旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
321

【11/5-6】宮崎・鹿児島ドライブ(1日目)

仕事忙しく土日出勤。そしてやっと出来た自由な時間に対馬へ行こうかと考えていたら・・・生憎の・・・雨か・・・。
そんな僕は仕方ないのでレンタカーを借りて、関心があった飫肥へ行くことにした。


2011年11月5日(土曜日)

早朝彼女に起こしてもらい、7時半のバスに乗ろうとするが満員で乗れず。
会社で少し仕事をして8時半のバスで宮崎方面へ。
バスの中で大まかなスケジュールを立て、都城で途中下車してレンタカーを借りる。
14時に都城を出て、国道を走り抜け飫肥(おび)へ。


PB050055.jpg
おび天

PB050056.jpg
飫肥城

PB050070.jpg
よくある風景


飫肥は伊東氏が治めていた土地で、島津氏との戦いなど長年に続きあったようだが、何分宮崎方面は過去から歴史的な深さと言えば高千穂くらいで飫肥や伊東氏の歴史がどれだけ当時の日本に影響力があったのか皆目見当がつかなかった。
規模はそこそこあって、観光するには一時間そこらでは足りなかった。
もう一度観光に来ようと思った。そして飫肥は小村寿太郎の生まれた町。歴史博物館があり勉強になった。

飫肥から日南海岸を北上して宮崎へ。
コンビニの駐車場に車を止めてライトアップされている県庁へ。(見ただけだが)


PB050084.jpg
宮崎県庁


宮崎市内の目的は晩ごはん!とのことで名物・冷汁とレバーやずりなどの刺身を食べる。
とろけるくらい美味しい。
冷汁はやっぱり冷たいねこまんまやった。


PB050086.jpg
冷汁

PB050085.jpg
肉系の刺身

宮崎を満喫した後は日南海岸をひたすら南下し、志布志から鹿屋を越えて、真っ暗な錦江湾を右手に200キロほど走れば、最南端の集落・大泊に到着。丁度日付が変わった頃かな。
大学四回生の冬にテン泊させてもらった大泊小学校の前の駐車場で車中泊。何だか懐かしい。街灯もない真っ暗な夜。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop