プロフィール

どく鬼のこ

Author:どく鬼のこ
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
ユーザータグ

鉄道 車中泊 温泉 廃線・未成線 廃線 

最新トラックバック
月別アーカイブ
437

【6/13-15】岐阜・富山ドライブ(2日目)

6時起床。快適に寝れた。

息子の寝相が悪く、妻曰く何度も蹴られてたらしいが・・・気づかず。
夜中にヤン車みたいなのが来て煩かったと妻は言うが・・・気づかず。
さすがエアマット!!

それにしても車中泊をしている車が多い。

IMG_2778.jpg

IMG_2780.jpg

IMG_2813.jpg

IMG_2815.jpg

7時に出発して弥富から小牧まで高速を使い名古屋の市街地をパス。
小牧、犬山、太田を北上して、飛騨川沿いに下呂へ。9時半到着。

下呂温泉街は飛騨川を挟んで形成されており、飛騨川沿いに無料の露天風呂がある。
昔は何も規制はなかったが、いまは水着着用であったり、お湯を貯める時間帯があったりと規制がかかって少し悲しかった。

足湯レベルでしか溜まっていない噴泉地で息子を遊ばせる。

IMG_2867.jpg

IMG_2827.jpg

IMG_2828.jpg

IMG_2854.jpg

下呂温泉から引き続き北上。
日本最大の面積を持つ自治体・高山市に入る。ちなみに高山市の面積は大阪府や香川県の面積より広いという・・・まじか。ただし山林が92%を占めているため可住地区は少なく人口も10万人切っている模様。

高山は小京都的な町並みで有名。以前訪問したことも有り、今回は目的ではなかったので市街地は通らず、久々野から美女高原を抜けて平湯方面へ。
緑が凄く綺麗。天気も良くなってきたので新穂高へ。

2時到着。新穂高ロープウェイは往復で一人2900円。高い。こんな高かったっけ?
急勾配のロープウェイで2160mまで一気に登る。かなりの高度感。

IMG_2908.jpg

そして絶景。曇っていたので一時間ほど粘る。気温は5℃。
数年前登ったのが懐かしい。。

焼岳、乗鞍岳方面
IMG_2942.jpg

IMG_2943.jpg

白山方面
IMG_2912.jpg

笠ヶ岳、抜戸岳方面
IMG_2937.jpg

西穂高岳方面
IMG_2950.jpg

帰りも高度感満載のロープウェイで下る。

IMG_2957.jpg

IMG_2967.jpg

そして、新穂高温泉へ。
蒲田川沿いの絶景混浴風呂。妻と息子3人で入る。(女性に配慮されており、レンタルで体に巻くものを借りれます!)

IMG_2969.jpg

IMG_2997.jpg

IMG_2986.jpg

471号線を富山方面に走り、道の駅宙ドーム神岡でひと眠り。
そして少し走ると神岡鉄道の駅跡発見!!

神岡鉄道はJR猪谷駅から奥飛騨温泉口駅を結ぶ鉄道で、元々は神岡鉱山前駅近くにある神岡鉱山からの硫酸の安定輸送のため、鉄道として存続した模様。

僕が学生の頃の地図にはまだ載っていた神岡鉄道。現在は一部区間がレールバイクとなっており、自転車を借りてレール上を数駅間サイクリングが出来るようになっている。

IMG_3011.jpg

IMG_3022.jpg

IMG_3019.jpg

神岡鉄道廃線跡沿いに国道を走る。所々廃線となった鉄橋が見える。
鉄道路線の六割がトンネルとなっており、「奥飛騨の地下鉄」とも呼ばれていたらしい。

富山では前職の友人夫婦と合流して飲む。
懐かしい話に花を咲かせて23時頃解散。白海老美味しかった。

酒を飲んでいない妻の運転で道の駅カモンパーク新湊へ。24時過ぎ就寝。


●本日のルート
2


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop