旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
372

【12/4】南薩探訪③(鹿児島交通編)

またもや仕事で知覧へ。
今日は日帰り。今後知覧にくることは無さそうだな・・・。

鹿児島中央からレンタカー。指宿スカイラインを川辺で降りる。そして・・・・・・・残念な出来事が起こってへこむ。テンションが底辺まで落ちる。。

午前は南さつま市へ。
昼休憩に加世田駅跡にある南薩鉄道記念館へ。





南薩鉄道記念館はネットで調べるとどうやら閉館した模様。頼むと中に入らせてもらえるとか記載はあったが先ほどの衝撃の出来事でテンションが下がりきっており終了。

鹿児島交通は昭和59年に廃線になった私鉄で、枕崎から加世田、吹上浜を経由して伊集院、薩摩半島の西側を結んでいた路線。

枕崎線、知覧線、万世線の三線が薩摩半島の西側を走っていたという・・・現在では考えられない路線。


※Wikipediaより拝借

午後は知覧で仕事。
その後、知覧駅跡へ。いまはバス停とドラッグストアがあるのみで、遺構なし。





川辺方面へ一駅分歩いてみることにする。知覧駅から少し、麓川に当時の橋梁跡を見つける。



そして道路脇の歩道へ。ここが路線跡なんだろうな、と思う。
そして城ヶ崎駅跡。そこには商店があった。遺構は見当たらない。
写真は両方知覧方面を向いた写真。





辿れば他の場所には遺構が多くあるのだと思うが、廃線跡探索は以上で終了。
帰りに知覧島津墓地へ。



夜は鹿児島で親会社の支店長とお勧めの焼酎バーで飲む。
毎年解禁2週間で品切れになるレア焼酎「熟柿(じゅくし)」を飲んだりしながら酒談義。





終電の新幹線で福岡へ。
南薩へ訪問する機会はなかなか無かったので色々回れて良かった。
スポンサーサイト
  • Date : 2012-12-08 (Sat)
  • Category : 鉄道
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop