プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
316

【10/8】志賀島ポタリング

ずっと以前から彼女に自転車や山の話をし続けて道楽の世界へ引き摺り込もうと企んでおり、徐々に関心を示し始めた昨今。ついに彼女の口から「サイクリングをしてみたい」と言わすことに成功しました。
とは言え折りたたみ自転車しか無いので、輪行含め近場に行くことにする。体力を考慮して考えた結果、志賀島に行ってみることにした。

博多駅からの輪行は少し抵抗があるだろうと思い、一つ手前のJR竹下駅から電車に乗る。
輪行袋は三種類持っているので近場の輪行に良く利用しているモンベルのクイックキャリーを彼女の輪行用にした。
竹下から香椎で乗り換え、海ノ中道方面の終点西戸崎に到着したのが13時過ぎ。ここまで一時間もかかるんだなと思った。


PA080004.jpg
JR西戸崎駅


走り始めてすぐ分岐を間違えるなどの失敗もしたが、交通量も休日の割に少なく快適なポタリング。
3キロほど走ると海が左右に見える道路へ。


PA080008.jpg
左右が海


砂浜で昼食にする。
昼食はα米とフリーズドライの牛丼、缶詰、ラーメンといういつもながら手抜きだが、天気が良く、景観が良い場所なのでかなりのんびりできた。食後は紅茶を飲んでまったりする。


PA080010.jpg
砂浜で休憩

PA080014.jpg
昼食


再出発してすぐに志賀島橋。橋の欄干に金印のマークがある。
そういえば志賀島には金印ドックなる食べ物があるらしい。。次回は食べてみようかな、と密かに思う。

志賀島一周は10キロもなく、のんびり走ってもすぐ終了する距離。
長閑な雰囲気と相反して海の向こうに見える天神のビル群が対照的で不思議な気分。。志賀島から天神行の路線バスもあったので近いんやな、とか思う。


PA080024.jpg
志賀島西側


志賀島の先端には休暇村志賀島がありそこは日帰り温泉が可能なので行ってみる。
コースプランとしても、輪行→海沿い→ジェットボイル(昼食)→温泉という自転車の良さを凝縮したものでかなり満足だったがまさかの時間外・・・。外来湯は11~14時までだと・・・。


PA080028.jpg
休暇村近くの浜辺


気を取り直してラスト半周。島の東側は西側とは違い荒涼な雰囲気を醸し出す岩場の海岸線で遠くに来た感じがする。でも海の向こうに香椎花園の観覧車が見える。


PA080035.jpg
志賀島東側


海沿いでコーヒー沸かしたりしながら西戸崎駅に戻ってきたのが16時。
駅の裏手にある渡船場から天神までフェリーがある。電車より安くてしかも15分で到着とのこと。
迷わず乗り込む。


PA080042.jpg
渡船場にて


志賀島周辺は天神まで電車もバスも船もあるししようと思えば通勤可能なんだな、と思った。
コンビニは島には無かったが環境もいいし、街も近い。こんなとこに住めたらいいなーと考えるが転勤族の僕には本当に遠い将来の話。

久々に自転車旅行もしたい今日この頃。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-10-09 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop