プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
430

【回想録】2003年夏 東北(夏合宿)

当時の記憶を回想録として記載します。

2003年 東北夏合宿
2003年 東北日本海ツアー

2003年夏。毎度のことながら合宿は余り覚えていない。
記憶を辿りながら記載します。

夏合宿


1日目(8/13)奈良県 大和高田→愛知県 名古屋(フェリー泊)

当時、常任委員会の秋季親睦会実行委員をしていたため、プレツアーが出来ず
18切符で東北まで行こうと思ったが、東京で野宿をしないといけない羽目になるので、大戸たちに合流させてもらってフェリーで行くことにした。

京都までJRで向かい、皆と合流。愛知県の金山で輪行解除して名古屋港まで自走する。
当時の日記には「時間がギリかな?という不安が強くイライラした。」と記載がある。

太平洋フェリー「きたかみ」は南海フェリーと比べて綺麗だったため興奮した。
レストラン、喫茶店、風呂、ミニシアター、ゲーセン、売店があり流石は長距離フェリーという感じ。

酒飲んでみんなで騒いだ。
風呂出たら田中と片山がいた。後で予約したため部屋が違ったので別行動が多かったんやな。

寝てるときはフェリーが揺れているのが良くわかった。


2日目(8/14)フェリー→宮城県 塩竈

12時頃起床。昼付きと聞いていたがデマだったらしい。
僕は朝食べる予定だったカップめんを食べる。みんな凹んでいたみたい。
風呂に入って仙台港到着するまで寝る。船はかなり暇だった。

仙台港。雨の中、皆で野宿する場所を探しに出発。
塩竈駅で駅員さんに交渉したが駅寝NG。仙石線の多賀城か西塩竈駅ならOKかもと言われるので向かう。

西塩竈駅は待合室があったので決定。

マクドでご飯を食べた後、駅へ。6人でいたのだが一回生3人は駅寝に喜んでいた。
その駅は無人ではないが20時以降駅員が不在になるとのこと。
終電までは結構人が通るため凄く見られた。

午前1時に目が覚めて4時まで寝れなかった。


3日目(8/15)宮城県 塩竈

7時前には起床。駅員はすでにいた。コンビニでノートとペンを購入して旅日記をつけることにした。

駅に戻ると大戸がみんなに「本日は自由行動!集合は20時」と言って田中と仙台のネットカフェに消えていった。
一回生は唖然としていた。雨だったので仙台まで走る気になれず、ジャスコが開くまで時間をつぶす。ダイソーにいた店員が可愛いやらなんやらで盛り上がった。

昼から電車で仙台へ。
柴田がノリノリだった。電車で30分。都会だなと思った。

牛タンを試食しまくって、夕食も牛タンの店へ。
かなり美味しくて感動だった。

夜は松島で花火大会があったらしく、西塩竈の駅にヤンキーがたむろしていた。
駅員も20時になっても帰らなかったため、ジャスコで時間をつぶす。
閉店後、ジャスコの前に座ってみんなで時間を潰していると、目の前に自転車乗っているモヒカンの男が。

曽和が言った。「あ!小池さん!」

合宿前のプレツアーをしていた小池がたまたま寝床を探して彷徨っているところにバッタリ出会った模様。
小池の土産話を聞きながら就寝。


4日目(8/16)宮城県 塩竈→岩手県 石鳥谷

6時15分に小池に起こされる。もっと寝たかった。
東北本線の塩竈駅へ向かう準備をしていると、大戸が言った「フロントバックが無い!」
寝てる間に盗まれた模様。僕も水と粉ダカラ&アクエリが無くなっていた。

ジャスコ開店まで待ち、大戸が盗まれたもので補填できるものを購入する。
そして塩竈駅から輪行する。別班の小池は集合地点が違うので別れる。

石鳥谷で班員と合流し、盛岡にご飯を食べに行く。
盛岡は布施くらいの栄え具合。

先輩方がわんこ蕎麦を食べに行くといったので別行動していると呼び出された。
アレルギーなのでかつ丼を食べた。辛かった。

風呂に入って石鳥谷へ。先に帰った国富先輩から米とレモンを買ってきてほしいとご要望を受けたので赤瀬先輩と盛岡で買い物をして戻る。

石鳥谷アイスアリーナでテン泊。駅寝だったため久々のテント。


5日目(8/17)岩手県 石鳥谷→岩手県 北上

合宿一日目。ずっと南下。宮沢賢治資料館へ行った。面白かったと思う。
北上市の大堤キャンプ場泊。実は合宿は日記等つけていなく、かつツーマではなく五万図で行うので道を覚えていない。

IMG_0008_201405061750580c9.jpg


6日目(8/18)岩手県 北上→岩手県 一関

雨だったが出発前に上がる。
コースが短くすぐにキャンプ場に着いたと思うがあまり覚えていない。
確か、一関泊だったと思うが定かではない。


7日目(8/19)岩手県 一関→秋田県 栗駒山

この日はメインの栗駒山。ひたすら登った。

IMG_2014050617502804f.jpg

山の中腹でボロボロの自転車のおじさんが下ってきて話をした。
そしてワイヤーが・・・。
国富先輩と目があって大爆笑。

大きな風呂に入って山頂の須川湖キャンプ場へ。

IMG_0001_20140506175021435.jpg


8日目(8/20)秋田県 栗駒山→秋田県 横手

朝からひたすら下った。霧で須川湖見えなかった。

IMG_0002_2014050617502817e.jpg

雁の里温泉に入って隣接しているキャンプ場へ。

見通しの良い、というか道路から近かった気がする。
ヤンキーみたいなん集まりそうな場所。


9日目(8/21)秋田県 横手→秋田県 由利本荘(大小屋キャンプ場)

天気は毎日悪いが雨は降っていなかった。

IMG_0003_20140506175027bba.jpg

キャンプ場に早く到着したので近くの峠に登りに行った。

IMG_0004_201405061750525b9.jpg

いまは由利本荘市だが当時は違うかったなあ。


10日目(8/22)秋田県 由利本荘(大小屋キャンプ場→本荘マリーナ)

晴れ。気持ちよく走った。
距離は短かったが。
確か、海も見たはずだが覚えていない。田舎道を走った記憶がある。

本荘マリーナで最後の夜、ティーパをした。


11日目(8/23)秋田県 由利本荘→秋田県 秋田

5時起き。
最終日は秋田まで北上。海沿いは走らず山側を。

地元のおじいちゃんに話しかけられたが何を言っているか全然分からなかった。

ベースであるユースパル秋田YHはかなり綺麗だった。
ユースとは違ったなあ。


合宿は断片的にしか覚えていないことが多く、記録に残さなかったことを後悔。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop