旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
409

【10/26-27 旅行】紀伊半島(二日間)

紀伊半島をぐるっと車で周ってきました。
完全に思いつきやったけど。。。

PA260461.jpg




土曜日朝一番に新大阪で用事を済まし、妻に迎えに来てもらう。
そして、何となく勝浦に行くことになった。
頻繁に仕事でも行くし、何なら数日前も勝浦で一泊しているにも関わらず、、
どうしても旨い生マグロを妻に食べさせたくて。

無題

新御堂筋、近畿道、阪和道を通って高速の終点である和歌山県田辺市に到着したのが2時間後、そこから地道で1時間半ほどかけて本州最南端の潮岬へ。
九州育ちの妻も感激するぐらい海の綺麗な場所。昔からよく来た。

PA260434.jpg

PA260443.jpg

望楼の芝でキャンプしたこともある。息子は歩けてご満悦。
最近は階段の昇り降りが出来るようになったみたく、段差の方ばっかり行こうとする。
息子の成長が嬉しい。

紀伊大島は時間的にパスして橋杭岩へ。

PA260464.jpg

PA260463.jpg

奇岩で海も綺麗。串本を代表する僕の大好きな景色。
息子は和歌山のみかんジュースを離さない。僕も飲みたいのに。。

PA260469.jpg

海沿いをさらに進み、世界遺産である熊野大社のひとつ、熊野那智大社へ。
那智勝浦といえばこの那智の滝。
台風の後で水量多く、迫力があった。

PA260471.jpg

PA260472.jpg

出張中に一人で行った飲み屋の生マグロに感動したので行くことにするが、妻が「いまから4時間ほど走って帰るのしんどくない??」の一言で泊まることに!!

宿泊施設は湯快リゾート・越の湯。
数日前にも出張で泊まった場所だったが(笑)
まさか一週間で二回も勝浦の湯快リゾートに泊まることになるとは思わなかった。

PA260477.jpg

PA260484.jpg

家族風呂借りて家族三人で入ったり、バイキング楽しんだり、息子が寝た後は妻と二人でゆっくり飲む。




2

朝から温泉入ったり、バイキング行ったり。
12時チェックアウトなのでゆっくり朝の時間を過ごす。

PA270492.jpg

PA270497.jpg


受付で生マグロを軽く食べれる場所を聞いて行ってみることにした。

PA270513.jpg

カジキマグロや、中トロを食す。。。。
違う。。
解体ショーがあっても、冷凍マグロなので味は落ちる。
でも、生マグロは違う。
個人的に刺身の中でもマグロの順位は低いものだったが、考えを改めさせられた。
それが生マグロ。

妻も喜んでくれて良かった。これからも美味しいもの探してまわろーな!!

PA270517.jpg

PA270523.jpg

勝浦を出て、新宮を越えて三重県は紀宝町ウミガメ公園へ。
何故か100円でみかん詰め放題。参戦する妻。

PA270528.jpg

そしてウミガメ見学。

PA270533.jpg

PA270531.jpg

七里美浜も。

PA270534.jpg

少し走って鬼ヶ城へ。かなり綺麗な観光名所になっていた。
海の素敵さは変わらず。良く夜中にここに来た。

鬼ヶ城は熊野灘の荒波に削られた海食洞。

PA270540.jpg

PA270541.jpg

PA270546.jpg

PA270549.jpg

PA270554.jpg

鬼ヶ城を出たあとは、尾鷲、紀伊長島から紀勢道、新名神、名神、京滋経由で帰宅。

仕事多忙で家にも深夜にしか帰れず、少しでも妻のリフレッシュになったなら良かったかな、と思う。
来月のカードが怖いぜ!!
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop