旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
343

【5/19-20】くじゅう高原キャンプ(1日目)

妊娠中の嫁を連れて遊べるのは安定期の今だけかな、と思い、嫁の希望であった「テントで寝てみたい!」を叶えるためくじゅう高原オートビレッジキャンプ場へ行ってきました。天気は芳しくなかったけど楽しめたのでした。

2012年5月19日(土曜日)

朝から予約していたレンタカーを借りに行く。そろそろ車を買わないといけないな~とか思う。
レンタカーにキャンプ用品を積み込んで、大宰府インター近くにあるDEPOに向かい、キャンプ用の椅子とテーブルを購入。昼食を食べた後は日田往還を走る。

天領日田で食購をして、豆田町の町並みや酒蔵を見学。
去年18きっぷで来た場所。


P5190004.jpg


日田からは杖立、小国、黒川と温泉名所をすべてパスする。勿体無いが日帰りで来れる場所。
キャンプ場には16時頃到着。テントを設営するがペグを打つハンマーを買い忘れる。山ではペグを岩に巻きつけるからハンマー要らないんだよね・・。その感覚だった。岩なんて一つもないぞ。。さすがオートキャンプ場。お隣のファミリーキャンパーにお借りして事なきを得る。


P5200082.jpg

P5190019.jpg


曇りだったがテントサイトはロケーション抜群で、くじゅう連山と阿蘇五岳が見渡せる場所。
やまなみハイウェイの近くなので標高があり肌寒く長袖を羽織る状況。
周りのキャンパーはオートキャンプ場なだけあってファミリー用のテントやタープ、テーブルや椅子などが揃っており楽しそうだった。ファミリー用の大きいテントとタープも購入しないといけないな。

併設の温泉に入り、晩御飯を作る。
今晩は焼肉だがコッヘルで作ると野菜の水分が出て茹で肉になった。
美味しかったけど。


P5190031.jpg


食後はテントの前でひたすらのんびりする。
晴れてたら星が綺麗やったやろうな。
嫁は酒が飲めないが、僕は日田の日本酒、キャンプ場の地ビール、黒霧島を飲みながら上機嫌。
結婚式の時に貰ったランタンが予想以上に明るくて満足。
嫁はダウンの上にシュラフにくるまりながらのんびりしてる。芋虫みたいだ。

P5190039.jpg

P5190047.jpg


嫁が嬉しそうな顔してくれていて良かったよ。
11時前には就寝。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop