旅日記総覧
過去の自転車旅行・登山の訪問場所はカテゴリー「旅日記総覧」に記載しております。
プロフィール

muroto27

Author:muroto27
1984年大阪市住吉区生まれ。奈良県で自転車に乗って育つ。大学時代は自転車の部活に所属し、一人旅中に見た北海道・知床峠での羅臼岳の景色に圧巻され登山も挑戦開始。
横浜、大阪、福岡と転勤で過ごし、2013年4月からまた大阪へ。早く違う土地に行きたい・・・。

アクセス(2015/6/21~)
月別アーカイブ
449

【8/29】南海和歌山港線 水軒駅跡 探訪

仕事で和歌山市西浜に行く機会があったので、昼休憩に近くの水軒駅跡へ行ってきました。

南海和歌山港線 和歌山港~水軒間は2002年5月に廃線になった区間で、開業当時は木材運搬を目的に作られたらしいが、モータリゼーションの関係で木材運搬は行われたことはないという・・・。
和歌山港~水軒間は一日二往復の運転のみだったらしく、誰が利用するんだろうか・・・と言うような路線。

廃止になった経緯はWiki抜粋

当駅の1日あたりの平均乗降人数は開業以来数人だったが、1日2往復という必要最小限の運行が続けられた(南海側も思ったほど赤字にはならなかったという)。その後、和歌山港 - 水軒間にあった踏切の道路幅が狭く、住民から改良を求められたことを契機に廃止案が練られ、和歌山県議会の議決を得て廃止された。

初めて和歌山港に自転車で来た高校生だった1999年前後はまだ走っていたんだなあ、と思うと感慨深い。

ルートは下記の地図。

無題

コンビニで昼食を買って、跡地を走ってみる。
和歌山港駅を出てすぐの地点はまだ橋脚が残っていたが、すぐに路線も無くなる。

IMG_0073.jpg

IMG_0075.jpg

水軒のコンビニのあたりで路線跡に登ってみるが、野に帰っていた。

IMG_0078.jpg

IMG_0079.jpg

水軒駅跡に到着。

IMG_0088.jpg

IMG_0083.jpg

IMG_0084.jpg

IMG_0081.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0085.jpg

遺構は全く見つからず、いまは水軒堤防の一部がある程度。
水軒から雑賀、和歌浦までつながっていたらまた違う形になったのではないかな、と思ったが、和歌浦も昔の観光地だから結果は同じく廃線になるんだろうな。
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop