旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
407

【9/20-23】津軽線乗車から竜飛へ③ (復路編)

目的を遂げたあとは南下するだけ。

P9220256.jpg




青森駅に到着。
三厩で予定通りの電車に乗れなかったため、かなり時間的余裕が出た。
本来なら仙台まで乗りっぱなしだったのでよかった。

P9220247.jpg

青森は駅を降りたらすぐ海。青函連絡船が停まっていた。
北海道に渡りたい・・・。
学生の時に函館から青森に船で渡った時に大きめの地震にあったことがある。
船自体が揺れているので気付かなかったが家族や友人たちから電話やメールがあったことを何となく思い出したり。

P9220249.jpg

駅の近くにある青森魚菜センターでは、センター内で魚を買って米の上に乗っけていく乗っけ丼があった。
函館の和商市場みたいなシステムで、1000円で写真くらい食べれた。

P9220257.jpg

P9220253.jpg

P9220254.jpg

P9220256.jpg

温泉にも入りたかったので、浅虫温泉へ向かう。
新幹線が青森まで開通したので、在来線は青森~目時が「青い森鉄道」、目時~盛岡が「IGRいわて銀河鉄道」と第三セクター化している。

P9220260.jpg

青森駅から、青い森鉄道経由JR大湊線の大湊行に乗って浅虫温泉駅へ。

P9220261.jpg

温泉に入って、足湯に浸かって酒を飲む。

P9220265.jpg

電車が来たので乗ろうかと思ったが、陸奥湾に沈む夕日が綺麗だったので海まで歩いていく。
そして一人で青春してみる。

P9220266.jpg

P9220270.jpg

P9220271.jpg

夕日が沈むまで眺めて、浅虫温泉駅へ。
八戸へ。

P9220289.jpg

八戸で二時間待ち。本八戸のほうへ行こうか迷ったが寒いのでやめた。さすが東北。
八戸名物いちご煮を食べてみたかったが結構高く断念。アワビとウニのお吸い物って結構豪華やな。
他にも、お煎餅が入った鍋とかがお土産物屋に売っていた。

P9220290.jpg

P9220291.jpg

IGRいわて銀河鉄道の車両で盛岡へ。
宮沢賢治が岩手県出身だから「銀河鉄道」か、とか思いながら電車に乗る。
岩手県花巻にある宮沢賢治記念館に自転車で行ったことあるなーとか思い出した。

P9220292.jpg

P9220294.jpg

盛岡駅には22時42分到着。

P9220295.jpg

繁華街まで少し歩き、探索。チェーンの飲み屋ばっかりでご飯食べるとこ無く、焼き鳥屋へ。
独りでビール飲みながらいてると同い年くらいの常連さんたちと飲むことになり、結局店主含め5人で朝まで飲む。
盛岡の話を色々聞けて楽しかった。
旅のいい思い出になった。盛岡に立ち寄る際はまた行きたいな。

旅行の大きなウェイトの一つに人との出会いもあって、その土地の良さや文化・風土・気質を知ることが出来る。
だから一人旅は面白い。

始発に乗って、一ノ関、仙台、福島、郡山、黒磯、宇都宮、新宿に到着したのが15時14分。
ちゃんと寝たのはカプセルホテルの仮眠だけだったけど、すごく充実した旅行でした。

また行きたいなー。




【参考/時刻表】

●一日目
新宿????→????赤羽2349→0125宇都宮

●二日目
宇都宮0518→0609黒磯0622→0825福島0900→1013仙台1050→1157山形1228→1245天童1354→1444新庄1618→1900秋田1924→2053大館2108→2238青森

●三日目
青森0618→0651蟹田0708→0749三厩(竜飛へ)1330→1452青森1553→1608浅虫温泉1807→1919八戸2056→2242盛岡

●四日目
盛岡0525→0653一ノ関0700→0822岩切0839→1015福島1028→1116郡山1119→1221黒磯1240→1331宇都宮1337→1514新宿
スポンサーサイト
  • Date : 2013-09-29 (Sun)
  • Category : 鉄道
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop