旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
314

【9/24】十坊山 低山ハイク

9月のシルバーウイークは先週に北穂高に訪問したのと、大阪の友人hanaとその友人sさんが来福のため遠出は控えることにした。
前日夜に友人hanaとsさん、そしてツレの4人で遅くまで飲む。朝起きても酒が分解されきっていない状況だったが、びっくりするくらいの快晴のためどこかに行こうと思った。

以前から近場の低山で狙っていた脊振山地最西部の十坊山(とんぼやま・535メートル)は頂上から唐津の虹ノ松原が綺麗に見える模様。こんだけ天気良かったら海が綺麗だろうと思って、13時前の姪浜行きの地下鉄に乗り、姪浜からはJR筑肥線に乗り換えて福岡県の西の端であるJR福吉駅に到着したのが13時45分。
コンビニで用意して14時に福吉駅出発。20分ほど歩いて登山口到着。


P9240004.jpg
十坊山登山口


登山口から民家を縫って町道を歩く。
暫く上ると十坊山の小さな看板があるので看板の方向へ進む・・・。登山口の入り口は木々で覆われて、低山らしい雰囲気が出ていた。
踏み跡は明瞭であるが倒木が多く何度が乗り越える。海抜ゼロから535メートルまで登るから結構な急登で展望は全く無く、誰にも出会わない。場所によっては太陽の光が差し込まず薄暗い。低山っぽい。ダイヤモンドトレール北部縦走の時も薄暗かったなと思いだす。


P9240008.jpg
浮岳

P9240009.jpg
町道を往く

P9240018.jpg
展望無しの登山道


15時10分。頂上到着。駅から1時間弱。
最後に5メートルほどの巨岩を鎖で登り、岩の上からは360度の大展望。
唐津の松原は目の前の木が邪魔で見えなかったが誰もいない展望台で30分ほど。


P9240034.jpg
巨岩を登る

P9240026.jpg
眼下に広がる海

P9240023.jpg
浮岳

P9240027.jpg
パノラマ


エスビットのパワーを知るための登山でもあったのに、ライターを忘れてることに気づく。また使われへんやん。。

帰路は20分ほど急斜面を下り、白木峠の車道へ。
かなり急でびっくりした。途中夫婦の登山者と会う。最初で最後の登山者やった。。


P9240038.jpg
白木峠


白木峠の車道からは町道に入り、恐らく旧道であろう町道を一時間ほど歩いて下山。
前回伊万里ドライブの時に立ち寄ったまむし温泉に入って帰る。夜はまたhanaたちと飲む。


P9240041.jpg
一時間ほど町道を下る


次回晴れたら久住に行きたいな~。
スポンサーサイト
2

Comment

  1. けん。

    けん。

    2011-10-03 (Mon) 00:02

    今日はどうも。。お疲れ様でした(^o^)丿
    白口岳でお会いしました、、、
    十坊山も二日違いでニアミスだったんですね。
    また山でお会いしましょう~
  2. どく鬼のこ

    どく鬼のこ

    2011-10-03 (Mon) 01:19

    コメントありがとうございます♪ブログ拝見させて頂きました。あのあと下りがきつかったです。。ぬかるんでてすべりまくりました。。ブログまた更新しておきます!!

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop