プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
369

【11/29-30】南薩探訪①(1日目・枕崎編)

仕事で知覧へ行く機会があったので時間外に楽しんできました。

11月29日は朝から南九州市、南さつま市を回り、知覧で仕事を終えたあと枕崎で一件。

知覧はJR最南端の始発&終着駅。
ここから北海道最北端まで目指す人も多いあい、ゴールにする人も多い駅。







現在は無人の終着駅で、本数も一日6本ほど。鹿児島まで2時間40分もかかる模様。実は鹿児島までバスなら1時間半という・・・鉄道の意味が・・・。

現在は終着駅の枕崎駅も、昔は鹿児島交通が薩摩半島の逆側、加世田(現・南さつま市)を経由して鉄道が走っていた。
地元のおじいさんに聞くと、駅前のドラッグストアと、タイヨー(スーパー)があった場所に駅舎と線路があった模様。
逆側の伊集院駅には枕崎から加世田を経由した終点の伊集院駅には、いまもホームあとがあるのに・・・。
※下記写真は2012年8月訪問時の伊集院駅



観光案内所には当時の写真があったので参考になった。
そして枕崎駅は来年3月を目処に駅舎を立てるらしい!!何で!?



枕崎はカツオの水揚げが全国有数規模なので、観光案内所で聞いてお勧めのお店へ。
「だいとく」で枕崎ぶえん鰹と、鹿籠豚のトンカツを食す。旨い。





お店で白波の新酒が置いてあったので飲んでみたかったが車のため断念。
枕崎に本社をおく、白波で有名な薩摩酒造の酒蔵も、もちろん閉まっていたのだがダメもとでお店のひとに新酒の在り方を聞くと、地元の酒屋なら売ってるとのこと。
枕崎市内の地元の酒屋で黒白波の2012年新酒を入手!!



夜は親会社の鹿児島支店長お勧めのラーメンを紹介いただき軽く飲む。



枕崎はずっと行きたかった場所なので、訪問できてすごく良かった。
街中を歩いている時の鰹節の匂いも、さすが枕崎なだけある。

今度はゆっくり訪問したい。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop