旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
332

【1/28-29】四国ドライブ(2日間)

金曜日夜に前日に予約したレンタカーを取りに行き彼女の仕事終了を待つ。12時前に家で起こされる。仮眠を取っていたので準備は万全。1時前に出発。

筑豊経由R201号線で行橋、大分へ。佐賀関に到着したのが5時前。2時間ほど仮眠を取り、始発7時のフェリーで四国・三崎に到着したのが8時過ぎ。
佐田岬メロディーラインは一部音が鳴る。それだけ。何となく懐かしい気持ちになる。
途中の夕やけこやけラインでは青春18きっぷで有名な予讃線下灘駅へ。


1-下灘
予讃線下灘駅


そして松山は道後温泉へ。11時前に到着。
何度も来た場所。


3-道後全体
道後温泉本館


道後温泉入湯後、温泉街散策と一六タルト、じゃこかつ、太刀魚巻を食べ歩く。
岬さばは見つからず、、仕方ないので次に向かう。目指すは四国二番目の街・高松。
高速に乗り、観音寺市の大野原で降りる。琴弾公園の寛永通宝を見に行く。大阪に住んでいるときから行きたかったが何となく行けなかった場所。展望台から見下ろした砂で出来た寛永通宝は立派なもので非常に感動した。近くまで行くと、立ち入り禁止になっていた。そらそうか。


4-寛永通宝
寛永通宝


次に向かうは道の駅瀬戸大橋記念公園。瀬戸大橋タワーは展望室が回転しながら上に登るという昭和漂う産物であるが、景色は抜群で乗って良かった。瀬戸内は穏やかだ。


6-瀬戸大橋
瀬戸大橋


瀬戸大橋からは一路高松へ。駅近くの駐車場に車を止めて讃岐うどん食べ歩き。
既に一軒食べていたので、兵庫町商店街の二軒に寄る。彼女に讃岐うどんの麺の違いを知ってほしかった。
最後は徳島ラーメンで〆る。二人ともグロッキー。


7-讃岐うどん
讃岐うどん(照焼たまご)


高松を20時半に出て下道を走り今治に到着したのが23時過ぎ。
結構飛ばした。道の駅今治湯の浦温泉は初四国ツアーの二日目に泊まった場所で感慨深い。
しかし寒い。24時前には就寝。

彼女は-10℃対応の寝袋。僕はスリーシーズン+夏に毛布被る。
上半身が寒くて朝方目が覚める。6時30分起床。彼女は気持ち良さそうに寝ている。

7時過ぎに出発して西瀬戸自動車道(しまなみ海道)へ。ここは自転車乗りの聖地といっても過言ではないくらい人気の高いスポットの一つ。僕も何度も走った。
大三島で降りて、道の駅しまなみ公園から多々羅大橋を望む。


8-多々羅大橋
多々羅大橋


尾道から広島までは眠っていたので記憶に無いが、彼女は冬に立ち寄った糸崎(三島)のスーパーを見つけたらしく嬉しそうにしていた。
広島を抜けて、宮島を左手に少し進んだ場所にある宮浜温泉へ。


9-温泉
宮浜温泉・べにまんさくの湯


温泉を出て岩国へ。錦帯橋も夏前に行ったばかりなので何となく嬉しい。
錦帯橋の景色は凄くゆっくりした気分にさせてくれる。


10-錦帯橋
錦帯橋


帰路は周南市手前で高速に乗り福岡へ。
今回は1120キロと久々に車で走った感がある。観光もしたが空いた時間はひたすら走り続けたな。
色んな意味で彼女に無理させた。今回も付き合ってくれてありがとう!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop