旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
33

高見山トレッキング

2011年2月4日

金曜日に誕生日休暇を貰って三連休!四国チャリツアーも考えたけど冬山はこのシーズンだけなので奈良で過ごすことにした。

朝から実家に帰り、車で東吉野へ。
冬は霧氷で有名な高見山は関西のマッターホルンと言われるだけあって遠目にも判りやすい山。冬山入門には凄くいいはず!

国道沿いの登山口ではなく、たかすみ温泉からスタート。
12時。少し遅い登りはじめ。

アイゼンをつけて踏み慣らされた雪の上をサクサク登る。平日で全く人と会わない。静かで気持ちいい。
ストックを忘れたので木の棒を拾い歩く。

途中にある非難小屋の隣の高見杉を越えた辺りから傾斜が急になり、高見山登山口からのルートの合流地点である杉谷平野分岐からは尾根沿いに歩く。
やっと下山者とちらほら出会う様に。

フォト
高見杉。余り関心無し。
フォト
登ります。

霧氷までとは言えないが大きな木には雪がついて綺麗。
雪の白と、空の青。

フォト
木に雪が・・・!
フォト
ひたすら登る。綺麗!
フォト
これがストックの代わりだ!

14時。山頂(1248.3m)に到着。小さな神社の手前にある非難小屋で遅めの昼食。おにぎりと魔法瓶の熱いお茶。

フォト
山頂の避難小屋到着。

非難小屋の展望台からは高見山から大台ヶ原まで連なる台高山地が一望できる。
大峯より知名度は高くないがすこぶる深い、全長30キロ程ある山域。
歩く人が少ないのか縦走路の大半が山岳地図上では破線(難所)表示されていて興味深い。
いつか縦走路を歩きたい・・と思う。

フォト
台高山脈が一望できる。

30分ほど滞在して岐路へ。同じルートのピストンじゃあ面白くないので、縦走路から大峠、林道を歩いて小峠から杉谷平野分岐へアップしてたかすみ温泉へ下るルートをとる。

ここ数日気温も上がり、雪が緩くなっているので下りで膝まで沈む。
ドキドキしながら下る。大峠からは林道と合流して小峠へ。もし林道に雪が無かったら父親とか連れて来たいなーとか思っていたが甘かった。雪だらけ。当たり前か。
林道管理用の軽トラのおっちゃんたちが親切に小峠までの道を教えてくれた。

フォト
林道が雪で・・・。

林道を歩き、小峠から杉谷平野分岐、そこからたかすみ温泉まで下る。16時過ぎ。
温泉は以前来たことあったのでパスし、川でアイゼンと靴を洗う。

岐路で高見山が綺麗だっので写真を撮ると先ほどの林道管理のおっちゃんたち。
挨拶して帰る。

フォト
これが関西のマッターホルンだ!w

夜は少し山に興味を持ち始めた相棒・マックスバリュー氏のザックを見に橿原のモンベルへ。
そして彼の実家近くの大吉で飲んで解散。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop