旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

325

【12/18】萩 18きっぷツアー

彼女とまたまた予定があったので、そして青春18きっぷの時期でもあったので。。行ってきました。山口は萩、幕末の街。

寝たら起きれないのは判っていたので、カラオケで3時半まで過ごし、準備して博多駅4時46分発の電車に乗り込む。
下関からは山陰本線を揺られ乗継ぎ、JR東萩駅に到着したのが9時40分頃。約五時間の行程だが半分は寝てた。



関西本線も走っているバスみたいな車輌


レンタサイクルで観光しようかと思ったが天気が芳しくないため、循環バスで観光することにした。



松下村塾


説明不要なくらい有名な吉田松陰の松下村塾。ここで明治維新の原動力である、伊藤博文、高杉晋作、久坂玄瑞、山県有朋などが吉田松陰のもとに門下生として集まり、学んだ場所。

時代が動いていたから志を持った若者たちが密航してまで海外に学びに行ったりしていたんやろうな。どんな思いだったのかいまの時代じゃあ分からへん。

そして、伊藤博文別邸を経て、歩いて萩の城下町へ。木戸孝允旧宅を観光する。



木戸孝允旧宅


萩城に向かう途中に萩焼の店があり、そこのカフェで地ビールを呑む。長門鶏カレーも食べる。萩は日本酒らしく、帰りに買おうとか彼女と話ながら楽しい時間。



地ビール


それにしても今日は寒い。
城下町の白壁、萩城趾、毛利家の長屋を観光して、バスで道の駅萩しーまーとに向かう。



白壁


萩城趾


道の駅萩しーまーとで、地酒・東洋美人の純米大吟醸を奮発して購入。この酒はうまい!!福岡にきて飲んだうまい日本酒のひとつやった。



東洋美人(純米大吟醸)


昼御飯食べたばっかやのに二人でまた海鮮丼を食べる。僕はうに卵とじ丼で、彼女は北海鮭海鮮丼。シェアして食べる。やっぱ卵とじは親子丼のが美味しいなと思った。
話好きの店のおっちゃんと別れて駅に向かう。



海鮮丼


道の駅萩しーまーとは数年前に自転車旅行中にテントを張った場所。あのときは夏から秋の季節の変わり目で、朝の気温や風やにおいでそれを感じたのを覚えてる。

東萩駅まで歩き、観光案内所で傘を返す。(天気が芳しくなかったから親切にも傘を貸して下さった。有難い。)
16時半の電車を乗り継いで、もう博多の手前にいます。
あと20分ほどで博多。

寝ずに出発したから一日が長く、かつ充実したもので大満足。帰ったら、いま隣でぐーすか寝てる彼女と東洋美人でも飲んで次の旅の計画でも立てようかな。
スポンサーサイト
  • Date : 2011-12-18 (Sun)
  • Category : 鉄道
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。