次回にでも行ってみたいなと思う。途中、アルペン芦山という芦屋の山岳会の会員であるおじいさんに地獄谷について色々教えてもらいながら風吹岩へ。

フォト
地獄谷からピラーロックの景色。行ってみたい!

フォト 
風吹岩の広場。

風吹岩から六甲山までは急に人が減る。(と、言ってもなかなか多いが)
樹林帯を黙々と歩き続けて13時15分に雨ヶ峠に到着。持参したどん兵衛(豚汁味)を食す。おじいさんがひたすらオカリナを吹き続けていた。おばちゃんたちがバーナーで作ったラーメンをこぼしていた。雨ヶ峠は平和やな・・。広いしテントも余裕で張れる。

フォト
昼食タイム!楽しみの時間。

雨ヶ峠を14時前に出発して、七曲り経由で一時間もかからず山頂へ到着。
六甲山最高峰931メートル。標高は高くないが海抜0メートル付近からのアップになるので結構疲れた。

フォト
山頂の手前で市街地が一望できる。

フォト
六甲山最高峰到着!

六甲山から1時間ほど下ると有馬温泉に到着。
金の湯は何度か入っているので銀の湯に入って最近営業でよく乗っている神鉄に乗り、新開地経由で帰宅。

フォト
有馬温泉銀の湯。

フォト
神鉄有馬温泉駅。ローカル!

近くて自転車でも登っていた山なので余り魅力に感じていなかったが、登ってみると岩場有り、川有り、広場も多く、下れば温泉もあって楽しい登山になった。
次回は地獄谷にチャレンジしてみたい!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop