旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
413

【1/5】有馬温泉ポタリング

年始の休暇最終日。
高校時代の友人・松村氏と有馬温泉へ行ってまいりました。
身体慣らしに丁度良い。久々のポタリング。

P1050637.jpg




朝9時過ぎに出発。松村氏は僕の家に前泊。
新御堂筋を北上して千里中央から中国道沿いを走る。
交通量多いしだるいけどここから見える大阪の市街地の景色が綺麗だと思う。
写真は帰りに撮ったもの。

P1050646.jpg

途中のコンビニで朝食。

P1050623.jpg

P1050624.jpg

池田から国道176で宝塚を越えれば生瀬からアップ。
結構のんびりふざけながら走っていたからここまで結構かかった。

11時半有馬街道をアップ開始。

P1050629.jpg

途中、蓬莱峡の奇岩渓谷。
遠くに岩を登る人たちが見えた。

P1050631.jpg

このルートで有馬に向かうのは2回目。
大学のキャンプ実習か六月キャンプかで登った記憶がある。

P1050634.jpg

登り始めて1時間ほどで有馬温泉到着。12時半。

P1050635.jpg

豊臣秀吉が愛した有馬温泉は、神戸市にありながら山深く六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡にある温泉街。
道後、有馬、白浜と並ぶ日本三古湯で、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされている。

P1050638.jpg

温泉は鉄分が多い茶褐色の金泉と、透明な銀泉と二種類あるが有馬といえば金泉が有名。

P1050644.jpg

温泉出た後は、昼食を有馬で済ませる。何故かカレーうどん。
同じルートを戻る。

年始から、別府温泉・道後温泉・有馬温泉と贅沢な温泉生活を過しているなあ、とか思いながら帰阪。
山田のスポーツオーソリティで松村氏のキャリアを購入して、南千里の自宅の近くで飲んで解散。

久々の自転車は気持ちが良い。

無題

約70キロ
スポンサーサイト
  • Date : 2014-01-12 (Sun)
  • Category : 自転車
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop