旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
405

【9/20-23】津軽線乗車から竜飛へ① (往路編)

東京で二週間の研修があったので、連休で津軽半島まで行ってきました。

無題

津軽線は青森から津軽半島北端の三厩駅まで走る路線で、途中から北海道へ向かう津軽海峡線と分岐しているため蟹田駅まで電車の本数は多いが、蟹田駅からは一日5往復しか走っていないローカル路線。
もし転勤で東北に住むことになったとしても乗る機会なんて無いと思ったので思い切って訪問してきました。

今回は普通列車限定の企画切符「北海道&東日本パス」を活用。

P9210031.jpg




20日金曜日の夜、調布の寮に戻ってから用意をして出発。
京王線で新宿まで出て、JR埼京線で赤羽へ。途中下車してブックオフで本を探す。
24時前の東北本線で宇都宮に到着したのが1時25分。

P9210016.jpg

P9210018.jpg

寝袋と着替えくらい持ってこればよかったが、荷物になるしな・・・。
せっかく来たのにコンビニで買った焼酎飲んだだけ。餃子食べたかった!!

P9210017.jpg

駅前を徘徊して、駅寝。
地べたでそのまま寝たけど綺麗な場所だった。

P9210021.jpg

翌朝は5時18分の始発に乗り、東北本線を黒磯、福島、仙台へ。
この時点で目的地は函館だったので、仙台から東北本線を北上するつもりだったが、仙台駅のトイレでいきなり仙山線に乗りたくなったので予定を変更して山形に向かうことにした。

P9210034.jpg

仙山線は、その名の通り仙台と山形を結ぶ路線。
県境は結構な山で秘境駅もちらほら。愛子からは山林で面白山高原を越えたら山寺駅。
電車から山寺見えた。数年前に自転車で来た時のことを思い出した。あの時は暑かった・・・。

P9210027.jpg

P9210040.jpg

山形は全自治体に温泉がある珍しい県。
取り敢えず温泉に入りたかったが、北へ向かう導線の中で駅から近い温泉といえば天童しかなかったので天童温泉へ。ここも昔来たことがある。
週明けに知ったことだが、同じく研修を受けているG会社の同僚の実家が山形で、同日同時刻に友人の結婚式で天童温泉に居てたらしい・・・。偶然やなー。

P9210055.jpg

P9210048_201309291712297f4.jpg

P9210051.jpg

引き続き奥羽本線(山形線)で新庄へ。
新庄では一時間半ほど待ち時間があったので、地酒を買って飲んでみる。山形は水が綺麗で米も美味い。「最上川」はさっぱりして飲みやすい日本酒だ。

P9210061.jpg

P9210057.jpg

新庄から太平洋側に戻って盛岡から三陸方面へ行こうかと思ったが、北上することにした。目的地を竜飛岬へ。思いつきで旅行に行くのは面白い。
新庄から秋田までの三時間はずっと寝ていたので車窓は全く覚えていない。勿体ないなあ。

P9210062.jpg

秋田到着19時。
待ち時間に駅を出る。秋田駅前に来たのは10年振り。

P9210069.jpg

P9210070.jpg

本日中に青森へ行くには大館まで特急を使うしかなく、特急つがるに乗り込む。

P9210079.jpg

大館から青森行きに乗り換え、碇ヶ関、大鰐温泉、弘前。
新青森駅は新幹線開通して大きな駅になってた。昔は何もない田んぼの中にある田舎の駅だったのに。。。

P9210082.jpg

青森到着22時38分。寒い。
駅前から繁華街を延々と探索。青森に最後に来たのが2007年1月だった。
繁華街にネットカフェ的なところは無く、1時過ぎにカプセルホテルへ。

P9210090.jpg

P9210088.jpg

P9220098.jpg

眠い。明日は津軽線。
スポンサーサイト
  • Date : 2013-09-29 (Sun)
  • Category : 鉄道
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop