プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
399

【7/15】天橋立ポタリング

海の日連休!ということで今年は日帰りで天橋立へ行ってきました。

前日夜に松村氏が吹田の自宅へ泊まり、6時半に出発、、、、雨。。
家の下で雨宿りしながら天気の状況伺うが止みそうにないので出発。松村と行くときはいつも天気が悪い。

豊中から宝塚へ抜ける。ずっと雨。

P7150143_20130720233116.jpg

40キロほど走って新三田に到着したのが11時と時間がかかりすぎるので輪行することにした。

P7150147_20130720233253.jpg

11時半の篠山口行き快速と、特急を乗り継いで福知山へ。
久々の福知山。前職ではよく営業に来た場所。

P7150152_20130720233300.jpg

福知山からR175、大江から北近畿タンゴ鉄道沿いにr9を走る。
二瀬川渓流を右手に峠道を登る。

P7150166.jpg

P7150165_20130720233320.jpg

松村氏が学生時代の部活で来たことがあるらしく懐かしがっていた。

大江山は源頼光が酒呑童子を退治した伝説が残る場所。僕はどちらかというと「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみもみず 天の橋立」しか知らなかったが・・・。

P7150170.jpg

P7150171.jpg

標高407mの普甲峠を抜けて宮津まで下り。
久々に長い時間下ったので手が痛かった。

P7150173.jpg

そして天橋立に到着。今年二回目!でも自転車で来るのはまた違う感覚。

P7150174.jpg

P7150179.jpg

P7150181.jpg

P7150183.jpg

天橋立を少し回った後はやっぱりビール!
宮津周辺は貝関係が美味しいとのこと。

P7150184.jpg

P7150187.jpg

P7150186.jpg

飲み食いした後も電車まで一時間ほどあったので駅前の温泉で汗を流す。
帰りは北近畿タンゴ鉄道で天橋立→宮津→福知山、JRに乗換えて福知山→新大阪、地下鉄で新大阪→桃山台と帰宅。
電車の中でたらふく飲んで寝る。奈良へ帰る松村氏とは大阪駅で別れた。

たまにハンドル握る感覚や、山道を漕ぐ感覚をふと懐かしく思っていた。
久々に自転車に乗って思ったことは、雨の中やいやい言いながら走ったり、急遽輪行にしたり、峠道、田舎道、走り終わった後のビールや風呂。
全て最高に楽しい!!

昔みたいに恒常的に自転車旅行をすることはできないけど、やっぱたまには乗らなあかんなと思った。





スポンサーサイト
  • Date : 2013-07-20 (Sat)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop