プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
330

【1/12】佐賀珍味探訪

2012年1月12日

仕事で終日佐賀市内に居てました。
旧町村である、富士、三瀬、諸富、川副、久保田を営業にまわり、仕事上がりに佐賀の珍味を食べてきました。



謎の食べ物が。


先ずは有明海の珍味といえばムツゴロウ。
刺身が時期的に無く、蒲焼きを食す。少し臭みがある。
というか…ビジュアル的にアウトやろ。。。



ムツゴロウ


続いて、磯ぎんちゃく…。
食べれることを初めて知った…。
不思議な食感で、、、まさに珍味でした。
磯ぎんちゃくはワケンシンノスと呼ばれているそうで、ワケ(柳川の方言で磯ぎんちゃくのこと)の尻のす、のこと何だとか。
どうやら佐賀から筑後(柳川とか)で食べられてるそう。
これは、「佐賀んもんの通ったあとは…」云々からくることなのか?



磯ぎんちゃく


三つめはめかじゃ。緑色した貝でビジュアルはどうかと思うがこれは美味しい。



めかじゃ


最後にはしくい。
見た目がグロい。顔を出す必要があるのか?完全に食欲を無くす顔をしていた。。
味は普通なのだが…。顔が…。
最後にお吸い物にして頂いたがこれはなかなか美味しかった。



はしくい


他にも恐い顔した魚がいたが、もう普通のものを食べたかったので珍味は終了。
何気に一番美味しかったのはドリアだった。。

佐賀の雰囲気は奈良ににていると少し親近感は湧いていたが、どうやら違うみたいだと思った。佐賀は凄い!(ただいまはあんまり磯ぎんちゃくは食べないと聞いたが。。筑後は食べるのかな?)

そして、九州全土の食文化に感銘。
スポンサーサイト
2

Comment

  1. SHOw

    SHOw

    2012-01-13 (Fri) 17:39

    佐賀の味、懐かしいです!
    忘年会の店を佐賀の郷土料理屋にしようとして全力で反対されたのも、今はいい思い出です。。。
    あと、ムツゴロウの丸焼きがジャスコで売ってたのは衝撃的でした(笑)
  2. どく鬼のこ

    どく鬼のこ

    2012-01-13 (Fri) 21:14

    ジャスコで・・・まじか。。
    てか佐賀の郷土料理食べて思ったけど、僕も全力で反対するわ・・。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop