旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
355

【8/14】道の駅おうとう桜街道 一億円トイレ探訪

人生初で車を購入しました。
ホンダThat’s。中古で軽自動車やけど、今の自分の財力では充分なモノ。
嫁さんは車をずっとご所望だったのでニコニコしております。

18年式だけど3万キロに未てない走行距離で、かつ車内も軽の割には広く身長181センチの僕も比較的快適に乗れます。でも軽なのでやはり普通車よりも振動や馬力は弱く、登山へのアプローチや車旅行は若干しんどそうだが車が無いより全然良いので満足しております。

IMG_0629.jpg

IMG_0630.jpg

そして早速、14日に朝からドライブに行ってきました。
目的地は田川郡大任町にある「道の駅おおとう桜街道」ここには有名な総額一億円のトイレがあるとのことで、以前より関心があった。

static.png

午前8時に出発し、北九州方面を目指す。初めは山口県秋吉台を目指す予定だったが嫁の体調が芳しくないためルート変更。津屋崎から海沿いを走り、遠賀川沿いに直方、田川を経て道の駅おおとう桜街道へ。

一億円のトイレはなるほど素晴らしく、道の駅に建物に入ると同時に陶器の壁画が出迎えてくれました。

IMG_0602.jpg

そしてトイレの入り口にはスケルトンのグランドピアノの自動演奏と、窓の外には日本庭園の景色が広がっております。
なんだこれは。。

IMG_0614.jpg

小便器の外は滝。そして所々にある陶器。清掃も行き届き、かつ豪華で圧巻される。

IMG_0607.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0612.jpg

IMG_0605.jpg

そんな一億円のトイレを堪能し、道の駅で嫁の手作り弁当を食べる。
僕のリクエスト。美味しい!ありがとうね。

IMG_0621.jpg

道の駅は、温泉併設、子どもの遊べる施設併設、さらには一億円トイレと中々良い場所でした。
野宿に最適。

帰りは道を間違ったおかげで不思議な景色が見れました。

IMG_0643.jpg

筑豊地区(田川・飯塚・直方)は炭鉱の町として栄え、資源の変遷とともに寂れていった場所。
香春鉱山は石灰石の鉱山だったが太平洋セメントは2003年に撤退し、いまは細々と地元麻生などが業務委託されている模様。
標高約200mの切り立った岩場は、かつて標高400m程の山だったが、鉱山開発のため削ったとのこと。

炭鉱の町として栄えていたころ、筑豊は輸送のために網の目の様に鉄道路線が張り巡らされている場所だった。
いまは廃止の一途を辿っている。
田川後藤寺駅などは、本数も極端に少ないのに、後藤寺線、日田彦山線、平成筑豊鉄道の三線四方向に電車が走っているターミナル駅なのだが、全線一両もしくは二両の単線電車が走るローカルっぷり。

先日営業でこの地を訪れたとき、田川後藤寺駅は過去の遺産であると思った。
ほんの数日前に訪れた肥薩線も共通する通り、今のニーズは将来も通ずるものではなく、追い続けないといけないものなのだな、と思った一日でした。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop