旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
366

【11/16】中津城 探訪

仕事で中津へ。
2014年の大河ドラマが黒田官兵衛孝高に決まったので、中津市街はのぼりが沢山あった。
黒田官兵衛にゆかりのある備前福岡や、姫路城も同じような状況かな?とか思ったり。







黒田官兵衛は、参謀的な立場で竹中半兵衛と共に秀吉を補佐した人物。
ひとつ、有名なエピソードとしては、下記のようなものがある。




秀吉が家臣に「わしに代わって、次に天下を治めるのは誰だ」と尋ねた。家臣たちは徳川家康や前田利家の名前を挙げたが秀吉は黒田官兵衛(如水)を挙げ、「如水がその気になれば、わしが生きている間にも天下を取るだろう」と言った。側近は「官兵衛殿は10万石程度の大名に過ぎませんが」と聞き返したところ、秀吉は「お前たちはやつの本当の力量をわかっていない。やつに100万石を与えたらとたんに天下を奪ってしまう」と言った。




働きの割には中津16万石しか与えられなかったやら、秀吉が恐れていたやら云々の諸説がある。







しばらく歩いて中津城。
城は17時までなので入れなかった。

そして中津は、唐揚げと、福沢諭吉でも有名な町。



余談だが、福岡県の名前の由来も黒田家にあるそうで、官兵衛孝高の息子である長政が関ヶ原のでの武功により筑前52万石を与えられた時に、黒田に所縁がある備前福岡(岡山県)に因んで地名をつけた模様。

歴史を辿ると色々な由来が見えてくるから面白い。

そういえば今日は金曜日。
明日は休みだ!ゆっくり過ごそう。
とか思いながら会社に帰っている途中なのでした。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop